ペットの辛さを我が身に引き受けられたら・・

    天使の祈り



■衰弱が激しいリリーですが、頑張っています。
170405_1129~01 170405_1129~02
点滴が命をつないでいます。
しかし、声はかすれ、1週間は無理かもしれません。


170405_1729~01 170405_1730~01
病院から帰宅後、外の空気を吸いに。

170405_1731~01
2,3歩が限界・・すぐに立ち止まってしまいます。

    天使3
    「私がそばにいるから安心して・・」

170405_1733~01 170405_1734~01
力をふりしぼってサンダルで爪とぎ 

170405_1952~01
マリはリリーの命が短いことを悟っているのか、これ以上は近づこうとはしません。


★チャコも点滴で頑張っています。

170406_0001~01 170406_0000~01
ほんの3口だけ・・食べ物がお腹に入るとグルグル音がして摂食を止めてしまいます。シリンジで食べさせると嫌がって前脚で押し戻すので無理はしません。
 自主的に食べようとしないのは、「食べられないほど状態が悪い」ということ。
無理に食べさせると嘔吐や下痢の悪化になる場合もあります。そうすると衰弱しているのに拍車をかけることになり、結果的に命を縮めることにもなります。その子の持つ生命力に期待するのみです。


虹
  リリーとチャコ、虹色になりつつあります。

■いっちゃんパパと伊東さん、外仕事開始!!
今日は暖か・・外仕事をしていると汗ばんでくるほどでした。

170405_1629~01 170405_1628~04
いっちゃんパパは丸ノコで廃材切りを。
伊東さんは畑の整備や落ち葉で排水溝が詰まったのを処理して下さいました。
本当に助かります。ありがとうございました。


170405_1628~02 170405_1628~03
あっという間に玄関先が綺麗になりました。

  背伸び
      「腰、痛めないでね」


■たまちゃんは咳き込みがなくなり、ケージから解放されました。
170404_2330~01
外猫
   「たまちゃんも可愛いよ」


スポンサーサイト
Secret