FC2ブログ
   毎日通院が続いていたもので・・
       
       ふくろう




■里親決定!
以前、サロンで下見をしていて、奥様と相談の結果、6月末にサロンに来た長毛のオスに決定。先住猫がいるのでお試し中ですが、きっと大丈夫だと思います。
190918_1241~01
あまり人馴れしていない子ですが、家族に迎えて下さいました。

DSCN2548.jpg
保護当時はみんな威嚇しっぱなしでした。奥の濃いグレー&白の子が今回譲渡になりました。ミケちゃんと茶白が待機中です。


DSCN2544.jpg
手前の長毛の兄弟は7月に譲渡されました。
       
           小鳥
         「愛がすべてだよ」



■新入りさんです。
本日、大和町にお住まいの方から敷地内で仔猫を発見したとの連絡がありました。母猫が現れるのを待っていたがその気配はなく、仔猫も弱ってきているようだとのことです。
至急保護する必要があるので届けてもらいました。


DSCF3431.jpg
生後2日位です。

DSCF3433.jpg
サビ2頭、黒白1頭。ミルクを飲む力はありました。

DSCF3434.jpg
尿に緑色が混ざっているので胆のうに問題ありかもしれません。無事成長することを願います。

 
DSCF3439.jpg
黒白・おそらくオス

DSCF3436.jpg
サビ・メス

DSCF3443.jpg
サビ・メス    
             
            防犯
        「俺じゃない!仔猫を照らせっ!」




■ 里親募集中でーす。
IMG_0189.jpg
① ミミちゃん・3ヶ月のメス

IMG_0184.jpg

IMG_0183.jpg 
DSCF3426.jpg
ブサ可愛い、愛嬌のある子です。

        スマホ
          可愛らしく撮らないと・・
     

DSCF3411.jpg
② 3ヶ月のオス・目がブルー
DSCF3416.jpg DSCF3425.jpg
とても元気です。

DSCF3372.jpg
③ 兄弟のオス。

DSCF3414.jpg

DSCF3410.jpg
④ 3ヶ月のオス・甘えん坊


          お茶
         まずは行ってみようかしら・・

DSCF3402.jpg DSCF3389.jpg
⑤ 2ヶ月の茶とらのオスとミケのメス

DSCF3386.jpg
⑥ 2ヶ月のオス・ビビリ君です。


DSCF3375.jpg
⑦ 45日位のオスとメス

DSCF3387.jpg
オス
 DSCF3388.jpg
メス

DSCF3377.jpg
サビちゃんの結膜炎は回復しています。

          猫姉妹
           一緒だといいね。

DSCF3424.jpg
チビたち、ケージから出ると、いつもこんな感じ。 
    
      ジジ5
          この子でいいわ!



■支援品をありがとうございます。


DSCF3344.jpg
DSCF3348.jpg
長命ケ丘の広谷さんより

DSCF3359.jpg
 
    感謝カエル


ゆのままさんより届きました。
IMG_0171.jpg
ゆのちゃんのその後ですが、食欲も回復して現在体重増量中!一安心ですね。
ゆのままさん、皆様からのアドバイスが嬉しかったとおっしゃっていました。


IMG_0173.jpg
関節痛に良いとされるテラヘルツのブレスレット。(私も愛用してます)
人気の首輪も新柄到着!


           感謝文字



■呆然・・
IMG_0175.jpg
掃除小道具の入っている扉を隙間を残して閉めるとこんな惨状に・・

IMG_0174.jpg
「どうしたの?」

           ストレス
            猫たちめ・・!!




■畑仕事はお任せ下さい!

