FC2ブログ
      仙台は31日が開花  
  
       花とだんご


■ 名前は紬(つむぎ)ちゃんになりました。
お隣のお子さんがルナちゃんという名前なので改名し、愛称はムギちゃんと。
IMG_20180323_172007.jpg
ワクチン接種を済ませ、健康チェックもOK!

IMG_20180321_091655.jpg
サロンでは居場所が定まらず、脱走に燃えていました。
     威嚇
     威嚇されてばっかり・・

IMG_20180321_121313.jpg
他の猫に気兼ねすることなく、自分の居場所が定まり、落ち着いた表情ですね。

IMG_20180318_204322.jpg
「居心地いいわー」


     よろしく



■くっきーさん、お久しぶりです。
四ヶ月ぶりの来場ですが、初めて会う猫が多いので挨拶しまくりでした。
180328_1402~01 180328_1403~01
飼い主が入院のため預かっている長毛の茶トラ君はすぐに挨拶に行きました。

180328_1403~02 180328_1402~03
上の子と兄弟です。


180328_1339~01 180328_1340~02
第二猫部屋と第一猫部屋の掃除をありがとうございました。


180328_1339~02
    花びら

180328_1341~01
いっちゃんパパも廃材処理に来て下さいました。

180328_1600~01 180328_1601~01
仕事後のティータイム。
写真を撮ろうとすると、皆あさっての方を見てしまいます。
(あさっての方を見るとは、「オラ、知らねー」というように意図的に顔をそらている状態の時に使っていますが、これは方言?)


180328_1603~02
仕事の合間に来て下さった鷲尾さんにべったりのマイケル。
     
180328_0120~02 180328_0120~01
いっちゃんパパがマイケルと命名して下さいました。
これからは茶太郎転じてマイケルと。
性格はピカイチ・・お勧めのオスです。

    
   カエル
       「お手伝い、ありがとうございました。」



■みちのく霊園さんのご縁です。

今月愛猫のみゃみゃちゃんが21歳で亡くなり、食べなかったフードなどを持って来て下さいました。
みゃみゃちゃんのご冥福をお祈りします。


 180327_1415~01 180327_1414~01
亡くなったばかりで辛い時ですが、子猫に思わず笑顔。
子猫の威力、恐るべし!!


180327_1909~01 180327_1910~01
栄養価の高いフードでオヨネさん、クーゴ、メリー優先に頂きます。
バスケットは子猫用に丁度いいですね。
みゃみゃちゃん、ありがとうございます。


     泣き猫
      「天国の仲間たち、ありがとう・・」
       (サロン猫一同より)




■なぜにこんな所で・・

180327_0955~01 180317_2319~02
暖かくなって来たので朝一番にデッキに出るチャチャですが、理解に苦しみます。

180327_0954~02
持ち上げても動じることなく・・

     ひっこし
     チャチャは車の上もお気に入り。




★ 早坂さん、チャック付きのポーチです。
   まだ在庫がありますので予約できますよ。 


★ 中村さんへ
 お問い合わせありがとうございます。
残念ながら秋田犬の譲渡はすべて決定しております。


花見



スポンサーサイト
2018.03.26 2頭譲渡決定!!
  一緒に決まってよかった! 
     猫トリオ


■翔君とマンチカン様卒業です。
内定になっていた翔君と新入りのマンチカン様、本日一緒に新しい家族のもとへ行きました。


180325_1113~02 180325_1113~03
翔君はマイペースで一人遊びする子です。
かなり活発ですので、お試し期間を設けてマンチカン様との同居具合を見なければなりません。


180325_1106~02 180325_1106~03
多くの猫がいる環境はマンチカン様には苦痛。1頭飼いが望ましいですが、とりあえずは翔君との相性を見ることに・・
    マンチカン
     マンチカンは繊細だからね。

