FC2ブログ
2020.05.28 仔猫続々・・
  今回は比較的早めに更新できました。
        パソコン
       邪魔する子もいないし・・



■水の森から保護
アパートの敷地内で2匹の野良ちゃんが出産。車がないとのことで、水の森まで行って保護して来ました。
DSCF4640.jpg
数匹いなくなっていて、7匹の保護。
ほとんどがヘルペスウィルス(猫風邪)に感染していて、目ヤニがひどかった。


DSCF4641.jpg

DSCF4642.jpg
こちらの2匹は運よくパッチリ。
        ハート
      仔猫希望の方々に早速連絡しました。

DSCF4644.jpg
保護当日に来て下さって助かります。

DSCF4645.jpg
宜しくお願いします。
              魚
        これからは美味しいのが食べられる・・

DSCF4652.jpg
2匹にするか迷っていらっしゃいましたが、1匹に決まり!

DSCF4651.jpg
この子でーす。



★他に2匹の白ちゃんが譲渡になりました。
      (写真撮り忘れ)
昼に保護して午後に5匹の譲渡・・
        これまでにない快挙!!

    
     タ゜メ
    下の子は治療のため、しばらく待機。

DSCF4675.jpg
両目が癒着してしまっています。

DSCF4676.jpg
翌日、左目が開きました。
     
        カエル
        小まめにケアしなくちゃ

DSCF4648.jpg
こちらも両目の炎症がひどかった。
DSCF4647.jpg
右目は腫れていますが、癒着は免れそうです。

DSCF4679.jpg
翌日にはここまで回復。

        コナン2
        どれどれ・・良くなったね!


■即席ママ
DSCF4656.jpg
サロンのアイドル、小夏ちゃん。
DSCF4654.jpg
命の危機を乗り越えたチビちゃん。
1週間後に譲渡予定。


DSCF4660.jpg
「ママー」

DSCF4661.jpg
「頑張ったわね」

DSCF4662.jpg
出産経験のある小夏ちゃん。

DSCF4663.jpg
子育てを思い出したのでしょう。
       ミケ2

DSCF4670.jpg
チビちゃんも甘えています。

DSCF4667.jpg
YouTube動画に小夏ちゃんの特集があります。
「命のリレー猫サロン」か「仙台市泉ケ岳猫サロン」で検索してみて下さい。


DSCF4666.jpg
仔猫にとって甘えられる成猫の存在は貴重です。


DSCF4664.jpg

DSCF4671.jpg
お尻を舐めて排泄を促します。

DSCF4673.jpg
不気味に写りこんでいるのは春ちゃん?
        シロ
      小夏ちゃんのような猫はサロンに必要かも・・



■支援品をありがとうございます。
DSCF4681.jpg
川平にお住まいの柳川さんより

    ありがとう2

スポンサーサイト



      ようやく更新できた・・
       更新



■ブログで紹介する間もなく譲渡決定!
見合いが続々入っていて、ブログで紹介する前に嬉しい譲渡が続きました。

DSCF4572.jpg
亘理の空家の軒下で野良ちゃんの親子を発見。
仔猫だけの引き取りですが、状態も良く、すぐに譲渡となりました。


DSCF4574.jpg
以前より三毛の仔猫が希望とのことで待機中でした。


DSCF4575.jpg
綺麗な三毛ちゃんですね。

        ミケ4
       最近、三毛ちゃんは少ないのよね。

DSCF4578.jpg
「遊び相手がいた方がいいよ」

DSCF4579.jpg
トラの姉妹も決定!

      オネム
      これからは安心して眠れる・・

DSCF4585.jpg
綺麗なグレーのトラ君も決定です。
息子さんのマスク、カッコいい!

      風邪
        私も欲しい・・

DSCF4601.jpg
兄弟3匹が決まって寂しかったけど・・

DSCF4610.jpg
お見合いですぐに決定!

DSCF4616.jpg
チビちゃんが来て、これからは賑やかになりますね。

     猫感謝
     宜しくお願い致します。




■離乳食組も卒業

DSCF4605.jpg
看板に釣られていらっしゃいました。
「18歳になる娘が以前より仔猫を欲しがっていたので、プレゼントにいいかな」・・と。
いらっしゃった日が娘さんの誕生日で、これも素敵なご縁ですね。


DSCF4559.jpg
可愛いサビちゃんに一目惚れ!
ガソリンスタンドから引き受けた子たちです。


       譲渡
        元気に育ってね。


■大きい子も卒業
2匹のメスがいますが、3匹目がいてもいいかな・・と、ブログを見ていらっしゃいました。

DSCF4617.jpg
2匹のメスに対してヒビリのサロンのオスでは気に入られなかったら針のムシロ。仲の良いオス同士であればメスに気に入られなくてもへっちゃら・・。
という訳で、2匹をお勧め。勿論、どちらかのオスを選定しても結構です。


