FC2ブログ
   眠るように逝きました
      写真
猫ライン
  

■ミミちゃん、天国で一杯食べてね。
CIMG2567.jpg
金曜日、ブログを更新した時は数日は大丈夫かと思っていましたが、ミミちゃんの様子から数日も持たないと察しました。深夜、ミミちゃんを抱っこしてお別れの言葉をかけ、ミミちゃんも甘えてゴロゴロ・・。最後の力を振り絞ってソファの上のかまくらベッドに入ったので、そこで死を待つのだとわかりました。静かに最期を迎えられるようにベッドをケージに移動すると安心したかの様子。私が寝る時にはまだ頑張っていました。


181125_2330~01
朝起きた時には最後に見た姿のままでしたので、苦しまず、眠るように逝ったのだと思います。
     鳥

DSCN0358.jpg
横取りされても譲っていた優しいミミちゃんでした。

ミミ
仔猫2頭を引き連れて民家に現れ、仔猫たちはすでに譲渡になっています。1頭はソラ君の一時預かりをして下さった遠藤さん宅で幸せに暮らしています。


181121_1824~03
1年半ほどサロンに居たでしょうか・・
穏やかな性格のミミちゃんは来場者の人気者でした。

     旅立ち
   一足先に行っているね。(ミミ)



■素晴らしい、不思議な光景でした。

金曜日にミミちゃんを連れて病院に行きましたが、とても混んでいたので駐車場で待っていました。受診まで1時間は待たなければならないと思ったので車中で仮眠しようとしましたが、いつもなら直ぐに寝てしまうのになかなか眠れず、少しウトウトしかけた時にサロン周辺の景色が急に見えたのです。

DSCN1320.jpg
最初はこの景色がパッと出てきました。しかし、すべてが白い光の粒子から構成されていて、輝いていたのです。ダイヤモンドダストのようにキラキラと・・それよりも繊細な粒子が優しい風に乗って漂っていたのです。

DSCN1324.jpg
そして少しズームになったと思うと、夫婦らしき男女が楽しそうに笑顔で歩いているのです。まさにこの場所です。二人とも光り輝いていました。その服装は平安時代の姿を少し現代風にアレンジしたようなものでした。
         姫

とても美しい光景で、まるで天国のようでした。霊能者がサロンを訪れた時、「ここから楽園波動が出ている」と言っていましたが、その楽園波動に包まれた世界を見せられたのかもしれません。

姫3武将2

この別荘地周辺は平家の落人たちが逃れ住んだ所と聞いています。しかし、ほとんどの人々が餓死し、残った1軒の子孫がこの土地の所有者だったと。楽しそうに歩いていた夫婦は、その時代に餓死した人だと直感しました。
「この地で亡くなった平家の人々が苦しみから解放され、天国へと行ける様に・・」。ここに移住してからずっと願っていましたが、それが実現したのだと思います。


DSCN1325.jpg
光輝いていた夫婦からの視点。猫サロンに向かって歩いていたのでしょうか?
このような素晴らしい光景を見せられたのも皆さんのおかげです。この地を綺麗にしようと思うその気持ちが慰霊となったのだと思います。830年という長い年月を経て、平家の落人たちの魂は救われました・・


DSCN1318.jpg
廃材で一杯だった裏庭も目黒さんに綺麗にして頂きました。

DSCN1327.jpg
倉庫として使わせて頂いているお宅の崩れたデッキも磯目さんに整備して頂きました。
姫2
あの光輝く景色が更に広がっていくように願います。
皆様のおかげです。本当にありがとうございます。


DSCN1323.jpg
写真を撮っていたら、ソラが駆け寄ってきました。
DSCN1326.jpg
猫が安心できる場所は良い気が漂っています。

    ねずみ
    ソラ君も癒し系だよね。

DSCN1322.jpg
「抱っこ!」(ソラ)

DSCN1317.jpg
サロン隣の木蓮の大木もとても良い気を出しています。


★先日、この地の売り物件を見に来たご夫婦(二人の女の子同伴)がいました。
いろいろ立ち話をしているうちに、この地が平家の落人たちが住んでいて餓死した話に及んだ時、ご主人が密教の呪文のようなものを唱えて印を切っていたのです。そして「これでいい・・」とポツリ。その方は毎日1時間ほど祭壇でお経をあげているとのこと。
見るからにエネルギーの塊のような方でした。そのような方との出会いも偶然ではなく必然だったのだと思います。
勿論、慰霊にはこの方のお力もあったのだと思います。


        手まり

★自論ですが、気を良くするには清掃が一番だと思っています。そして気を汚すのは「人目につかなければここに捨ててもいい」と自分の都合でその場を汚す気持ちだと思います。ゴミの集まっている場所は良い印象を与えないのは勿論ですが、すべてはその場を汚す人の集合意識なのです。ですので、綺麗にしようという気持ちはまさに「浄化」です。場所を浄化することでそこに居座っている霊たちも自然と浄化されていくのでしょう。
浄化された今だから言えますが、この地に移住した当時は霊的にいろんなことが起きていました。私の体には「かまいたち」と云われる剃刀で切ったような傷も・・それはそこに浄化されていない霊がいるという証拠なのです。初めて泊まった時には女の子の霊が話しかけて来ました。「ずっと一人で寂しかった・・」と。その子の魂は他の大人の霊とは違って不浄なものではなかったため、大人の霊とは交わることがなかったのです。
霊的なものも遺伝的要素(母と祖母)があるため、私もそこそこ霊的なことを感じる傾向にあります。この地すべてが浄化され、白く輝く天国のような場所になったので、自信を持って皆様をお迎えすることができる喜びに浸っております。
この地が訪れる方々の癒しの場となり、体調アップの場となるよう日々努めてまいりますので、是非足を運んで頂けることを心よりお待ちしております。
(今まで訪れた方々に変なものが憑いたり、ということはありませんのでご安心下さい。)



     虹
     心にも虹の架け橋をつくりましょう

猫ライン



■支援品をありがとうございます。
DSCN1330.jpg
亘理の堀原明日香さんとお母様より届きました。

DSCN1332.jpg
4.4リットリのものは初めてです。新発売?

DSCN1331.jpg
消耗品ですので助かります。ありがとうございます。


    コアラ
    親子で送っております。


◆お試しクロちゃんのその後
藤田さん宅でお試し中のクロちゃんの近況報告。
個室から出て先住猫との共同生活にトライ中です。クロちゃん、虫の居所が悪いと追いかけたりしているそうですが、先住猫ちゃんを徐々に受け入れつつあるようです。


DSC_0596.jpg
サロンの第一猫部屋から比べたら天国なのだから・・
うまくやって頂戴ねー。


       馬
     「馬くやれよー!!」



たいやき
  まいど、乏しいダジャレですみません・・



スポンサーサイト
Secret