FC2ブログ
    お店で頑張ります  
    猫かふぇ


■猫カフェに行きました
 12月2日、富谷市ひより台にオープンした猫カフェ「ニャンズカンパニー」さんに2頭一緒に譲渡。寝るのも遊ぶのも一緒だったので良かったです。
夜の9時にコンビニの駐車場での引き渡しでしたので譲渡写真はありませんが、オーナーさんはカフェの近くの車の整備工場を経営。忙しい時だけカフェに行くとのことです。これから車検や整備をお願いしたいと思います。


171228_2036~01
大崎保健所から迎えたお兄ちゃんと妹。
共に環境の変化には強い子です。


171228_2037~01
新しい年は新しい環境で・・
きっと看板猫になることでしょう。


        カフェ
         是非訪れてみて下さい  



■里親募集!!
   小学生の女の子が助けた命

「ママ、猫ちゃんを助けて・・」と学校帰りに連れて来たとのこと。
住まいはペット可でないので飼うことはできず、保護依頼がありました。


171229_1807~01 171229_1829~01
ワクチン接種して下さいました。

171229_1807~03 171229_1807~02
まだ固まっていますが、抱っこも大丈夫です。

   ご希望の方はご連絡下さい。 
 
          080-3018-5209


        猫あかちゃん
       「もう育てられないので宜しくお願いします」

★ こちらの子も引き続き里親募集中です。
1514186584340.jpg
2頭ともメスです。ワクチン済み。

1514186550594.jpg
  よろしくお願い致します。




■積雪60センチ

171228_0906~03 
マイナス6度。
雪に覆われた景色も見てる分には良いですが・・

171228_0906~01

171228_0906~02
デッキの中まで吹き込んで来て掃除が大変・・

171226_1253~01 171226_1257~01
四輪駆動なら何とか大丈夫です。


171225_2304~01
みんなストーブ前から離れられないです。

171222_2322~01 171222_2323~01
こんなオヨネにドキッとします。
「オヨネ・・息してる?」


    樹氷
    いらっしゃる際にはご連絡下さい。




■ゆのままさん、いつもありがとう。


171228_2221~02 171228_2221~01
人間用フードをたくさん・・年末年始はこれで大丈夫!!
171228_2212~01
小さなマットはトイレに使用させて頂きました。

    ギフト2
171228_2255~01 171229_2348~01
 頂いた長いクッションはこのように・・

  感謝
     「ありがとうございました」 



年内、あと1回更新できると思います。

 雪結晶


スポンサーサイト
          メリークリスマス
          メリー
               みんなに幸あれ



  
  猫サンタ
  ★ 早坂さんから嬉しい連絡が・・

うずら君うずら
 トライアル中のうずら君。
瞬膜が眼球を覆っていましたが、早坂さんのご好意で手術をして頂きました。

 
      猫ソックス
         「無事手術を終えたよ」

早坂
  綺麗な目を取り戻し、元気で遊び回っているとのことです。

イケメン 
    「もう、バイオハザードなんて呼ばせないよ」


       涙猫
      「なんとお礼を言っていいのか・・」

本当にありがとうございます。
私にとっても最高のクリスマスプレゼントになりました。
すでに4頭をサロンから迎えて頂きましたが、皆癖の強い面々・・うずら君が皆とやっていけるかトライアルには充分時間をとって頂いていますが、早坂さんの寝具に排泄をしているようで・・恩を仇で返しているうずら君に、「トイレでするように!」と皆様祈って下さい。



■美味しいプレゼントです。
ユキちゃんの里親の五十嵐さんからクリスマスプレゼントが届きました。


171221_2215~01 171221_2216~01
ニュートロのターキーグルメ。
総合栄養食なので固形フードが食べられない子にお勧めです。


171224_0214~03 171224_0211~01
 「何食べてんの?」(ルナ)
栄養をつけなければならない子専用ですのでルナちゃんは臭いだけ・・。
(後でおすそ分けしました)


ありがとう
171222_2331~01 171222_2332~01
美味しいニュートロをお腹一杯食べて満足そうなオヨネさん。

171224_0022~01ギフト
脱毛がなかなか止まらないモモちゃんにもニュートロを。

171224_0020~01 171224_0022~02
育毛が困難と思えるほどの皮膚の状態。
栄養が皮膚に吸収されないと毛が生えません。

    猫帽子
     「クーゴにも頂戴してます」


■差し入れ、ありがとうございました。
午前中にちゃまめさんとNさんが見えて茹でた鶏肉の差し入れをして頂きました。
171224_1043~01
今日はイヴ・・ケーキをご馳走様でした。



■チロちゃん、猫部屋へ戻りました。

171224_1422~01
ケージでは自主的に食べようとしないチロ。
血液検査の結果、不安材料もそれ程ではないので思い切って一昨日猫部屋に戻してみました。


171223_0009~01 171223_0009~02
環境の変化が食欲減退の原因にもなるので、慣れた環境に戻すと食欲も戻る場合があります。
今まで通り、胸に飛び乗って来るほどになりました。


     インディオ
   「医療の力は偉大じゃ・・」


■山中さんご夫妻ご出勤
171224_1421~01 171224_1420~01
日曜日には山中さんご夫妻をつい頼りにしてしまいます。
猫の熱烈な歓迎を浴びてタジタジ・・?