180325_1105~01 180325_1107~01

180325_1158~01
2頭をよろしくお願いします。

        よろしく


■お久しぶりの遠藤さんご夫妻


180324_1558~01 180324_2325~01
佐々木賢さんより頂戴した商品券で購入した猫タワーを組み立てて頂きました。

180324_2325~02
猫たちはお気に入りのご様子。
       
      ありがとう文字

180324_1736~03 180324_1737~02
徐々に弱ってきているオヨネさん。容態が急変するかもしれないので記念写真を撮っていらっしゃいました。

180324_1705~02 180324_1713~01
長老のチーちゃんの急変に、なんだかお迎えが近いのでは・・と思ってしまいます。


180324_1710~01 180324_1708~02
以前、ベビーベッドが欲しいと言っていたのでネットオークションで購入して下さいました。
これが猫ベッドに最適なのです。ありがとうございました。

  猫サクラ

180325_1806~01 

180326_0912~01
遠藤さんの友人の岩下さんの手作りの小物入れ。
物販に寄付して下さいました。ありがとうございます。
とても可愛らしい猫たちの生地。500円で販売する予定です。


      ありがとう赤ちゃん



■荷物の引越し
またまた山中さんご夫妻にSOS・・荷物の引越しのお手伝いをして頂きました。

180325_1455~01
これまで置かせて頂いた家が売りに出ることになったので荷物を移動することに・・

180325_1455~02
偶然、伊東さんが友人といらっしゃいました。
    荷物
      「助かります」

180325_1425~02 180325_1426~01
私と同じ名の淳さん。
まさか引越しを手伝うはめになるとは・・。


180325_1425~01
新たなお家はサロンの向かいの家を無料で借りました。
ですが、電気と水道はなしです。

    荷物運び
       「わしらも手伝うよ」

180325_1543~02
偶然いらっしゃったいっちゃんパパもお手伝いするはめに・・猫たちが呼び寄せた? 
ありがとう

180325_1426~02
奥様も逞しかった・・

180325_1544~02
ご主人には地下から多くの荷物を運搬して頂き、一番大変だったと思います。

180325_1544~01
今日は本当にお世話になり、ありがとうございました。
山中さん、いらっしゃった時に猫墓に花を添えて冥福を祈って下さったので、猫たちが「人を集めろ!」と召集をかけてくれたのだと思います。

      お手伝い
    運搬のお手伝い、大歓迎でございます。   


180325_1715~03
いっちゃんパパが購入した薪ストーブ。災害時には大活躍します。火力が強く、とても暖か。価格は1万円程度。
皆さんも是非ご用意されることをお勧めします。

      
      猫だんご
   お手伝いには団子のおやつがついてます・・



■高校生軍団のご来場
先週、別荘に泊まりに来た際にサロンに寄って下さいました。

180311_1356~01 180311_1355~03
マスクをした子は猫アレルギー。

180311_1355~02 180311_1356~03
ラッキーはそんな子を選んでひたすら甘えていました。
    雨カエル
    
180311_1355~01 180311_1357~01


       花
         お花見が待ち遠しいね。



        えっ、マンチカンが来たの?
      びっくり


■新入りはマンチカン様でございまーす。
家族が猫アレルギーになったため、それまで飼っていた子を泣く泣く手放すことに・・
短足なので高い場所へのジャンプが苦手。二段ケージには工夫が必要です。


180320_1515~01 180320_1514~01
26年10月1日生まれのメス。毛色クリームタビー。
避妊手術・ワクチン済み。血統書付。

      天使
      「足が短いのはわしと同じじゃのう・・」

180320_1512~01 180320_1516~03
大人しく、穏やかですが、他の猫との同居は繊細な性格な故、多少困難です。1頭飼いの方希望。

      希望される方は連絡下さい。
  080-3018-5209


      ミツバチ
      ご連絡お待ちしております。

★保護依頼に関しては、現在保護頭数が多いため、緊急を要する場合に限らせて頂きます。



■いっちゃんパパ、久しぶりのご出勤!
昨日は吹雪でしたが、林道は普通車でも通れますので薪の補充に来て下さいました。

180322_1542~01 180322_1558~03
丸ノコの扱いも慣れ、次々と廃材を処理。
すでに薪がなくなり、落ちている枝を拾っていたので本当に助かりました。


