新入りです。よろしく!!
     よろしく


■脱腸の仔猫が危機でした。
朝6時半に電話が・・SOSのお電話でした。
「敷地内に紛れ込んだ仔猫を保護したのですが、運転をしないし、仕事があるしでどうしたらいいのか・・」という内容でした。場所は長命ケ丘・・顔も洗わないまま直行!

170619_0859~01 170619_0900~01
なんと、脱腸の仔猫です。
帰宅後急いで顔を整え、まずは病院へ。


170619_1109~01 170619_1845~02
直腸がかなり出ていて先端は蛆がわき、壊死していました。腸内が塞がっていたら絶望的・・医師から「安楽死」という言葉を聴いた時は胸が詰まる思いでした。しかし<細いシリンジが脱腸の中にスルスルと入っていったので手術で助かる可能性が・・。そして手術は成功!
直腸の中には草や小石がぎっしり・・空腹のあまりそれらを食べていて腸が詰まり、力んでいるうちに脱腸になったのではないかとのことです。
今後、便が固まることはなく軟便となりますが、きちんとトイレができれば生活に支障はありません。


170620_0414~01
緊急手術に耐えて、帰宅後はぐったり・・
これから徐々に回復していくでしょう。



  術後の様態が落ち着けば譲渡可能です。
不憫な子ほど幸せになってもらいたい・・
そう願って優しい飼い主さんを待っています。


      里親決定


■超ビビリの新入りさん。しばらくそっとしておきます。
東照宮にお住まいの方からの依頼です。生後3ヶ月位の仔猫2頭連れて野良の母猫が敷地内に現れるようになり、仔猫だけでも飼い主を探そうと室内に保護し、里親探しをしたのですが、なかなか見つからず現在に至っているとのこと。一軒屋ですが借家で、特に猫の飼育は不可なので貸主に知られたら大変・・保護も限界なので里親を見つけて欲しい、との依頼です。

170620_0409~01 170620_0413~01
7ヶ月位の三毛のメス。ワクチン済み。
ビビリ屋さんですが、保護者には良くなついていたというので時間は要しますが譲渡可能です。長い目で見て下さるようお願い致します。目の周りが茶色のメヤニがついていますが、これは極度の緊張、ストレスが原因でなることが多いです。環境の変化がかなりストレスになっている証拠です。


★ もう1頭は姉妹のパステル三毛ちゃんです。かなり警戒心が強く、写真を撮ろうと部屋に入るとすぐにコタツの中へ・・機会を見てご紹介します。

     親子
     母猫は助けてくれるお宅を知っているのです。

■大崎市から黒チビちゃんが来ました。
野良の仔猫を保護しては里親探しをしている方からの依頼です。ペット不可のAPでの保護なので鳴き声の大きい子はアウト! この黒ちゃん、おそらく兄弟か母猫を呼んでいたのでしょう。
170619_1554~01 170619_1553~03
 45日位のメスです。
170619_1552~01

どちらも里親募集!!
寂しがらないように白チビと一緒にしたところ、すぐに寄り添って黒ちゃんも白ちゃんも落ち着きました。


    姉妹
      「即席姉妹だよ」

■春ちゃん抜糸しました。

170619_1116~01 170619_1555~02
術後、やはり体調が良くないとみえて摂食量がかなり落ちてしまいました。
ad缶とOS-1とちゅーるの定番メニューが支えです。
 寝顔もいまいち・・


170619_1123~01
キナちゃんも様態がおもわしくありません。茶トラの光君と同じ膵炎・・食べるとお腹が痛くなることもあり、高カロリーの食事も膵臓に負担をかけます。
食事介助も嫌がり、点滴で命をつないでいますが、見込みは厳しいです。


   天使
     「キナちゃん、お外で散歩しよう・・」
    


★ 仙台ペット専門学校のキャット科の生徒さんが26日から毎週月曜日に実習にいらっしゃいます。
1日2名がサロンのお手伝いをして下さいますが、接客なども貴重な体験となります。
ご来場の方にはその点をご理解して頂きたく、よろしくお願い致します。

    猫娘
     「猫の気持ちになって頑張るわ・・」



スポンサーサイト
Secret