171224_1426~01
ご主人、掃除も手馴れています。
   
171224_1556~03
一段落するのが3時頃。
掃除の後のコーヒーはほっとします。

   焚き火猫
       「お芋も召し上がれ・・」 

171224_1555~01 171224_1555~02
接客係りの出番です。

        
       おなら猫
         芋の食いすぎに注意!!


■ストーブ前は満員御礼

171224_0932~02
ベッドが空いているのにすし詰め状態?

171224_0933~01
一番暖かい場所を知っているのですね。
  

         雪町
      明日はホワイトクリスマスかな?



    天国に旅立った猫ちゃんからの応援
  
  
         水玉
             ありがとう        

■亡くなった愛猫の介護用品の寄付を頂戴しました。
一関にお住まいのSさんから連絡があり、介護用品が残っているので提供したいとのことでした。メリーも含め、今後介護の子たちが増えることが予測されますのでありがたく申し出を受けました。

亡くなった猫ちゃんが結んでくれたご縁に感謝。
ありがとう・・

関2
迷子になっていたところを保護。保健所に届けても飼い主が見つからなかったのでそのまま飼うことに。最初から持っていたエイズ白血病に加えてリンパ腫まで発症し、青森の北里大学で二回の大手術を受け、大変な11年間でした。

関
死因は必死に戦った上記の病気ではなく、オス猫特有の心筋症でした。最後の二ヶ月はぐったりして食事もトイレ使用も出来なくなっていたのでペットシートをひいたコタツに閉じこもっているのを度々引きずり出して流動給餌をする日々でした。(Sさんのメールより)


171218_2144~01 171219_1220~02
たくさんの物資をありがとうございます。経管栄養食も食べられない子に助かります。
実は、メリーがひどい下痢で、アッチにポタポタ、こっちにポタポタ状態。ここ数日間は大判のシートを敷いたゲージに閉じ込め状態でした。大判のシートを使い果たしたところにSさんから届いて助かりました。

     ありがとう1

171218_2146~01
  「 オヨネさん、美味しいご飯が届いたよ 

         祈り
      「安らかに・・」

ライン



■不要のスポンジクッションがありましたら。
布団の下に敷くスポンジのマットレス・・今はあまり見かけなくなりましたが、あれを切って使えばいいのかな・・。使わないまま押入れにしまっている方がいらっしゃいましたら是非お願い致します。
171217_2225~03 171217_2225~02
フット、お腹をついたままの姿勢でいるので床ずれが出来てしまいました。以前、スポンジクッションを頂いたので使ったら、床ずれ箇所が良くなったので是非欲しい一品です。(クッションはシートを敷いているのですが、動いているうちにズレて尿で汚れることが多く、スポンジクッションは何度か洗っているうちにボロボロになってしまいました。)

171217_2222~01
お腹の一部が床ずれに。今にも薄皮が破けそうです。
現在は只野さんから頂戴した猫クッションが体圧分散に良いようで使用しています。

        猫ベッド
    「何か良い情報がありましたらお願いします」



■バケツまでもがトイレに・・    
100円ショップの小さなバケツ。
使おうとしたら、何やら黄色い液体が・・???


171118_0239~01
犯人はマリかチャチャ。
トイレのスコップ洗いに使っているバケツだからいいけど、どのようにして排尿するのか??


171224_1558~01
トイレやシートの横におしっこするマリ。
今のところ打つ手無し。

       バケツ猫
       「こんなふうにするんだよ」



■チロちゃん、回復の兆し

薬を飲ませてもすぐに嘔吐してしまうので通院で対処。
二度目の血液検査では、最初の異常数値からだいぶ正常値になってきていました。


171218_1713~01
いつも飛び乗ってきて顔を舐めまわしていたチロ。
元のチロに早く戻ってね。


171219_1758~01 171219_1758~02
強制給餌では吐き出していたのに、食欲増進剤でこんなにも食べるようになります。これを契機に食欲が出てくることを願います。

  
     猫枕
        「元気になったら、うまいもん食わせろよー」 (チロ)

 

      これから恋の季節ね・・
    カップル猫
        もう始まっているよ・・


■里親募集中
共に4ヶ月位の姉妹。
ワクチン済み、エイズ検査マイナスです。

1513140550024.jpg
劣悪な飼育環境から救い出された姉妹で、今は保護宅におりますが、事情があってこの家からも撤去しなければならず、至急里親募集となりました。

1513140491217.jpg
是非、ご検討をよろしくお願い致します。
  
 希望される方は 080-3018-5209 まで。



■ミケちゃんの毛が生えてきました。
全身脱毛は何とか免れたようです。まだ若いので回復が早かったのに加えて、小まめに肌を拭き、高カロリーフードで免疫力をつけることに配慮した相乗効果があったと思います。
自主的に食べるまではかなり時間がかかり、皆様から支援して頂いたad缶とちゅーるのおかげで命をつなぐことができました。
本当にありがとうございます。


171213_2003~02 
栄養を吸収する力があったから毛が生えてくるのも早かったと思います。

171213_2005~01 171214_2011~01
顔の方はカサブタがガッチリ固まっていて、爪で小まめにほぐしていくしか方法がないです。
瞬膜の浮腫もなかなか良くなりません。