180322_1558~04 180322_1558~01
今年は本当に薪を消費しました。
貴重な廃材・・節約しながら使います 


     リラックス
      室内が暖かいと心も暖かいわね・・



■チロ、熱が40度5分でした。
180319_1752~01
風邪をこじらせてしまったチロ。コタツの中で横になっている姿がいつもと違うのでコタツから引き出したら声もかすれていて、身体もいつもより熱く感じられました。急いで病院に連れて行くと高熱。
コンベニア注射で翌日には回復しました。

      注射
     コンベニア注射は服薬が困難な子に有効です。



■フミフミ君は「翔」(ショウ)と命名
出ました、よくある毛布のフミフミ・・。
服はヨダレでぐっしょりなるので代わりに座布団をあずけました。


180317_2319~01 180317_2317~03
       チューリップ
      フミフミはいつまで続くの?

180317_2317~01

     オムレツ猫
     毛布は乳首代わりだけど、ご飯が一番だよ。



■写真撮影が趣味の方へ

第3回 公募写真展のご案内。
テーマ  ・一般部門   「絆」
     ・中高生部門  「家族」 「仲間」 「夢」
     ・写真家部門  自由テーマ
   応募作品は人物が写っていることが条件です。


開催期間  ・平成30年6月12日から6月17日
展示会場  ・東北電力グリーンプラザ 

詳細は応募チラシがありますのでご連絡下さい。

  
        猫スキー
        猫がテーマじゃないの?

 ★ 飼い主と愛猫の「絆」ということで是非応募してみて下さい。       

      黒
     「日々の生活で絆を感じさせる場面があるだろー」
                      


★ 定住希望の大泉さんが見えました。

家
 
  通院のためゆっくりと時間が取れませんでしたが、例の売り家には希望者が8件あり、その内定住希望が2件、後は別荘として購入希望とのことで、内覧会はもう少し後で、抽選になるらしいとのことでした。
奥様も当地を気に入っているご様子で安心しました。
大泉さんが抽選に当選するように願っておりますが、皆様も是非とも祈願にご協力下さい。



     別荘さくら

        大泉さんに当たれー!


    ようやく雪融け
     キツネ
      来場者が続々・・



■ルナちゃんのお迎え
 以前一度来場され、いろいろ相談した結果、ルナちゃんをご指名でいらっしゃいました。奥様がルナちゃんの写真を見て、あの個性的なお顔を気に入って下さいました。

180318_1531~02 180318_1531~03
シート派のルナちゃん・・粗相をしないか多少心配です。
お試し期間を設けて頂きます。

180318_1530~02 180318_1530~03
よろしくお願い致します。

         猫トイレ
       ペットショップでは砂を使わないからね。



■ブログを見ていらっしゃいました。
林道の雪もなくなり、来場者もポツポツ・・

180314_1158~03 180314_1159~01
14日に来場。
ボーダーコリーのラッキー君、猫は初めて。


180314_1159~02 180315_2048~01
猫とのご対面は興味深々。
猫砂の差し入れをありがとうございました。

     犬猫
     
180314_1144~01 180314_1146~02
花粉症で大変とのこと。
サロンも杉林に囲まれているのでひどくならないといいのですが・・。


180314_1143~02 180314_1148~01 
猫じゃらしで遊んでもらってご機嫌です。

      ありがとう猫
       初コメントありがとうございました。


180318_1709~03 180318_1709~01
1週間前にブログを見始めたとのことです。

180318_1712~01 180318_1712~02
猫と触れ合って本当に楽しそうでした。
 
    ルナ
     猫を迎える際にはよろしくね!!      


