FC2ブログ
   また大きい子が決まったよー!
      
       トトロ6

■ダントツの人気、寂しくなる人が多いかも・・
保護及び里親探し活動をしているWさんの紹介です。
8ヶ月のメスと仲良くなれる猫が欲しい、とご来場下さいました。


DSCN1102.jpg
おっとりタイプの若葉君に白羽の矢が・・仲良くなれるといいですね。
元の飼い主さんは入退院を繰り返し、飼育困難となり4兄弟でサロンに迎えました。
3年間の滞在でようやく卒業です。


DSCN1106.jpg
ポッチャリ、まん丸顔、ぬいぐるみのようなモフモフで人気でした。
      トトロ
      これから思いっきり甘えられるぜ!    

DSCN1115.jpg
兄弟の青葉君もお勧めです。
カンピロバクターから回復していますが、かなり痩せてしまったので退院サポートで栄養補給中です。


DSCN1117.jpg
指をギュッと握ってくれました。

    しんちゃん2
     「前回譲渡になった黒ちゃんの兄弟だぞー」


★こちらの子もお勧めです。

DSCN1113.jpg
スバル君。7ヶ月のオスでワクチン・去勢手術済み。

DSCN1119.jpg
スバルの妹のレム。ワクチン・避妊手術済み。
    トトロ3
    二頭一緒だと尚いいね。

DSCN1125.jpg
推定3歳~4歳のメス。ワクチン・避妊手術済み。

DSCN1123.jpg
長い間耳の炎症でカラーをしていましたが、ようやく外れて、一気に甘えん坊になりました。
     シャム
     綺麗なサビ柄です。

DSCN1121.jpg
避妊手術をー終えたばかりのまるちゃん。

DSCN1129.jpg
まるちゃんの赤ちゃんは離乳食スタートしました。

DSCN1131.jpg
兄が予約していましたが、仕事が忙しいとのことでキャンセルになりました。
新たに里親募集いたします。


       トトロ4
       可愛い子には旅をさせるべし・・   


■退院サポートをありがとうございます。

  DSCN1120.jpg
  杉山さんより届きました。
クーゴと花ちゃん、青葉君に頂きます。


       ハート
       暖かいハートをありがとう。


◆お試し黒ちゃんのお部屋DSC_0565.jpg
若葉君の兄弟の黒ちゃん専用の部屋です。どーする?

DSC_0566.jpg
黒ちゃん、優雅に窓辺で何を思う?
1頭で使うにはもったいない感じもするのですが・・


      トトロ5
      「うらやましいです~」


スポンサーサイト



     大きい子が決まったよ!
     ドラミ
          交換だけどね・・

■二代目アンディー君、交換へ
行ったお家が一軒屋で広すぎ、パニクッて捕まらないアンディー君でした。先住猫との相性もいまひとつ・・
今度は捕まる子と交換です。


DSCN1096.jpg
藤田さんは30歳で家を建てたとのこと。
毎月のAP代より新築後の月返済いは安価になったそうです。
空いている部屋を黒ちゃん専用にして、時間をかけて先住猫と引き合わせていく予定です。


DSCN1101.jpg
黒ちゃんは第二猫部屋の茶トラの長毛レオ君の兄弟。他にも兄弟が残っていますが、先頭を切って幸せを掴みました。

   ネズミ
   今度はうまくやれよ・・

DSCN1025.jpg
出戻って来た二代目アンディー君。
白茶の寝そべっている子がそうです。


an2.jpg an1.jpg
先に譲渡になった佐藤アンディー君。
大切に育てられています。名前が素敵なので使わせてもらっています。

   
     お姉さん
    兄弟にも幸せになってもらいたいです。
        (アンディーママより)




■物販に追加
これまでタオルや手作りパック、携帯ケースを送って来て下さった石川さんより、再度物販品が届きました。

DSCN1090.jpg
可愛いティッシュケース。
表には石川さんの愛猫たちがご挨拶。


DSCN1091.jpg
これまでのものはすでに完売。
これらもすぐに完売するでしょう。

     yjimage (2)
     すてきなものばかり・・ありがとう。

DSCN1092.jpg
スマホケース(1500円)。バッグに付けると便利です。

DSCN1093.jpg
スマホケースと揃いのバッグ。
バッグは4000円の予定。


DSCN1094.jpg
弁当入れにも近所への買い物にも最適です。
   
        手まり
        サロンに華を添える品々を
       ありがとうございます




■木山さん宅のティー君と兄弟の猫たちです
木山さんが実家から連れて来た黒猫兄弟。
当時は3ヶ月程度でしたが、山形のはるかさんとお兄様のお宅に譲渡された兄弟はこんなに立派になりました。


image6.jpeg
お兄様宅の蘭君。

image5.jpeg
      
image4.jpeg
         花束

image3.jpeg
はるかさん宅の露君。

image2.jpeg

        ムーミン2
          愛って素晴らしいわね。


■ゆのちゃん、お久しぶりです。     
横浜のゆのちゃん便りが届きました。
5月の連休のご来場が定番になっているゆのちゃん家族。パパとママは猫サロンオープンの最初の連休の時にいらして下さり、林道途中にあるサロンへの道路標識や看板にある猫のイラストを作って下さいました。


