今までありがとう・・・

       天使1


■山中さんご夫妻が来て下さいました。
170408_1343~02 170408_1342~01
リリーを外に連れて行って頂きました。

170408_1346~01 170408_1343~03
外に出ると少し力が蘇ります。

170408_1346~02 170408_1345~01
私が起床するといつも入口で外に出されるのを待っていたりりーです。

桜ライン

170408_2031~01 170408_1941~02
マリと一緒に過ごすのもあと僅か・・

170408_1958~01 170408_1942~01
マリに甘えるようなリリーを初めて見ました。
「離れたくない・・」そんなリリーの気持ちが伝わってきます。


170408_1941~01 170408_1913~01
最後の力をふりしぼってマリを舐めています。

170408_1353~01 170408_1355~01
水を飲もうとするのですが、体を支えるのも辛そうです。
マリもクーゴも励ますように寄って来ました。


         じじ天使
      「わしがついている・・頑張れリリー!」

四葉ライン


 ■ご支援、ありがとうございます。

170408_2012~01
市内中山の佐久間さんよりごad缶他を頂戴致しました。
高齢猫が多いのでこれから何かと使う機会が多くなると思いますので助かります。



170406_1548~01
福岡の大島さんよりちゅーるやバスタオル、シーバなど頂戴しました。

170408_0026~02
太白区の熊谷さんより猫砂7袋を頂戴しました。

★命のリレーの口座にトヨダ様より支援金のお振込みがありました。
 遅くなりましたが、ありがとうございます。支援金は医療費に使わせて頂きます。


           小鳥
        「皆様のお気持ちに感謝致します」


★本日、ご近所の方とその知人の総合ハウジングの方がいらっしゃいました。
 今年のMAX最低気温は-10度。そんな日は薪ストーブをボンボン焚いても室温15度程度です。冷気は床下、屋根、窓などいろんな所から侵入して来ますが、-10度より更に寒くなった時のことを考えて、何か対策をしなければ・・と考えていました。
そこでハウジング業者さんにチェックをしてもらいました。その後、聞いた話をご紹介します。


ハウジング業者さんが仕事で知人宅にいった時のこと。知人の話では、長年飼っていた猫が亡くなったのだけれど、夜に寝ていると生前猫と一緒に寝ていたように肩の周辺に猫の重みを感じたり、棚から猫が落ちる気配がずっと続いているということでした。そして、業者さんが気がついたのは、仏壇の脇に焼却した猫のお骨が置いてあったそうです。業者さんは「こんな風にしていてはいけない!」と裏庭に行って骨を入れ物から出して埋めたそうです。その後、知人から連絡があり、裏庭に骨を埋めてからは猫の気配を感じることはなくなったとのことです。


そうなのです。骨をそのままにしておく(=執着し続けている)のは動物の天国行きを妨害していることになります。
帰り際に業者さんが語ったこと・・道路でたぬきや猫が交通事故に遭って死んでいる時には現場の近くに埋めてやるそうです。その時にかける言葉は、「他のたぬきが交通事故に遭わないように見守ってやれよ」とのこと。猫を埋める時は「他の猫が交通事故に遭わないように見守ってやれよ」と。そうすると不思議なことに、それ以降はその場所で交通事故によって亡くなるたぬきも猫もいなくなるそうな・・。
という訳で、この業者さんは信頼できる人物と確信し、二重窓の全見積もりを依頼しました。



      犬と仔猫
        「動物に優しい人とのご縁は嬉しいですね」


 穏やかに逝きました。    

     天使猫
         仲間が待っているよ・・


■2日前にちゅーるを口にしていました。
170406_0001~01 170406_0000~01
食べたいという気持ちは最後まであったようです。
3口ほど口にするとすぐにお腹がキュルキュルと・・


170406_0310~01 170406_0311~01
最後の食事。鳥の胸肉を茹でたものを・・食器に入れると食べないので直接目の前に置いて。

チャコちゃんは1年間と3ヶ月サロンにおりました。年齢は17歳位だったと思います。
東日本大震災後、仕事が激減して倒産した社長さんが飼っていたのですが、自宅が抵当に入って公団に引っ越したため飼えなくなったとのことで保護依頼がありました。奥さんが亡くなり、倒産と自己破産、可愛がっていた猫との別れ・・家屋倒壊や津波の直接被害がなくても震災をきっかけに人生が翻弄されてしまったご本人もお気の毒ですが、ペットにも震災のしわ寄せがこのような形で来るということです。チャコは他の猫との接触を嫌がり、長いことケージ生活でしたが、昨年の10月より第二猫部屋に移ってコタツの上で過ごす生活でした。口内炎のため缶詰中心でしたが、食欲が落ちてからはちゅーるや鶏肉、缶詰などいろいろ試していました。
皆さんから頂戴したちゅーるはいつも活躍しています。ありがとうございます。
チャコちゃん、天国でたくさん食べてね。