180318_1646~04 180318_1708~02
キキちゃん、べったり。珍しく、老猫のちーちゃんも一緒。

180318_1706~02 180318_1708~01
いちご
   キーホルダーのお買い上げありがとうございます。



■山中さんご夫妻ご出勤?

180317_1318~01 180317_1319~01
いつも猫部屋の掃除をありがとうございます。

180317_1318~03 180317_1318~02
ご飯の時間は大騒ぎ!!

180317_1314~02 180317_1314~01
花ちゃん、威嚇していた頃からは考えられません。

     ありがとう



■木山さん、只野さん、お久しぶりです。

180317_1312~03 180317_1312~02
富谷の猫カフェ「ニャンズカンパニー」に行かれて、当サロン出身の猫に面会して来たとのことです。

180317_1311~01 180317_1312~01
モーモー、爪とぎの上で猫じゃらし。
すごいバランス感覚です。


180318_1232~01 180318_1233~01
差し入れのたい焼きクッション、美味しそう・・

180318_1231~01 180317_1412~01
ミートクッションとかえる饅頭をありがとうございました。


   かえる
    饅頭もクッキーも美味しかったです。


■支援物資をありがとうございます。
以前、サロンにいらした方からのご紹介で小泉さんが送って下さいました。
180318_0327~01
何度かお電話を差し上げていたのですが、お留守なようで、この場を借りて御礼申し上げます。
ありがとうございました。


羊
  ちゅーるもシーバーも欠かせないので助かります。


★サロンまでの道に雪はなくなり、四駆でなくても通れるようになりました。皆様のお越しをお待ちしております。
初めていらっしゃる方はお電話頂けるとありがたいです。
留守にしている時もあり、無駄足になってしまっては申し訳ありませんので

   080-3018-5209

      病院
        病院に行っている時が多いもので・・


      動物は人間の気持ちを読む
女の子
          そして恩を忘れない




■みちのく動物霊園様より供物の提供がありました。
お供え物が溜まったとの連絡があり、頂いて来ました。
缶詰やおやつが6箱も・・本当に助かります。
ありがとうございました。


180313_2206~02
天国にいる猫ちゃん、犬ちゃんありがとうございます。


★代表の工藤さんから聞いた話を紹介いたします。
以前、初めてみちのく霊園さんに伺った時に待合室に置いてある絵本の話をご紹介しました。天国にいるベットたちは生前可愛がってくれた飼い主が亡くなると、それまで居た動物天国から飼い主を迎えに出て、一緒に虹の橋を渡り、共に本来の光の存在になる・・という内容。正にそのような話です。代表の工藤さんも愛犬を亡くしましたが、愛犬の友達の犬(ご近所のルルちゃん)も亡くなり、それでも時々飼い主同士の交流はあったそうです。
ですが1ヶ月前、奥様からご主人が突然死したとの連絡をもらい、告別式に行って来たのですが、その後に奥様から聞いた話では、ご主人は亡くなる兆候は何もなかったとのことでした。しかし、死後に書置きを見つけ、そこには「自分が亡くなっても亡くなったルルちゃんが迎えに来てくれるから心配ない」、「みちのく霊園の工藤さんに自分の死亡を連絡をして欲しい」と書いてあったとのこと。「主人は自分の死が近いことを予感していたのではなかったか・・数日前に親戚の来客があった時、普段は無口なのに、その日は今まで見たことがないほど饒舌に幼少期からのいろんな話をしていたのが印象的だった」と。その後も奥様は外出中にご主人一人で逝かせてしまった事を後悔し続けていて、この話をたまたま霊園を利用している人(霊能者)に伝えたところ、「ご主人の息を引き取る最後の気持ちは、やはり奥様に家に居て欲しかったということ」、「ご主人が息を引き取った時、ルルちゃんがそばに居て、お母さんがもうすぐ帰って来るから目を覚まして!!と一生懸命ご主人の顔を舐めていた」との話。
奥様があまりにも自分を責めているので工藤さんは「ご主人は一人で逝ったのでなく、ルルちゃんがそばにいてくれだんだよ」と伝えてあげたそうです。もちろん、ご主人の最後の気持ちは伝えずに・・

