FC2ブログ
2019.01.07 通院開始。
   今年もよろしく!!
      謹賀新年


■猫サロンへの道
DSCN0316.jpg
下りはLOWか2にしないと滑ります。

DSCN0317.jpg
四駆でしたら大丈夫。

DSCN0318.jpg
水道はこの雪に埋もれてしまいました。
屋根から落ちた雪はすぐに除雪しないと、あっという間に凍ってしまいます。
トイレを洗おうとしていたのですが、モタモタしていたらこんな感じ・・


       8g.jpg
        洗濯は雪溶けまで無理・・


■1月2日
和山さんが手製の爪とぎを持って来て下さいました。

DSCN0309.jpg
廃材に麻紐を巻きつけて、ケージにぴったり。

DSCN0307.jpg
猫じゃらしを付けると退屈しませんね。
 
     黒猫
        ありがとうございます。



■新年から通院開始

DSCN0340.jpg
目薬をしていましたが、眼球が深刻な状態になったので受診しました。

DSCN0315.jpg
茶太郎は角膜浮腫に。鼻の蓄膿症の膿が目に回り、その菌によって眼球に水が溜まって膨らみ、角膜が濁ってしまいました。水の中で見ているような感じだと思います。
強めの抗生物質を投与して様子を見ることに。



DSCN0332.jpg
ミミちゃんも2週間下痢止めを服用していましたが、効果なく本日受診。
キャンピロバクターがいました。


DSCN0337.jpg
6ヶ月のジラル君。特に下痢が長期続いています。

DSCN0338.jpg
ジラルの兄弟のジア君。兄弟合わせてジラルジア。
名前を付けても思い出せない時があるので病名を利用すると絶対忘れません。


DSCN0314.jpg
ジラル君とジア君は4ヶ月もひどい下痢が続いていました。
これまでの検便でキャンピロバクター、ジラルジア、コクシジウムなどの原虫を発見。本日新たにトリコモナスが発見されました。トリコモナスとはは大腸に寄生する原虫の一種で、数ヶ月から1年間は下痢が続くとのことです。効果的な治療法はないようで、対処療法を根気強く続けていくしかないようです。感染は母体からが濃厚。

      猫泣き
    下痢がいつも漏れている状態なので
    古着でベッドをカバーしています。
     早く治ってほしい・・



■支援品をありがとうございます。
DSCN0311.jpg
鹿島台の泉さんのお母様が作った餅3点セット。
おかげで贅沢なお正月を過ごしています。

       猫餅つき
       手作り餅は格別ですなー

DSCN0313.jpg
ゆのままさんより美味しい珈琲豆が届きました。
常備品なので助かります。

 感謝


■新たな物販
 先日、大理石骨症(骨が石のように硬くなり、歩けなくなる)にかかった猫のことが放映されましたが、磁気治療で進行が止まり、歩けるようになったという内容でした。確かに人間でも特に関節のトラブルに磁気治療は有効と聞いています。
更に、動物病院で見た猫専門誌にテラヘルツという鉱石を入れた洋服を紹介していたのを思い出しました。着用前と着用後の血流の差がはっきりとサーモグラフで確認されていました。血流が良くなると免疫力もUPします。それは人間でも猫でも同じ。当サロンではそのテラヘルツを売っていましたが主に人間用のアクセサリーとして。販売しているカラーストーンのネックレスを組み合わせて猫の首輪を作ってもらうことにしました。

DSCN0297.jpg
私も手首に痛みがあるのでテラヘルツのブレスレットをしています。それをクーゴに着けてみました。

DSCN0295.jpg
クーゴも鼻の蓄膿症と歯肉炎を患っているので、少しでも症状が緩和されることを期待しています。本当は洋服に縫い込んだ方が良いので、薄いテラヘルツを買って来て作ろうと考えています。


★テラヘルツ鉱石から放出されるテラヘルツ波(光と電波の中間に位置する波長)は、1秒間に約1兆回の振動数で分子の運動に影響をもたらし、穏やかに人体分子に作用して細胞を活性化すると言われています。ですので、岩盤浴などにも使われています。
血流の良し悪しはとても重要。血液中の細胞には各臓器に様々なメッセージを伝達する役目があり、血流が悪いと間違った情報を伝達することになり、体調不良や病気の原因となるということを「人体」という素晴らしい番組で知りました。猫のために健康でいなければならない身としては血流(細胞・分子レベル)の改善を心がけようと思っています。(血流が悪く、冷え性なもので・・)

  
     猫顔
     ヘルニアや関節のトラブルを抱えている子に
   試してみる価値はあるかと・・



     
スポンサーサイト
Secret