     151109_2000~01
      2015年11月、サロンに迎えました。

    ビール
    「チャコちゃん、ビールもどうぞ 


ハートライン

■ゆのままさんより満開の桜が届きました。
ありがとうございます。


DSC_0303.jpg
 目黒川の桜並木。

DSC_0304.jpg
川面に揺れる桜。見事ですね。

DSC_0311.jpg

DSC_0340.jpg 花見
          「チャコちゃんを満開の桜で送ろう・・」




ペットの辛さを我が身に引き受けられたら・・

    天使の祈り



■衰弱が激しいリリーですが、頑張っています。
170405_1129~01 170405_1129~02
点滴が命をつないでいます。
しかし、声はかすれ、1週間は無理かもしれません。


170405_1729~01 170405_1730~01
病院から帰宅後、外の空気を吸いに。

170405_1731~01
2,3歩が限界・・すぐに立ち止まってしまいます。

    天使3
    「私がそばにいるから安心して・・」

170405_1733~01 170405_1734~01
力をふりしぼってサンダルで爪とぎ 

170405_1952~01
マリはリリーの命が短いことを悟っているのか、これ以上は近づこうとはしません。


★チャコも点滴で頑張っています。

170406_0001~01 170406_0000~01
ほんの3口だけ・・食べ物がお腹に入るとグルグル音がして摂食を止めてしまいます。シリンジで食べさせると嫌がって前脚で押し戻すので無理はしません。
 自主的に食べようとしないのは、「食べられないほど状態が悪い」ということ。
無理に食べさせると嘔吐や下痢の悪化になる場合もあります。そうすると衰弱しているのに拍車をかけることになり、結果的に命を縮めることにもなります。その子の持つ生命力に期待するのみです。


虹
  リリーとチャコ、虹色になりつつあります。

■いっちゃんパパと伊東さん、外仕事開始!!
今日は暖か・・外仕事をしていると汗ばんでくるほどでした。

170405_1629~01 170405_1628~04
いっちゃんパパは丸ノコで廃材切りを。
伊東さんは畑の整備や落ち葉で排水溝が詰まったのを処理して下さいました。
本当に助かります。ありがとうございました。


170405_1628~02 170405_1628~03
あっという間に玄関先が綺麗になりました。

  背伸び
      「腰、痛めないでね」


■たまちゃんは咳き込みがなくなり、ケージから解放されました。
170404_2330~01
外猫
   「たまちゃんも可愛いよ」


   
病気の子のベッドの洗濯は忙しいよ・・
    
     洗濯くま
          チャコは下痢だし・・


■リリー、本日の受診でFIP(腹膜炎)と判明
170404_1831~01
病院待合室でのりりー。
エコー検査の結果、腹水が確認されました。FIP(腹膜炎)です。
残念ですが、余命は1週間位と思われます。


170404_1825~01 170404_1825~02
チャコはお腹が鳴りっぱなしで摂食なしです。キュルキュル、ボコボコ・・腹痛があるのだと思われます。
タール便から水様便に悪化しており、点滴でも最強の薬を使っているとのことですが、症状は良くありません。このまま回復しなければ、余命1週間位と思われます。


170404_2328~02 170404_2329~02
マリーがリリーを見つめています。

170404_2329~03
そばに行きたいようです。

170404_2329~04つくしと犬
我が子のように可愛がって来たマリーを気遣う眼差し。

170404_2353~01 170404_2326~02
ケージから出て、お気に入りの場所で。

★ リリーを我が家に迎えたのは12年前。ある方が交通事故で行き倒れになっている猫を病院へ連れて来て、傷ついた脚を切断したのですが、その方は飼うこともできず、引き取り手のいない状態でした。そこで我が家に迎えた次第ですが、来たその日に私の膝に乗ってきて挨拶をする性格の良さに驚きました。当時3歳から5歳だったと思われます。交通事故で亡くなった初代リリーの名をもらったのですが、保護活動をするようになってからは保護する仔猫の面倒を良く見てくれました。仔猫にとって母親代わりの猫は精神的安定の上からも重要で、多くの仔猫がリリーによって救われたと思います。(リリーが面倒を見た最初の子が当時生後2ヶ月だったマリーです)
 リリーは保護活動をする上で同志のような存在でもあり、嫌なことがあったりして心が折れそうになった時は膝に来て励ましてくれていました。命が短いと確信した今、片腕を無くすような気持ちではありますが、感謝の気持ちで一杯です。