       こたつ猫
        「いいお話ですね」

鳥ライン

★ 「自分が亡くなる時には先に逝った子が迎えに来て欲しい」と思っていらっしゃる方も多いと思います。私もその一人。工藤さんの話しを聞いて、やはりペットは大切にしてくれた飼い主の死の間際には居てくれるのだと確信しました。それほどに犬や猫たちは愛情深く、飼い主を慕っているのです。
「うちの猫はツンデレで甘えてくれない・・」という方、そのような猫こそ思いもよらない力があるかもしれませんよ。ペットは飼い主の命の危機を察して知らせたり、時には身代わりになったり、憑いている悪いものを取ったり、いつも飼い主を守ろうとしているのです。
だからこそ、ペットが亡くなった時には悲しみよりも感謝が大切! 
 悲しみは伴うけど、それだけではペットは喜びません。 悲しみを乗り越えて、感謝、感謝・・「楽しい思い出をありがとう、守ってくれてありがとう」という前向きな気持ちでペットを天国に送ってやることこそ飼い主の務めなのだと思います。


サクラつくし
      「ペットは死後も守っているんだよ」


■里親さんが遊びにいらっしゃいました。
猫部屋の掃除をして下さった上に、寄付金まで頂戴して恐縮です。ありがとうございました。

180311_1401~01 180311_1539~03
画質が悪くてすみません。

180311_1446~01 180311_1539~05
タラママさん。
いちご

180311_1400~01 180311_1358~02
シオンママさん、爪とぎの寄付をありがとうございました。

180311_1358~01 180311_1445~01

180311_1541~01 180311_1541~02
ソラ君、接客係りなのに御菓子のおねだりに忙しいようで・・
   
        だめかー
     「もらえないかぁー・・」(ソラ)



■支援物資をありがとうございます。

180312_1234~01 180312_1235~01
日曜日にちゃまめさんと西田さんがタヌ君とあかりちゃんの面会に見えました。いつも鶏肉の差し入れを持って来てくれるので、この日は外猫にとってはごちそうの日。


鳥ライン


180311_1930~01 180311_1928~02
昨年9月にいらっしゃった亘理の堀原さん。
数日前に猫砂も送って頂き、またまた届きました。


180311_1927~03 180311_1928~01
新しいものはすぐにチェックのモーモー。
今月末には四駆でなくても大丈夫になるでしょう。
再訪お待ちしております。


    眠り猫
          ベッドが増えたー


    ゴミ問題でこんな状態・・  
  
        阿呆鳥

 
■昨日は奔走していました。
   ゴミの件で動物管理センターや区役所に行き、何とか家庭ゴミとして認めてもらえないか奔走してみました。 
仙台の本庁に確認したところ、ゴミの分量に関係なく、ボランティア活動でも活動と名のあるもの、看板があり、チラシがあり、集客をしている以上事業と見なすとのことでした。
猫の排泄物というゴミの特殊性+多量=仕方ないです。

     ゴミパンダ 
       ウンチばっか・・

本日、ゴミ収集の委託業者の方が見えて契約終了。ゴミ袋は1袋50枚入りで10.000円、1枚200円でした。前回、環境担当者が見えた時、1000円と10.000円を言い間違ったのか、私が聞き間違ったのか、いずれにしても1枚200円と判明し、胃の痛みはなくなりました。
でも、月曜日のゴミ出しは3袋で600円分。1袋10キロ制限ですので、ゴミの量を減らさないと週1回のゴミ出しがあっという間に1000円になってしまいます。
        ゴミ出し
        週2袋を目標に頑張りまーす!!