天使とオンプ

171215_0843~01 171215_0842~01
ダン君と一緒に

         じじ
     「わしの毛も生えてくるといいのじゃが・・」


■支援品をありがとうございます。
御礼が遅れてしまいましたが、先日伊東さん経由で森田さんより自動給水機、自動給餌機の支援品を頂戴致しました。

171215_0551~01
うっかりして水が無くなったのに気がつかないままでいることもなくなりました。

171206_2210~01 171206_2210~02
フードを与えるのを忘れて餓死寸前にさせる悪夢を見ることもありました。
これで気分的にも大分楽になりました。

        オヨネ
         「加齢と共に気が回らなくなるのじゃ」

■ゆのままさんより

171214_1405~02ギフト
男女ビニールスリッパのセット。
トイレに使わせて頂きます。


171214_1407~01
紙砂をありがとうございます。


   カップル
    病院に行って来ますのでしばし中断致します。


     サングラス
      「そろそろ再開してもいいんじゃないの」


という訳で、翌日再開・・

■チロちゃん、黄疸が出ていました。

猫部屋のボスのチロちゃん。すでに12歳となり、これから体調の変化がいろいろ出てくる年齢です。3日前から元気がなく、摂食不良だったのでサロン内に移動して様子を見ていましたが、嘔吐と尿の色が異常に濃い(茶色に近い)ので受診しました。血液検査の結果、溶血性貧血と診断。加えて血糖値が高く、糖尿病。人間でいうと64歳なので疾病も人間同様です。

171215_1820~01 171215_1818~01
薬を飲ませる時に暴れたりする猫は、このように押さえると大人しくなりますので参考にしてみて下さい。

171215_1839~01 171216_1654~01
チロちゃんは普段から服薬や目薬などは大変ですが、さすが今日は具合が悪いので大人しくしています。
ケージの中でも本当に具合悪そう・・


◎ 免疫介在性溶血性貧血とは
 何かしらのきっかけで免疫機能の異常が起こり、赤血球を破壊してしまい、貧血症状を示す病気。
原因ははっきりせず、感染や遺伝的素因も原因のこ一つではないかとされる。
自分自身の免疫機能が何らかのきっかけで赤血球に抗体を作ってしまい、その抗体によって血管、脾臓、肝臓、骨髄などにある赤血球を破壊してしまう。破壊された赤血球の色素が尿に溶けて赤い尿となったり、黄疸の症状が起こる。
治療としては、赤血球を破壊する免疫機能を抑制する治療となる。(一ヶ月から数ヶ月)

 
免疫機能の異常による病気はこれまでの経験から、亡くなる確率が高かった・・。いつ容態が急変しても仕方ない、という覚悟でいなければなりません。
 チロちゃんはパソコンアドレスのcats7-1dogの7の中の一員。1dogはもちろん、メリーです。
csts7は元々の飼い猫で、7頭一緒に保護団体から譲られた子たちでした。そしてこのメンバーで12年前に保護活動はスタートしました。cats7のメンバーから1頭がもらわれ、2頭が腹膜炎で亡くなり(以前亡くなったリリーも)、残るはチロとマリ、チャチャと海(カイ)の4頭。今また1頭を失うかもしれないと思うと、正に同志を失う気持ちでとても辛いです。チロの妹がチャチャですので、遺伝的要因があるとすればチャチャもいずれ同様の病気になる可能性もあります。しかし、その時はその時・・同志を残して自分が逝くよりは看取ってあげる方がいい・・と気持ちを切り換えています。


     ねずみ
      「ボス・・元気になれよ」


■山中さんご夫妻に助けられています。
ゆうべはとても疲れていて、パソコンを開いたまま寝てしまい、起床は10時。土曜日なのでもうお客さんが来る・・とパニック。

171216_1425~01 171216_1424~01
昼が過ぎても猫部屋は手付かず状態。
そこへご夫妻到着・・「お待ちしておりましたー」 


171216_1425~02 171216_1755~01
綺麗な所へお迎えしたいのですが、今日は特に猫部屋は荒れていました。猫砂も交換しなければならなかったので、差し入れの砂を早速使わせて頂きました。
ありがとうございます。


171213_1450~01 171213_1450~02
  第一猫部屋に足を踏み入れると・・

     おもらし
     「トイレが汚れていてすみません・・」


171216_1755~02
通販で購入した高温スティーマー掃除機。特にガラスが猫たちの鼻汁で汚れがひどく、熱いお湯でないとなかなか汚れが取れず、苦労していました。組み立てをご主人にお願いし、ついでにちょっと掃除してもらっちゃいましたー。

171216_1511~01 171216_1512~01
「安倍さん、人使い荒いなー」(心の声より)

◎奥様撮影
スマホの方が画像が綺麗なので撮影をお願いしてしまい、すみませんでした。
2017121616493600.jpg 2017121616490600.jpg
何から何まですみません・・