IMG_0111.jpg
3週間前から畑の雑草を抜いて下さっていた山中さん。

IMG_0110.jpg
今年のかぼちゃは・・
でも、これから収穫予定のものもあります。


       畑
        やってみると面白いもんだな・・
             
DSCF3353.jpg
山中さん、畑仕事に目覚めてしまいました。
種まきの準備終了。



DSCF3382.jpg
雪が降る前に食べられるといいな・・

DSCF3383.jpg
1週間前に撒いた種が発芽しました。

DSCF3381.jpg
コツコツ・・「みんな楽しみにしていろよ・・」

        収穫
         「楽しみだなー」

DSCF3380.jpg
大根、サラダに最適なベビーリーフ、赤カブなどです。
      
           畑仕事

         「無農薬だぜ」


スポンサーサイト



   いつもご面倒をおかけしまして・・
         猫拭き
      


■16日、雨でしたが決行しました。
お掃除交流会はあいにくの雨でしたが、皆さんやる気マンマンでした。

DSCF3362.jpg
ソファーの交換もお願いしました。
まずはゴミを取り払って。


DSCF3361.jpg
 これからは鷲尾くっきーさん・・?

DSCF3360.jpg
本日のメイン、超~面倒な台所クロスの交換。

IMG_0142.jpg
中古のオーディオボードを食器入れに使っていましたが、4年間のゴミが恐ろしい・・

IMG_0140.jpg
やはり、裏にはいろんな物が散乱していました。

IMG_0141.jpg
 男性陣がいないと出来ない作業です。
感謝!!
             
        
        ねずみ
         作業中にネズミの赤ちゃんも保護。
         (外の薪の間で発見・・)


DSCF3363.jpg
台所の床のクロス交換が大変・・
森田さんは本業。電気屋さんの鷲尾さんと手馴れた作業で進んでいきます。


DSCF3365.jpg
お陰様でおしっこの匂いから解放!

         豚
         どうぞお休み下さい。

IMG_0143.jpg
菅野さん持参の冷たいお茶と倉田さん差し入れのゆべしで軽く休憩。昼食のため空腹にしていて下さいね。


IMG_0145.jpg
 
鷲尾さんご夫妻の結婚パーティーは森田さん(鷲尾さん隣)が発起人だったそうです。


          鶏
          「疲れたかい?」 「大丈夫よ」

DSCF3364.jpg
猫部屋の掃除もそれぞれ分担して下さいました。

DSCF3366.jpg
いつもトイレを洗って下さる山中さん。
山になったトイレの洗浄をありがとうございます。


DSCF3368.jpg
西田さんと齊藤さん。
第三猫部屋はトリコモナス原虫のため慢性下痢のジラルがいるので床掃除が大変だったと思います。


     猫ムスメ
     薬飲んでいるけど、ニャンとも大変なのー

IMG_0149.jpg
ケージの洗浄も感謝!!

IMG_0148.jpg
菅野さんの妹の藤原さんと娘の彩乃さんは豚汁を作って下さいました。本日の昼食は昨日から仕込みをして持参して下さり、本当に助かりました。


              猫掃除
              お昼ですよー!!


IMG_0162.jpg
藤原さんの昼食の美味しさは、皆さんの表情から察して下さい。

IMG_0161.jpg
「豚汁最高!!」(山中さん)

IMG_0154.jpg
今は黙々食すのみ・・
くっきーさん差し入れのコロッケも美味しかったです。


IMG_0153.jpg
「うめー」(森田さん)

IMG_0166.jpg
目黒さん製作のトーチで豚汁が冷めないように。

IMG_0157.jpg
西田さん差し入れのナス漬け・・
朝食を摂っていなかったので、空腹に耐えかねて1本つまみ食いしてしまいました。


IMG_0159.jpg
「美味しいでーす」(高橋さん)
      「幸せ一杯、腹一杯!」(くっきーさん)


IMG_0156.jpg
美味しさを噛み締めて女性陣も黙々と・・

        お茶
いつも笑いの絶えない猫サロンでありますように・・


★雨にも関わらず、お掃除交流会に参加頂きましてありがとうございました。
日頃より気にかかってはいるものの、なかなか手が回らず見て見ぬ振りしていましたが、皆さんのご協力で一気に作業が進み、長年喉につっかえていた骨が外れたようです。プルトもデッキの何処からか見守っていてくれたような気がしました。
また、このゴタゴタの中見学にいらして下さった方々には大変失礼をしました。
幸いにも1件譲渡が決まり、実り多い日となりました。