DSCF4618.jpg
8ヶ月のリュウ君。
抱っこがダメなのでネットでの撮影になってしまいました。


      ジジ猫
      事前に写真撮っておけよな・・

DSCF4620.jpg
こちらは甘えん坊の1歳のパトラ君。

      猫泣き
      大きい子が譲渡になると嬉しさ倍増・・


■住吉台の子たち
DSCF4622.jpg
最後に残っている白ちゃん。体調がすぐれなかったのですが、あと1週間もすれば譲渡可能です。
小夏と一緒だといいのですが・・


DSCF4623.jpg
兄弟はすでに譲渡済み。
デカちゃんが譲渡になったお宅に行きました。


★住吉台から来た5匹ですが、残念ながら1匹は内臓奇形(排泄障害)のため死亡。2匹は病気で死亡しました。ワクチンのできない仔猫は感染症に弱く、亡くなるリスクも高いです。
保護した子全部が元気に育って欲しいと願いますが、なかなか難しいです。そのようなリスクも承知の上で譲渡をお考え下さい。


      手洗い
      接触の前には手洗いしてね。


■チビちゃんも頑張りました。
DSCF4582.jpg
水の森から来た状態の危ういチビちゃんたち。

DSCF4584.jpg
残ったのはこの子だけでしたが、残念ながらこの子も本日天国に行きました。

DSCF4583.jpg
保護した時点でかなり衰弱していたので、排泄する力も充分ではなかったです。ミルクを飲む力も弱く、尿と便がなかなか出てこず、生きることが極めて困難なことは承知していました。


      母子
   せめて1週間だけでも母乳を飲んでいれば生きる望みがあります。


■支援品をありがとうございます。

DSCF4567.jpg
山中さんより

DSCF4591.jpg
安部さんより
        
          猫ありがと

DSCF4590.jpg
藤田さんより


DSCF4602.jpg
西田さんと齊藤さんより。

        
         ありがとう
DSCF4592.jpg
杉浦さんより(ゆのままさん購入を代役)
       
DSCF4564.jpg
菅井さん、いろいろ詰めてくださってありがとうございます。
DSCF4565.jpg

DSCF4626.jpg
五十嵐さんより

  
       猫
  これから仔猫10匹が来る予定ですので助かります。

 
 ★皆様からのご支援、本当にありがとうございます。春ちゃんがロイカナの離乳食しか食べなくなったので、仔猫たちの摂取量と合わせると、これまで1日に5個の消費でした(腎不全のチャチャも時々食べています)。肺癌の春ちゃんも頑張っていますが、最近では血便が出るようになり、食べても目に見えて痩せていくので癌の転移があるのかもしれません。声も出なくなってきていますので衰弱は進んでいますが、調子の良い時は豚肉も食べて、デッキで過ごしています。いつ容態が急変してもおかしくない状態ですが、最期の日まで好きなように過ごしてもらいたいです。
DSCF4639.jpg



■犬小屋を設置
看板周辺の住人からの情報で、中東系の男性数人が深夜にウロウロしているとのことで、防犯のために犬を飼うことを以前より検討していました。今回、石巻の知人より子犬を保護したのを機会に犬小屋を和山さんに設置してもらいました。

DSCF4629.jpg
猫部屋の個室の前のスペースは雨が吹き込まないので最適です。

DSCF4634.jpg
「完成しましたー」

DSCF4637.jpg
ジャーン!!  素晴らしい・・
子犬は乗馬クラブに紹介する予定ですが、譲渡にならない場合は猫サロンで飼うことになるかと思います。(本当は殺処分になる老犬を飼うことを検討していましたが・・)

     カエル2





      これからドンドン来るゾー
       猫7



■水の森から搬送

午後7時半頃に電話・・保護のご相談でした。家の敷地に捨てられていたようです。まだ目が開いていないとのことでしたので、サロンで迎えることにしました。
8時半頃到着・・お疲れ様でした。


DSCF4549.jpg
生後3~4日位。保護当時は4匹でしたが、1匹は2日後に亡くなりました。鼻器官炎を患っていて、こんな小さな子にとっては命取り。更に1匹が危ういです。


        金
        がんばれー!

DSCF4550.jpg
2匹はなんとかミルクを飲み始めましたが、まだまだ心配です。

         ミルク2
  粉ミルクは森永サンワールドがいいよ。

DSCF4553.jpg
抗生物質を服薬していますが、なんとか乗り切って欲しいです。

        ミルク
         ミルクたくさん飲むのだ!