2017121616491900.jpg 2017121616502400.jpg
今日はメリーも呼吸が辛そうでした。

★おかげで入り口の鼻汁が綺麗に取れました。
本当にありがとうございます。


     おじぎ
     「あれもこれも頼んでしまいまして申し訳ありません・・」



2017.12.13 嬉しい訪問者
         雪景色も素敵
   雪村



■ 本格的な冬になりました
171212_1605~01
昨晩から降った雪で今朝は銀世界。

171212_1606~01
 四輪駆動なら大丈夫です。

      兄弟
      送迎しますので遠慮なく連絡下さい。


■嬉しいお客様
雪にも関わらず、仙台総合ペット専門学校の教員の方と生徒さんがいらっしゃいました。キャット科の生徒さん達は皆就職先が決まったとのこと。
おめでとうございます。大きく羽ばたいて下さいね。


171212_1153~01 171212_1155~01
午後から授業があるのですが、仔猫たちの点眼をお手伝いして下さいました。


171212_1157~01
春ちゃんの点眼は一人ではなかなか困難。
逃げようとする力が強いです。

     猫あかちゃん
     「この子もお願いします」

171212_1127~01 171212_1154~01
モモちゃんの脱毛処理もお願いしちゃいました。

171212_1137~02 
背中、お尻や四肢が脱毛・・お腹はまだ大丈夫。
     トリマー

171212_1127~03
ダン君の爪きりも病院にお願いしようかと考えていたので助かりました。
猫と違って犬は毛細血管が伸びているので、どこまで切って大丈夫なのかビビッてしまいます。

         白茶
      「なんでも頼まれちゃうよ」 

171212_1048~02 171212_1102~01
キャット科教員の千葉先生。
また来年よろしくお願い致します。


171212_1048~01 171212_1154~04
教頭の菅原先生。
新旧の接客係りが応対しております。


171212_1157~02
パウチの支援品をありがとうございます。歯のない花ちゃん、オヨネさん、口内炎のクーゴとラッキー、マリ、モモちゃんたちに使わせて頂きます。
         
     猫魚
       「わーい! ご馳走だっー」

■嬉しいクリスマスカード

171215_1110~01 171213_0415~01
実習生の皆さんからお手製のカードを頂戴しました。
パッケージにはチャチャが・・


171213_0420~01
6.9月の実習ありがとうございました。猫の保護活動に興味のある私にとって、とても貴重で勉強になり、糧となった実習でした。文化祭の展示で里親さんが決まった猫ちゃんもいた中、その後猫ちゃんたちの様子はどうですか? 冷え込みが厳しくなってきています。また機会があったらお伺いします。猫ちゃんたちが1頭でも多く幸せを感じられるよう心より願っています。


171213_0419~02
実習に伺った際にはいろいろな経験をさせて頂きましてありがとうございました。自然豊かな、静かな場所でのびのびと暮らしている猫ちゃん、ワンちゃんを見て幸せそうに感じました。また、1匹でも多くの猫ちゃんが新しい家族に迎えられることを願っております。機会がありましたら是非お伺いしたいと考えておりますので、その際はよろしくお願いします。お茶とお菓子も美味しかったです。ありがとうございました。
トリマー2

171213_0419~01
2回の実習をさせて頂きありがとうございました。実際に保護猫のお世話などをして、とても大変だという事を実感しました。
このことを活かしていけるよう努めていきたいと思います。(写真の子は第二猫部屋の三輪君)


171213_0418~03
猫様をモフモフしたい季節になりました。猫ちゃんたちは如何お過ごしでしょうか?
夏の実習では、学校では体験することのできない事もお手伝いさせて頂き、とても貴重な経験をすることができました。これから雪も降り、とても寒くなります。猫ちゃん共にお体に気をつけてお過ごし下さい。本当にありがとうございました。


171213_0418~02
猫もコタツで丸くなる季節がやってまいりましたが、いかがお過ごしでしょうか。夏の実習では貴重な経験をさせて頂き、本当にありがとうございました。安倍様の優しい人柄のおかげでリラックスして作業ができ、あっという間に一日が過ぎてしまいました。これから寒さが一層厳しくなりますが、安倍様も猫ちゃん達も体調を崩されぬよう、どうぞお体に気をつけてお過ごし下さい。

171213_0418~01
こんにちは。最近とても寒くなってきましたが、いかがお過ごしでしょうか。猫サロンで学んだ点鼻、点眼、膿み取り、脚の不自由な子の扱い方、又、様々な性格の猫のお世話を手伝い、学んだ事を将来に活かして参ります。

171215_1052~01 171215_1055~01
2日間の実習、本当にありがとうございました。餌のあげ方やシャンプー、散歩、清掃など様々なことを教えて頂き、本当に良い経験ができました。だんだん寒くなってきたのでお体に気をつけてこれからも頑張って下さい。


 皆さんのお手紙、私だけコソコソと読んでいるのはもったいないのでご紹介させて頂きました。本当に心温まる手作りカードとお言葉をありがとうございました。
この施設での経験を心の片隅に置いて、これからの新しい道を歩んで頂けたら嬉しいです。
皆さん、頑張って下さい。
(私、自画自賛の箇所は多少強調させて頂きました。 )


     サンタ
      「一足早いプレゼント、届けたぞー」  


■小さなお客様
今月2日、富谷に猫カフェがOPEN! 菊地さんご一家が猫カフェの帰り道、寄って下さいました。
当サロンに来て間もなく妊娠された奥様。猫は幸せを運ぶ動物ですので、きっと勘太ちゃんを運んで来たのでしょう。
(猫を飼い始めたら双子が授かった、という里親さんもいましたよー)