■大和町からいらっしゃいました。

猫の飼育は初めてとのことです。
いろいろ注意点をお伝えして、まずはトライアルへ。



IMG_0168.jpg
本命はもっと小さいソラ3代目の毛柄の子でしたが、風邪を引いてくしゃみがあったので、回復したらトレードしても良いので活発な3ヶ月のオスに決定しました。


IMG_0170.jpg
この子は大きくなっても眼がブルーです。

       うさぎ
        ヨロシクお願いします。



  魂の帰る場所は・・
         天国
              ありがとう、プルト



■14日午前9時に逝きました。
心臓が今にも止まりそうになった時、最期は大好きな外で・・と抱きかかえて地面に降ろしてやりました。太陽に照らされ、輝いていたその姿に悲しみはなかったです。
ゆっくりと心臓が止まり、このような時を持つことを許してくれたプルトに感謝しました。


IMG_0128.jpg
亡くなる4日前。
デッキに出たがったので出してやると、フラフラですが、まだ歩けました。


IMG_0126.jpg
だけど、ここで力尽きて・・


IMG_0127.jpg
「出たいよ」
体制を立て直して・・

   
       スマホ
        「ブルト、がんばれ!」


IMG_0129.jpg

IMG_0131.jpg
この気力は動物としてのプライドなのでしょうか。


IMG_0132.jpg
おしっこはいつもの場所で・・

ハートライン

CIMG3350.jpg
亡くなる2日前は体に負担をかけないようにタオルにくるんで外へ。


DSCF3340.jpg
最後に移動できたのはこの距離でした。
モーモーも心配そうに見守っていました。
これ以降意識がなくなりました。


         猫天使
          「プルト、お疲れ様。」
魚君たち


★ 亡くなる前日の午後5時頃、動物病院に行く予定でしたが、今にも息を引き取りそうなプルトが気がかりでした。それでも猫たちを車に運び、バッグを持って「病院から帰って来るまで頑張っていてね」と声をかけてケージを閉めると、ほとんど意識がなくなっているプルトが「ニャー」と声を出しました。その瞬間「行かないで!」というプルトからの言葉が頭に響いてきたのです。結局、病院に行くのは止めました。爪切りと感染予防のための注射で緊急を要することでもありませんでした。それよりも、病院から帰宅するまで命がもたない、ということを伝えようとしたプルトの気持ちが健気でした。すでに声を発することができる状態ではなかったのに力を絞って声を発したのですから。
 プルトの死を覚悟した時から伝わってくる彼の感情は、「死にたくない」という気持ちではなく、「まだ傍にいたい」という私を慕う気持ちでした。「死」という意識は持っていないようなのです。これは動物全般にいえることなのかも知れません。今改めてこれまで亡くなった多くの猫たちを想うと、確かに「死」という概念が伝わってきたことはなかったです。むしろ延命や奇跡を願ってやっきになればなるほど、「ほっといて」とか「無駄なことはやめて」とか、そのような感情の方が多かったです。
「死」という概念は人間だけが持っているもので、本来はそのような概念を持つ必要がないのかもしれません。「眼に見える世界がすべて」、「魂など無い」と思っている人間は死ですべてが終わるけど、転生が真実と知っている動物には死はないということです。
    ウマ

 プルトは他の猫からいじめられると、いつも私を呼ぶ悲鳴をあげていました。(眼が不自由で逃げることができない彼は、ターゲットになってしまいます。)プルトを抱きかかえると安心するのが伝わって来ていました。逃げることができないブルトなので、大地震などの災害時には最優先で彼を抱きかかえることを考えていました。もうそんなことを考える必要もなくなり、デッキから彼の姿が消えた今、寂しさはありますが、「また会おうね」と約束し、ホワイトホールを通って辿り着いた世界にいる姿を想うと、「これで任務終了!」という気持ちでもあります。


