病気の子のベッドの洗濯は忙しいよ・・
    
     洗濯くま
          チャコは下痢だし・・


■リリー、本日の受診でFIP(腹膜炎)と判明
170404_1831~01
病院待合室でのりりー。
エコー検査の結果、腹水が確認されました。FIP(腹膜炎)です。
残念ですが、余命は1週間位と思われます。


170404_1825~01 170404_1825~02
チャコはお腹が鳴りっぱなしで摂食なしです。キュルキュル、ボコボコ・・腹痛があるのだと思われます。
タール便から水様便に悪化しており、点滴でも最強の薬を使っているとのことですが、症状は良くありません。このまま回復しなければ、余命1週間位と思われます。


170404_2328~02 170404_2329~02
マリーがリリーを見つめています。

170404_2329~03
そばに行きたいようです。

170404_2329~04つくしと犬
我が子のように可愛がって来たマリーを気遣う眼差し。

170404_2353~01 170404_2326~02
ケージから出て、お気に入りの場所で。

★ リリーを我が家に迎えたのは12年前。ある方が交通事故で行き倒れになっている猫を病院へ連れて来て、傷ついた脚を切断したのですが、その方は飼うこともできず、引き取り手のいない状態でした。そこで我が家に迎えた次第ですが、来たその日に私の膝に乗ってきて挨拶をする性格の良さに驚きました。当時3歳から5歳だったと思われます。交通事故で亡くなった初代リリーの名をもらったのですが、保護活動をするようになってからは保護する仔猫の面倒を良く見てくれました。仔猫にとって母親代わりの猫は精神的安定の上からも重要で、多くの仔猫がリリーによって救われたと思います。(リリーが面倒を見た最初の子が当時生後2ヶ月だったマリーです)
 リリーは保護活動をする上で同志のような存在でもあり、嫌なことがあったりして心が折れそうになった時は膝に来て励ましてくれていました。命が短いと確信した今、片腕を無くすような気持ちではありますが、感謝の気持ちで一杯です。


         ブタ
   「これからはゆっくりと過ごしてね」



■人畜無害の消臭、殺菌剤、抗ウィルス剤「クローツ」
A型インフルエンザウィルスの不活化効果99%、猫カリシウィルスにも87.4%の不活化効果。


二酸化塩素ガスが室内の隅々まで行き渡り、空間除菌と消臭、細菌や感染ウィルス対策にも即効性があります。

170404_2357~01
成分は二酸化塩素・精製水・添加剤(食品添加物)。ジェルタイプ(3ヶ月持続)とスプレータイプのものがあります。サロンでもカリシウィルスで亡くなる猫もおりますので、期待しております。

170405_0002~01
スプレータイプはトイレ砂に、ジェルタイプは卓上に。
170405_0011~01
サロンの物販として今後扱っていく予定です。
消費税込み価格3,186円で2割がサロン収入となります。


   黒猫
   「サロン運営のためにもご協力をお願いします」


■目の表情で気持ちがわかる

170402_1921~01
椅子に座るとすかさずやって来るクーゴとラッキー。
170402_1923~02 170402_1923~01
ラッキーはビクビクしながら緊張状態でも「甘えたい・・」。
一方、目を細めたクーゴの表情は、すっかり心を許して満足している気持ちです。


170404_2326~01
ケージから脱走したままになっている泉ちゃん。
何処に潜んでいるのやら・・珍しく姿を現しました。


      ラッキー  
     「ビビリで悪かったな」(ラッキー)


■ゆのままさんよりお花の写真
いつも季節ごとに花の写真を送って下さるゆのままさん。
今年は桜の開花が遅れているとのことです。

DSC_0242.jpg DSC_0243.jpg
ラッパ水仙とクリスマスローズ

DSC_0246.jpg
クリスマスローズ

綺麗な画像をありがとうございました。
(容量の関係でこのサイズの掲載となってしまいました)


花見
        「サロン周辺にも桜があればなー」



スポンサーサイト
Secret