FC2ブログ
   お別れとお礼を伝えたい・・
       天使の祈り
   保護者さんに会いに行ったモモちゃん

黒猫ライン(短)

昨日モモちゃんが亡くなったことを保護された東松島のEさんに伝えました。私が亡くなったことに気がついたのは午前0時15分頃。Eさんは0時半頃、カサカサという音で目が覚めたそうです。そして同時に愛犬が吠え始めた・・
「きっとあの時モモちゃんが来ていたのね・・」と声を詰まらせていました。私もそう思います。


161009_1426~01 161008_2325~02
モモちゃんの病名は「猫好酸性球菌肉腫瘍」。身体全体と内臓に腫瘍ができ、痛みを伴う辛い状態です。
サロンに来たのは2016年10月8日。この身体を交尾のためかオスが引きずって行くその様子に心を痛めたEさんの依頼でした。


161007_1637~02 161007_1638~01
Eさんは東松島から面会にいらっしゃって、ケアを手伝い、医療費も負担して下さいました。
保護時点で命はそう長くはないと告げられていましたが、1年間以上頑張りました。

★と猫

黒猫肉球(短)


161020_1456~01 161020_1438~01
私には威嚇していましたが、Eさんが呼びかけると応えていました。
餌をもらっていたEさんを覚えていたのですね。


161016_1423~02 161016_1423~01
外に出ると急に生き生きとした表情に・・
写真は保護当時のものです。


ハートライン
猫や犬は人間の感情を察知します。
       言葉でのごまかしは利かないのです。

      
        ラブ
  
    愛情が本物か、そうでないかを見抜くのです。
     モモちゃんもその感性が鋭い子でした。
 愛情を注いでもらったEさんに「ありがとう・・」


★と猫

ペットが亡くなった後もその気配を感じる、ということはあります。実際、そのような話はたくさん聞きましたし、私も体験者です。
以前、ある方が電話して来て「ペットが亡くなって母がおかしくなった・・」と言うので詳しく聞くと、「亡くなった猫が来ているというのです」と。「それはおかしくなったのでなく、本当のことですよ」と言う私に対して、「この人何を言っているの?」という不審な気持ちでいるのが痛いほど伝わって来ました。
人間も動物も亡くなったらそれで終わり・・ではないのです。オープンマインド・・見えるものだけが真実と捉われていると、真実が見えなくなる。



         月と猫
        どこからでも見守っているのよ・・    


スポンサーサイト
Secret