FC2ブログ
   お姉ちゃんたち、
僕たちの分まで幸せになって。 
 
   
       子猫3


■猫を飼うのは10年ぶりです。
DSCF4074.jpg
愛猫の病死から長い年数が経ち、そろそろ猫を飼おうかと思いました。
お勧めは何と言っても人見知りしない夢ちゃんです。


DSCF4075.jpg
お父さんの腕から出ようとしません。
           ハート
          Love Love・・

DSCF4077.jpg
どうせなら賑やかに2匹・・という訳で、第一部屋の2歳になる黒ちゃんも一緒に。
なかなか捨てがたい魅力の黒ちゃんでした。


DSCF4078.jpg
        DSCF4079.jpg
        「ん~、ヨロシク!」


         トラ
         2匹とも、とってもいい子です。


★前日に面会★
DSCF4069.jpg

DSCF4068.jpg
偶然、保護された方が面会にいらっしゃいました。
「お世話になりました」という夢ちゃんの気持ちがサロンに引き寄せたのでしょうね。


DSCF4066.jpg
差し入れをありがとうございました。

        カップ
         ニャンとも嬉しい出会いです。



■愛猫を亡くして・・
18歳で亡くした子の存在は大きかったでしょう。
たくさん泣いたら気持ちを切り換えて新たな出会いに挑戦!

DSCF4086.jpg
目に留まったのは第一部屋の5ヶ月になる白サバちゃん。   
     DSCF4080.jpg
生後2ヶ月の時に角膜炎が悪化して左目の視力を失いましたが、生活には支障はありません。

       ご縁
       これも5円(ご縁)です。

DSCF4083.jpg
猫じゃらしの食いつきの良さが決め手?
      
  DSCF4087.jpg
「次にはこの子に決まって欲しい・・」という願いをかけて、ゆのちゃん首輪をしていました。
当然、ゆのちゃんの力添えもあると思います。


         開運
        ゆのちゃん、ありがとう!


■天寿をまっとうしました。
DSCF3852.jpg
老猫のタマちゃんが本日亡くなりました。口中の炎症がひどく、水も染みて飲めない状態で点滴のため通院していましたが、老衰もあって衰弱が進んで残念ながら亡くなりました。短い滞在でしたが、光の世界へと導かれることでしょう。


DSCF4055.jpg
亡くなる数日前に保護された方が面会にいらして、タマちゃんが食べていたフードを差し入れして下さったばかりでした。その時にウェットをガツガツ食べたのが最後で、それ以降は退院サポートをシリンジ対応していました。
差し入れ撮影には誰かが入る・・子夏ちゃんにもゆのちゃん首輪をしました。
3歳の子夏ちゃんもお勧めです。

 
        猫天使
      タマちゃん、20歳位だったかも・・

■「かみさまとのやくそく」上映会

2月2日(日曜日)14時。日立システムズホール「研修室2」での上映会は予定とおり開催致します。貴重な内容ですので是非ご家族と一緒にお越し頂ければ幸いです。
尚、日曜日が都合つかない方は、3日(月曜日)に猫サロンにて上映会を行います。室内に入れるだけの人数ですので限定10名位となります。
こちらは予約になりますので、ご連絡をお願い致します。

  080-3018-5209 

DSCF3763.jpg
  大人1.000円 高校生以下無料
   
      親子
    特にパパに是非見てもらいたいです。
   妊娠期間は赤ちゃんのためにも奥様を労わってあげて下さい。





■簡易薪ストーブ。
DSCF4094.jpg
目黒さん、薪割りを兼ねてエビ焼きを振舞って下さいました。とても美味しかった・・ご馳走様でした。

DSCF4096.jpg
庭があるならば災害時に役立つと思います。
価格は4.000円程度とのこと。


      ネズミもち
      餅に飽きたらエビかなー。


■YouTubeに載せて下さいました。
命のリレーの猫たちの様子をYouTube動画に掲載。「仙台市保護猫」で検索すると見れます。

DSCF4092.jpg
「おくつろぎのところ、ちょっと失礼・・」
里親の藤田さんのセンスが光ます。


DSCF4089.jpg
「グレー、こっち来い!」

DSCF4088.jpg
「お前人気者だからな・・」

DSCF4091.jpg
「ケツか・・」

     ねずみ家族
     「Youチューbeを見てね」



■薪棚増設

DSCF4101.jpg
廃材を利用して薪棚を増設して頂きました。

DSCF4099.jpg
和山さん、あっという間に完成!
    
