FC2ブログ
      動物は人間の気持ちを読む
女の子
          そして恩を忘れない




■みちのく動物霊園様より供物の提供がありました。
お供え物が溜まったとの連絡があり、頂いて来ました。
缶詰やおやつが6箱も・・本当に助かります。
ありがとうございました。


180313_2206~02
天国にいる猫ちゃん、犬ちゃんありがとうございます。


★代表の工藤さんから聞いた話を紹介いたします。
以前、初めてみちのく霊園さんに伺った時に待合室に置いてある絵本の話をご紹介しました。天国にいるベットたちは生前可愛がってくれた飼い主が亡くなると、それまで居た動物天国から飼い主を迎えに出て、一緒に虹の橋を渡り、共に本来の光の存在になる・・という内容。正にそのような話です。代表の工藤さんも愛犬を亡くしましたが、愛犬の友達の犬(ご近所のルルちゃん)も亡くなり、それでも時々飼い主同士の交流はあったそうです。
ですが1ヶ月前、奥様からご主人が突然死したとの連絡をもらい、告別式に行って来たのですが、その後に奥様から聞いた話では、ご主人は亡くなる兆候は何もなかったとのことでした。しかし、死後に書置きを見つけ、そこには「自分が亡くなっても亡くなったルルちゃんが迎えに来てくれるから心配ない」、「みちのく霊園の工藤さんに自分の死亡を連絡をして欲しい」と書いてあったとのこと。「主人は自分の死が近いことを予感していたのではなかったか・・数日前に親戚の来客があった時、普段は無口なのに、その日は今まで見たことがないほど饒舌に幼少期からのいろんな話をしていたのが印象的だった」と。その後も奥様は外出中にご主人一人で逝かせてしまった事を後悔し続けていて、この話をたまたま霊園を利用している人(霊能者)に伝えたところ、「ご主人の息を引き取る最後の気持ちは、やはり奥様に家に居て欲しかったということ」、「ご主人が息を引き取った時、ルルちゃんがそばに居て、お母さんがもうすぐ帰って来るから目を覚まして!!と一生懸命ご主人の顔を舐めていた」との話。
奥様があまりにも自分を責めているので工藤さんは「ご主人は一人で逝ったのでなく、ルルちゃんがそばにいてくれだんだよ」と伝えてあげたそうです。もちろん、ご主人の最後の気持ちは伝えずに・・

       こたつ猫
        「いいお話ですね」

鳥ライン

★ 「自分が亡くなる時には先に逝った子が迎えに来て欲しい」と思っていらっしゃる方も多いと思います。私もその一人。工藤さんの話しを聞いて、やはりペットは大切にしてくれた飼い主の死の間際には居てくれるのだと確信しました。それほどに犬や猫たちは愛情深く、飼い主を慕っているのです。
「うちの猫はツンデレで甘えてくれない・・」という方、そのような猫こそ思いもよらない力があるかもしれませんよ。ペットは飼い主の命の危機を察して知らせたり、時には身代わりになったり、憑いている悪いものを取ったり、いつも飼い主を守ろうとしているのです。
だからこそ、ペットが亡くなった時には悲しみよりも感謝が大切! 
 悲しみは伴うけど、それだけではペットは喜びません。 悲しみを乗り越えて、感謝、感謝・・「楽しい思い出をありがとう、守ってくれてありがとう」という前向きな気持ちでペットを天国に送ってやることこそ飼い主の務めなのだと思います。


サクラつくし
      「ペットは死後も守っているんだよ」


■里親さんが遊びにいらっしゃいました。
猫部屋の掃除をして下さった上に、寄付金まで頂戴して恐縮です。ありがとうございました。

180311_1401~01 180311_1539~03
画質が悪くてすみません。

180311_1446~01 180311_1539~05
タラママさん。
いちご

180311_1400~01 180311_1358~02
シオンママさん、爪とぎの寄付をありがとうございました。

180311_1358~01 180311_1445~01

180311_1541~01 180311_1541~02
ソラ君、接客係りなのに御菓子のおねだりに忙しいようで・・
   
        だめかー
     「もらえないかぁー・・」(ソラ)



■支援物資をありがとうございます。

180312_1234~01 180312_1235~01
日曜日にちゃまめさんと西田さんがタヌ君とあかりちゃんの面会に見えました。いつも鶏肉の差し入れを持って来てくれるので、この日は外猫にとってはごちそうの日。


鳥ライン


180311_1930~01 180311_1928~02
昨年9月にいらっしゃった亘理の堀原さん。
数日前に猫砂も送って頂き、またまた届きました。


180311_1927~03 180311_1928~01
新しいものはすぐにチェックのモーモー。
今月末には四駆でなくても大丈夫になるでしょう。
再訪お待ちしております。


    眠り猫
          ベッドが増えたー


スポンサーサイト
Secret