DSC_1126.jpg DSC_1127.jpg
パパべったりのゆのちゃん。

DSC_1097.jpg DSC_1098.jpg
寒さで食欲不振になったけど、ベッドをかまくらに交換したら元気になったとのことです。

★花好きのゆのままさん、マンション敷地内の花の美しさに思わずパチリ。

DSC_1386.jpg DSC_1387.jpg
ツルニチ草とオルヤラ。

DSC_1383.jpg
クリスマスローズ。



★豆知識

動物病院で度々ご一緒になる方は数頭の猫を飼っていますが、先日待合室での話。尿道結石になった猫の治療に来ていましたが、尿道結石のため排尿できなくなると、余命は14時間程度とのことで、翌日9時の診察時間まで待てない場合はどうしても夜間救急対応になることもあったとのことでした。ですが、夜間救急治療は最低でも3万円はかかるとのこと。14時間とはなんと短い!!知りませんでした。 そして高額!!私は夜間救急病院を利用したことはありませんが、本当に大変なことです。
 以前、保護した猫に尿道結石の子がいました。外見から尿道結石があるとはわからず、ある日ベッドでぐったりしていたので急いで受診しましたが、「あと2時間遅れていたら死んでいました」と言われたことがあります。その時は特に異常は感じなかったのですが、見落としていたのかもしれません。その子はその後元気になり、譲渡されて大事に育てられています。
尿道結石の症状としては何度もトイレに行く、尿が出ていない感じ、極端に尿量が少ない、というものですが、膀胱炎と症状が同じですので、軽く考えがちです。膀胱炎をほっておいたり、受診が遅くなると腎盂炎になり、かなりの痛みを伴って重症化してしまいます。ですので、トイレに行く回数が多くなった場合はすぐに受診することをお勧めします。
 猫砂が茶色の場合は血尿に気ずかないことがあります。システムトイレの場合はシートで血尿が確認できますし、紙砂も尿の色を確認できるので良いです。膀胱炎は度々症状を繰り返すので、一度なった子は排泄観察を心がけた方が良いです。

        バイキン
     バイ菌が繁殖するとやっかいなのだ!!



  
     yjimage (5)
     2頭一緒に譲渡決定!


■愛猫を亡くした悲しみを超えて
3月24日、みちのく霊園さんからの紹介でご家族で泉区より来場しました。


DSCN1072.jpg
お母様はまだ亡くなった子の悲しみの中ですが、娘さんは「猫のいない生活は無理・・」と積極的に相性の良い子を探していました。
決定権のある娘さんが選んだのは二代目銀次君。


DSCN1073.jpg
一代目銀次君は猫カフェに行きました。
2頭の兄弟は飼い主が亡くなって家に残されていましたが、幸せを掴んで良かった。


DSCN1070.jpg
銀次君とゆず君、どちらにするか迷っていたようで、
それなら2頭一緒に、ということになりました。

   yjimage (11)
   あばよ・・サロンのこたつ・・

DSCN1013.jpg
3月22日、ゆず君を保護した熊谷さんが面会に来ていました。最後に会うことができて良かったですね。
石川さん製作の首輪を6個お買い上げ頂きました。


DSCN1029.jpg DSCN1028.jpg
差し入れをありがとうございました。
一足早いお花見弁当、美味しかったです。


DSCN1021.jpg
ゆず君と仲良しだった子夏ちゃん。

       花と猫
         幸せになってね。 



■3月23日
くっきーさんのツイッター経由でご来場しました。
DSCN1054.jpg
13頭の猫を2世帯で分散して飼っていらっしゃるとのこと。
野良ちゃんに餌をあげていたらいつの間にかなついて、そのまま家族に迎えたそうです。


DSC_3458.jpg
自宅に猫専用部屋(茶色の部屋)を追加。
DSC_3459.jpg
快適そうですね。

DSC_3460.jpg
使わない小部屋を猫専用にすると、長時間の留守やお泊りの時に安心です。
皆さんも参考にしてみて下さい。


DSCN1061.jpg
接客係りのソラ君とエイトはきちんと職務を全うしています。

DSCN1060.jpg DSCN1062.jpg
差し入れのフードと寄付金をありがとうございました。


DSCN1053.jpg
花ちゃんも接客係りに昇進?