        猫風呂
        お家帰ったら、ゆっくり休んでねー
   

スポンサーサイト



   ようやく報告できます!  
     ご縁
    2019年後期は・・



■活動報告(2019年7月~12月)
◎保護  77匹(前期27匹) 
◎譲渡  38匹(前期30匹)



■活動収支報告
◎ 支出合計 655,307円 
   内訳) ・医療費 457,650円
       ・フード代 187,401円
       ・砂  10,256円


◎ 収入合計 623,000円
 内訳) ・フェリシモ基金 200,000円
     ・個人様よりの寄付  418,000円
     ・物販 5,000円
      


◎ 前期繰越金301,938円
  924,938-655,307=269,631円
               (2020年度繰越)



★活動費は直接猫の処遇に関係する医療費、フード代、砂代に限定しました。
皆様からの支援品のおかげで支出を抑えることができておりますこと、本当に感謝申し上げます。
また、口座へのお振込み及び現金でのご支援につきましては、思いもよらない高額となりましたこと、重ねて御礼申し上げます。
2019年度の医療費合計は929,160円と何とか100万円以内に収めることができましたが、年々保護数の増加に伴い支出額も増えております。15歳前後の老猫が増えておりますので、今後も医療費はかさむこととなりそうですが、できるだけのことはしてあげたいと思います。保護する方も「具合の悪そうな猫がいる」と丸なげするのではなく、医療機関にかけて下さり、その上での保護依頼であれば受け入れも充分検討しますので、何とぞご協力をお願い致します。


       トラ2
       応援、ありがとうございます。




■姉妹で譲渡
ブログを見ていらっしゃいました。
DSCF4047.jpg
DSCF4049.jpg
10月20日にサロンに来た姉妹。丁度避妊手術を終えたところでしたのでタイミング良かったです。
名前は「めい」ちゃんになりました。



DSCF4050.jpg
こちらは「さつき」ちゃん。

DSCF4051.jpg
夢ちゃんもアピール上手。
初心者向きの大人しい、甘えん坊さんでお勧めです。


DSCF4014.jpg

DSCF4013.jpg
差し入れをありがとうございます。

      
       昼寝
      仲良し姉妹でよかった・・


■お手伝いありがとうございます。

DSCF4019.jpg
薪割り、お疲れ様です。

DSCF4021.jpg
水が冷たいのにすみません・・

DSCF4018.jpg
DSCF4036.jpg
汚れたシートを交換して頂きました。
        猫列
        ありがとうございます。

DSCF4025.jpg
第二部屋も結構汚れがひどい。

DSCF4029.jpg
クロちゃんも個室に馴染んだようで・・

DSCF4034.jpg
窓越しにかつおぶしの差し入れをどうぞ。

       子猫2
        特別扱い・・
       
DSCF4043.jpg
裏に薪棚を設置。

DSCF4038.jpg
第三部屋は通称「下痢部屋」に。一番手がかかります。

DSCF4037.jpg
DSCF4046.jpg
昼食の差し入れ及び支援金をありがとうございます。
バスタオルを袋状に縫って頂きました。


        ハロー

DSCF4017.jpg
DSCF4023.jpg
DSCF4045.jpg
差し入れをありがとうございました。

      ネコ
      皆さん、日々ありがとうございます。


★残念ながら亡くなりました。
DSCF3983.jpg
残念ながらチビちゃんたち、感染症のため亡くなりました。後に連れて来た子が感染症を持っていたようで、受診した日から3日後に皆様態が急変してしまいました。
本当に残念です。


    兄弟たちと合流!
      猫列
    
■ガソリンスタンドから残った子たちを連れて来ました。

DSCF3983.jpg
ガソリンスタンドから連れて来た最初の2匹のうち、白の子は残念ながら亡くなりました。ミルクや離乳食が消化できない体質でした。手前の残ったチビちゃんが寂しそうだったので、兄弟たちも連れて来て賑やかに。

DSCF3996.jpg
母親はサビ。子猫の柄を見ると、父親は茶トラだと思います。父親の遺伝子の方が優勢だったようで・・

   DSCF3990.jpg
    母猫そっくり

DSCF3995.jpg
スタンドではタオルなしのダンボールに入っていたので寒かったと思います。今は暖かヒーターで活発になりました。
     ネコ
      寒いとうずくまっているんだ。

