FC2ブログ
2017.11.30 セミナー報告
    野生動物としての猫を知る

         セミナー
    それが快適な生活を提供することになります


■ロイヤルカナンセミナーの報告
  当サロンに新しい子を迎える都度に食欲不振、嘔吐、下痢の三点セットを危惧する日々です。この危惧していることがセミナーで裏付けされました。

★保護施設に到着後、食欲が減った猫の割合は76%
保護1日目で普通に食べた割合は24%、少し食べた割合は42%、全く食べない割合は34%。高い飼育密度の影響=ストレスです。そして、保護施設に入って3週間以内で体重減少が見られたのはなんと82%ということでした。(60頭の猫での調査)

 これはロイヤルカナンの研究所での調査結果ですが、現在54頭抱える当サロンでも調査してみようかと思います。ロイヤルカナンの数値を下回れば、日々の飼育努力が少しは報われるような気がします。

★猫の食性
 ①ネオフィリア:慣れた食事よりも新しいものを好む
 ②ネオフォビリア:特定の味や風味に執着し、新しい食事を避ける
 ③食物嫌悪性:身体に有害あるいは不快な事象と関連した食物は将来的に避けるようになる
     (ストレス下でのビュッフェ形式の給与など)

 ③に関してはシリンジで苦い薬などを飲ませると、シリンジを持っただけでも逃げの体勢になる=将来的に避ける、という事例も含まれるのかな・・と思いました。固体によって①か②のいずれかに分かれるということです。
    講師
      「お宅の猫ちゃんはどちら派?」

★嗜好性に影響するフードの特性
嗜好性は味・におい・栄養バランス・食感(形・大きさ)が影響します。

見た目は嗜好性に関係ない。つまり、赤や黄色、緑の着色料を使ったフードは飼い主に美味しそうに見えるというだけで、猫にとったら何の意味もないことになります。ですので、与えるフードを愛猫が好まない時は、嗜好性の要素、これらの何かが気に合わないということになります。

★高齢猫のための栄養学
 高齢になるにつれて骨関節症になる子が多いですが、7歳以上の猫の34%、12歳以上の猫の90%が骨関節症になるようです。ですので、骨関節症をサポートするグルコサミン・コンドロイチン・DHA・EPA(調べて後日後日報告)が含有しているフードが高齢猫には良いとのことです。

      オヨネ
       「人も猫も、若いうちが花なのよねー」

★ 慢性腎臓病
10歳以上の猫では10%、12歳以上の猫では33%がかかるとされています。フードに含まれるリンの調整が成されたものが良いです。腎臓病の生存期間の比率は普通食のままで264日、療法食にした場合は633日というデーターがあります。療法食にすることで倍の期間が伸びるということです。

 腎臓病になったら、いずれは死と向き合わなくてはなりません。猫の体質上多い病気ですが、中高年期になったらリンやマグネシウムなどを意識したフード選びをしていきたいものです。当サロンの猫の半数近くが12歳以上ですのでこれからが大変です。
私は、療法食を猫が好まない場合は、その猫が好むものを与えて(短命になるかもしれませんが)、残された日々を過ごさせる派ですね。「どの位長く生きたか」よりも、どのような日々を過ごしたかを優先させています。もちろん、できるだけ長く生きてもらいたいというのが誰もが抱く気持ちだと思います。しかし、かつおやまぐろを制限した、猫にとったら味気ない食事を提供している身としては、それでも腎臓病になってしまったら、今まで制限していたものをお腹一杯食べさせて見送ってやりたいと思うのです。

    
    猫枕
      「うまいもん食わせろよなー」
 

 オヨネ
    午前4時・・睡魔に勝てないので更新を中断します・・


     布袋
     「さっさと更新せんかい・・」

という訳で更新再開致します。

 セミナーのご報告は引き続き次回にてお伝えしたいと思います。本日、猫カフェの「あいきゃっと」さんから仔猫2頭の引き合いが来ました。そこで看板猫としてお客様から愛されること請け合いの子をお勧めしたいと思います。

★ご連絡お待ちしております。
171125_1543~02 171127_1227~03
① 3ヶ月位のメス・ワクチン済み
171125_1518~04 171124_1426~02
とにかく人が大好きで、このように舐めまくります。
171118_1817~01 171118_1815~02
肩に乗ったり、走り回ったりとても元気。


171121_1606~01 171118_1816~02
② ソラ君・5月6日当サロン生まれ・ワクチン済み
オスなのに面倒見が良く、この子も舐めまくります。


171116_0340~02 171116_0340~01
とても綺麗なバイカラー。


171112_1213~03 171112_1212~02
③ 4ヶ月位のサビ(メス)・ワクチン済み

171129_0408~01
ソラ君と仲良し。人が大好きで甘えん坊です。


 どの子も看板猫としての素質充分です。
よろしくお願い致します。 


猫とクッション
    「早く永住の地に落ち着きたいよー」


■里親さん便り

先日久しぶりに里親の吉田マデリンさんご夫妻が見えました。ご主人は大学の宗教学で古文書の解説などの授業を担当。古代預言書に記載されている地球天変地異の話で盛り上がりました。
ペーター2
現在のペーター君。
生後2ヶ月の時、小学校に兄弟2頭で迷い込んだところを生徒に保護され、校長先生が連れていらっしゃいました。兄弟の黒ちゃんは以前ブログで里親さんがいらっしゃった時にご紹介しました。共に幸せになって良かったです。


150828_2028~01 150828_2030~01
保護当時、目ヤニで開くこともできずにいましたが、洗浄して目薬を点すと少し開きました。

150829_0933~02 150829_0933~01
2日後にはすっかり目が開きました。

ペーター
今ではすっかりイケメン。

      顔
      「飼い主の愛情がイケメンにするのだ・・」



スポンサーサイト
Secret