FC2ブログ
    サロン周辺はすっかり秋の気配
       落ち葉猫
    

■クッキー君トライアルへ

170924_1241~01
以前、ご主人が下見にいらっしゃいました。
本日、奥様同伴でしたのでもらう気持ち満々とお見受けしました。
そして決まったのがお勧めクッキー君です。


170924_1241~02
1歳になる先輩猫と仲良くししてもらえれば・・とトライアル開始。


  泣く猫
   「保護した及川さん・・良かったね」



■チビ4兄弟の保護者が面会にいらっしゃいました。


170925_1352~01 170925_1351~01
手前が保護された方。
下痢ですが、元気な子たちに安心した様子でした。


   クスン
   「その節はお世話になりました」

  170925_1349~01
  仕事仲間の方の差し入れも持参して下さいました。
ありがとうございました。

こいのぼり
   「おやつもあるよ」


◎ 検便の結果、異常なしでした。空腹の状態に一気に食べ始まったので腸内バランスそが崩れたのかもしれません。とりあえず下痢止めを服薬です。
看護婦

★ 譲渡開始は1週間後(感染症の有無を確認)
170925_1356~01
①三毛・メス

170925_1357~02
②三毛・メス

170925_1353~01 170925_1358~01
見分けがつかない2頭・オス。


  お辞儀猫
     「寄付金を頂戴しまして、ありがとうございます」


■里親募集にご協力下さい。
ねこ
共に3ヶ月のメスでワクチン済みです。
猫たちは保護宅にいますが、ご希望の方は命のリレーに連絡下さい。

猫1
 白茶の子がオスで、他2頭はメスです。
  
     連絡先) 080-3018-5209

 
 アニメ
   「よろしく!!」


■昨日いらっしゃた二人のお嬢様へ

 2週間前から当ブログをご覧になり始めたとのことで、初めての来場にも関わらず支援金を頂戴し、且つ、人使いの荒い管理人故、フットのケアまでお手伝い頂き、ありがとうございました。お名前をお聞きするのを忘れてしまい誠に失礼しました。
遠方でなかなか来場も大変かと思いますが、いつでも遊びに来て下さい。

         感謝カエル
        「支援金はチビ軍団のために使わせて頂きます」


■ 春ちゃんも食べたい離乳食
170922_1154~01 170922_1155~02
チビちゃんが食事中なのに・・

170922_1156~02 170922_1157~03
どうしても離乳食を食べたい春ちゃんでした。
  撮影
    「春ちゃん、横取りしないでねー」


■ 仙台ペット専門学校様より寄付して頂いたサンプルフードが好評。

170925_0003~01
イースター㈱会社・品名「ル・シャット」デトレPH
(腎臓と尿PHに配慮)

小麦粉を使わず、米粉・ビーフミール・チキンミール・活性炭・かつお、まぐろエキス・クエン酸・バターオイル、その他諸々・・成分内容は他の国産のものと比較しても良いと思われます。
小粒なので3ヶ月以上の仔猫や老猫にも使えます。

  腎臓病や尿路結石が猫の病気の上位である原因の一つには、フードの原材料となる小麦粉が考えられるということです。 
   
 シヨツク猫
   「僕のごはん見直して・・」

170925_1929~02
バターの香りを素早く察知したのか、オヨネが一番に
来ました。
他の猫も食いつきが良いです。

ありがとう

毛玉ケアに配慮した姉妹品は小麦粉を使用しています。小麦粉を使うことで胃を膨張させ、毛玉の吐き出しを促すのでしょう。私としては、デトレPHがお勧めです。

       コスモス
      サロン周辺はコスモスが満開です。


■積雪に備えて畑の一部を温室に 
いっちゃんパパの同級生から頂戴したフェンスを利用して温室製作を思いつきました。

170928_1546~02 170928_1546~01
今年は長雨で虫が大発生。野菜は全滅状態・・
防虫ネットというものがあったと今頃気付いた私です。


170928_1547~01
なかなか進まない・・

      農家
       「はっー、疲れたー」


スポンサーサイト
     道路中央にいた4頭
            グリーン
           無事で良かったです   


■サロンに来る途中の道路で保護された仔猫たちです。
そば屋を過ぎて、野菜の直売所前のカーブ・・ダンプの往来が多い場所です。仔猫だけが道路中央にいるのは不自然ですので、道路わきに捨てられて、道路中央まで移動してしまったのかもしれません。

170922_1251~01 170922_1253~01
みな元気良く、大きな声で大合唱!