171212_1425~01 171212_1425~03
初めてサロンにいらっしゃった時(まだ妊娠の兆候もなかった)、履いていた怪獣スリッパが面白いので写真を掲載しました。本日、雪でもパパは怪獣スリッパでした。
当サロンを宣伝して下さるとのことで、チラシ20枚をお持ち帰りになり、感謝です。

    こうの鳥
    「ボクを運んで来たのは猫なんだけど・・」(勘太君)

171212_1456~01 171212_1456~02
「しっぽ、さわりたい・・」(勘太君)

171212_1426~01
 茶トラ
奥様のお父さんには薪になる廃材を頂戴して助かっています。


◎ママ撮影
1513058630036.jpg
「小さなお客さん・・どうアプローチしよう・・?」(そら)

1513058632108.jpg
スマホはさすが画質が良いですね。

1513064978269.jpg
  ママだから撮れるベストショット!!
このあと、そら君はチュッとしていました。 
接客係りとして優秀です。


     魔女
     「赤ちゃんにキスをするなんて滅多にないことよ」  

■モモちゃんのお見舞いに。
ブログでモモちゃんの現状を知り、月曜日に保護者のEさんが東松島よりお見舞いにいらっしゃいました。抱っこしてもらって、脱毛した部分のケアがきちんと出来て助かりました。

171210_1231~01 171210_0154~01
医療費として支援金を頂戴しました。ありがとうございます。
脱毛の進行を止める方法はありませんが、早く毛が生えるためには栄養価の高いフードを食べて、免疫力も高めなければなりません。


171208_2121~02
鶏肉の茹でたものが大好きですので、固形フードをふやかしたものやad缶と混ぜて、バランス良く与えたいと思います。

    おじぎ
 「支援金はモモちゃんの医療費と鶏肉購入に使わせて頂きます。」




お客さんに遊んでもらえるから楽しいよ   
茶トラ


■土曜日の来場者
① ゆず君の里親の大久保さん親子がいらっしゃいました。
171209_1113~01 171209_1021~03
そら君は人気者。
接客係りとして病床のオヨネさんの後継者に任命。


171209_1113~02 171209_1114~02
「接客係りとしての任務を果たさなくちゃ・・」(そら)

171209_1019~02 171209_1020~02
猫部屋の接客係りはこの子かな・・

 
171209_1313~01 171209_1024~01
 おじぎ
    「支援品をありがとうございました。」


②山形の鈴木さん一家
たまたま仙台に用事があったとのことで、その帰りに寄って下さいました。
171209_1553~03 171209_1559~02
猫顔のベッドの差し入れ、ありがとうございます。
早速、クーゴが独り占め。
「クーゴ、邪魔だ・・よく見えないよ」(ベッドより)


171209_1553~01 171209_1553~02
そら君、任務遂行。はるかさん、心の中で「うちに来る?」
     おじぎ
    「パンの差し入れもご馳走様でした。」



■日曜日の来場者
山中さんご夫妻、お待ちしておりましたー

171210_1333~01
いつもトイレ掃除をして下さいます。猫部屋の掃除機もかけて頂きました。ありがとうございました。

171210_1549~01 171210_1313~01
奥様のご実家の愛犬が先日亡くなったとのことで、使用しなくなったものを寄付して頂きました。大型犬用のオムツは必要な方に差し上げたいと思います。


171210_1507~01 171210_1508~01
ご主人にはつい、力仕事をお願いしてしまいます。
いつも猫墓に花を持って来て下さりありがとうございます。


      かわうそ
      「接客係り、態度でかいんじゃないの?」
  


 ★ ゆのままさん、コメントありがとうございました。
ゆのままさん、モグニャンの試食飲み込まなかったようだけど、私はしっかり飲み込みましたよー。ブログ更新しながらキーボードの脇に小皿に移したモグニャン(一掴み)を置いて(すでにこの段階で食べる気満々?)、試食した感想を記事にしようと数粒食べたのですが、気がついたら完食していました。ポリポリ、ポリポリ・・魚スナックみたいで美味しかったです。
あれでは猫は喜びます。理想ですが、人間が食べても大丈夫なものを与えたいですね。
しかし、ゆのままさん、考えることは同じですねー


◎モグニャン専用メンバー
私もつい食が進んだモグニャンは、激痩せしている子たちに食べさせます。
    祈り
    「モグニャンで体重が増えますように・・」

171211_1049~03 171211_1049~01
エイズ発症しているクーゴと乳がんで余命2ヶ月位のオヨネ。

171210_1231~01 171211_1049~02
栄養吸収が困難なモモちゃんとマリ。



 膀胱
     「更新を中断させて頂きます・・のちほど・・」
  

        
■絶対触らせないサバちゃんを避妊して頂きました。
猫部屋にいるお年頃のサバちゃん。
保護者のちゃまめさんとNさんが先週避妊手術をして下さり、明日抜糸です。


171211_1442~03 171211_1438~02
逃げ足が速く、決して心を許さないサバちゃん。捕獲は食事中に背後からネットを被せるやり方しかありません。
保護服もズリ落ちてパンツみたい・・


