FC2ブログ
      これから恋の季節ね・・
    カップル猫
        もう始まっているよ・・


■里親募集中
共に4ヶ月位の姉妹。
ワクチン済み、エイズ検査マイナスです。

1513140550024.jpg
劣悪な飼育環境から救い出された姉妹で、今は保護宅におりますが、事情があってこの家からも撤去しなければならず、至急里親募集となりました。

1513140491217.jpg
是非、ご検討をよろしくお願い致します。
  
 希望される方は 080-3018-5209 まで。



■ミケちゃんの毛が生えてきました。
全身脱毛は何とか免れたようです。まだ若いので回復が早かったのに加えて、小まめに肌を拭き、高カロリーフードで免疫力をつけることに配慮した相乗効果があったと思います。
自主的に食べるまではかなり時間がかかり、皆様から支援して頂いたad缶とちゅーるのおかげで命をつなぐことができました。
本当にありがとうございます。


171213_2003~02 
栄養を吸収する力があったから毛が生えてくるのも早かったと思います。

171213_2005~01 171214_2011~01
顔の方はカサブタがガッチリ固まっていて、爪で小まめにほぐしていくしか方法がないです。
瞬膜の浮腫もなかなか良くなりません。


天使とオンプ

171215_0843~01 171215_0842~01
ダン君と一緒に

         じじ
     「わしの毛も生えてくるといいのじゃが・・」


■支援品をありがとうございます。
御礼が遅れてしまいましたが、先日伊東さん経由で森田さんより自動給水機、自動給餌機の支援品を頂戴致しました。

171215_0551~01
うっかりして水が無くなったのに気がつかないままでいることもなくなりました。

171206_2210~01 171206_2210~02
フードを与えるのを忘れて餓死寸前にさせる悪夢を見ることもありました。
これで気分的にも大分楽になりました。

        オヨネ
         「加齢と共に気が回らなくなるのじゃ」

■ゆのままさんより

171214_1405~02ギフト
男女ビニールスリッパのセット。
トイレに使わせて頂きます。


171214_1407~01
紙砂をありがとうございます。


   カップル
    病院に行って来ますのでしばし中断致します。


     サングラス
      「そろそろ再開してもいいんじゃないの」


という訳で、翌日再開・・

■チロちゃん、黄疸が出ていました。

猫部屋のボスのチロちゃん。すでに12歳となり、これから体調の変化がいろいろ出てくる年齢です。3日前から元気がなく、摂食不良だったのでサロン内に移動して様子を見ていましたが、嘔吐と尿の色が異常に濃い(茶色に近い)ので受診しました。血液検査の結果、溶血性貧血と診断。加えて血糖値が高く、糖尿病。人間でいうと64歳なので疾病も人間同様です。

171215_1820~01 171215_1818~01
薬を飲ませる時に暴れたりする猫は、このように押さえると大人しくなりますので参考にしてみて下さい。

171215_1839~01 171216_1654~01
チロちゃんは普段から服薬や目薬などは大変ですが、さすが今日は具合が悪いので大人しくしています。
ケージの中でも本当に具合悪そう・・


◎ 免疫介在性溶血性貧血とは
 何かしらのきっかけで免疫機能の異常が起こり、赤血球を破壊してしまい、貧血症状を示す病気。
原因ははっきりせず、感染や遺伝的素因も原因のこ一つではないかとされる。
自分自身の免疫機能が何らかのきっかけで赤血球に抗体を作ってしまい、その抗体によって血管、脾臓、肝臓、骨髄などにある赤血球を破壊してしまう。破壊された赤血球の色素が尿に溶けて赤い尿となったり、黄疸の症状が起こる。
治療としては、赤血球を破壊する免疫機能を抑制する治療となる。(一ヶ月から数ヶ月)

 
免疫機能の異常による病気はこれまでの経験から、亡くなる確率が高かった・・。いつ容態が急変しても仕方ない、という覚悟でいなければなりません。
 チロちゃんはパソコンアドレスのcats7-1dogの7の中の一員。1dogはもちろん、メリーです。
csts7は元々の飼い猫で、7頭一緒に保護団体から譲られた子たちでした。そしてこのメンバーで12年前に保護活動はスタートしました。cats7のメンバーから1頭がもらわれ、2頭が腹膜炎で亡くなり(以前亡くなったリリーも)、残るはチロとマリ、チャチャと海(カイ)の4頭。今また1頭を失うかもしれないと思うと、正に同志を失う気持ちでとても辛いです。チロの妹がチャチャですので、遺伝的要因があるとすればチャチャもいずれ同様の病気になる可能性もあります。しかし、その時はその時・・同志を残して自分が逝くよりは看取ってあげる方がいい・・と気持ちを切り換えています。


     ねずみ
      「ボス・・元気になれよ」


■山中さんご夫妻に助けられています。
ゆうべはとても疲れていて、パソコンを開いたまま寝てしまい、起床は10時。土曜日なのでもうお客さんが来る・・とパニック。

171216_1425~01 171216_1424~01
昼が過ぎても猫部屋は手付かず状態。
そこへご夫妻到着・・「お待ちしておりましたー」 


171216_1425~02 171216_1755~01
綺麗な所へお迎えしたいのですが、今日は特に猫部屋は荒れていました。猫砂も交換しなければならなかったので、差し入れの砂を早速使わせて頂きました。
ありがとうございます。


171213_1450~01 171213_1450~02
  第一猫部屋に足を踏み入れると・・

     おもらし
     「トイレが汚れていてすみません・・」


171216_1755~02
通販で購入した高温スティーマー掃除機。特にガラスが猫たちの鼻汁で汚れがひどく、熱いお湯でないとなかなか汚れが取れず、苦労していました。組み立てをご主人にお願いし、ついでにちょっと掃除してもらっちゃいましたー。

171216_1511~01 171216_1512~01
「安倍さん、人使い荒いなー」(心の声より)

◎奥様撮影
スマホの方が画像が綺麗なので撮影をお願いしてしまい、すみませんでした。
2017121616493600.jpg 2017121616490600.jpg
何から何まですみません・・

2017121616491900.jpg 2017121616502400.jpg
今日はメリーも呼吸が辛そうでした。

★おかげで入り口の鼻汁が綺麗に取れました。
本当にありがとうございます。


     おじぎ
     「あれもこれも頼んでしまいまして申し訳ありません・・」



スポンサーサイト
Secret