FC2ブログ
       やれやれ・・

     漏水
   
    一難去ってまた一難!
  

■なんでこーなるの? 床が水浸し!! 

180210_1257~01
最初は猫のおしっこ?? と思いました。
ですが、マリはもういないし誰・・??


180210_1527~01 180210_1527~02
数日前から浴室が漏水のため水浸しになっていました。「床まで来るのでは・・」と嫌な予感は昨日的中。最初の段階ですぐに不動産会社に連絡するも、なかなか修理には来ず、日に日に不安は募っていました。
ウッドカーペットから滲みだして来る水を見て呆然自失・・そして、山中さんご夫妻とご近所の木山さんにSOS 
快くお手伝いを承諾して頂き、駆けつけて下さいました。

        バイキン
          「冷てー!!」

180210_1521~01 
ウッドカーペットを一人ではどうすることもできず、本当に助かりました。

180210_1528~01 180210_1528~02
やはり男性の力は偉大なり・・感謝!!

180210_1529~01
床板は水浸しで、踏むと水が上がって来ました。
    小悪魔
    「フッ・・日頃の行いが悪いからではないのか?」

180210_1620~01 180211_2104~01
後はヒーター(五十嵐さん提供)で床を乾燥させて、しばし一段落・・
猫砂と食料品の差し入れをありがとうございました。


180211_2105~02 180211_2105~01
山中さんから寄付して頂いたタイルカーペットを敷いて気分も新たに・・お手伝いして頂いた上に恐縮です。
ありがとうございました。


180211_2106~01
浴室近くの床はまだ乾きません。

180210_1619~01 180210_1620~02
春ちゃんもお手伝い? ゴミ袋に入って満足そう。


     水道屋
 本日水道工事の方が見えて、応急処置をして頂きました。原因は浴槽水道管の亀裂による漏水が配管を通っていかず、浴室に溜まってしまったとのこと。配水管の設置の仕方にも問題があるそうで、雪が溶けてから配管し直しするかも・・(あてにならない)。
これまではこのような問題はなかったのですが、今年の寒さが引き金になってしまったので、バルブを交換したとしても今後も生じる可能性のあるトラブルです。
今は車で15分の温泉銭湯(不動産会社の清算)に行っています。


四駆のパジェロミニが3台目の代車として一昨日来ました。これでソリは必要なし! いつもの穏やかな日常が戻った・・と思いきや、浸水騒ぎとなり、厄年の威力をしみじみ感じています。 ですが、今回の災難は大切なことを教えてくれました。それは「何事も一人で対処できるように環境を整える」という事。ウッドカーペットは便利ですが、それを一人で外すことはできない。ならば、一人でも始末可能な手段を考えなければならないのです。今回は運よく休日ということで木山さんと山中さんご夫妻が手伝ってくれたから良かったけど、誰も頼れない時もある。ということで、ウッドカーペットはデッキに敷くことにし、室内は防寒用シートとタイルカーペットに統一することにしました。「現在の環境をもう一度見直す」・・今回の教訓です。断水、停電、地震、土砂崩れ、倒木などなどの問題に自力で対処しなくてはいけない場合もある。携帯で助けを求められない場合にどうするか? ということですね。一度あることは二度ある・・これまでの人生で得た教訓です。

         トラブル
      今年始まったばかりなのに・あとは何があるの?



スポンサーサイト
Secret