FC2ブログ
      猫カフェさんへ行きました。
       雪だるま


■猫カフェ「あいきゃっと」さんへ

DSCN0516.jpg
環境の変化にビビッて、床に降りようとしないキタロウ。

DSCN0518.jpg
店長さんに助けを求めて・・

DSCN0520.jpg
「怖いよ~」

    猫のつり
  魚付きの猫じゃらし欲しい・・

DSCN0526.jpg
思い切ってパトロール開始!

DSCN0524.jpg
シッポが膨らんで・・興奮しています。

DSCN0523.jpg
猫サロンを卒業した先輩猫がチェックに来ました。

DSCN0529.jpg
「クンクン・・新入りか?」先に譲渡したミミちゃんもチェック。

ウサギ
  新入りさんをよろしくお願いします。

DSCN0527.jpg
早速、お客さんに遊んでもらいました。

DSCN0533.jpg
これからは毎日遊び放題・・良かったね。
   
      読書
      「お客様への対応も勉強しなくちゃ」

DSCN0532.jpg
ミミちゃん、キタロウを面倒みてね。


DSCN0531.jpg
前回譲渡になった子です。
     
      ハチ
      「キタロウも看板猫になれよ」



■山中さんご夫妻
私の安否確認も兼ねていらっしゃって下さる山中さんご夫妻。助かります。

DSCN0489.jpg
真菌クーゴのシャンプーを手伝って頂き、ありがとうございました。

DSCN0487.jpg
週に一度はシャンプーしたいですね。

DSCN0548.jpg
ミケママは猫カフェ「音音猫」さんの候補になりました。

    ブタ
     いつもお世話になっております。

DSCN0492.jpg
「もしかしたら、今日でお別れかなー?」

DSCN0550.jpg
若葉君も音音猫さんの候補に。
水曜日頃に決定の連絡を頂く予定です。


DSCN0488.jpg
ご主人には薪を運んで頂き助かりました。
DSCN0546.jpg
  猫砂の差し入れもありがとうございます。
    
     泣き猫
     おかげで暖かく過ごしています・・


■ブログを見ていらっしゃいました。
四駆だったので凍った林道も何のその・・猫大好きのご夫婦です。

DSCN0553.jpg
いつか猫との生活が楽しめるといいですね。

DSCN0557.jpg
花婆さんも接客係りとして活躍。


DSCN0555.jpg
猫との触れ合いを満喫していらっしゃいました。

DSCN0558.jpg
差し入れをありがとうございました。
     ネズミ
    またのお越しをお待ちしております。



■廃材を持って来て下さいました。
以前、サロンにいらっしゃった時に建築関係のお仕事と聞いていたので廃材が出たらお願いしていました。
悪路にも関わらず運んで下さり、極寒も心強く過ごせます。


DSCN0543.jpg
野良ちゃん3頭の面倒を見て下さっています。

DSCN0545.jpg
乾燥している廃材は焚き付け用に助かります。

       雪かき
     「悪路をすまんのう・・」


■お久しぶりのご来場です。
力仕事は帯状疱疹のお腹には辛いけど、やるしかない・・と思っていたら、木曜日にタイミング良く伊東さんが見えました。

DSCN0502.jpg
いつも快く仕事を手伝って下さり本当に助かります。
DSCN0503.jpg

      感謝
DSCN0495.jpg
偶然、同じ日にくっきーさんも手作り弁当を持って来て下さいました。
夕飯に美味しく頂戴しました。


DSCN0499.jpg
掃除しても数時間後には元の状態に・・

DSCN0498.jpg
穏やかで甘えん坊のクロちゃん。
    
      猫
     「遊んでよー」


DSCN0510.jpg
 みんな甘えたがって寄って来ます。

DSCN0508.jpg
  
   疲れ
   最近マーキングが頻繁なのもストレスになっているし・・

DSCN0507.jpg
掃除の最中でも甘えて来るすみれちゃん。

DSCN0515.jpg
古着や毛布の差し入れもありがとうございます。

     ハート
     寒い中を感謝です。



■お詫び
    
    お詫び
ブログ更新が滞っており、すみません。


帯状疱疹のその後・・。
鎮痛剤が効いている間に急いで掃除をすませ、効き目がなくなる夜には再び動くのが辛くなります。
皮膚の奥から剣山でチクチク刺されるような何とも耐えがたい痛みですが、まだ腹部で良かったです。これが頭部や足の裏だったらとても耐え難いものだったでしょう。
これを機会に本当に健康維持に向き合わなければならないと痛感。免疫力の低下がもたらす身体の不調は様々ですが、「この痛みを再発させたくなければもっと身体を大切にしろ」というウィルスからの忠告を真摯に受け止めることにしました。
これまでこまめにブログ更新していましたが、どうしても時間がかかり、睡眠不足で疲れが溜まってしまいます。
(日中の更新は画面の進みが大変遅く、とても時間が係ってしまいます)
そのような訳で身体に負担にならないよう、今後は特別の記事がない限り週1の更新となると思います。


       細菌2
      「ウィルスを甘くみるなよ」

スポンサーサイト
Secret