       うさぎ
       これからも野良ちゃんの面倒を
     よろしくお願いします。



■3月24日 
DSCN1069.jpg
目黒さん、デッキの波板が壊れていたのを修理して下さいました。感謝!!

DSCN1078.jpg
「せっかくの良い気が来ない!」と裏庭のゴタゴタを整理。感謝!!


DSCN1068.jpg
造園屋からサロンのためにもらった木を薪にして下さいました。今年の薪の確保は心強いです。

      つくし
    薪の調達、よろしくお願いします。

DSCN1076.jpg
伊東さんも偶然お手伝いに来て下さいました。

DSCN1077.jpg
真冬に戻ったような気温に太い薪を運んで頂きました。

   もぐら
   もうすぐ暖かくなるからね。


★ルビーの里帰り

DSCN1030.jpg
あのルビーが急に里帰り!
角田さん、泉ケ岳に山登りに来たそうで、寄って下さいました。寄付金をありがとうございます。


DSCN1046.jpg DSCN1047.jpg
子犬の時、おんぶしていた思い出が蘇ってきました。
DSCN1038.jpg
アウトドア派の角田さん、いつもルビーと自然を満喫していてます。
本当に幸せなルビー・・角田さんに感謝!!


DSCN1042.jpg
   「サロンを卒業して良かったわ」(ルビー)

      yjimage (14)
      あの頃は一緒に掃除したね・・



■3月25日

和山さん、ご来場です。
DSCN1082.jpg
薪割りは力を入れないで、振り子のように斧を3回振って、一気に降ろします。

DSCN1084.jpg
パカーン!!
東松島の家から持ってきた斧が役立ちました。

      うさぎ3
      せっかくの休日なのに・・



★いっちゃんパパの申し出、ありがとうございます。
 磯目さんより「お掃除交流会」を行いたいとの話があり、当サロンとしてはありがたく申し出を受けたいと思います。
これから暖かくなるにつれて来場者も多くなりますが、日々掃除が行き届かず、あちこちの汚れが目については見ない振りをしておりました。来場者に不快な思いをさせないか・・いつも気がかりです。頭数が多くなれば汚れもひどくなり、マーキングによる臭いもきつくなってしまいます。「どんなに良いことをしても悪臭が漂っていたら見学者は来ない」という兄の言葉がいつも思い出されますが、疲労が溜まるとつい後回しにしてしまいます。
 掃除を兼ねての交流会という粋な計らいに私も一品。
リクエストがありましたらどうぞ
  


     yjimage (17)
    最終告知は4月1日頃予定しています。
参加申し込みはコメント欄か、メールにて宜しくお願い致します。


 皆様の暖かい愛情に包まれ
          旅立ちました。

     天使
   魂は猫サロンを卒業・・安らかに



■3月18日午前4時に旅立ちました。
7年前になりますが、石巻保健所から子供と一緒に迎えたのでママと命名。
親子で殺処分ではあまりにも悲しい・・子供は譲渡になりましたが、ママちゃんはエイズ発症して5年間頑張りました。
子供も当然エイズですが、愛情一杯に育てられました。
18日の午前4時頃、ソファーにでうたた寝をして、起きたらソファーの後ろで亡くなっていました。
心不全と思われます。


CIMG2581.jpg
病院帰りに猫たちに刺身を食べさせたくなり、購入。
カジキマグロの刺身でしたが、ママちゃんはガッツリ食べました。他の猫にはあまり好評ではなかった・・本マグロでないとダメなのかしら?刺身を食べていたのでまさか亡くなるとは思ってもいませんでしたが、美味しいものを食べて逝くことができて良かったです。


DSCN0694.jpg
ケージを嫌がり、具合が悪くても皆と一緒にいたかったようです。

DSCN0386.jpg
昨年末には状態がかなり悪く、年は越せないと思っていましたが、支援された缶詰でこれまで頑張ることができました。
皆様のご支援、本当にありがとうございました。

   
     天使2
   ママちゃん、頑張ったね。


■3月20日午前9時に旅立ちました。
飲み込みが辛そうになった時点で、命の灯火が間もなく消えるのだと覚悟しました。次第に呼吸も荒くなり、本当に辛そうでした。白血球の数値が高かったので菌が肺に入った可能性があります。
「楽になっていいんだよ」・・その言葉しかかけられませんでした。


DSCN0345.jpg
目の異常が見られた当初。

DSCN0986.jpg
亡くなる2日前。これが最後の写真と思って撮りました。
顔のところに白濁の球体が見られますが、これはオーブ。他にも半透明のオーブが数個見られますが、先に亡くなった猫のものだと思うので、迎えに来ていたのでしょう。
「みんな迎えに来るから大丈夫だよ」と声掛けしていたのが実現しました。茶太郎は今頃サロンの仲間と一緒に走り回っていると思います。