        案内
         「プルト、こっちだよ」


■保護時のプルト
2015年7月、石巻保健所より迎えました。
150729_1454~01 150805_0602~01
すでに両目がひどい結膜炎でした。

150810_0603~01150810_0602~01
それでも遊んでやると嬉しそう・・
   肉玉ライン

150813_0558~01150815_0440~01
ウィルスが眼球に入ってしまうとこのようになります。

150820_1301~02150824_2357~01
8月、手術終了!
この時期は東松島から毎日のように軽トラで通い、猫サロンの環境整備を行っていました。


ねむねむ

150901_0054~01
9月になるとすっかり綺麗になりました。

150827_1607~01150827_1608~02
第一猫部屋の建設中。


150911_1143~01150911_1137~04
飛んでいるハエを捕まえたので、残った眼に視力が微かにあるのだと判明!とても嬉しかったです。

     これよかったら猫
      ゆのちゃんの機嫌とらないと・・

151022_0959~03151022_0958~03
ゆのちゃんの尻尾で遊びたいプルトでしたが、怒られています。

151022_0957~04151022_0959~02
怒られても怒られても諦めないプルト・・
  ハートライン

151109_0116~01151029_1843~03
そして、2015年11月に来た花ちゃんに一目惚れ。
だけど花ちゃんはプルトが近づくと威嚇・・虚しい日々でした。


160312_2032~01160312_2033~02
愛する花ちゃんと奇跡的に一緒に寝られた貴重な写真。プルトの幸せな気持ちが伝わってきます。

         後ろ向き猫
           みんなで恋の行方を見守りましょう



★ 花ちゃんが譲渡され、サロンに居なくなるとプルトはすっかりしょげてしまいました。表情がいつも寂しげで、寝てばかり・・初恋は花ちゃんの幸せを願うことで虚しく終了。デッキに居ることが多くなったのもその頃からだったかもしれません。
花ちゃんはプルトに関心はなく、いつもそっけない態度。プルトが寝たふりをして抱腹前進で花ちゃんに近寄っていったのには驚きました。本当に好きだったけど叶わぬ恋だと知っていたのです。




  にゃー
 皆様にはプルトにたくさんの愛情をかけて頂き、本当にありがとうございました。


   
       奇跡を願います。
        天使



■プルトが重篤です。
腎盂炎と尿毒症を併発してしまったプルト。
食欲不振と脱水症が見られたので受診したら、すでに重篤な状態で余命2日。


IMG_0105.jpg

190910_1254~02
尿毒症による毒がすでに全身に回り、延命を願うにはあまりにも状態が悪く・・それでも奇跡を願わずにはいられません。
ホワイトホールが奇跡を起こすなんて思ってはいませんが、なぜかいつもここに来てしまいます。
向こうにいるモーモーがまるで付き添っているかのようです。


190910_1253~01
せめて魂が楽園に行きますように・・
190910_1303~02
        天使2
  命が長らえても、苦しみが続くようだったら
    転生を願った方がいいのよ。


IMG_0108.jpg
日中は好きだったデッキで過ごし、夜はケージで・・
水を飲めたのもこの時が最後でした。


DSC_0662.jpg
プルトには格別の思い入れがあります。
眼球摘出の経緯が大変で、とても手が掛かりました。
災害が起きたら、抱きかかえて逃げるのはプルトと決めていました。


DSC_0661.jpg
 名前を呼ぶと微かに返事をします。
    
       祈り
      仲間のお迎え、宜しく。


■新入りさん紹介
敷地内の物置で保護。母猫は避妊してリリースするとのことで、仔猫の保護依頼がありました。

IMG_0114.jpg
生後45日位。
まだ警戒していますが、検便異常なしの健康優良児です。


IMG_0119.jpg
固形フード大丈夫。この2頭はオス。

IMG_0116.jpg
サヒ゛はメスです。
(三毛のオス同様、サビのオスはほとんどいない)


       ジジ3
      ご連絡お待ちしております。
     
      080-3018-5209





■お手伝い、ありがとうございます。

IMG_0077.jpg
タイルカーペットの洗浄は目黒さん。

IMG_0081.jpg
石巻に単身赴任している菅野さんも貴重な休日をすみません。

IMG_0071.jpg
山のようなトイレも二人であっという間に綺麗に。
  
           感謝カエル

IMG_0069.jpg
倉田さんはトイレ掃除とケージの洗浄を。

IMG_0088.jpg
いつも綺麗に掃除して下さる山中さん。
猫たちにも馴染みです。


         ありがとう

IMG_0113.jpg
ご主人は畑の草取りを・・感謝!