171211_1442~04
2頭とも譲渡は諦めています。

コメントを下さるちゃまめさんとNさんはタヌ君の保護者でもあり、定期的にタヌ君やリリースした子に差し入れを持って来て下さいます。いつもありがとうございます。

     バスケット
       「寝床の差し入れもありがとう」

★ 猫部屋の子たちは元気です。
171211_1441~01 171211_1441~02
冬場、長毛の子は一段と膨れますね。

171211_1440~01 171211_1442~02
食事の時はパニック。一斉に寄って来るので猫に囲まれたい方はどうぞ餌やりにお越し下さい。

171211_1439~02 171211_1441~03
隣で食べているのが美味しく思えるのか、まだ自分の皿に残っているのに隣のフードを横取りする光景が毎回見られます。

171211_1440~02 171211_1438~04
よーく観察して、横取りの心理を理解したいと思います。

  
     けつ
      明日は雪ですねー


   よろしくお願いします
       熊ハート



■里親募集中!
9頭の仔猫を保護し、自力で里親探しをしたのですが、なかなか決まらず、里親探しの依頼がありました。保護者宅にはすでに5頭の先住猫がいるので全部は飼えないとのことで、とりあえず2頭を引き受けました。


171208_1353~01
9月20日頃に生まれたシャムと黒。

171208_1354~01 クロ
ちょっとビビリ屋の女の子。ワクチン済み。

171208_1352~01 171208_1351~01
オスのシャム・ワクチン済み・大人しい


171208_1620~02 171208_1619~02
5ヶ月位のオス。ワクチン・去勢手術済み。大人しい。
新築のためAPに引越しすることになり、飼えなくなったとのこと。
一旦、近所の方に譲渡になったのですが、先住猫が威嚇し続けてこの子を飼うことを断念、返却になりました。


       白茶
      「よろしくお願いします」


■モモちゃんも細菌性の脱毛
なかなか触らせてくれず、部屋に入るとコタツに逃げるモモちゃん。摂食不良のためケージに移動してチェック。鼻器官炎と結膜炎のセットでした。ヘルペスウィルスで免疫力が低下したところへ細菌による皮膚炎を併発。ミケちゃんと同じですが、症状はかなり前からあったと思われるほど皮膚がカタブタ状になっていました。ミケちゃんに感染したのかもしれません。

171208_2056~02 171208_2056~01
耳の脱毛は真菌と同じ症状ですが、皮膚の乾燥が激しく、カサカサと薄皮が剥がれてくる場合は細菌性のものを疑った方が良いでしょう。

171208_2052~02 171208_2121~02
脱毛痕はカサブタが厚くできます。毛の再生の障害になるので塗れタオルでカサブタを除去した方が良いですね。

       カラー
       「当分カラーが必要か・・


■ゆのままさんより一足早いギフト到着!!
171209_0539~01
猫用、人間用と何かとお気遣い頂いてありがとうございます。
ギフト2

171209_0538~01
まつもと動物病院様からPHコントロールのサンプルとシートの差し入れ。いつもありがとうございます。

171209_0540~01
出ました! モグニャンのフード。
原材料白身魚63%、サツマイモ、豆、ひよこ豆、サーモンオイル、ミネラル、ビタミン、バナナ、リンゴ、カボチャ、フィッシュスープなど。天変地異で食料が手に入らなくなったら人間も食べられる内容ですね 

サンタ
   「忙しいから早めに届けたよー」


   ■無題
171209_0603~01
  「ダン!、起きてー!!」

   171209_0602~01
  「あら?、可愛いじゃない・・」

  ねずみ
    「美味しいものくれるのかと思った・・」


    

 まぁまぁ、寒い中をここまで・・
   お茶
       熱いお茶でもどうぞ。


■宮城野区からタクシーでいらっしゃいました。
メルカリ経由、ルークママさんからのご紹介で連絡があり、1時間後にいらっしゃいました。午後7時・・思ったら即、行動の方です。

171207_1912~02 171207_1912~01
気仙沼保健所から迎えたオスのシロちゃん。
サロンで一番活発の子です。


171207_1911~01 171207_1914~01
一般の方からの保護依頼で2ヶ月半いました。
女の子らしく、おしとやかな子でした。

  
     花嫁
       「お世話になりました」



■「みちのく霊園」様より支援品をありがとうございます。
昨日、お供物の寄付を頂戴致しました。火葬、葬儀のご用命は是非お問い合わせしてみて下さい。お父様の霊園を継ぎ、ペットと飼い主さんに寄り添い、この仕事に誇りと信念を持っていらっしゃる経営者です。(ご自分も愛犬を亡くされて間もないです)
女性一人で頑張っていらっしゃるのを見ると応援せずにはいられない思いです。まさに、この仕事が天職といえる方です。
(初対面にも関わらず2時間もおじゃましてしまいました。)


171206_1442~01 
合同供養塔。


171206_1444~01 171206_1446~01
2階は個別安置納骨堂になっています。

171206_1445~01
遺骨と位牌が収まっています。

171206_1442~02 171206_1443~01
永代使用墓地。
飼い主さんの気持ちを代表する言葉ですね。


171206_1441~01 171206_1441~03
墓石の横には猫ちゃんたちの写真が収まっています。

     猫天使
        「とても可愛がってもらったんだよ・・」

171206_1440~02 171206_1441~04
こちらはワンちゃんたちの写真。
 
   祈り
      「安らかに・・」 

171206_1906~02
他にダンボール4個。犬の缶詰は鶏肉が多いので猫にも使えます。
天国の原野にいる猫と犬たちに感謝、ありがとう!!