DSCF3998.jpg
兄弟と合流できて嬉しそう・・
       DSCF3991.jpg

        猫とはかり
        体重は300グラム

DSCF3994.jpg

      ミルク2
       もうミルクは卒業したので譲渡可能です。

DSCF3969.jpg
兄弟たちが来るまではテールがチビちゃんの相手をしてあげていました。

DSCF3967.jpg
優しいテール君。すっかりお兄さんですね。

DSCF3956.jpg

     昼寝
       一緒に寝よう!

DSCF3964.jpg

DSCF3975.jpg

DSCF3979.jpg
「僕の弟だい!」(テール)

         親子
         どうか、この子たちを宜しくお願いします。



■物置が使いやすくなりました。


DSCF3949.jpg
転がっていたプレハブを使っていましたが、棚がないのでとても使い勝手が悪かった・・

DSCF3948.jpg
和山さんに棚を設置してもらい、扉まで付けて頂きました。

DSCF3950.jpg
これで取り出しやすくなりました。

DSCF3999.jpg
野良ちゃんが寝床にしていたので出入り口まで作ってもらって・・ありがとうございました。

       子猫4
          嬉しい!!


■ビリオの恋人?
DSCF3981.jpg
ビリオを守るようにいつもビリオに寄り添っていたパステル三毛ちゃん。
ビリオは最後にこの子に会いたかったようでした。


          ハート
          せつない恋でした・・ 





     ビリオよ、お疲れさん

        神様
        はよ、戻ってこい!


■さよならビリオ
命のリレーを立ち上げるきっかけとなった多賀城での多頭飼育崩壊。25頭の捕獲でビリオはその中の子でした。

大代4
アパートに25匹の猫を残して入院した飼い主は、末期ガンのためしばらくして死亡。
この部屋に猫たちと暮らしていました。


3大代
このままだと餓死するしかない子たち。
ケースの中に餌をおいて入るのを待ちます。


1大代
押し入れの中に隠れてしまい、捕獲するのに苦労しました。すでに死亡した猫が3匹中にいました。

魚君たち

保護3頭
全部を捕獲するのに3日を要しました。
手前がビリオかな?


猫草
東松島のお家で・・
150527_0031~01
ガリガリに痩せて、嘔吐と下痢・・血液検査もできないほどの貧血でした。


150609_1012~02
少し表情が和らいできました。


150704_2149~01
捕獲したものの、皆健康上の問題を抱え、次々と亡くなっていく中で、ビリオは下痢がひどかったけど頑張りました。

ハートライン

150625_1754~02

150624_1409~02
何を思う・・

150828_0903~01
チョット若々しく見える?

2020010420005100.jpg
サロンにて。推定10~12歳。エイズの末期でした。
(写真提供:山中さん)


    猫イラスト1
     光の楽園でゆっくり休んでね。

★第一部屋にいたビリオは若いメスたちにもてました。ビリオという名はとてもビビリ屋さんだったもので・・ビリオではなく、モテオと改名すれば良かったかも。
亡くなる1週間位前は何かを訴えるようにずっとないていました。餌の要求でもなく、ケージから自由にすると落ち着きがなく、ウロウロと。亡くなった今、ビリオの気持ちを想うと、第1部屋に戻りたかったようです。それはビリオに思いを寄せて、いつも寄り添っていた若いパステル三毛ちゃんに会いたいから・・。そんな気持ちが伝わって来ました。若いメス達はビリオを守るように囲んでいましたが、それはビリオがオスたちにいじめられるからかもしれません。ハーレム状態のビリオの姿が思い出されます。

仕切り模様


猫草
ついでに・・
160105_1033~03
カイの写真も出てきました。

2020010420024200.jpg
山中さんの肩に乗って・・
(写真提供: 山中さん)

肉玉ライン


160114_1229~01
プルトは子猫には本当に優しかったです。

160128_1338~02160312_2200~01
プルトの初恋の花ちゃん。


ハート

160204_1501~04160204_1503~04
花ちゃん、よくミーちゃんとバトルしていましたが、花ちゃんが譲渡されてからは、ミーちゃんがプルトを慰めていました。

160517_0356~04160219_1125~02
「私で我慢しなさい」  「しょーがねぇなー」

花と猫


■里親さん便り
DSCF3881.jpg
南中山の佐藤さんよりお家での様子が届きました。

くう4
サロン名ゆのちゃんは、「くう」ちゃんになりました。

くう
ママの背中がお気に入り?

