FC2ブログ
    ゴミ問題でこんな状態・・  
  
        阿呆鳥

 
■昨日は奔走していました。
   ゴミの件で動物管理センターや区役所に行き、何とか家庭ゴミとして認めてもらえないか奔走してみました。 
仙台の本庁に確認したところ、ゴミの分量に関係なく、ボランティア活動でも活動と名のあるもの、看板があり、チラシがあり、集客をしている以上事業と見なすとのことでした。
猫の排泄物というゴミの特殊性+多量=仕方ないです。

     ゴミパンダ 
       ウンチばっか・・

本日、ゴミ収集の委託業者の方が見えて契約終了。ゴミ袋は1袋50枚入りで10.000円、1枚200円でした。前回、環境担当者が見えた時、1000円と10.000円を言い間違ったのか、私が聞き間違ったのか、いずれにしても1枚200円と判明し、胃の痛みはなくなりました。
でも、月曜日のゴミ出しは3袋で600円分。1袋10キロ制限ですので、ゴミの量を減らさないと週1回のゴミ出しがあっという間に1000円になってしまいます。
        ゴミ出し
        週2袋を目標に頑張りまーす!!




■ラッキーでした。
排泄物を埋める穴を掘らないと・・と思っていたら、何と不動産会社の社長がサロン前の畑にタラの木を移植し始めました。
しかも、移植するのに重機で大きな穴を掘っていたーーー!! これぞ天の助け!! ついでに排泄物を埋める大きな穴を掘ってもらい、さっそく本日からポイ!!


180310_1443~01
  移植したタラの木。5 月の連休には食べ頃かなー

180310_1442~02 180310_1442~01
重機であっという間に大きな穴が4つ。助かりました。
    
       集積者
      次回からゴミはシートに限定すればかなり削減できそう・・



■猫砂をありがとうございます。
前回、ブログに掲載したチップの砂を早速に送って下さった亘理の堀原様、ありがとうございます。

      ありがとう猫
         助かります・・

180309_2046~01
この砂の入ったトイレだけ多量のおしっこが・・
極小で軽いのでかき心地が良いのでしょう。


     猫トイレ
      他にもいろいろ試してみてね。


■オヨネさん頑張っています。
保健所から迎えた時には大豆の大きさだった腫瘍が、1年経たないでこのようになりました。

180309_0032~01 180309_0032~02
辛い画像ですが、避妊手術をしないとこのようなリスクがあるということを知ってもらうためにあえて掲載しました。
人によっては避妊手術は可愛そう、自然の理に逆らうこと、という考えをお持ちの方もいらっしゃると思います。避妊手術をしない猫が乳がんを患う確率がどの位かはわかりませんが、このような状態が約2~3ヶ月続くと猫はもちろん、飼い主も辛いです。
現在、オヨネさんはこの腫瘍のある左前脚を床に着けない状態。カーゼ交換を手早くしないと血がボタボタ落ちるほどで、オヨネさんも痛がるようになりました。

       ケガ猫
       「猫は痛みをじっと我慢するんだよ」



■サロン周辺はこんな状態です。
ようやく土が見えてきましたが、途中の林道の一部にはまだ凍った雪が残っていて危険です。

180310_1443~04 180310_1443~03
 連絡を頂ければ送迎致しますので遠慮なく 

180310_1443~02

        キツネ
       これからふきのとうが出るよー

   ★サロン周辺はふきのとう、コシアブラ、カンゾウ、タラの芽の宝庫です。
     一緒に収穫しましょう!!




スポンサーサイト
Secret