170922_1251~02 170922_1254~01
45日位の仔猫たちで、10日後に譲渡開始予定です。
     寄生虫
          「早く検便しろよ・・」

170922_1147~03 
かなり空腹だったようで、ロイヤルカナンの離乳食をむさぼるように食べていました。
猫夢

170922_1140~01

170922_1153~01 170922_1152~02
     カエル
        「雨が降っていなくて良かったね」


■フェリシモ動物基金より助成金を頂戴しました。

9月20日付けで100,000円のお振込みがありました。ありがとうございます。
助成金は主に医療費に使用させて頂きます。


病院


■春ちゃん、忙しくなりそう・・
170922_1238~03 170922_1237~02
先の3頭の面倒を見ている春ちゃんですが、新たに保護された4頭の鳴き声も気になる様子です。

チューリップ


■余命半年のオヨネ
保健所からサロンに迎えた時にすでに小さな乳腺腫がありましたが、最近かなり大きくなったので受診しました。
直径4センチで、2センチ以上になると命の限界が見えてくるとのことでした。手術をしても再発の確立は高く、高齢のオヨネにとって手術は衰弱を早めるだけですのでこのまま見守ることにしました。
子宮の病気や乳がんは避妊手術をしていれば防げる病気です。


170922_1712~01 170922_1711~02
美味しいものを食べて、散歩もして、残された余生を好きなように過ごさせてあげたいです。


       自然
         オヨネの散歩にお付き合い下さい。


■備えあれば憂いなし

170921_2151~01
これから何があるか・・防毒マスクなんて使わないことを願いますが、買って置いて良かった・・と思う時が来るかも。
隠遁生活に等しいサロンでは最悪の状態を考えて用意万端にしておきます。(3000円程度で購入できます)
電磁パルス攻撃を受けたら石器時代に戻るといわれています。文明が一瞬で崩壊し、爆撃しないでじわじわと人を抹殺するとんでもない手段を考えている北朝鮮。電磁パルス攻撃を受けたらあっという間に食糧難になります。野菜の種だけは買っておきましょう。



2017.09.22 離乳食開始
   ミルクを卒業・・
    トイレ中
       トイレも覚えました


■本日より離乳食開始
サビちゃんも残念ながら亡くなりました。一時は目が開いたのですが、亡くなる数日前からはほとんど開かなくなっていました。ミルクが消化しない下痢便が続いていたので消化器官に問題があったと思われます。前に亡くなった子もそうでしたが、未熟児に多いことですので仕方ありません。
仔猫の目が開くか否かは、その後の生存を左右するものだと改めて認識しました。
残った3頭は何とか離乳食まで来ましたが、黒ちゃんの痩せた体型は依然として不安があります。


170920_1901~01 170920_1902~02
茶トラ君たちは食欲旺盛で今のところ心配はないです。
スプーンが待てず容器のふちをガリガリ・・
シュシュが似合うのでシュシュと命名。


170920_1857~01
170920_1903~02 170920_1856~01
この子が一番体格が良いです。
健康優良児ですので優(ユウ)君と命名。


170920_1907~01 170920_1907~02
一番小さいので・・小では可愛そうなので翔(ショウ)君と命名。
 仔猫
 「離乳食をいっぱい食べるよ」                    

170920_1051~03 170920_1051~02
このまま順調に育って欲しいです。

170920_1050~02 170920_1050~04
あと10日もしたら譲渡可能ですので、これから予約受け付けます。

170920_1054~02 170920_1055~01
離乳食を食べさせることができる方は是非ご検討下さい。

猫とイチゴ
  「支援して頂いた離乳食は十分在庫があるので安心です」

スペード2


■支援品をありがとうございます。

目黒区にお住まいの方から届きました。
お電話を差し上げたのですが、加入者のいない番号とのことでご連絡がつきませんでした。
この場を借りて御礼申し上げます。
ありがとうございました。


170920_1734~01
現在のチビちゃん達が離乳食になったことから、ミルクのご支援は充分となりました。今後来るかもしれない子たちの分まで賄うことができるほどのご支援を本当にありがとうございました。

     泣く猫
      「皆さんのおかげです・・感謝・・」


花と猫


■ゆうちゃんとここまる君の飼い主さんがみえました。

ご主人が猫アレルギーで泣く泣く手放した2頭でしたが、優しい里親さんのもとに行くことができて安心されたようでした。

170810_1400~01 170809_1707~02
ゆうちゃんと里親さん

170910_1050~02 170910_1050~01
ここまる君と里親さん

仲良しニャンコ

170921_1044~02 170921_1044~01
ゆうちゃんもここまる君も愛情たっぷりに育てられたことがわかります。

170921_1046~01 170921_1046~02
不要になった電動浄化式の水飲み機を頂戴しました。
猫部屋の水がすぐに汚れるので助かります。フィルターで毛や誇りをシャットアウト!!
 いつも綺麗な水が飲めます。


170921_1051~01 170921_1052~01
「何なの?」         早速、試飲開始・・

170921_1051~02 
  「オレにも飲ませろよ」(グレー)