DSCF4551.jpg
ミルクは支援して頂いたものがまだ残っていましたので助かりました。

    
     猫6
 誠に厚かましいのですが、
 ロイカナの離乳食のご支援を宜しくお願い致します。




■5月17日 
昨年の8月に1匹を迎えて頂き、更に新しい子を迎えたいとのことです。

DSCF4537.jpg
トライアルとなったのはサロン滞在4年目の鉄平君。確か生後4ヶ月位でサロンに来たと思います。当初は威嚇ばかりしていましたが、最近では第一部屋の接客係りとして愛想を振りまいていました。


DSCF4536.jpg
譲渡を諦めていましたので、とても嬉しいですが、甘えているのに無視すると前脚でペシッ!とされるので少々心配です。

DSCF4538.jpg
抱っこになれていないのでネットに入れて記念写真。


     チャトラ
     「撫でて・・」
   鉄平はすぐにこのポーズをとるんだよ。




DSCF4533.jpg
ブログを見て岩切からいらっしゃいました。
猫の飼育は初めてとのこと。6ヶ月位のオスもトライアル。


DSCF4534.jpg
第一部屋で逃げ回っていた子ですが、馴らすためにケージ生活していました。撫でるとゴロゴロ・・甘える頭突きも激しく、いい子になりました。


      ご縁
      これも何かのご縁で・・




■親子で住吉台から搬送

DSCF4520.jpg
仔猫がカラスにつつかれていたので保護依頼がありました。ほとんど見分けがつかない姉妹です。

DSCF4516.jpg
母猫がいても、カラスは隙を見てサッとくわえていきます。

DSCF4515.jpg
生後10日位で、元気です。
      
       シャー
        一応威嚇してるんだぞー。

DSCF4512.jpg
母親がいるのでお任せ~。
    クロちゃんがいた個室に入っています。


DSCF4517.jpg

DSCF4510.jpg
威嚇して触れない母親でーす。

       親子
        安心して子育てしてね。




■乗馬クラブのクロちゃんは大活躍
DSC_0341.jpg
山中さんに抱っこされてご満悦のクロちゃん。
野ネズミやシマヘビの狩りを楽しんでいるそうです。


DSC_0002.jpg
ネズミがストレスだった馬もクロちゃんのおかげで表情が和らいで来たとのことです。

DSC_0003.jpg
「あらよっと・・」
クラブ会員の方々の人気者となり、思いっきり運動ができてメタボ気味だったのが、引き締まってきたとのご報告。
クロちゃん、天職が見つかって本当に良かったです。


         ネズミ
        クロちゃんの機嫌とらなくちゃ!



■里親さん便り

01_supmauten202005.jpg
ハンモッグ遊びも楽しそう。これいいですね。サロンにも設置したいです。猫サロン近くの物置で保護した子たちも、今ではママに甘える子たちになりました。

           ラブ

02_supmauten202005.jpg
「いつもママを見ていたい・・」そんな気持ちが伝わってきます。


03_supmauten202005.jpg
野生児になる運命だったのが、愛情をかけられるとこんなにも表情が穏やかになるのですね。


     愛情
      たくさんの愛をありがとう・・



  ★今後2ヶ月位の仔猫4匹が保護予定です。
      猫列
      ご希望の方は見合い予約を受け付けます。
  080-3018-5209 まで
  



  出てもすぐに入ってくるのじゃー!!
      神
     
          やれやれ・・



■サロン卒業
以前より猫を飼いたいと思っていて、ブログを見てご来場しました。

DSCF4470.jpg
「チョビちゃん、おいでー!」
猫の飼育は初めてとのことでしたので、お勧めは9ヶ月のチョビ君。


DSCF4473.jpg
すぐに遊べるので休校でも楽しく過ごせるね。

DSCF4472.jpg
生後3ヶ月位の時に4兄弟で保護しましたが、残念ながら2匹が死亡し、1匹が譲渡となり、チョビ君が残っていました。
亡くなった兄弟の分まで幸せになってね。


       引越し
       サロンからの引越しでーす。




■出産シーズン到来!
午前7時に電話・・これは保護依頼!とピンときました。住吉台にお住まいの方からのご連絡でした。ご主人が散歩の途中で見つけました。8匹が箱にも入っておらず、草むらにそのまま捨てられていて、あちこち動いて散らばりかけていたとのこと。保護されたお宅ではすでに3匹の猫を飼っていますが、2匹の仔猫を引き受けるとのことで、残り6匹の保護依頼です。
         捨て猫
         せめて箱に入れて欲しい・・

DSCF4476.jpg
生後1週間から10日と思われますが、大きさにバラつきがあります。8匹生まれればお乳が充分に飲めない子も出てくるので生育に差が出てきます。

DSCF4474.jpg
まだ目の開かない子もいますが、比較的状態は良いようです。すでに1匹が予約となりましたので5匹の譲渡募集となります。

         猫と魔女
        カラスに見つからないでよかった!