■ラッキーでした。
排泄物を埋める穴を掘らないと・・と思っていたら、何と不動産会社の社長がサロン前の畑にタラの木を移植し始めました。
しかも、移植するのに重機で大きな穴を掘っていたーーー!! これぞ天の助け!! ついでに排泄物を埋める大きな穴を掘ってもらい、さっそく本日からポイ!!


180310_1443~01
  移植したタラの木。5 月の連休には食べ頃かなー

180310_1442~02 180310_1442~01
重機であっという間に大きな穴が4つ。助かりました。
    
       集積者
      次回からゴミはシートに限定すればかなり削減できそう・・



■猫砂をありがとうございます。
前回、ブログに掲載したチップの砂を早速に送って下さった亘理の堀原様、ありがとうございます。

      ありがとう猫
         助かります・・

180309_2046~01
この砂の入ったトイレだけ多量のおしっこが・・
極小で軽いのでかき心地が良いのでしょう。


     猫トイレ
      他にもいろいろ試してみてね。


■オヨネさん頑張っています。
保健所から迎えた時には大豆の大きさだった腫瘍が、1年経たないでこのようになりました。

180309_0032~01 180309_0032~02
辛い画像ですが、避妊手術をしないとこのようなリスクがあるということを知ってもらうためにあえて掲載しました。
人によっては避妊手術は可愛そう、自然の理に逆らうこと、という考えをお持ちの方もいらっしゃると思います。避妊手術をしない猫が乳がんを患う確率がどの位かはわかりませんが、このような状態が約2~3ヶ月続くと猫はもちろん、飼い主も辛いです。
現在、オヨネさんはこの腫瘍のある左前脚を床に着けない状態。カーゼ交換を手早くしないと血がボタボタ落ちるほどで、オヨネさんも痛がるようになりました。

       ケガ猫
       「猫は痛みをじっと我慢するんだよ」



■サロン周辺はこんな状態です。
ようやく土が見えてきましたが、途中の林道の一部にはまだ凍った雪が残っていて危険です。

180310_1443~04 180310_1443~03
 連絡を頂ければ送迎致しますので遠慮なく 

180310_1443~02

        キツネ
       これからふきのとうが出るよー

   ★サロン周辺はふきのとう、コシアブラ、カンゾウ、タラの芽の宝庫です。
     一緒に収穫しましょう!!




      車にも万全の装備を!! 
  
         準備
     忘れた頃に災害はやって来る!



■2011年の大災害は正夢でした。
 東日本大災害の様子はすでに15年前に夢で見ていました。2011年の新年を迎えて「今年、あの災害が来る・・」と夢を思い出し、2月に入って猫たちを避難させるためのキャリーケースを身近に置き、餌を近くの公園の高台に埋めていました。そして迎えたあの地震と津波・・幸いにも餌はある程度物置にストックしていたので掘り出す必要はありませんでしたが、最近、何やら再び胸騒ぎがしております。
再度、大災害の夢を見て・・それは前回以上の大災害でした。政府機能(ライフライン)はストップ・・自力で2ヶ月は生きる手段が必要です。


       地震
180306_1821~02 180306_1823~01
そこで購入したのが、調理済みのものを真空パックして長期保存を可能にした「ピタット」です。生で冷凍していても停電になると一斉に痛み出すので、すぐに食べられるように加工したものを冷凍しておいた方がいいのです。これは前回の震災で経験したことです。
それと、前回の津波で足が濡れると身体の冷えが進むことを体験し、足の冷え対策は特に重要だと痛感しました。
そこで車には長靴と靴下、タオル、ホッカイロ、水とカロリーメイト、手袋、窓ガラス割り、両手を自由にするために頭に付ける懐中電灯などをリュックに詰めて常備しています。