170921_1045~01
お母様からはペットシートをたくさん頂戴しました。
ありがとうございます。


眠り猫
ハート


 ■ 1月に譲渡になったタラ君です。    
以前、写真を送って頂いたのですが、縮小の方法がわからずにブログに取り込めないでいました。もう、大丈夫です。

IMG_20170916_193854.jpg
先日飼い主の河井さんがいらっしゃいました。
目がとても可愛いタラ君です。


IMG_20170919_200738.jpg

150829_0933~02 150828_2025~01
生後2ヶ月の頃、南郷の小学校に兄弟で紛れ込んだところを生徒が保護し、校長先生が届けてくれました。
(グレーのトラ君が吉田マデリンさんのお宅に行きました。)


    黒
    「生徒と教師のリレーで命が助かったんだ・・」


猫草

★ ロイヤルカナンの勉強会への参加申し込みありがとうございます。
 10月中旬には日程が決定すると思いますので、わかり次第お知らせ致します。



人馴れしていないクロちゃんだけど・・

   黒猫と少女
      サロン卒業しました。


■先住猫の遊び相手になって・・という願いを込めて

早坂さんと同じマンションにお住まいの友人が、1歳になる飼い猫の遊び相手になる黒猫を希望されているとのことです。
その方は足に障害があるため代わって早坂さんがいらっしゃいました。何かあれば早坂さんがフォローするとのことですので安心してお任せ致しました。人馴れしていないのでお見合いが少々厳しい3~4ヶ月の子ですが、長い目で見て下さるとのことですので正に渡りに船でした。

170917_1357~01 170917_1348~01
抱っこもネットに入れないと逃げてしまいます。

170917_1357~03 170917_1357~02
仔猫用フードのサンプルが入ったギフトを添えて、まずはトライアル。

170918_2213~01
ロイヤルカナンさんから仔猫が譲渡になった時のためのギフトを頂戴しました。
当分の間、仔猫の譲渡に際しては漏れなくギフトが付きます。


     クロ
    「馴れていなくてもいいなんて・・ありがたいよな」


■お知らせ

11月に仙台でロイヤルカナン主催の勉強会を開催する予定とのことで、その案内とフードに関する説明のため東北担当の方がいらっしゃいました。

 発ガン性物質とされるBHA保存料のことを尋ねたところ、発ガンはマウスにのみ確認されたもので、猫と犬には見られないとのことでした。マウスは胃の上にもう一つ小さな胃があり、そのような胃の構造の場合には全部ではないがガンが発生したとの実験結果です。ローズマリーのような天然由来のものは保存期間が短く、酸化が始まるのも早いらしいです。ですので、すぐに消費する場合は天然由来の保存料が良いかもしれませんが、ロイヤルカナンのようにブリーダー対象(10キロ、15キロ袋を使用)製品も多く、長期保存に適した保存料となると、化学物質で酸化しにくいBHAを使用しているのでしょう。
 当サロンでも半年分のフードを備蓄しているので最低1年間は酸化しない保存料でないとなりません。とりあえず、発ガン性があると噂されている保存料に関する不安は少しは払拭されました。しかし、犬・猫合わせての死亡原因の1位はガンとのことなので、留意するにこしたことはありません。ちなみに、猫の疾病1位は腎不全(腎臓病)で、原因不明のものが大半です。飼い主にできることは、疾病に直結しがちな生活(食生活とストレス)に配慮することですね。
尚、実験対象にした犬猫の頭数及び実験期間のデーターも知らせて頂く様依頼しておりますので、追ってお知らせしたいと思います。


勉強
  「お勉強してね」

11月の勉強会の日程と会場はまだ未定です。当日はロイヤルカナンの担当者及び獣医が講師となるそうです。
つきましては、確定でなくても結構ですので勉強会に参加してみたいと希望される方がどの位いるのかを把握したいと思います。参加希望される方はコメント欄、又はパソコンメール、携帯メール、電話にご連絡頂ければありがたいです。

①パソコンアドレス 
  cats7-1dog@cosmos.ocn.ne.jp
②携帯アドレス   junko-toto@ezweb.ne.jp
③電話  080-3018-5209 



    クロシロ
   「獣医さんに聞きたい事があったらどんどん質問してね」


■鼻器官炎が流行っています
170915_1746~01 170915_1745~01
気仙沼保健所の仔猫たちは皆鼻器官炎で、服薬していますがなかなか回復しません。
特にひどい子はコンベニアの注射が必要です。
これから空気が乾燥するに従ってますます流行しますので、湿度は65%以上に、新鮮な空気が入るように心がけましょう。


  マド
    空気の入れ替えがないとウィルスの温床になりがちです。


■お決まりのメンバーです。

170911_1049~01
猫部屋の掃除が終わる頃を見計らって・・

170911_1049~03
 「ねぇー、開けて・・」

   不良猫
   「よそもんがいねぇーか縄張りのチェックだぜ」


■タヌ君も一緒に

170916_1033~01 170916_1036~01
朝食時にはタヌ君も来るようになりました。

170916_1041~01
「パンをどうぞ」
(人間の食べ物は良くないですね。食べませんでしたのでご安心下さい)


