土・日曜日は満員御礼   

         デンデン



■ナナちゃんの子供が譲渡になりました。
170604_1316~01 170604_1312~01
日曜日、大崎市からいらして下さいました。数年前に仔猫を譲渡し、再び仔猫を迎えることになりました。
息子さんはソラ君も気になっていたようです。


170604_1317~01 170604_1309~02
ママとパパはこの子で一致。
離乳食の与え方を練習し、引き続き真菌の治療をして下さるということでお願いしました。
これでナナちゃんの子育ても少し楽になるでしょう。


170602_2241~01 170605_0307~01
支援品をありがとうございました。
 

      カエル
     「よろしくお願いします」



■離乳食体験と称して手伝わされました 

170603_1241~01 
看板を見ていらした方、中継を見ていらした方・・
人使いの荒い管理人ですみませんでした。


170603_1243~03 170603_1241~02
「口に入ったかな?」    

170603_1243~02 170603_1242~01
「ほらほら、ご飯だよー」

170603_1241~04 170603_1241~03
  「どうすんの?」         「こーかな?」


   動物たち
    「またのお越しをお待ちしておりまーす」



■里親さん便り

5月20日に譲渡された「ボン」ちゃん。お兄ちゃんが命名。
猫を飼うのは初めてですが、家族全員メロメロ・・猫の賢さに関心しているとのことです。


DSC_0862.jpg
頼もしいお兄ちゃんと一緒・・


DSC_0948.jpg ボン
                 「お留守番もできるよ」

金魚

DSC_0685.jpg DSC_0701.jpg 
お父さん制作のケージ。
二日目にスペースを広げて・・お疲れ様でした。
(容量の関係でこのサイズとなってしまいました。)



■山中さんの工夫

10日にナナちゃんをお迎え予定。準備万端です。
2017060415431000.jpg 2017060415425900.jpg

2017060415370700.jpg
100円ショップの配線ベルトを使用して鍵の代わりに。 
参考になれば、と画像を送って下さいました。


     日曜大工
        「朝飯前よ・・」

ひまわりラインひまわりライン



■春ちゃん、子宮蓄膿症に・・

170605_0338~01

陰部からポタポタと膿が出た春ちゃん。受診の結果子宮蓄膿症とのことで子宮摘出することになりました。鼻器官炎をこじらせていたため避妊手術を延期していましたが、緊急なためにリスクはあるものの手術をすることになりました。
 このケースは初めてのことですが、避妊手術をしていれば子宮関係の病気は回避できるということです。
この病気は大体8歳以上で起こるらしいですが、稀に5歳位でも起きるとのこと。若く見えていた春ちゃんでしたが、5歳位にはなっているようです。貧血気味ですのでad缶で栄養をつけて手術に臨みます。


     金魚1
       「頑張れよ・・」



■フラッと立ち寄ってお手伝いして下さいました。
トラ君を保護した里親さんの和泉さん。近くまでいらしたとのことで寄って下さいました。トラ君のその後ですが・・なんと、同じ別荘地の松本さん宅で生活しています。


170604_1011~02 雨だよー
メリーがおしっこした絨毯を洗浄。助かりました。
170604_1048~01170604_1048~02
奥様はトイレ掃除を・・ありがとうございます。

170604_1103~01 170605_0320~01
 差し入れもありがとうございます。
ad缶は手術に備えて春ちゃんに頂きました。



★はるかさんへ
 コメントありがとうございました。
 パソコンだと左端しに記載されているメールアドレスが見れるのですが、スマホですと画面から外れてしまうようです。
 スマホ画像は容量が大きいためブログに取り込めないので縮小サイズでお願い致します。

 
  パソコンアドレス) 
     cats7-1dog@cosmos.ocn.ne.jp


  
 
 シーズ
      「今後も仔猫が来る予定ですのでよろしくお願い致します。」



スポンサーサイト
Secret