      ズキン
       皆様も車に装備しておかれた方がよろしいかと・・



■ 無慈悲な話で・・

本日、市の環境課からの訪問を受け、ゴミを出す量が一般家庭の範囲を超えているので事業扱いにしなければならないとのことでした。1週間に1度の収集で出すゴミ袋は、平均すると6つから8つ。この量は事業用ゴミ扱いになり、一枚1000円の袋を購入しなくてはならなくなりました。
経費節減を心がけなければならない身としてはとんでもない出費です。

      何
       わしらの排泄物がほとんどだべし・・
     すまんのう・・


そこで、トイレに流せる紙砂、土に埋めることのできる木製のもの(システムトイレ用砂の方が経済的)に切り換えたいと思います。
システムトイレをお使いの方もこの砂を試してみて下さい。


180306_1820~01 180307_0258~01
一袋598円の砂(花王)で、これまで使っていたものの半額。
針葉樹が原材料で、猫たちもお気に入りです。

   
   トイレ
     人間用トイレを使えればいいのだが・・


■除雪の件を市に確認しました。

大泉さんのコメントを拝見して、スタックの洗礼を受けられたとのこと・・ましてや奥様の車・・。奥様が安心して運転できるためには除雪の件を明確にしなければなりません。
看板からサロンまでの道は途中までが市の管轄で、あとは私道。この別荘地に住人が増えれば除雪してもらえるのか市に確認したところ、住居人数に関係なく、除雪するのは交通量がある市道が原則で、仮に市道であっても林道は対象外とのことでした。
ですので、やはり不動産会社の除雪を頼る以外ないようです。問題なのは、除雪する時間が早くて10時頃。ですので勤めがある方だと仕事に間に合わない! 
なかなか厳しい状況です。
(日曜日には外出していた時にいらっしゃったようで、すみませんでした。)

     
      除雪
        操縦できたらいいのに・・

大泉さんご夫妻には是非移住して頂きたいと思いますが、冬の道路事情を考えると熟慮が必要かと思われます。

林道猿除雪
       これじゃぁ、気が遠くなるし・・  


■この子をご希望されていた方へ
連絡先がわからなくなってしまいました。その後連絡がないようでしたのでどうなったのかと・・

180304_0219~01 180304_0217~01
もし、このまま連絡がない時は希望される別の方に譲渡となりますので、ブログをご覧になっていましたら、連絡を頂きたいと思います。

180304_0216~01 180304_0218~02
     猫トイレ
    「キャンセルでも大丈夫ですよ。」



       ようやく寒さも和らぎ   
       猫雛
      恋の季節がやってきました


■ 本格的な発情期を迎え、去勢手術終了!
若いメスが発情したため、モーモーと茶太郎も発情。
2頭一緒に去勢手術を終えました。


180303_2132~01 180303_2100~02
病院から戻り、表情が冴えないモーモー。
痛みはあるでしょうに、相変わらずメス猫を追い掛け回していました。発情した余韻は数日続きますが、次第にメスに無関心になります。右は鼻で温度の確認中。


180303_2058~02 180303_2100~01
茶太郎も冴えない表情。 抱っこを独占していると、すかさずクーゴが邪魔に入る・・

180302_1837~01 180302_1838~01
茶太郎君、とても甘え上手でお勧めの子です。
8ヶ月位だと思います。

 
    病院
     マーキングが出る前に去勢手術した方がいいですよ。



■23歳のミュー君をご紹介
動物病院で知り合った方で、以前サロンに差し入れを持って来て下さったWさんの愛猫はなんと23歳。是非ブログで紹介したいと思い写真を撮らせて頂きました。

180303_1809~01
5歳位の時に怪我をして敷地内にいた猫をそのまま家族に迎えたということです。肝炎を克服し、定期的に健康診断を行い、長寿記録を更新中。
毛並みも良く、とても23歳には見えません。
オヨネさんより全然若い・・


180303_1808~02 180303_1808~01
10歳を過ぎると腎臓病にかかる率が高くなるものですが、腎臓が正常に機能していると寿命も伸びます。ミュー君も腎臓トラブルがなかったのが長寿の秘訣のようです。


★「腎臓が寿命を決める」と言われる位腎臓は重要な臓器です。それは人間も動物も同じ。
 腎臓ケアを心がけていきましょう!!