くう3
お試し期間が終了して正式譲渡になりました。

DSCF3936.jpg
子猫用フードをありがとうございます。
不足していましたので助かりました。


★と猫

★ケロちゃんとワカバ君
IMG_20191231_072211.jpg
先輩猫を加えて、いつもこの3匹が一緒のようで・・
IMG_20191231_072208.jpg
うまくやっているようで安心しました。

スペード2


■支援品をありがとうございます。
DSCF3943.jpg
DSCF3934.jpg
山中さんより

       鏡餅
      いつもありがとうございます。

DSCF3945.jpg
高橋さんより

         ネズミもち
        ご馳走だーい!

DSCF3893.jpg
DSCF3946.jpg
倉田さんより
     DSC_0542.jpg
   ミクちゃんパパでーす    
 ねずみ
     毎度おおきに・・


DSCF3896.jpg
DSCF3871.jpg
小林さんより
       ねこ
      先輩猫とうまくいきますように・・

        目玉焼きありがとう


  
        ねずみ家族
     今年もよろしくお願い致します。



★昨年は多くの方々にご支援を頂きまして、本当にありがとうございます。猫たちとも多くの出会いと別れがあり、慌しく過ぎた1年でした。今年も1匹でも多く幸せになれるようにと願って新年を迎えました。
幸いなことにまだ積雪がないので、この連休には猫との出会いを求めて是非足を運んで頂き、これからの厳しい寒さを猫の温もりで乗り切って下さい。




■嬉しい譲渡です。
サロン名ゆのちゃんが家族に迎えられました。猫を飼うのは初めてとのことで、飼いやすいゆのちゃんをご紹介。ゆのちゃんの遺品の首輪が可愛さを引き立てていました。

DSCF3881.jpg
じっくり時間をかけて検討した結果、この子に決定!

DSCF3880.jpg
猫じゃらしに食いつきがいいゆのちゃんです。
         
            鏡餅

DSCF3882.jpg
妹ができたよ。

DSCF3884.jpg
「我が家へ行くぞ!」

          迎春
     ゆのちゃんをよろしくお願いします。 



■ゆのちゃん、首輪をありがとう

DCF00208.jpg
ゆのちゃん愛用の首輪を遺品として頂き、首輪をした2匹が譲渡決定しました。

DCF00769.jpg
天国からゆのちゃんが応援してくれているのでしょう。

DCF00787.jpg
これは一番最初にサロンにお泊りした時の写真。
チャチャと亡きプルトが一緒に写っています。
(写真提供 ゆのままさん)

    
          水引

DSC_1063.jpg
ゆのままさん、カイの写真も送ってくれました。
変顔撮影成功!


DSC_1058.jpg
洗濯かごに入って満足そう。

       ねずみだるま
       カイの写真が少ないので嬉しいです。



■里親さん頼り
木山ポン太君の写真が届きました。

1577143277215.jpg
スマホを持ったまま寝ているパパと枕を共有?飼い主の顔や頭周辺にいるのは、親愛の度合いが高いことを示しています。

       ねこ
      奥さんのナイスショットです。


■年末のお手伝いをありがとうございます。

DSCF3889.jpg
山中さん、畑の整備をして下さいました。

DSCF3888.jpg
夏にお世話になった蜘蛛の巣も撤去。(蜘蛛の巣のおかげでハチが巣作りをできない。)

DSCF3886.jpg
藤田さんにはフロアシートでマーキング対策を・・


■新製品?の缶詰

DSCF3845.jpg
カリカリが食べられない子のために缶詰を買いに行って、良さそうなものを見つけました。350円です。


DSCF3847.jpg
赤みがほとんどなく、若い猫には食べ応えがあります。

DSCF3851.jpg
ほぐしてあげると、ガツガツ食いつき満点!

DSCF3854.jpg
第一部屋から連れて来たハチも歯肉炎でウェット食に。
ベビー用の極小粒と混ぜて食べさせています。


      ねずみ3
     いろいろ試しています。