      動物天国
     楽園で待っているよ。

DSCN0985.jpg
約2年前、生後4ヶ月位で石巻保健所から迎えました。
甘える姿がとても可愛らしく、来場者の人気者でした。譲渡されていたら、こんな病気にならないで済んだのに・・。そう思うと申し訳なく思います。


DSCN0980.jpg
レムちゃんがそばに寄り添って・・
これ以上、茶太郎に「頑張って」とは言えませんでした。

   
      猫天使
       幸せにできずにごめんね・・

DSCN0987.jpg
  クーゴは表情も元に戻り、退院サポートをバクバク食べています。ですが、怠慢になり、シリンジからでないと食べないのです。本当は皿から食べられるのに・・


■カンピロバクターが集団的に発生
放浪している猫ならほとんどが持っているカンピロバクター。水溜りなどにいる細菌です。
嘔吐・下痢・腹痛と食中毒の症状で、脱水症になったら命の危機です。
トイレを共有したり、嘔吐物に触れたりすると感染し、その感染力は強いです。約20頭の子たちが特に症状がひどく、一日4頭ずつの通院が続いています。でも服薬と注射で、5日ほどで症状改善が見られます。


  DSCN0979.jpg
第一猫部屋のハチも嘔吐がひどく点滴。
皆さんからご支援頂いた退院サポートで脱水症を防いでいます。苦い粉薬も退院サポートと一緒だとOK。


★全部の部屋で発生しているので飲み水に原因があるのではないかと疑っています。これまでこんなことはなかったのですが、雪解け水が汚染されていて、不動産会社の塩素投入が不十分であれば細菌発生が考えられます。結構いい加減な不動産会社なので水質管理も万全とはいえません。保健所の検査の時だけきちんとして、後は適当・・充分あり得ます。
もちろん人間用の水は浄水器を使用していますが、これまで猫の飲み水は水道から直接のものを使っていましたので、これからは猫も浄水器の水を使います。


    講師
   脱走した猫もこのカンピロバクターに感染している場合があるので下痢・嘔吐があったら受診して下さい。
ちなみに、明るい黄色の下痢はカンピロバクター、黒っぽい血便はトリコモナスの疑いだそうです。





■退院サポートをありがとうございます。
DSCN0991.jpg
春ちゃんを保護された松岡さんより。


DSCN1011.jpg
譲渡になったパステル三毛ちゃんを保護された熊谷さんより。兄弟のゆず君はまだ在籍中。

 
   神様
   「下痢でカリカリが食べられない子に
    使わせてもらいます」


DSCN1004.jpg
小春ちゃんはトリコモナス原虫がいて特に症状が重かった。退院サポートで薬を服薬し、現在は普通の缶詰が食べられるようになりました。
これからはトリコモナス部屋となる第二猫部屋に居住します。(トリコモナス原虫は治療方法がないので対処療法のみ)


DSCN1009.jpg
口からマンソン条虫が出てきたキキちゃん。(きし麺のような虫)退院サポートで脱水症予防。便に米粒のようなものが混ざっていたらマンソン条虫の卵です。



■齊藤さん、西田さんご来場

DSCN0955.jpg
齊藤さん、トイレ掃除をありがとうございます。

DSCN0957.jpg
西田さん、掃除機かけがお好きとのこと。
ありがたい!!


DSCN0948.jpg
石川さんお手製の首輪を早速に購入して頂きありがとうございます。
           ツリー

DSCN0934.jpg
チビちゃんにメロメロ!!

DSCN0937.jpg
今のところ元気一杯のチビちゃん。
このまま順調に育ちますように!


DSCN0935.jpg
 「大きくなるニャー」(チビ)

DSCN0945.jpg
こうしないとパタパタして・・

    招き猫
   招き猫になれよ。

DSCN0950.jpg
茶太郎のお尻も洗ってもらいました。

DSCN0972.jpg
猫砂の差し入れをありがとうございます。
DSCN0966.jpg
初めて見る大きなみかん!とても甘かったです。


DSCN0976.jpg
「可愛くて、食べちゃうぞー」(山中さん)


DSCN0978.jpg
ソラ君、チビちゃんに挨拶? 
     涙
     ソラ君、優しい・・


■磯目さんご出勤
林道が開通?になったので久々にお会いしました。

DSCN0994.jpg
早速、廃材の処理をして下さいました。

DSCN0996.jpg
梅雨明けまでストーブは必要。感謝!!

           なむなむ
          ありがたや、ありがたや・・


  
     最近、ボッーーとしています。
            猫チコ
         春よ、早くこーい!!