    冬眠
      「睡眠も脳には大切だよー」


■ 花ちゃん、人格・・いや猫格変貌!!
威嚇がまるっきりなくなり、接客係りに変貌した花ちゃん。
歯がないので歯茎でガブガブ甘噛みされるのを楽しんでいます。(変態?)


180303_1520~01 180304_0916~01
山中さんご夫妻にも甘えて・・
いつも差し入れをありがとうございます。


180303_1518~01 180303_1519~01
器に残ったヨーグルトをひたすら舐めて・・
これからはサロンを自由にさせて大丈夫です。
ご主人には廃材の処理をして頂き助かりました。
ありがとうございます。


180303_1515~01 180303_1514~02
人見知りもなく、どーしちゃったの?? 

サクラ


■ダン君、女子に変貌!

180302_1216~02 180302_1217~01
荷物の整理をしていたら偶然出てきた赤い洋服。
メリーは洋服を嫌うのでダン君に・・


180302_1216~01
どこか無理がある?


★夜間救急病院が移転します。
 3月8日、9日に移転のため夜間救急は休診。10日から新病院での診察となります。
医者
  新病院)
  宮城野区苦竹1-2-51
022-794-9985



春だー
   春が来るぞー
         睡眠は大切
眠り猫
      寝ている間に脳の老廃物を除去するのよ・・


■キキと茶太郎は仲良しカップル
猫は睡眠不足だと体調不良から病気になります。
人間も同じ・・脳に溜まった老廃物が認知症の原因にもなるそうです。


180301_2129~02 180301_2130~01
茶太郎を舐めてあげて一緒にお昼寝。
猫の必要睡眠時間は18時間から20時間です。


鳥ライン

■支援物資をありがとうございます。

ゆのままさんよりたくさんの物資が届きました。
ありがとうございました。


180228_1819~01 180228_1817~01
貴重な手作りの金柑の甘煮。紅茶にとても合います。


180228_1801~01 180228_1812~01
まつもと動物病院様からのサンプルも清ちゃん専用に使わせて頂きます。
ありがとうございます。


180228_1740~01 180228_1741~01
カナガンのフードと下痢に良いスペスフイックの缶詰。
鍋も助かります。


    ななおん
  
   
■床からの浸水は止まりました。
 180228_1703~01 180228_1704~01
おそらく、前回の浸水の時に凍った水が溶けたものと思われます。様子を見ていましたが、浸水量も増えることがなかったので床を乾燥させて再度完成!

180228_1113~01 180227_1858~02
             犯人はこの子!
        
     なんでー
         「仕事増やしてばっかり・・」
      

■急に甘え始めた3頭

180301_2102~02 180301_2102~03
特に不思議なのがこの花ちゃん。2年前サロンで引き取った老猫で威嚇しっぱなしで触れなかったのですが・・
亡きモモちゃんといつも一緒にこたつに入っていましたが、モモちゃんが亡くなった頃から急に甘えるようになりました。
半端ない甘え方で、トイレ掃除をしていても顔を嘗め回し、一生懸命自己アピールします。


180301_2045~03
2頭の仔猫と一緒に迎えた母猫ですが、この子もまとわりつき、膝に乗ってきます。

ツリー

180301_2045~01
チーちゃんも触られるのが嫌で、顔を合わせるとそっぽを向いていたのでしたが、最近はお腹が空くと訴え、甘えたいと訴え、膝に乗って来るようになりました。

鳥ライン


■このお家、売れたみたいです・・
180217_1635~02
ご近所の木山さん情報ですが、売り物件から削除されていたとのことです。
どなたが越して来るのでしょう・・ 


        わからん
       「さてさて・・猫好きだと良いですがなー」