    撮影
  「タヌー、こっち見てー」



お辞儀猫


■チャリティーコンサートの収益金を頂戴しました。

ピアニストの吉川さんが8月27日に開催されました「ハッピーアニマル・チャリティーコンサート」の収益金を届けて下さいました。(吉川さんはナナちゃんの保護者)

演奏会

170913_1347~01
「にゃんちゃん、わんちゃんを助ける会」主催のコンサート。151,960円の寄付金を頂戴しました。ありがとうございます。
この寄付金は猫たちの医療費に使わせて頂きます。


吉川さんの後ろにはソプラノ歌手だったお母様が・・2000年には宮城県教育文化功労賞を受賞しました。音楽一家だったのですね。

    泣く猫
     「こんなにたくさん・・感謝です・・」

IMG_2789.jpg
これから冬に向けて保護猫も多くなると思います。
大切に使わせて頂きます。


吉川
ラッキーとのツーショット。

お母さん
猫と触れ合って頂く機会を設けることができずにすみませんでした。

170913_2037~01 170913_2039~01
支援品もありがとうございました。
ナナちゃんの子供のモーモーが写り込んでいます。

170913_1005~01 170913_1005~02
ナナとモーモーは遊ぶ時も一緒。

170913_2045~01 170913_2044~01
胎盤がついたまま放置され、身体が冷たくなっていたモーモーでしたが、ドライヤーで暖めて一命を取り留め、こんなに大きくなりました。とても活発でひょうきんなオスです。親子一緒に迎えて下さる方がいれば尚嬉しいですが、モーモーだけでも構いませんのでよろしくお願い致します。(2回のワクチン済み)


    泣く猫
        「モーモー、頑張ったな・・」



★ 命のリレー口座へのお振込み、ありがとうごさいます。

7月21日 高橋 裕子様
8月 3日 杉山 ミナ様
8月15日 松岡 ケイコ様


170912_0009~02 170912_0009~01
以前、仔猫2頭を保護した岩切在住の高橋裕子さん。月曜日、久しぶりにご来場しました。支援品をありがとうございました。
2頭の仔猫は残念ながら保護して間もなく免疫不全で死亡しましたが、それ以降何かと支援して頂いております。


      感謝猫
    「皆さんの支援が猫の幸福につながっております」

■ミルク組は下痢組へ・・
消化不良気味の下痢便が続いているので受診しました。まだ検便できないので下痢止めと皮下点滴でしばらく様子観察。心配だった一番小さな子は残念ながら亡くなりました。ほとんど母乳を口にしていなかったと思われます。

170913_1228~02
サビの子も身体は生まれたばかりの大きさと変わらないとのこと。何とか頑張って欲しいです。
170913_1229~02
茶トラ2頭とクロちゃんは比較的順調に体重が増えています。
       仔猫
      「もっとおっぱい飲みたかったよ・・」

★ 「乳飲み子を持ち込む人がもう少し母乳を飲ませておいてくれると命も助かるのです」
大崎保健所の担当者は電話連絡があった時点で、母乳を飲ませてもらうように話しているとのことですが、理解してくれない人もいるのですね。せめて1ヶ月でいいから、見て見ぬ振りはできないものなのでしょうか。
乳飲み子を保健所に持ち込む人は、直接手を下していないだけで、持ち込んだ時点で殺していることと同じなのです。



    ハート
      「すぐに持ち込まないで・・」 

170913_1007~01
二の森のクロちゃん。感染症で長いこと通院していましたが、ようやく自主的に食べ始めました。


■こちらもよろしく
  撮影
   「可愛らしく撮るのって難しいわね・・」

170913_1008~01
① オス・ワクチン済み

170913_1004~02 170913_1004~01
② 長毛のオス・ワクチン済み

170913_1003~01
③ メス・ワクチン済み

170913_1002~01
④ メス・ワクチン済み

     よろしく
      「是非、ご検討下さい」


■若葉ちゃん、トイレが気に入ったみたいです。
170913_1009~01 170913_1009~02
仙台総合ペット専門学校さんより頂いたトイレのおかげでケージ周辺に飛び散っていた排泄物がすっきり!!

170913_1009~03
若葉ちゃん、良かったね。

    ありがとう
      「素晴らしいプレゼント、ありがとう」


              
                           
    満月に祈ると願いが叶うなら・・
       月と猫
     1頭でも多くサロンを卒業してほしい・・



■日曜日の午前中に譲渡決定!
土曜日に予約が入り、日曜日の9時30分にサロン到着。
これは決まるパターンかな? 


