猫たちへ・・ 

     台風1
         まじっすか
       「まじっすか・・」(サロンの猫一同)




■里親さん便り

6月17日にご夫妻で福島からいらっしゃいました。奥様がロシアの方で、愛猫の名前はロシア語で「おかゆ」を意味する「カーシャ」になりました。この名はロシアでは女の子の愛称にも使われるということです。とても活発で生傷が耐えないそうです。

カーシャ2
パパの膝でお仕事の監視役?

カーシャ1 カーシヤ5
猫の魅力は、たわいもない可愛らしい姿をしてくれるところですね。

カーシャ4

カーシャ3

170617_1812~01 170617_1730~01
  譲渡当日です。


       楽しい猫
         「毎日楽しいよ」(カーシャ)


■ヤマト君、お見合い予定となりました。
保護されたSさんのブログを見てのお問い合わせです。

■ミミちゃんもお見合い予定?
 本日、メスの黒猫の問い合わせがありました。
とりあえず、ブログでミミちゃんを見て、よろしかったらお見合い申し込みして下さいね。


170808_2032~01 170808_2038~01
5~6ヶ月です。人見知り、猫見知りせずとてもなつこい性格。但し、トイレは砂ではなくシート派です。
排泄を終えると丁寧に折りたたんでいます。


170808_2030~02 170808_2035~03
先住猫ちゃんとの相性があるので、トライアル期間を納得のいくまで設けて下さい。

170808_1231~01 170808_2033~01
とても飼いやすい子です。

  猫ボーイ
   「決まるといいですね」


■えもんさんから画像届きました。

赤2
アーロンさんの写真、横向きになっていますが、ご勘弁を・・。良いパパになりそうですね。
(それにしても、ヒゲがご立派です)


赤

赤3
やはり、えもんさんにもアーロンさんにも似ていますね。
それにしても、新生児ですでに二重がくっきり・・うらやましいです。


猫娘
   「赤ちゃんは3回顔が変わると云われているのよ」


★ リリースしたタヌ君はデッキの雨のあたらない場所に避難しています。 差し入れのベッドはプルト始め、他の子も利用しています。

★ はるかさん、コメントありがとうございます。
 一般的には、どんなに可愛らしくても人に馴れていない子というものは敬遠されがちですが、あえてあの子に目をかけて頂いて本当に嬉しいです。誰の目にも留まらず、十分に食べることもできない仔猫たちには人間が手を差し伸べなければ生きる術はないので、可能な限りのことはしてあげたいと思いますが、もらってくれる方がいなければ保護にも限界があり、結局はどこかで線引きをせざるを得ません。ですので、譲渡の道に繋がる支援が一番の支援です。そして、「支援品を持っていかなければ行きづらい」という雰囲気を与えてしまうのが一番懸念していることでもあります。「手ぶらでフラッと来る」というのが私も嬉しいのです。
以前、ちゅーるの支援を呼びかけた時のように、本当に皆さんの支援が必要な時はお願いしますので気になさらないで遊びに来て下さい。
 えごまちゃんが、先住猫たちと一緒にご飯を食べているとの報告を頂き、少しでも早く新しい環境に慣れて、抱っこもできるようになることを願っております。
これからもチビちゃんたちをよろしくお願い致します。



 収穫間近かの畑も・・ 

     台風2
         皆、なぎ倒されています。



スポンサーサイト
Secret