■遠藤さんご夫妻ご来場
ソラ君の育ての親、遠藤さんが久しぶりにいらっしゃいました。

DSCN0961.jpg
花粉症で大変なのに、この杉林に囲まれたサロンへ・・ありがとうございます。

DSCN0960.jpg
このミミちゃんの娘のサビちゃんを家族に迎えて下さいました。ミミちゃん、カンピロバクター細菌のため下痢が続いて、服薬しても良くならないので本日受診して注射して来ました。

DSCN0962.jpg
差し入れありがとうございます。
メディファスは医師もお勧めです。


     猫感謝
     遠いところ、ありがとうございました。



■里親さん便り
昨年の8月15日に(騙されて?)仔猫3頭を家族として迎えた有馬さんからの近況画像です。最初は2頭ということでしたが、3兄弟でだったので「2頭も3頭も変わらないわよー」という私の騙し文句に乗ってしまった・・?前回いらっしゃった時は「2頭と3頭はやっぱり違います~」とおっしゃっていました。
有馬さん、猫バサミを物販として提供して下さっています。


image5.png
シャーロックちゃん
      
  ハート

image4.jpeg
フレディちゃん

           猫姿

image3.jpeg
マイケルちゃん

image1.jpeg
みんな綺麗な洋服を着ていいね。
もしかして、これも有馬さんのお手製?
「こんな姿を見ると、3頭一緒で良かった」との言葉を添えて下さいました。


         猫
           「にぎやかでいいわねー」



■遊び仲間がいて良かったね。

DSC_0273 (1)
昨年の8月末に譲渡になったシト君。
一般的に茶トラは甘えん坊で穏やかな性格のため飼いやすいです。



DSC_0221.jpg
ご近所が迎えたニト君。遊び相手との絆もしっかり!!

   
        天道虫
       仲間がいると楽しいよ。



■山形で元気に暮らしています。
DSC_0063.jpg
手前のすみれちゃん、すごく大人びた顔になりました。年頃ですものねー。

        カエル起き
        山形も春の気配だろうなー


■茶太郎に関するコメントありがとうございます。

 茶太郎の症状についてですが、少しでも良くなる見込みがないか医師に聞いております。医師によると視力回復の見込みはなく、眼球を摘出するか、義眼を入れる処置しかないということです。目薬と服薬を行っているのが現状です。 眼圧が高くなっている時に痛みを感じるので、眼圧がなくなっている現在は痛みはそれほどではないと思います。(眼圧が高くなっている時の様子と現在の様子では明らかに異なっております。)
 
 外科手術に関しては、受診した時点で低血圧症ですので全身麻酔には耐えられません。それは現在も同様です。食が細い猫は摂食減少になると体力的にかなりダメージを受けます。眼球摘出はそれを行わないと命の危機にある場合、と考えております。仔猫用の超小粒の固形フードは少量ですが、食べられるようになりましたので、痛くて食べられないということではないと思います。退院サポートは普通のフードの約3倍の栄養価ですので、一度に食べるのが少量でも栄養的には問題ないと思います。ただ、水分が多いので長期に食べ続けると下痢になる可能性はあります。
以前にも緑内障の子がいましたが、残念なことに死亡しました。ですので、緑内障は眼球だけの問題だけではなく、複合的な問題をも引き起こすことがあるのかもしれません。甘えん坊の茶太郎がこのような状態になって私も本当に辛いですが、今は口に合うものを食べさせてあげ、対処療法を行っていくしか仕方ないと考えております。
 
 また、感染症の子をケージに入れて隔離するという点ですが、問題なのは隔離する場所です。くしゃみをする猫がいたら、その部屋の猫は80%はすでに感染していると考えてよいでしょう。症状に気がついた時はすでに遅し・・飛沫感染というものはそのようなものです。猫部屋で風邪を引いた子をサロン内に移動すれば、今度はサロンの子たちが感染してしまいます。サロン内は免疫力の弱い仔猫や老猫、病気の猫が多く、感染を広げないためには場所を移動せず、その部屋で治療するしかありません。感染症といってもいろいろありますので、その症状によって対応を考えて運営しています。これからは暖かくなるので外のケージに隔離するということもできます。保護数が50頭ならば、10部屋・・これが理想です(当然、不可能)。一応隔離部屋を作りましたが、結局は第二、第三猫部屋として使用せざるを得ない状態です。
一度当施設を訪れたことのある方と察し致しますが、何か名案があるのであれば是非伺いたいと思います。ただ、資金的に限界があるのでこれ以上環境設備は不可能です。
 
 ブログの最初に里親募集リストを載せるというご提案ですが、ホームページとは違って記事を固定化できず、更新する都度に入力しなければならないので、徹夜しなければならない作業であり、かなりの労力となります。ブログをやっている方ならそれが不可能なことと理解できます。ですので、ブログの左側にカテゴリがあり、「最新里親募集リスト」をクリックすると募集の子たちの画像を見れるようになっています。ですが、スマホだと画面を縮小しないとカテゴリ覧が見れないようです。
1頭でも譲渡したい気持ちはありますが、まずは当施設を訪れて、いろんな猫と触れて、時間をかけて決めて頂きたいと思います。




お知らせ
■3月18日は午後から留守にします。


   サロンにUFOか?
    ufo
     猫も連れてってー!!