170910_1020~03 170910_1020~02
「この子美人さんだなぁ」 「ボクはこの子!」
お父さん、仔猫を離しませんでした。


170910_1021~02 170910_1021~01
「うーん・・可愛い
お母さんは「絶対気に入った子を見つける!」ともらう気持ち満々でいらっしゃいました。感謝!
プチ○ライン

170910_1022~01お母さんと猫
「パパ、この子に決めたの?」

170910_1019~02 170910_1023~01
決定権はお父さんにあるようで・・

   トイレ中
    猫の数+1個=理想的なトイレの数です。

170910_1050~01 170910_1050~02
奥様は大きいここまる君を気に入ったようで、意見が分かれました。
ご主人がここまる君をチェックして・・2頭譲渡になりました。
めでたし、めでたし・・

夫婦円満の秘訣は奥さんの希望を叶えてあげることですよー、世の旦那様たち!!

170910_1019~01
「ここまる君もこの子も可愛がるわ・・」
 
  円満
   「君の意見も尊重するよ」

see you later

170910_1054~02工事現場の猫
息子さん、「ここは天国だぁー」と。
嬉しいお言葉です。


   よろしく
     「よろしくお願いします」

ハートライン


■里親さんが久しぶりに見えました。
今年の1月22日に譲渡になった2頭。
小学校に紛れ込んだ黒猫(当時2ヶ月)と動物愛護センターから迎えた長毛の里親さんです。


170122_1151~03 
譲渡当日。名前はタラ君です。

170122_1150~01 170122_1328~01
こちらはシオン君。譲渡後、なかなかフードを食べてくれず、困っていましたが、現在は穀物フリーのフードに落ち着いているとのことです。

       シルエット

170910_1535~02 170910_1537~01
ミルク組もかなりしっかりして来ました。

170910_1531~04 170910_1532~02
1ヶ月未満の仔猫は夏でも保温が必要で、ホッカイロも常備。

170910_1532~03 170910_1535~01
離乳食になり検便が済んだら里親募集になります。


170911_2356~01

     感謝カエル
     「支援品をありがとうございました」


肉玉ライン



■仙台総合ペット専門学校の実習風景
実習終了
今年最後の実習です。

170911_1046~01 170911_1046~03
ミルク軍団は便でカピカピ・・シャンプーをして頂きました。


170911_1046~02 170911_1047~01

170911_1355~01 170911_1354~01
トリミング
  さすが・・手際良くダン君が出来上がっていきます。
170911_1356~01 170911_1505~01
 これから冬に向けて洋服を着ますので、カットして毛玉にならないようにして頂きました。

170911_1049~04 170911_1355~04
教員の千葉さんには猫部屋の掃除や掃き掃除をして頂き恐縮です。
ありがとうございました。


    泣く猫
    「先生にわしらのうんちまで・・すんません」

170911_1610~02 170911_1610~01
お迎えの教員の方はうさぎの専門知識豊富。前回は若葉ちゃんのお尻を綺麗にして頂き、本日はトイレを頂戴しました。ケージ周辺に排泄物が飛び散っていたので本当に助かります。
ありがとうございました。


170911_1605~01 170911_1604~01
オヨネさんの爪きりは一人では難しかったので感謝!!
170911_1605~02
  手際よく、あっという間に終了。
私だと噛み付く勢いなので一度に2本が限度。


ジドリ
 「自撮りの方が綺麗に撮れるんじゃないか?」

170911_1607~01 170911_1559~03
チャチャもドサクサに紛れて爪切り終了・・

170911_1601~01
お迎え教員の方はクロちゃんと密談?

クロ
「早くここから出たいよー」(クロ)

170911_1559~02 170911_1600~02
実習、お疲れ様でした。
良いご縁をありがとうございます。


170911_1558~02
目標に向かって頑張って下さいね。
そして、いつでも遊びに来て下さい。

   
      バイオリン演奏
   「ほたるの光~~頑張れよー

    夜は秋の気配

       お月見
         もうストーブを焚きました


■茶太郎と命名
ようやく固形フードも食べられるようになりました。


170908_0243~02 170908_0244~02
舌先の赤みも良くなり、食欲旺盛になりました。ad缶とちゅーるを根気強く少しずつ食べさせることで脱水症の悪化、衰弱を防ぐことができました。ad缶とちゅーるはサロンには不可欠です。

    イカ宇宙人
「皆さんからの支援のおかげです。ありがとうございます。」


■山中さんご夫妻、いらっしゃいませ。
170909_1627~03 170909_1627~01
ミルク組は今一不安な子もいますが、茶トラ君は身体も大きく元気一杯。

170909_1607~02 170909_1607~03
二の森のクロちゃんの目は一時良くなり、カラーを外したら目を掻いて、再び悪化・・
目薬を点すのにも嫌がって顔を振るので飛び散るだけ・・貴重な目薬がもったいない!!
押さえてもらうとスムーズにできました。目の完治には時間がかかります。


