FC2ブログ
       嬉しい誤算
   天使3人
   マリは翌日まで頑張りました



■マリは今日の午後2時に逝きました。

昨日のブログ更新時にはすでにまばたきもせず、心臓も弱弱しく、いつ止まってもおかしくない状態でした。更新が終わった頃には息を引き取ってしまうだろうと見込んでマリの死を記事にしましたが、更新を終えてもマリの心臓は脈打っていました。
普通だとすでに亡くなっている状態なのに、マリの健気さに息を引き取るまで傍にいたいと午前5時まで付き添っていましたが、睡魔には勝てず、ベッドに移動して寝てしまいました。目が覚めたのは8時半・・もう亡くなっているだろうと様子を見に行ったら、まだ頑張っていました。なんという生命力なのか・・マリを抱いて外に出て、太陽の光を浴び、新鮮な空気を吸わせました。すると、ぐったりしていた身体をゆっくり起こし、外の匂いをかみ締めている様子でした。奇跡を願うには絶望的な状態でしたが、マリらしい表情を束の間でも見ることができて嬉しかったです。
 猫たちに餌をやり、掃除を終えて一段落した午後2時、マリの心臓は今にも止まりそうでした。
「リリーが迎えに来るからね・・天国に行くんだよ」と言葉をかけ、両前脚を握ると、これまでしたことのなかったフミフミを私の手にしました。彼女の精一杯のお別れの仕草・・さすがに涙が出ました。そして次第にフミフミが止まり、瞳孔が開き始めたので腕に抱き、マリは腕の中で逝ってくれました。
マリの死が翌日に持ち越されたことで、最期の時をゆっくりと過ごすことができ、大切なことを教えてもらいました。
瞳孔が開き始める前までは意識がはっきりしているのだと知ったのです。
「瞳が飼い主の顔を追うことができなくても、瞬きができなくても意識はあるのよ・・」と、マリはフミフミをすることで教えてくれたのです。
ブログでは極力死の報告はしない方針でしたが、そこに学ぶべきことや伝えたいことがある場合は記事にしてきました。
猫や犬はペットではあるけれども、ペットを超えた存在でもあるのだと改めて感じます。

    天使
    「これからはずっとリリーと一緒だぞ」

2018020506462800.jpg
山中さんよりマリの綺麗な写真を頂戴しました。
マリの写真らしい写真がなかったので嬉しいです。
ありがとうございました。


     猫天使
     「あちこちにおしっこしてごめんね・・」(マリ)



■なつかしい写真をありがとうございます。
こちらも山中さん提供の写真です。
スマホは綺麗に撮れますね。

2018020506465100.jpg
白の女の子は亡くなってしまいましたが、3頭が無事に育ちました。


2018020506470900.jpg
てれまさむねの取材の時のモデルがソラでしたね。
貴重な写真をありがとうございました。 
 
 

     顔
        たかが猫・・されど猫・・
   動物の中で猫ほど意識の高い動物はいないのです。



★ 追記)
私はよく病気になった子や逝く子に話しかけ、意識を読もうとすることがあります。
意識を集中すると相手の気持ちが伝わってきます。これは私に限ったことではなく、皆さんもできることです。
今回、ブログ更新中にきっとマリは亡くなるだろうが、動物の死に際にはそっとしておくことが動物のプライドを尊重することだと思っていました。ですが、更新を終えても頑張っている姿を見てつい嬉しくなり、マリの傍に寄り添ってはキスをしたり、頭をなでたり、ベタベタしていたのです。そして「何かして欲しいことはない?」と問いかけたら、なんと「構わないで・・」と返答が来ました。そう、猫は具合が悪い時に触られるのを最も嫌がるのです。それを忘れていました。
「わかった・・もう触らないから」と、そっとしておいたのですが、最期に腕の中で息を引き取ったのは、そうすることをマリが許してくれたからなのです。本来ですと死に際の姿は見られたくないものですし、「構わないで」という言葉に落胆した私に、最期に際して少し喜ばせようというマリの優しい気持ち・・今になってそれを知りました。フミフミをしてくれた時、確かに嬉しかったし、腕の中で息を引き取ったのもマリとの絆を感じて嬉しかった。猫は健気で、愛情深く、優しい存在ですね。そして霊的に優れています。霊的というのはもちろん人間の目に見えないものが見えるし、予知能力があるということ。大切に思う人の危険を察知する能力が優れているということです。外出しようとしたら、飼い猫が怒ったように毛を逆立て、手に噛み付き、病院に寄って行ったおかげで、途中交通事故に巻き込まれるのを避けられたという事例もあります。
いつもと違った行動をした時、何を言わんとしているのか意識を集中させると、ふっと伝わって来ます。


       雪だるま





スポンサーサイト
Secret