DSCF4480.jpg
① オス 離乳食OK

DSCF4491.jpg
② オス

DSCF4493.jpg
③ オス

      トム3
      どの子がいいかな・・

DSCF4485.jpg
④ メス 離乳食OK

DSCF4484.jpg
⑤ メス 離乳食OK

      猫たち
 離乳食を食べさせることができれば譲渡可能です。



お知らせ

  宮城県の緊急事態宣言が解除される見込みですが、猫サロンでは感染が完全終息するまでは見学の自粛をお願いすることとします。
 譲渡目的でのご来場は完全予約としますので、ご理解のほど宜しくお願い致します。
 
  予約) 080-3018-5209


       手洗い
 猫の世話があるから絶対感染はダメ・・


     お母さん、ありがとう!
     子猫
      サロンを卒業しました。



■みちのく霊園さんのご紹介
DSCF4448.jpg
愛猫のベルちゃんの葬儀を済ませ、気持ちの整理がついたところで新たな出会いを求めていらっしゃいました。

DSCF4447.jpg
第三部屋のメスのクロちゃんは、飼い主さんが家に猫を残したまま死亡し、みちのく霊園さんの依頼で7匹サロンで保護しました。
これもご縁ですね。残るはサビちゃん1匹です。


      新聞猫
     「何何・・家に多くの猫が取り残されるとな・・」



■人馴れしていない三毛ちゃんも決定!
DSCF4468.jpg
5年前に愛猫を19歳で亡くし、再び猫を飼いたいという思いでご来場。7ヶ月になる綺麗な柄の三毛ちゃんに一目惚れ。


DSCF4466.jpg
撫でようとすると「シャッー 」と。
それでも「長い目でみて大切にします」と有り難いお言葉。


        ビール猫
        譲渡を諦めていた子が決まると嬉しいぜ!



★こちらの子もよろしく!
DSCF4465.jpg
6ヶ月のオス。ようやく心を開いてきました。

DSCF4457.jpg
去勢手術は7月一杯まで予約はとれませんでした。

DSCF4454.jpg
額の八の字型の模様が個性的。
大人しく、一人遊びしています。


       チコ
      抱っこの練習はネットに入れてね。



■支援物資をありがとうございます。

DSCF4451.jpg
藤原さんより

DSCF4450.jpg
西田さん、齊藤さんより

        乗馬
      いつもありがとうございます。

DSCF4444.jpg
佐々木さんより
支援金もありがとうございます。


DSCF4426.jpg
堀原さんより

      ハート
      お心にかけて頂いて感謝です。

DSCF4429.jpg
ゆのままさんより

DSCF4431.jpg

DSCF4437.jpg
人間用の物資も。
ゆのままさん、みかんの木のオーナーさんです。


       怪獣
     貴重な手作りジャム・・美味しそう!

DSCF4433.jpg
モーモーがチェックしに・・「これは僕のだよ」

DSCF4434.jpg
ゆのちゃんの遺品。大事に使わせて頂きます。

       神様
      ゆのちゃん、天国で元気にしてるぞー

DSCF4439.jpg
ソファーがボロボロだったのでマルチカバーは助かります。

DSCF4430.jpg
子供用スリッパも助かります。


DSCF4436.jpg
テールはみかんが気になるようで・・

DSCF4446.jpg
確か、江戸時代に疫病が流行った時、「今後疫病が流行ったら、この絵を描いて人々に回せ」との言い伝えがあったとかで、アマビエが現代に蘇っています。
猫と一緒のアマビエ・・ゆのままさん、とても上手です。このポーズはゆのちゃんのお気に入りポーズでしたよね。



       カッパ
        アマビエって何だ?カッパじゃないし・・


■おじゃま虫
KIMG0988.jpg
テントから何やら気配が・・
ポン太君の飼い主の木山さんが連休に友人と別荘で過ごしていました。

1582549835795.jpg
ポン太君でーす。


KIMG0987.jpg
テントにちゃっかりソラが・・おじゃま虫の登場です。

1588557073875.jpg
「文句ある?」


1588557817139.jpg
結局、テントのオーナーさんと添い寝?

       猫娘
        ソラ、少しは遠慮してね。




★譲渡までの流れについて
①サロンでゆっくり時間をかけて気に入った子を選んで頂くために、予約の上ご来場下さい。

②気に入った子がおりましたら、譲渡契約書に記入の上、トライアルで10日ほど様子を見て頂きます。

③トライアルに問題がなければ、その旨連絡を頂き、正式譲渡となります。

④トライアルに問題があった時は返却、及び他の猫との交換も可能です。



◎譲渡に際しては、希望するすべての人に譲渡可能という訳ではなく、飼育環境など確認させて頂き、当方で問題なしと判断させて頂いた時に譲渡が成立致します。時に虐待目的の場合や安易に遺棄する場合もありますので、いろいろ質問させて頂くこともあります。
      茶トラ
里親希望者はこちらまでご連絡下さい。

    080-3018-5209
    (年中無休)