170909_1625~01
差し入れありがとうございました。

きのこ

■身体の小さな3頭が心配です。
170909_0854~03 170909_0854~01
クロちゃんは比較的ミルクをしっかり飲んでくれるので3頭の中では安心かな・・

170909_0855~01 170909_0855~02
5頭の中で一番大きな声を発するサビちゃん。
元気ではありますが、ミルクの摂取量が少ないので少々不安・・


170909_0853~01 170909_0852~01
170908_0248~01
ひからびたへその緒が付いたままの超ー心配なキジ君。
身体の大きさは生後2~3日。ミルクを飲む力も弱弱しく、声にも力がありません。


     宇宙人
      「子育て手伝おうか?」


■里親募集中!!
現在保護宅におります。見合い希望の方はご連絡下さい。

   連絡先)080-3018-5209


梅ちゃん
生後4~5ヶ月のオス。ワクチン・去勢手術済み。

IMG_1300.jpg
大人しく、ケージ生活大丈夫です。

   鈴虫
   「よろしくお願いします」

★宝ママさんへ
コメントありがとうございました。
まず、痩せてきている猫の飼い主がいるのかどうかを確認して、飼い主がいる場合はそのことを話して病院に連れて行くよう勧めるしかないでしょう。残念ながら、飼い猫に高い治療費をかける必要はなく、自然のままにしておく・・という飼い主もいます。その場合、飼い主に代わって病院に連れて行くことを了承してもらえばそのようにしても良いですし、まずは自分がどうしたいのかです。
病気の猫=保護団体と考えても、その猫を捕獲してくれる団体はないと思います。ゴンママさんに関して私からは何とも言えません。(彼女も多くの猫を保護し、医療費を工面するのに大変です)
まず、痩せているということは、病気で餌が食べられないのか、単に餌にありつけないのか確認してみて下さい。
病院に連れて行く時は感染症の場合もあるので使い捨て手袋をすることをお勧めします。宝ママさんがその子に対してどうしてあげたいのか・・そのまま放置することに罪悪感を感じる必要もないと思います。まずは自分の気持ちに正直になるのがよろしいかと思います。
参考までに)
 徐々に痩せてくるというのは、寄生虫や細菌による下痢が続いているか、膵炎や腎臓病、胃腸障害、カリシウィルスによる口内炎で摂食できないことなどいろいろ考えられます。病名がわからないまま多くの猫がいる環境に入れることはやはりどの団体でもしないと思います。1頭を救うために数頭の猫を犠牲にしてしまうこともあるのです。
病名がわかった上で、自分の手には負えないということで改めて相談を頂いても結構です。すべてを保護団体に丸投げするのではなく、関わった夫々の人が「自分にできることはないか」・・という視点で考えて頂きたいと思うのです。
 保護団体が依頼をすべて受けていたのでは、いつかは猫と共倒れになってしまいます。お互いに協力体制にありながら猫のことを考えていければと思います。


       トンボ


★ 豆情報 
万一、放射能汚染問題が勃発したら・・核シェルターのない我々一般市民は屋内避難となるのですが、大気が放射能で汚染された場合、髪や顔、身体の洗浄が欠かせないのですが、その際に絶対使ってはいけないものが、トリートメントやコンディショナー、化粧水やミルクローションだそうです。つまり、保湿性成分が含まれているものということになります。保湿性成分が放射能に含まれる有害物質を吸収するということです。ハンドクリームなどもそうです。被爆したら・・味噌などの発酵食品がいいそうです。チェリノブイル原発事故の時は日本から多量の味噌が買い付けされたそうです。他に放射能対策について情報をお持ちの方は是非コメント欄に情報をお寄せ下さい。
  
宇宙船洗車
  「いざという時は助けに行くからな 

           網宇宙人
           「まずは猫を捕獲せねば・・」



   灯りのともったお家にいる猫は幸せ・・
      夜の猫


■大崎保健所よりチビ軍団いらっしゃいました

170906_1753~01 170906_1752~02
生後10日位ですが、身体の大きさは生後3日位です。

170906_1749~01 170906_1751~01
元気はあるので、これからミルクをたくさん飲んでくれるでしょう。
四葉
170906_1748~01 170906_1747~03
みんな順調に育ってくれることを願います。
小鳥

★ 粉ミルクの支援のお願い
ミルクの在庫がなくなりました。これから1ヶ月は授乳期間となりますので、ミルクのご支援をよろしくお願い致します。

170907_0146~01
メーカーはロイヤルカナンか森乳サンワールドをお願いします。(それ以外のものは下痢になってしまいます)

       こいのぼり
      「よろしくお願い致します」


■カリシの茶トラ君、頑張っています。
強制的にシリンジで食べさせるも、痛がって飲み込めない状態です。医師が直接胃に栄養を入れてくれました。
170905_1856~01
胃に食べ物が入ると回復力もつきます。