IMG_0111.jpg

IMG_0110.jpg
今年は雑草のせいで不作でした。
  
     ストレス
    雑草をなんとかしなくては・・

IMG_0094.jpg
和山さん、ある物を活用して薪棚を製作中。
狭い空間を有効に使えます。


      ウェイトレス
     皆様、お疲れ様でした。お茶をどうぞ!



祝!!追加写真届きました。
 
DSCN2428.jpg

DSCN2442.jpg
 猫サロンでデートしてましたー 

1564486476054.jpg
      
      ニャオ
           一生愛し続けるよ!

1564491557029.jpg
      
      キリン

1566684663704.jpg
最初の共同作業。


       ムーミンカップル
          「幸せよ・・」



 ★以前、夜に震度4位の地震があったかと思いますが、その時お二人はたまたま猫サロンにいました。結構揺れましたが、お二人がしっかり手をつないでいたのを目撃し、何だか私までもが幸せな気分になってしまいました。
猫たちも祝福していますよ。

  
       ムーミン
  後方で花びらを撒き散らしているのが私かも・・
     


        ニャンたる幸せ!
         結婚式
  鷲尾さん、くっきーさんおめでとう!!



■猫サロンカップル第一号!
猫サロンで知り合ったお二人。鷲尾さんの入院がお二人の意思を決定づけたのかもしれません。1ヶ月の入院中、くっきーさんは毎日のように病室に通って励ましたようです。鷲尾さんに「心強かったでしょ?」と聞くと、コックリと頷いていらっしゃいました。

IMG_20190823_220951.jpg
「堀原さんお手製のボードクリップをこんな風に使っています」と写真が届いて嬉しいビックリ!
お友達がパーティーを開いて下さったそうです。


              小鳥
         
1566684629131.jpg
このハートがお二人の幸せを表しています。
もっと写真をお願いしていますが、早く掲載したかったのでまずはこの2枚。
くっきーさん、後続写真お待ちしております。
(お掃除交流会、もちろんお二人で参加ですよねー)


           熊
          第二号、第三号が出ないかなー



■穏やかに旅立ちました。

DSCN3376.jpg
胸骨陥没で長く生きられないと分かっていても奇跡を願わずにはいられず、ホロイトホールの場所に連れて行きました。
   
        ホール3

DSCN3378.jpgDSCN3375.jpg
すると石をペロペロ舐め始めたので、もしかすると奇跡?と思い、急いでad缶を口元に置いてやりましたが、舐めませんでした。自然を満喫していたのか、石を伝って感じるエネルギーを舐めていたのか・・

DSCN3377.jpg
魂が誕生して、楽園に行くように願い、後は天にお任せ。

DSCN3382.jpg
ソラ君も気になっている様子。

        ジジ5
        今度は人間に生まれ変わろーね!



■綺麗な画像をありがとうございます。
週に1回はお掃除に来て下さっているケロリンさんが写真を撮っていました。

20190901 059
20190901 029
  接客係りのソラ君はカメラ目線は心得ています。
隣は雌のレムちゃん。
  

     ありがとう
 
      20190901 045
      このような、さり気ない写真がいいですね。


★愛猫クルミちゃん
IMG_20190903_083956_20190903102708.jpg
「えっ?見てたの?」
コンパクトを覗き込んでいたクルミちゃん。
ケロリンさんに見つかった時の表情が可愛いですね。
ペットショップで売れ残って大きくなっていた子を見て、行く末を案じ、気がついたら購入していたそうです。


       泣き猫
      「助けて頂いてありがとうございます。」



■こちらの兄弟も宜しく!
まだ人馴れしていませんが、抱っこ出来ます。というより、腕の中で固まっている・・長い目で見て下さい。
DSCN3370.jpg
もうすぐ3ヶ月になるオスたち。
向かって左の子が比較的フレンドリーです。


DSCN3369.jpg
ミケちゃんは超ー臆病さん。でも、こんな子が馴れると達成感あり!

         ミケ
         達成感を味わうなら、わ・た・し。