★ 以前、深夜にサロン上空からオレンジ色の強い光が注がれたことがありましたが、昨晩、再び同様の現象がありました。決して自然現象ではありません。
東松島に住んでいた時も、深夜2時過ぎに家の庭を照らす強い光が・・その時はものすごいエンジン音のようなものがありました。私はUFO以外考えられません。


      ドロ
     林道は悪路なもんで・・水道借りるぜ。
  
  実は、太白山にUFOが出るというのは有名で、茂庭台の高層マンションに住んでいる知人から「毎晩のようにUFOが出るから見に来ない?」と誘われて行ったことがありました。確かに仙台港沖にいろんな光に包まれたUFOがデモンストレーションのように横1列に並んでいました。「やはりいるんだ・・」というワクワク感でしたね。


        宇宙人
        「マヤ殿、お迎えに来ました」(・・ってか?)

  という訳で、UFOに興味のある方、是非お立ち寄り下さい。
               


■物販にご協力ありがとうございます。
里親の石川さん、手編みの首輪を持って来て下さいました。

DSCN0931.jpg
看板猫のエイト君がモデルです。

DSCN0929.jpg

DSCN0926.jpg
手編みのカラフルな色が猫にピッタリ。
       ありがとう

DSCN0927.jpg
偶然にも石川さんの息子さんも英仁(エイト)君だそうで・・

DSCN0928.jpg
全部鈴付きで可愛い!!

     牛とひよこ
     お菓子の差し入れもありがとうございます。



■退院サポートのご支援をありがとうございます。
退院サポートは高額で、大変恐縮なお願いでしたがこれで何とか命を繋いでいくことができます。

DSCN0932.jpg
片岡さんより届きました。

DSCN0925.jpg
齊藤さんと西田さんより。    藤原さんより。

DSCN0920.jpg
茶太郎。かなり弱って来ていますが、脱水症にならないように小まめに食べさせています。

DSCN0919.jpg
クーゴ。目が釣りあがるのは死期が近いとよくある表情。何とか持ち直すことを期待します。

DSCN0922.jpg
茶太郎とクーゴに退院サポートを食べさせているとみんな寄ってきます。

DSCN0923.jpg

DSCN0912.jpg
ママちゃんはお陰さまで食欲が回復しました。
      泣き猫
     皆様のご支援、ありがとうございます。



■チビちゃん、1頭になってしまいました。
DSCN0914.jpg
兄弟は前回のブログ更新の翌日に亡くなりました。
とても残念です。


DSCN0917.jpg
少し風邪気味ですが、薬を飲みながら頑張っています。
せめてこの子だけでも生き延びて欲しいものです。

  

      チコ猫
       「頑張るんだよ・・チビちゃん」





    今まで育ててくれてありがとう・・
      クロ
     

■飼い主さんが急死
みちのく霊園さんからのご相談で、霊園のお客様が急死し、家に猫1頭が取り残されているとのことでした。

DSCN0902.jpg
親族で引き取る人はおらず、このままだと保健所行き。
そうなれば亡くなった飼い主さんも悲しむでしょう。


DSCN0905.jpg
推定、6歳。去勢手術済みでとても大人しいです。
名前はピーコ。ご年配の方にはピッタリの子です。


    ブタ
    新しい飼い主さんが現れますように・・




■仔猫は2頭に・・
重篤だった子は何とか頑張っていますが、昨日別の子が亡くなりました。消化器官に異常があったと思われます。

DSCN0885.jpg
元気な子は向かって左。右の子が奇跡的に助かった子ですが、体の大きさにはかなり差があります。
    みかん
   チビちゃん、頑張れー!!