170905_1857~02
もし、愛猫がカリシウィルスにかかって食べられない状態が長く続いた時は、患者が多い時間帯を避け(できれば最後の患者として受診して)経管栄養をしてもらうと良いでしょう。
これまで多くの猫がカリシにかかった経験がありますが、昨日初めてこのような処置をして頂きました。そのせいか、本日は少量ですが、自主的に食べ始めました。
これで一安心・・舌も壊死を免れそうです。

  
 コスモス
      「里親さんを待っています」


■えごまちゃん便り
はるかさんのお兄さんのお宅にもらわれたえごまちゃん。サロンに居た当時は撫でようとすると逃げてばかりいましたが、嬉しいことに自分から膝に来てリラックスしていたとのことです。

1504623281952_20170905235508.jpg
サロンに居た時は不安そうな表情でしたが、すっかり安心しきった表情になっています。
DSC_2494_20170905235349_20170905235501.jpg

さえずり
           「これからもよろしくお願いします」


■こちらも勢ぞろい!
   早坂さん宅の猫軍団は圧巻!

サロンから4頭・・それも大きい子を選んで 

1504697748724.jpg
元祖、ソラ君。今はメリーと。

1504697754559.jpg

1503754926795.jpg
 綺麗なサビ柄のわさびちゃん。 

 ふくろう
    「パンのクッションたぜ・・」

1503754939708.jpg
4頭目となった「うり」ちゃん。
譲渡初日からパパの布団に来て寝たそうです。


1504698166444.jpg
サロンではケージから出ると喧嘩を売っていたアネゴです。

1504406645636.jpg

1504278195998.jpg
 譲渡5年後に出戻って来た子でしたが、今まで以上の幸せを手に入れました。

  おどけ
      「大きい子でも馴れるもんだなぁー」  


■支援品をありがとうございます。
170906_1842~01
愛子の村上さんが差し入れて下さいました。
離乳食を開始するとかなり消費するので助かります。


170906_1721~01
ユキちゃんの里親さん(山形在住)から届きました。
ミルク軍団がこの離乳食を食べるまでに育ちますように・・
ルナは元より、マリ、チャチャまでもが床へおしっこするようになり、シートの消費が増えたのでシート400枚は助かります。


ハチ
  「マリはケージから出ると冷蔵庫の前に行っておしっこするのよねー」


■お腹の毛って生えにくいものですね。
170906_1720~01
子宮蓄膿症で手術をした春ちゃん。
お腹の毛の生育って、遅いのですね。


モンチッチ
  「お腹の毛質と背の毛質は違うからね」



         猫保育園にようこそ!
    保育園
         気仙沼より新入りさんです。

■里親募集中!!  連絡先) 080-3018-5209

4ヶ月位の猫たちです。みんな人馴れしていて甘えん坊です。
170903_1603~01 170903_1603~02
 ① メス・ワクチン済み

170903_1604~03 170903_1604~02
 ② オス・ワクチン済み

170903_1607~01
 ③ オス・ワクチン済み


170905_0208~02 170905_0208~01
④ メス・ワクチン済み

   蝶



■仙台総合ペット専門学校の実習風景
先週に続いて本日も実習です。
日頃一人で出来ないことをして頂き助かりました。


170904_1137~02 170904_1203~01
フットのシャプーと陰部周りの毛のカットをして頂きました。

170904_1148~01 170904_1138~01
  「そんなとこ写して恥ずかしいわ・・」(フット)
陰部周辺は便や尿で汚れがち。毛をカットしておくことで拭いただけでも清潔保持ができます。

華

170904_1508~02 170904_1509~02
ダン君の肉球の間の毛をカット。

170904_1502~02
耳の汚れもチェック。顔周りもカットしてもらってスッキリ!

170904_1331~04 
メリーも肛門腺絞りとカットをしてもらいました。

170904_1501~02 170904_1502~01
スッキリ
170904_1600~02
しっぽだけライオンカット。


   トリマー
    ダンもメリーもおりこうさんだったわね。      


170904_1408~02 
茶トラ君はカリシウィルスのため舌の炎症がひどく食べられません。チュールを少しずつ隙間から流し込みます。
引率の千葉先生にお願いしてしまいました。


170904_2147~02
舌の先端は壊死してしまう可能性があるとのことです。
進行が早く、インターフェロンとビタミン注射で乗り切るしかありません。


170904_1531~03
飼い主が入院のため預かっている若葉ちゃんの爪切りもして頂きました。

170904_1537~02 170904_1529~02
 見えてきた尻尾。
お尻をついていても便は出っ放しなので毛玉に便が付着して座布団のようになっていました。このままだと深刻な状態になるとのことで、教員の方に処置をして頂きました。今まで気になって病院に行こうかと思っていたので助かりました。
濡れた尻尾を乾かすドライヤーをエプロンに入れて、両手を確保。さすがプロ・・参考になりました。


