お辞儀猫


■チャリティーコンサートの収益金を頂戴しました。

ピアニストの吉川さんが8月27日に開催されました「ハッピーアニマル・チャリティーコンサート」の収益金を届けて下さいました。(吉川さんはナナちゃんの保護者)

演奏会

170913_1347~01
「にゃんちゃん、わんちゃんを助ける会」主催のコンサート。151,960円の寄付金を頂戴しました。ありがとうございます。
この寄付金は猫たちの医療費に使わせて頂きます。


吉川さんの後ろにはソプラノ歌手だったお母様が・・2000年には宮城県教育文化功労賞を受賞しました。音楽一家だったのですね。

    泣く猫
     「こんなにたくさん・・感謝です・・」

IMG_2789.jpg
これから冬に向けて保護猫も多くなると思います。
大切に使わせて頂きます。


吉川
ラッキーとのツーショット。

お母さん
猫と触れ合って頂く機会を設けることができずにすみませんでした。

170913_2037~01 170913_2039~01
支援品もありがとうございました。
ナナちゃんの子供のモーモーが写り込んでいます。

170913_1005~01 170913_1005~02
ナナとモーモーは遊ぶ時も一緒。

170913_2045~01 170913_2044~01
胎盤がついたまま放置され、身体が冷たくなっていたモーモーでしたが、ドライヤーで暖めて一命を取り留め、こんなに大きくなりました。とても活発でひょうきんなオスです。親子一緒に迎えて下さる方がいれば尚嬉しいですが、モーモーだけでも構いませんのでよろしくお願い致します。(2回のワクチン済み)


    泣く猫
        「モーモー、頑張ったな・・」



★ 命のリレー口座へのお振込み、ありがとうごさいます。

7月21日 高橋 裕子様
8月 3日 杉山 ミナ様
8月15日 松岡 ケイコ様


170912_0009~02 170912_0009~01
以前、仔猫2頭を保護した岩切在住の高橋裕子さん。月曜日、久しぶりにご来場しました。支援品をありがとうございました。
2頭の仔猫は残念ながら保護して間もなく免疫不全で死亡しましたが、それ以降何かと支援して頂いております。


      感謝猫
    「皆さんの支援が猫の幸福につながっております」

■ミルク組は下痢組へ・・
消化不良気味の下痢便が続いているので受診しました。まだ検便できないので下痢止めと皮下点滴でしばらく様子観察。心配だった一番小さな子は残念ながら亡くなりました。ほとんど母乳を口にしていなかったと思われます。

170913_1228~02
サビの子も身体は生まれたばかりの大きさと変わらないとのこと。何とか頑張って欲しいです。
170913_1229~02
茶トラ2頭とクロちゃんは比較的順調に体重が増えています。
       仔猫
      「もっとおっぱい飲みたかったよ・・」

★ 「乳飲み子を持ち込む人がもう少し母乳を飲ませておいてくれると命も助かるのです」
大崎保健所の担当者は電話連絡があった時点で、母乳を飲ませてもらうように話しているとのことですが、理解してくれない人もいるのですね。せめて1ヶ月でいいから、見て見ぬ振りはできないものなのでしょうか。
乳飲み子を保健所に持ち込む人は、直接手を下していないだけで、持ち込んだ時点で殺していることと同じなのです。



    ハート
      「すぐに持ち込まないで・・」 

170913_1007~01
二の森のクロちゃん。感染症で長いこと通院していましたが、ようやく自主的に食べ始めました。


■こちらもよろしく
  撮影
   「可愛らしく撮るのって難しいわね・・」

170913_1008~01
① オス・ワクチン済み

170913_1004~02 170913_1004~01
② 長毛のオス・ワクチン済み

170913_1003~01
③ メス・ワクチン済み

170913_1002~01
④ メス・ワクチン済み

     よろしく
      「是非、ご検討下さい」


■若葉ちゃん、トイレが気に入ったみたいです。
170913_1009~01 170913_1009~02
仙台総合ペット専門学校さんより頂いたトイレのおかげでケージ周辺に飛び散っていた排泄物がすっきり!!

170913_1009~03
若葉ちゃん、良かったね。

    ありがとう
      「素晴らしいプレゼント、ありがとう」


              
                           
スポンサーサイト
Secret