DSCN0845.jpg
大きい子は目が開きました。オスです。

DSCN0889.jpg
チビちゃん、まだ開かないということは、生存が困難かと・・今までの経験からは、ほとんどが亡くなっています。

DSCN0884.jpg
このように体をすぐに起こせないのも力がない証拠。
遅れて出産したハンディに加えて首のケガ・・今日の夕方にはミルクを飲む力もなくなりつつあり、このままだと2日位の命だと思われます。奇跡的に助かった命でしたが、残念です。


    リンゴ
     すでに予約が入っています。


■廃材処理をありがとうございます。
一度仕事を依頼すると「後で処理するから」と言って廃材を捨てていく人はその後来ることはありません。
ここはゴミ置き場ではないのに・・


DSCN0896.jpg
日曜日の定番ご出勤になりつつある目黒さん。
今日も環境整備に活躍です。


DSCN0897.jpg
いっちゃんパパこと、磯目さんに処理してもらった廃材は全部使ってしまいました。

DSCN0898.jpg
目黒さんが使っている品々は参考になります。
肘の痛みで重いものを持てない私にはピッタリの機材。


神様
裏庭は特に気が汚れやすい場所。
気を良くすることは猫サロン維持の上で大切なことなのじゃ。





■菅野ご夫妻、助っ人に・・

「主人の仕事が急に休みになったので行きま~す」と連絡がありました。週末は忙しいのでありがたいですが、
せっかくの休日をご主人がお気の毒・・


DSCN0870.jpg
早速、猫部屋を掃除して下さいました。
こたつ敷きや布団も交換して頂き助かりました。


DSCN0872.jpg
掃除が終わったところに来場者が・・。感謝!!
  
     カフェ
     ティータイムですよ・・

DSCN0863.jpg
ご主人には前回に引き続き穴の拡張を願いしました。
休みながらやって下さい・・


DSCN0864.jpg
「これでどうだ!!」
  
      ライン
   雪がなくなったので良かった。

DSCN0838.jpg
看板猫のエイト君を抱っこ。
DSCN0839.jpg
初対面でもこのとおり。

DSCN0860.jpg
菅野さんの妹、藤野さんより頂戴しました。
ありがとうございます。

   
    ありがとう



★いらっしゃいませ★

DSCN0895.jpg
アンディー君の保護者の方が親子でご来場。
ベッドとフードの差し入れをありがとうございました。

DSCN0894.jpg
ベッドは早速に春ちゃんが独占!


          羊ライン

DSCN0880.jpg
木山勇樹さんと奥様のご来場。
なんと、2月22日猫の日にご入籍!!
猫の取り持つご縁・・おめでとうございます。


DSCN0878.jpg
勇樹さん、UFOキャッチャーの達人です。

DSCN0882.jpg
こんなお菓子までUFOキャッチャーで取れてしまうなんて・・尊敬!

      猫のつり
 UFOキャッチャーより釣りの方が楽だニャ!

DSCN0901.jpg
山形から勇樹さんの同僚のご夫妻もご来場。
捨てられていた仔猫をミルクから育てて無事里親に託した経験があります。
仔猫のミルクやりの間、猫たちにご飯を食べさせて頂きました。

     猫
 少し遠いですが、またのご来場をお待ちしております。

DSCN0875.jpg
みちのく霊園さんとのご縁作りをして下さった方です。
愛犬を亡くし奥様との会話も減ったと・・。
今日はお姉さまとご一緒。一度里親トライしましたが、先住猫が威嚇しまくりで断念しました。


    
    リス
  小型犬の里親募集がありましたらご連絡します。

■またまた厚かましいお願いですが・・
DSCN0856.jpg

何か差し入れを・・とお考えの場合、大変厚かましくて心苦しいのですが、退院サポートの缶詰を1缶でも2缶でもありがたく、宜しくお願い致します。
自主的に食べられなくなった子が命を繋ぐには、退院サポートをシリンジで吸い上げて強制的に食べさせるしかありません。
それでも拒否する場合は、その子が死を受け入れて、最期を待っているのだと判断しています。
現在、退院サポートを給餌している子はクーゴと茶太郎。クーゴはエイズの症状が進んで摂食がガクンと落ち、茶太郎は今では体を起こすこともできず、垂れ流し状態。缶詰は毎日3個の割合で消費しており、皆様のご協力を宜しくお願い致します。


   体重
   体重が減らないようにしないと・・
  ナナちゃんにようやく春が来た
   
   花と猫
     戻ってこないでね・・


■ナナちゃん、さよなら・・
DSCN0799.jpg
愛猫を病気で亡くし、寂しい日々でした。
猫たちが息子さんに語りかけています。
「また猫との生活を楽しもうよ・・」


DSCN0802.jpg
息子さんはナナちゃんが気に入ったみたい。

DSCN0817.jpg
という訳で、嫁入道具のトイレと一緒に、宜しくお願いします。
息子のモーモーも母親の嫁入りに立ち会って一言。
「母ちゃん、元気でな・・」

    モグラ2
    ナナの育児でトイレの掻き出しをしっかり受け継いだモーモーです。

DSCN0819.jpg
「母ちゃん、面倒かけるなよ」(モーモー)