シャンプー
「うさぎはシャンプーできないからお湯で尻尾に着いた便を溶かしていくしかないんだよ」

170904_1331~02 170904_1140~01
 プードル
  「千葉先生にはいつも猫のトイレ掃除をして頂いてありがとうございます。」


■ブログを見ていらっしゃいました。
将来的に猫を飼う時がきましたらよろしくお願い致します。
170902_1542~02 170902_1542~03
またのお越しをお待ちしております。

170902_1541~02 170905_0159~01
システムトイレ砂をありがとうございました。

バイオリン演奏
   「匂いをごまかすためにせめて音楽でも・・」


■看板を見ていらっしゃいました。
170904_1654~01 170904_1654~02
今は仕事が急がしいので来年猫を飼おうかな・・と。
170904_1655~02 170904_1655~01
猫はお留守番ができますので大丈夫ですよ。
是非、今年のうちに猫ちゃんをお迎え下さい。


看護婦
   「猫は遊び相手がいれば飼い主がいなくても平気ですよ。是非2頭を・・」


■毛玉取りの強い味方

山中さんご夫妻がいらっしゃいました。
170903_1528~03 170903_1528~01
この無駄毛取り手袋は優れもの。

170903_1529~01 170903_1528~05
長毛の猫を撫でているとこんなに毛が取れました。
これから使わせて頂きます。ありがとうございました。


170903_1527~02 170903_1529~02
目薬を点すのに抱っこしてもらって助かりました。
人馴れしていないので逃げようと大変です。
仔猫の写真撮りにもご協力頂き、ありがとうございました。


花束
  亡くなった猫たちにいつもお花をありがとうございます。


天使

170901_1237~01
ちびちゃんたち一緒に天国へ。FIP(腹膜炎)でした。


  祈り
     天国で安らかに・・


明日はまた雨模様?
 
   傘猫


■新入りさんです。

事情があって急に蔵王の借家に引っ越すことになった飼い主さん。ペット不可なので連れて行けず、知人に託したのですが、その方は犬派とのことで一ヶ月ほどでやはり返却したいと言われ、途方に暮れていました。ある人から当サロンのことを聞き、保護の依頼を受けました。猫を引き取りに行った足でサロンに直行・・行き場のない猫ちゃんです。

170828_2224~02
6歳のメスで避妊手術済み。
1頭飼いが望ましいです。


■こちらも里親募集中です。
猫たちはYさん宅にいます。見合いご希望の方は一旦当サロンに連絡をいただき、その後直接Yさんと連絡を取り合って頂きます。

DSC_0015.jpg
① 約45日 

DSC_0011.jpg 20170830_202527.jpg
② アメショーMIX 約45日

DSC_0016.jpg
③ 約45日

DSC_0007.jpg 20170828_214016.jpg
④ 4ヶ月

20170830_203313.jpg
⑤ 約45日


DSC_0009.jpg
⑥ 約45日
 
   戦い猫
          「よろしくお願い致します」


日々受診が続いています。
病院

■消化器系が心配のチビちゃんたち
チビちゃんたち、白っぽい下痢がひどく本日受診。寄生虫や細菌は見られませんでした。
そうなると、先天的に消化器系に問題があるかもしれません。離乳食を食べて下痢が白っぽいのは、脂肪を消化吸収できないことが考えられます。そうなるとこれまでの経験から2ヶ月まで生きるのは難しい・・食欲もガクンと落ちてしまいました。

170901_1237~01 170901_1239~01
離乳食を控え、ミルク中心で様子をみたいと思います。
明日も点滴のため午前は通院予定です。


■クラミジア?
多頭飼育崩壊の猫たちは皆目のトラブル。6頭の症状が同じなのでクラミジアと思います。アパートに居た時に感染したと思われます。人慣れしていないので服薬と目薬を点すのが一苦労。


170828_2218~02 170829_1849~01
涙目の時は眼軟膏が望ましいです。点眼薬だと涙で流れてしまいます。

170828_2217~01 170828_2216~01
早めにカラーをしないと・・ちよっと擦っただけで腫れがひどくなります。

170830_2138~02 170830_2138~01
このように瞼の裏が盛り上がったら、乾燥しないように小まめに目薬を点さなければ益々腫れるとのことです。

   
     看護婦
        「1頭は回復しました」   



      プードル
        明日の午後は気仙沼から4~5ヶ月の猫4頭来ます。
      人馴れしていますので是非チェックしてみて下さいね。



★猫の保護依頼について
保護頭数60頭になるのも間もなくです。今後は殺処分になってしまう人馴れした猫、命の危険性がある猫、2ヶ月以内の仔猫に限定させて頂きます。
相談には応じますのでご理解のほど宜しくお願い致します。