       絵

   171206_1552~01
接客室にあった絵本。お勧めです。
北米の先住民に伝承されている話で、訳は湯川れい子さん。宇(ソラ)出版から出ています。 
要約すると、

亡くなった白猫ちゃん。最初は暗いトンネルのような中で心細く、不安で戸惑っていましたが、やがて明るい、花の咲き乱れる綺麗な原野に行き着きました。そこには多くの犬や猫、うさぎやその他の小動物たちが楽しそうにしていました。亡くなったばかりの白猫もその仲間に入り、今までの不安もすぐに消えました。毎日楽しい日々を送っていましたが、ある日、1頭の犬が急に仲間の輪から離れて、何かを察知したようにじっと遠くを見つめていました。白猫はそのただならぬ表情に驚き、その犬から目が離せなくなりました。すると犬は急にある方角に走り出しました。ものすごい勢いで走っていきます。そこにはその犬の飼い主がいました。再び会えて飼い主は犬を抱き寄せ、犬も大喜び・・そして共に原野を離れ、虹の橋を渡って行ったのです。


         インディオ
          「この話は本当だぞ」

私は最初の飼い猫のリリーと二代目リリーに「亡くなる時に迎えに来てね」とお願いしています。そう望めば迎えに来てくれると信じています。まさにこの絵本の通り。
古代の先住民は狩りをしても、それは生きるためであって動物の霊を尊重していました。だから動物と意識が一体になることもできるのです。現代で言うところの超能力を当たり前に使っていたのです。私も先住民に惹かれて、44歳の時にアリゾナ州のセドナに1ヶ月滞在したことがあります。ゲストハウスを借りて毎日瞑想三昧・・先住民のナバホ族の居住区に住む酋長にも会うことができ、貴重な時を過ごしました。霊能力があることも酋長の資格の一つと言っていました。
ところでこの犬と飼い主は虹の橋を渡ってどこに行くのでしょうか・・補足すると、それは命の源です。イメージとして、犬と人間がものすごい光に包まれて、生前の姿はなくなり、共に一体となって光となり、命の源に同化する・・これは信じられる人だけ信じればいいのです。


     じじ
         「わしも迎えにいくぞ・・」


■ミケちゃんの洋服届きました。
市内の今野さんより愛猫用に作り置きしていたものを送って下さいました。
とてもすきてな洋服の数々、ありがとうございました。


171207_1744~02 171207_1745~01
少し大きい子用かな・・帽子も可愛いですね。

171207_1745~02 171207_1721~02
下半身が脱毛しなければこれがピッタリ。

171207_1727~01 171207_1726~02
細身のこの洋服も長くていいですね。

171207_2347~01 171207_2347~02
お尻周辺と胸元が脱毛。ひろがらなければいいのですが・・
    花と猫
       「暖かいよ、ありがとう」   

171207_1715~01 171207_1716~03
毛が薄く、地肌が見えるダン君にも着用。
    犬
     
171207_1717~02 171207_1717~01
サイズはピッタリ。女の子みたい。


    英語




暖かい気持ちに感謝
天使とオンプ天使と音符


 ■犬天国からの申し出
 前回、「みちのく動物霊園」からの嬉しい申し出をご紹介したところですが、昨日、「犬用のおやつがあるのですが・・」という連絡を頂戴しました。
「猫だけでなく、犬用のもあるよ」というワンちゃんたちからのギフトです。
メリーもダンもおもちゃで遊ぶこともなく、ひたすら食べることだけが楽しみになってしまった日々。どちらもダイエットしなくてはならない状態ですが、この子たちからおやつタイムを取ったら楽しみは何もない。特にメリーは心臓肥大による呼吸困難で散歩もしなくなり、夜も眠れない時もあります。命の灯火はいつ消えてもおかしくない・・ならば唯一の楽しみのおやつタイム(おしっこしたらおやつにしています)を奪うことはできない・・と悶々としているところに犬天国からのギフト。
「メリーは先が長くないのだから美味しいものをあげてね・・」ということなのか?
亡きペットを思う飼い主さんの気持ち、天国の犬猫たち、そして快く寄付をして下さるみちのく霊園様。すべては繋がっているのだと感謝、感謝です。

    
     猫天使
    「たまには美味しいものを食べさせてね」     



■トライアルにも関わらず嬉しい申し出
バイオハザードの「うずら」ちゃん、早坂さんからの申し出で、瞬膜の手術をして下さるそうです。以前、里子で片目がやはり瞬膜突出の子がいましたが、飼い主さんが手術をして綺麗になりました。目の手術はリスクがあり、眼球を傷つけてしまうと失明する場合もあります。しかし、もしそうなったら責任を持って生涯面倒を見る、とのこと。トライアルが駄目だったとしても手術代金は持って下さるとの嬉しい申し出でした。