DSCN0820.jpg
抱っこが嫌いなのでトイレの中で記念撮影。
はるかさんから頂戴したトイレが本当に役立っていました。


DSCN0822.jpg
 お試し期間が無事過ぎることを願って・・よろしくお願いします。
    
      つくし
      優しいナナちゃんは息子さんと相性ピッタリだと思うよ。

DSCN0823.jpg
 2年間サロンにいて、サロンで出産したナナちゃん、さよなら・・。

DSCN0825.jpg
猫部屋の猫たちもお見送り。

DSCN0824.jpg
ナナちゃん、これからお役目果たしてね。

   うさぎ
  親子3猫だったけど、これから息子たちが頑張るよ。

    ここ数日嬉しい事続き・・

       トトロ2
    皆さんの気持ちが届いた・・

     


■3月2日 譲渡決定!
知人の紹介で山形の米沢市からいらっしゃいました。猫の飼育は初めてとのことで、飼いやすい子を紹介しました。

DSCN0765.jpg
九時に到着。家を出たのは7時頃とのことです。
とりあえず猫部屋の子全部を見て頂きました。


DSCN0768.jpg
まずは接客係りが対応。
まるちゃんもお勧めですが、ただ今風邪の症状のピークなので断念。


DSCN0779.jpg
お勧めのすみれちゃんを気に入って下さり決定!

DSCN0773.jpg
すみれちゃんはとても甘えん坊。一人での長時間のお留守番は寂しくて耐えられそうにもない。甘えられる存在が必要です。そこで白羽の矢はミケママに・・

DSCN0772.jpg
ミケママはどんな猫でも舐めてあげる優しい性格なので、きっとすみれちゃんの面倒も見てあげることでしょう。

         マージャン
        「気兼ねなく過ごせるわ」  

DSC_0032.jpg
お家での様子を送って下さいました。
2頭一緒で良かったです。



■3月3日 譲渡決定!  

DSCN0788.jpg

DSCN0796.jpg
支援金及び差し入れをありがとうございました。

190303_1546~01
初回訪問の時、新たに猫を迎えるかどうか迷っていらっしゃいました。今日電話があった時、もらう猫を決定するのでは・・と期待しました。そして5ヶ月位の白茶のオスに決定。
もちろん、お試し期間を設けてあります。

猫ライン

190303_1450~01 190303_1450~02
ブログを見た方から「猫をもらいたいという人と一緒に行きます」と連絡がありました。先住猫1頭がいますので、お試しで第三猫部屋にいるチョビ子に決定。猫カフェに行った銀次と一緒に住んでいた子です。
亡くなった飼い主も喜んでいることでしょう。
(ご一緒にいらっしゃった知人が後見人です)


    タコ2
    大きい子が決まると肩の荷が下ります。


■嬉しい誤算・・奇跡です!!
DSCN0712.jpg
頭をのけぞり、口は開いて泡を吹き、見るからに呼吸が苦しそうでした。内出血で気道が圧迫されていたのだと思います。前回、ブログを更新している最中に亡くなってもおかしくない状態でしたが、内出血は胸に落ちてきたようで胸が赤紫になっていました。

DSCN0706.jpg
現在ではミルクも飲み、徐々に元気を取り戻しています。
「念ずれば花ひらく」・・祈りが届いたとしか思えません。


        泣き猫
           チビちゃん良かった・・  


DSCN0740.jpg
住吉台の里親さんがご来場。
元気になりつつある仔猫に顔がほころびます。


DSCN0795.jpg
差し入れをありがとうございます。

DSCN0750.jpg

DSCN0722.jpg
他の子たちも元気です。

DSCN0775.jpg

     睡眠
     ゆっくり寝ることが大切です。

猫ライン


■支援品をありがとうございます。
DSCN0782.jpg
若林区の佐々木さんより。皆さんで頂きました。

DSCN0781.jpg
片岡さんよりペットシートを頂戴しました。
購入予定でしたので助かります。


DSCN0780.jpg
寺岡の佐々木さんより新品同様の毛布を頂戴しました。
   
DSCN0793.jpg
伊東さん、風邪で体調が悪いのに届けて下さいました。

 宇宙人2
    地球人は優しいのね・・ 


■目黒さんご出勤

DSCN0784.jpg
廃材を置くスペースを作って頂いてスッキリ。

DSCN0787.jpg
薪が崩れないようにして頂きました。ありがとうございます。

      薪
      薪置き場もすっきりしたね。 


■茶太郎、失明状態。


DSCN0764.jpg
ふらついて歩けなくなってしまい受診。激痩せが心配です。食べる時に目の痛みを感じるとのことで、摂食量が減り、低血圧になっていました。高栄養食が必要ですので支援して頂いた離乳食を与えたいと思います。
視力はほぼ無くなり、緑内障に。眼球の浮腫がひどくなれば摘出しなければなりません、そうならないように、念じる日々です。


       目
     
     「茶太郎、頑張れよ!」