いらっしゃいませ
   恐竜2


■七ヶ浜からの子なので「セブン」と命名
月曜日早朝、血便・血の混ざった嘔吐があり受診。パルボ検査はマイナス。膵炎の疑い濃厚です。キナちゃんと同じ病気ですが、キナちゃんより症状は深刻でした。環境の変化によるストレスが原因したのではないかと思っています。臆病な子ほどストレスの影響は深刻です。
本日、嘔吐が止まったので退院サポートを食べさせたところ結構食べました。グルーミングも始めたので回復の兆候が見えています。

170626_1257~01 170627_1906~01
ラッキーセブン・・幸運が訪れますように!

170626_1257~02
 どことなく幸薄い表情。
 こんな子こそ幸せになってもらいたいです。


    ケーキ猫
   「元気になったら美味しいもの食べよう!」


■恐るべし回虫
激しい嘔吐が見られたナナちゃん。受診の結果、回虫がぎっしり・・妊娠中は筋肉の中に避難しているので検便しても確認できないとのとこです。出産すると筋肉から出て来るとのことです。そして母乳から仔猫に感染。仔猫たちの薬も頂いて服薬中。5日後に再度服薬、20日後にも服薬・・回虫の卵には薬は効かないそうで、成虫になる時期を狙って服薬します。

170621_1117~01 170621_1116~01
回虫が多すぎると腸閉塞にもなるらしいです。回虫とあなどれないですね。

    親子
   「お薬飲めば大丈夫よ」


■イケメン君の第一印象は「三輪明宏」に似ている・・
という訳で「三輪」君と命名。

170622_1048~02
マイペースの三輪君。多少警戒心が強いですが、譲渡可能です。

170622_1053~02
この子が逃げ惑って、なかなか写真が撮れなかったパステル三毛ちゃんです。

170622_1048~01
ビビリ組はコタツの中で・・


恐竜
    「土曜日に新入りさんが来るからやりくりしなくちゃ」


■くっきーさんからクッキー君の画像が届きました。
1497958417090.jpg
ちよっと珍しい毛柄です。確か高齢だったと記憶していますが、若いですよね。


■里親便り
山形のはるかさん宅に行ったチビちゃん達の画像が届きました。

IMG_20170619_111633_20170619111736.jpg
出戻って来た子でしたが、一目惚れで義理のお兄様宅へ。
IMG_20170619_111518_20170619111731.jpg
はるかさんのお兄様宅で可愛がられています。

IMG_20170619_111146_20170619111752.jpg
相棒を亡くして元気がなかった先住猫も仔猫たちが来て張り合いになっているとのことです。

IMG_20170619_111356_20170619111728.jpg
眼球浮腫子と兄弟です。



  ★ 脱腸だった仔猫は残念ながら亡くなりました。いつも下痢でしたので肛門をキレイにしようと舐めると痛みで悲鳴をあげていました。摂食もとても少なく、介助しても嫌がって食べようとはせず、見ているのも辛かったです。
草や小石を食べるほど空腹な猫がいるのに「野良猫に餌をあげないように」という言葉が正義のように徹底されようとしていることに怒りさえ感じます。野良猫に餌をあげる人が悪者になりつつある世の中・・どこかでせき止めなければと思いつつ、どのようにしたら良いのか・・その方法を模索しています。どうか非難を恐れないで、空腹の猫を無視することなく餌をあげて下さい。(うまく立ち回って!その後は命のリレーに相談して下さい)


★ 眼球浮腫の仔猫は保護した方が面倒を見ていますのでご安心下さい。
いずれその子を飼うことになると思います。  



猫喫茶
   「動物(野良犬や野良猫も含めて)をどのように扱っているか」でその国の国民性がわかると言われています。




スポンサーサイト
Secret