171203_1725~02
もともと譲渡はあきらめていましたし、他の子の治療優先となるためバイオはバイオのまま・・と考えていたので早坂さんの申し出は本当にありがたいです。

IMG_20171203_193653.jpg
手術が成功したらキラキラと輝く目になってイケメンうずら君になることでしょう。楽しみにしております。

さてさて・・早坂さんの背中を押したのは一体何だったのか??
「いやー、山中さんの奥さんに、今日はどの子を連れて行くの? と言われたよー」と早坂さん苦笑いしていました。山中さん、何気なく背中を押して頂いてありがとうございました。
  

        じじ
   「山中さんの背中を押したのは、わしじゃい・・」



 ★ロイヤルカナンセミナーより 

■飼育環境について
① 理想的な温度 20度から21度
② 理想的な湿度 55%+-10%(冬場は65%)
③ トイレ・フード・ベッドの望ましい設置間隔は60cm(保護施設の場合)
( 家庭の場合はもっと離れてOK)
④ 煙草、強い香りや柑橘系の臭いが苦手
⑤ 人間の14倍の音を拾うので高音はかなりのストレスになる。(犬の吠える声・高い音量の音楽はNG)
⑥ エッセンシャルオイルには注意が必要
  (オレガノ、クローブ、シナモン、タイム、スペアミント、セージ、ターメリック、ユーカリ、クミン、ナツメグ、ローズマリー、マジヨラムなど)
⑦ 換気(新鮮な空気)は必要


 今年の夏、里親さんからご相談がありました。
 猫がご主人の布団だけに排尿をし、ご主人が抱っこしようとすると嫌がる、とのことでした。そこで考えられるのが、ご主人の臭いです。ヘビースモーカーで、汗の臭い対策にスプレーを使用しているとのことでした。
 猫も犬も強い臭いがあるとその箇所に排泄をして自分の臭いで消そうとします。(臭いの上塗り)
ラベンダーの香りなど時に命に関わる場合もあります。観葉植物、芳香剤、柔軟剤など猫にとっては有害なものが多いですので、ネットで情報を得て下さい。


   雪結晶
 

     驚いたぜ、まったく・・
       魚
       
■さすが早坂さん・・目の付け所が違います。
バイオハザードと呼んでいたこの子・・あまりにも人を慕うその姿に心打たれ、トライアルになりました。

171203_1719~01 171203_1723~02
早坂さんにコストコでフード購入を依頼していて、本日運んで下さり、ついでに廃材を切って頂きました。そして、しばらく猫部屋で戯れていたかと思うとバイオハザードを連れて来ました。

171203_1721~01 171203_1719~02
大崎保健所からの所見で瞬膜突出とのこと。瞬膜が癒着して眼球を覆う(角膜潰瘍にも見えます)。うっすらとは見えているので生活に支障はありません。ですが、サロン内では薪ストーブがあるのでやはり火傷が心配でずっと猫部屋にいました。
      花と猫

171203_1730~01 171203_1720~01
猫部屋に入るたびに人を慕って離れようとしないバイオ。思う存分人に甘える生活をさせてあげたいと思いながらも、この目では譲渡を諦めていました。


171203_1725~02 171203_1725~01
「バイオハザードだって?? ハハハ・・」 「フンっ・・


IMG_20171203_193653.jpg
 お家での様子。刺身を美味しそうに食べています。
名前は「うずら」に改名したそうです。

     ネコビール
       「まずはトライアルに乾杯!!」



■亡くなった猫たちからの応援?

  ご縁とは本当に不思議なものです。基本的には固形フードを与えていますが、固体によっては缶詰が必要な場合も多々あります。
時に1頭大さじ1杯位の缶詰も食べさせてあげたいと思う時もあります。しかし、万年節約ムードの身としては、支援して頂くものに頼らざるを得ないのが現状。そんな切ない思いを知ってか、猫天国から嬉しい申し出がありました。


     犬と猫
      「何言ってんだ??」


 先日、一度サロンを訪れたことのある方が猫のおやつや缶詰を紙袋一杯に持って来て下さいました。愛犬を亡くし、泉区松森にある「みちのく動物霊園」に埋葬に行った際、経営者から亡くなった猫の祭壇にある供物の始末に困っていると聞き、当サロンにもらって来た、というのです。そこでその霊園にお礼の電話をすると、今後は破棄しないで寄付して頂けるとの嬉しい申し出がありました。
 亡くなった愛犬が導いてくれた嬉しいご縁。亡くなった猫たちが「これを食べさせて・・」と言ってくれているような気がしてなりませんでした。まさに猫天国からの応援です。これからも猫の代弁者として、猫の気持ちに寄り添っていきたいと気持ちを新たにしました。
 日頃より、「縁」とは見えない世界からのサポートと思っていますので、これからもいろんな「縁」を大切にしていきたいと思います。
そういえば、命のリレーを立ち上げた2年前の冒頭の挨拶で、人と人、人と猫(ペット)は「赤い糸」で結ばれているという言葉を使いましたが、この2年間を振り返ってもまったくその通りだと思います。
亡くなった猫たちがその糸結びをしていると確信した嬉しい出来事でした。

        じじ
        「猫の代弁者よ、働けよ・・」