FC2ブログ
 まぁまぁ、寒い中をここまで・・
   お茶
       熱いお茶でもどうぞ。


■宮城野区からタクシーでいらっしゃいました。
メルカリ経由、ルークママさんからのご紹介で連絡があり、1時間後にいらっしゃいました。午後7時・・思ったら即、行動の方です。

171207_1912~02 171207_1912~01
気仙沼保健所から迎えたオスのシロちゃん。
サロンで一番活発の子です。


171207_1911~01 171207_1914~01
一般の方からの保護依頼で2ヶ月半いました。
女の子らしく、おしとやかな子でした。

  
     花嫁
       「お世話になりました」



■「みちのく霊園」様より支援品をありがとうございます。
昨日、お供物の寄付を頂戴致しました。火葬、葬儀のご用命は是非お問い合わせしてみて下さい。お父様の霊園を継ぎ、ペットと飼い主さんに寄り添い、この仕事に誇りと信念を持っていらっしゃる経営者です。(ご自分も愛犬を亡くされて間もないです)
女性一人で頑張っていらっしゃるのを見ると応援せずにはいられない思いです。まさに、この仕事が天職といえる方です。
(初対面にも関わらず2時間もおじゃましてしまいました。)


171206_1442~01 
合同供養塔。


171206_1444~01 171206_1446~01
2階は個別安置納骨堂になっています。

171206_1445~01
遺骨と位牌が収まっています。

171206_1442~02 171206_1443~01
永代使用墓地。
飼い主さんの気持ちを代表する言葉ですね。


171206_1441~01 171206_1441~03
墓石の横には猫ちゃんたちの写真が収まっています。

     猫天使
        「とても可愛がってもらったんだよ・・」

171206_1440~02 171206_1441~04
こちらはワンちゃんたちの写真。
 
   祈り
      「安らかに・・」 

171206_1906~02
他にダンボール4個。犬の缶詰は鶏肉が多いので猫にも使えます。
天国の原野にいる猫と犬たちに感謝、ありがとう!!


       絵

   171206_1552~01
接客室にあった絵本。お勧めです。
北米の先住民に伝承されている話で、訳は湯川れい子さん。宇(ソラ)出版から出ています。 
要約すると、

亡くなった白猫ちゃん。最初は暗いトンネルのような中で心細く、不安で戸惑っていましたが、やがて明るい、花の咲き乱れる綺麗な原野に行き着きました。そこには多くの犬や猫、うさぎやその他の小動物たちが楽しそうにしていました。亡くなったばかりの白猫もその仲間に入り、今までの不安もすぐに消えました。毎日楽しい日々を送っていましたが、ある日、1頭の犬が急に仲間の輪から離れて、何かを察知したようにじっと遠くを見つめていました。白猫はそのただならぬ表情に驚き、その犬から目が離せなくなりました。すると犬は急にある方角に走り出しました。ものすごい勢いで走っていきます。そこにはその犬の飼い主がいました。再び会えて飼い主は犬を抱き寄せ、犬も大喜び・・そして共に原野を離れ、虹の橋を渡って行ったのです。


         インディオ
          「この話は本当だぞ」

私は最初の飼い猫のリリーと二代目リリーに「亡くなる時に迎えに来てね」とお願いしています。そう望めば迎えに来てくれると信じています。まさにこの絵本の通り。
古代の先住民は狩りをしても、それは生きるためであって動物の霊を尊重していました。だから動物と意識が一体になることもできるのです。現代で言うところの超能力を当たり前に使っていたのです。私も先住民に惹かれて、44歳の時にアリゾナ州のセドナに1ヶ月滞在したことがあります。ゲストハウスを借りて毎日瞑想三昧・・先住民のナバホ族の居住区に住む酋長にも会うことができ、貴重な時を過ごしました。霊能力があることも酋長の資格の一つと言っていました。
ところでこの犬と飼い主は虹の橋を渡ってどこに行くのでしょうか・・補足すると、それは命の源です。イメージとして、犬と人間がものすごい光に包まれて、生前の姿はなくなり、共に一体となって光となり、命の源に同化する・・これは信じられる人だけ信じればいいのです。


     じじ
         「わしも迎えにいくぞ・・」


■ミケちゃんの洋服届きました。
市内の今野さんより愛猫用に作り置きしていたものを送って下さいました。
とてもすきてな洋服の数々、ありがとうございました。


171207_1744~02 171207_1745~01
少し大きい子用かな・・帽子も可愛いですね。

171207_1745~02 171207_1721~02
下半身が脱毛しなければこれがピッタリ。

171207_1727~01 171207_1726~02
細身のこの洋服も長くていいですね。

171207_2347~01 171207_2347~02
お尻周辺と胸元が脱毛。ひろがらなければいいのですが・・
    花と猫
       「暖かいよ、ありがとう」   

171207_1715~01 171207_1716~03
毛が薄く、地肌が見えるダン君にも着用。
    犬
     
171207_1717~02 171207_1717~01
サイズはピッタリ。女の子みたい。


    英語




スポンサーサイト
Secret