チャコちゃん食べ始めたよ
     りす


■毎日の点滴が命を繋いでいます。

170329_1125~01
日に日に痩せていくチャコ。タール便が続き、腹痛があるようです。
食事介助や処置には激しく抵抗・・かなり気が強い子です。


170329_1122~01 170329_1119~01
たまちゃんもルナと同じような咳が続いているので受診。

170329_1121~01
ルナちゃんと同じアレルギー性の喘息です。
美味しい退院サポートも緊張して食べる余裕なし 


170329_2116~02 170329_2117~01
帰宅後、退院サポートを食べ始めて少し安心しました。
このまま摂食量が増えていくことを願います。



携帯猫
  「撮ると食べるの止めてしまうし・・難しいな 


■精神医療センターから感謝状を頂きました。

昨年、福祉のお世話になっている方が入院されるというので、退院までの間ペット(うさぎ・猫)を預かるという依頼が2件ありました。もちろん、福祉のお世話になっているので預かりは無料ですが、その件に関しての感謝状です。お断りはしたのですが、すでに作成済みということでしたので本日いらっしゃることになりました。

170330_1802~01 170330_1804~01
事務局、企画総務課長の白鳥さんと地域医療連携室保健婦の坂本さんが見えました。

170330_1804~03 170330_1804~02
白鳥さん、猫はお勧めですよー

170330_1802~03 170330_2052~01
感謝状と支援品を頂戴しました。ありがとうごさいます。


★飼い主さんの入院期間中にペットを預かることは責任重大ですが、他に選択肢がない場合はできる限りの協力をしていきたいと思います。入院を機会にペットを手放すこともありますので、その相談窓口としても役割を担うことができれば幸いです。
 ペットを家に残したまま入院したり、ペットがいるために入院を拒否して症状が悪化したり(結果的にはペットの飼育に問題が生じます)・・命のリレーを立ち上げるきっかけになったのも、25頭の猫を家に残したまま入院した患者さんの話を聞いたルークママの保護依頼でした。
 「残されたペットの餓死ということだけは避けたい」
この初心を忘れることのないようにと思っています。



     猫
     「患者さんの生きがいとペットの幸せ・・難しいね」


ドーナッツライン

■手作り猫タワーのご紹介
トムパパ製作の猫タワー。サンプルをサロンに置きますので希望される方はトムパパさんをご紹介。販売価格は15.000円。製作に当たってはトムパパとの直接交渉になります。

170329_1547~01 170330_0028~01
固定しなければならないので置く場所は壁ぎわか階段近くが良いでしょう。

170330_0024~01 170330_0023~01
ソラ君、興味深々です。

170330_0027~02 170330_0027~01
踏み台を近くに置いた方がいいです。

170330_2105~01
孤独を愛するラッキーはお気に入りの様子。

ケーキライン

■伊東さんとくっきーさん、お手伝いありがとうございます。
170330_1705~01 170330_1704~02
オノで廃材割りに挑戦。
まだまだ薪が必要ですので助かります。


170330_1705~02 170330_1659~01
くっきーさん、オノなんて使ったことがないのに頑張っています。
170330_2101~01ありがとう猫
いつも差し入れありがとうございます。

170330_1640~01 170330_1640~02
丁寧に掃除機をかけて下さり、綺麗になりました。

アヒルのライン

■椅子に座るとすぐに満員御礼
170328_2151~01 170328_2159~01
チャチャが最初に占拠して、クーゴがチャチャに遠慮気味に・・最後にラッキーが恐る恐る・・

170328_2153~01 170328_2154~02
チャチャの眼差しが・・怖っ!

170330_0046~02
  「私は?」
 カリカリも食べるようになりました。



        つくしとミツバチ
   「みんな仲良くしてね」


スポンサーサイト
Secret