         ブタ
   「これからはゆっくりと過ごしてね」



■人畜無害の消臭、殺菌剤、抗ウィルス剤「クローツ」
A型インフルエンザウィルスの不活化効果99%、猫カリシウィルスにも87.4%の不活化効果。


二酸化塩素ガスが室内の隅々まで行き渡り、空間除菌と消臭、細菌や感染ウィルス対策にも即効性があります。

170404_2357~01
成分は二酸化塩素・精製水・添加剤(食品添加物)。ジェルタイプ(3ヶ月持続)とスプレータイプのものがあります。サロンでもカリシウィルスで亡くなる猫もおりますので、期待しております。

170405_0002~01
スプレータイプはトイレ砂に、ジェルタイプは卓上に。
170405_0011~01
サロンの物販として今後扱っていく予定です。
消費税込み価格3,186円で2割がサロン収入となります。


   黒猫
   「サロン運営のためにもご協力をお願いします」


■目の表情で気持ちがわかる

170402_1921~01
椅子に座るとすかさずやって来るクーゴとラッキー。
170402_1923~02 170402_1923~01
ラッキーはビクビクしながら緊張状態でも「甘えたい・・」。
一方、目を細めたクーゴの表情は、すっかり心を許して満足している気持ちです。


170404_2326~01
ケージから脱走したままになっている泉ちゃん。
何処に潜んでいるのやら・・珍しく姿を現しました。


      ラッキー  
     「ビビリで悪かったな」(ラッキー)


■ゆのままさんよりお花の写真
いつも季節ごとに花の写真を送って下さるゆのままさん。
今年は桜の開花が遅れているとのことです。

DSC_0242.jpg DSC_0243.jpg
ラッパ水仙とクリスマスローズ

DSC_0246.jpg
クリスマスローズ

綺麗な画像をありがとうございました。
(容量の関係でこのサイズの掲載となってしまいました)


花見
        「サロン周辺にも桜があればなー」



   ようやく4月になった・・
        桜猫
        短いようで長い冬でした。


■リリーとチャコが心配です。
170331_1727~01 170331_1757~01
摘便中のりりー。 耳だれも起こしていました。
体重が2.7キロ。現在確認できている症状は便秘だけなのですが、摂食量が激減。加齢ということもあるのでしょうか、栄養吸収がうまくできないと食べても痩せてくると聞きいたことがあります。


170331_1740~01
脱水症もみられるので点滴は必須。

170331_1756~02 170331_1756~01
チャコちゃんも下痢がなかなか改善しません。
でも以前より食べるようになりました。


170401_0038~01 170401_0037~01
摂食状況、排泄確認のため10年ぶりでケージ生活となりました。思いのほか馴染んでいます。

170331_2258~01 170331_2259~01
リリーに甘えられず、膝で間に合わせているマリー。


林ライン

■木山さんと只野さんがいらっしゃいました。

170401_1710~01 170401_1700~03
久しぶりの来場です。
痩せて、軽くなったリリーに驚いていました。


170401_1702~03 170401_1710~02
170401_1703~02 170401_1702~01
オヨネは只野さんに甘えて・・
看板猫として奮闘御願いします。


桜

170402_0905~01 170401_1659~01
いつも差し入れ、ありがとうございます。
壊れない猫じゃらしがありがたい・・


170401_1636~02 170401_1637~01
猫部屋グループに超受けていました。
       グレーもライトに興奮!


170401_1636~04 170401_1628~01
 ブラック、ハチ、小トラたちでライトの取りあい。

170401_1637~02 170401_1627~01
これで運動不足が解消になるといいですね。

ライオン
  「ネコ科だからオレにも使えると思うよ」



■ソラ君の飼い主さんから連絡がありません。
170401_0043~02 170401_0044~01
3月末までの預かり約束だったソラ君ですが、飼い主さんと連絡がつきません。
ブログをご覧になっていたら連絡を御願いします。


170401_0039~01 170401_0043~01
今月半ばまで連絡がない場合はソラ君の里親募集を致します。
誰にでもなつこい、良い子です。
予約承ります。(去勢済み)


170402_1937~01 170402_1937~02
クッションの下で何をしているの?

170402_1919~02 170402_1919~01
クーゴとご挨拶。        亀虫をチョンチョン・・
    クマちゃん
     「ソラ君、ひょうきんで人気者だよ」