私、ママになります・・
     おじょうちゃん

■ナナちゃん、おめでたでした。
170321_1028~01 猫とケーキ
ワクチンした際、腹部エコー検査してもらった結果、妊娠2週とのことでした。ナナちゃん、歯の様子から3歳位とのことでした。
170321_1307~01 170321_1307~02
体長2センチ位。山中さんと相談した結果、譲渡は離乳期の2ヶ月後に延期することになりました。
出産は約2ヶ月後、さらに生後2ヶ月から3ヶ月頃まで母猫の元に置いて・・4ヶ月から5ヶ月お待ち頂くことになります。


170321_1821~03 170321_1819~01
     帰宅後・・ 「いろいろ検査で疲れたわー」

      猫親子
   元気な子が生まれますように・・



■遠藤さんより素敵な写真が届きました。
昨日、遠藤さんご夫婦と岩下さんが見えて夕飯の焼きそばを用意して下さいました。
美味しかったです。ありがとうございました。


170321_1816~01 170321_1818~01
差し入れのクッションはイスに使わせて頂きます。

★ストーブ周辺の面々
IMG_8774.jpg

IMG_7264.jpg

IMG_6902.jpg

IMG_1892.jpg

でぶ猫
「実物より良くみえるなー」

IMG_5851.jpg

IMG_8908.jpg
リリー、2日前から急に食べなくなり受診しました。
血液検査は異常なし。原因は便秘でした。


IMG_2206.jpg

IMG_1767.jpg
マリリン
  「恥ずかしいところお花で隠してくれたのね・・」

IMG_1121.jpg

  春
  「みんな可愛らしい・・ありがとうございます」



予約猫ライン賜ります


仔猫
  まだ先のことですが、ナナちゃんの赤ちゃんの里親募集を致しますので予約希望の方はご連絡下さい。

 ★蓮さん、初コメントありがとうございます。
譲渡に当たってはいろいろ話を聞き、お断りする場合もあります。一番大切なのは飼い主さんの猫に対する思いであり、自分が癒されることを優先するよりは、猫にどれほど愛情を注げるかを考える飼い主さんであって欲しいと願います。猫に対する愛情があれば自然と居心地の良い環境作りを心がけるでしょうし、食事にも配慮すると思います。サロンを1人で運営しているのですべての譲渡に際して家庭訪問ができないのが現状ですが、譲渡の際には里親さんを信じて託しております。幸いなことにこれまで素晴らしい里親さん達に恵まれております。(家庭訪問は状況に応じて行う場合もあり、その結果譲渡を見合わせることもありますが、その内容については掲載致しません。)



★フランママさんコメントありがとうございます。
 里親さんとのご縁を作って頂き、ありがとうございました。お父さんもお母さんも娘さんが気に入った猫を受け入れてくれるという温かい家庭で、きっとミミちゃんも幸せになれると思います。旧、飼い主さんも喜んでいました。


★ゆのままさん、コメントありがとうございます。
 アドバイス参考になりました。私も頑張って注文してみます 


    気高い黒猫
      これからもご意見、アドバイスどんどんお寄せ下さい。


スポンサーサイト
    雪解けとともにお客様も
   ラブ猫
    新入りさんのご紹介です


■サロンに迎えて3日目ですが、様子を見てから里親募集の掲載をするつもりでしたが、本日内定しちゃいました。

170319_2336~01 170318_2348~01
先日、ご紹介したチャリティーコンサート主催の吉川さんが保護したメスです。野良ちゃんらしい・・ということでしたので里親募集はまだ先と思っていましたが、2日目で甘えて来るようになったので飼われていた可能性が高いです。

170319_2335~01 170318_2346~03
里親募集は大丈夫、と確信して本日掲載予定でしたが、なんと、本日内定しました。

170319_2330~01 170318_2345~02
まだ1歳未満と思われる大人しい子で性格も太鼓判!!
パステル三毛のメスで、ナナちゃんと呼ばれていました。


マリリン
「美猫から決まるのよねー」



■ペット可のアパートに引っ越してお迎え万端!!

170320_1429~02
中央の山中さんご夫妻が本日偶然いらしてナナちゃんに一目惚れ。
これがご縁というものですね。当然、トライアル期間を設けますのでお迎えをお待ちしております。


170320_1426~01 170320_1428~02
2月末に引越しをされて、本日ナナちゃんとの出会いがあって・・早い展開です。
山中さんご夫妻はこれまで度々サロンを訪れていらっしゃいました。光君が亡くなる間際にも見舞いに来て下さって、光君を外で抱っこし、涙されていたのを覚えています。その節はちゅーるの差し入れをありがとうございました。 


170320_1428~01アビシニアン
ご主人の妹さんもチロを抱っこ 


      看護婦
        「明日ナナちゃんのワクチンを致します」



★ 譲渡に当たっては、ノミ・ダニ駆除と検便は当サロンで行いますのでご負担はありません。エイズ・白血病検査は希望される場合は当方で行いますが、陰性の時のみ実費をご負担して頂きます。陽性の場合は譲渡をキャンセルして頂いて結構です。
(内定の場合は譲渡まで期間がありますので検査は可能ですが、中には検査しなくても良いという方もいらっしゃいますので、その都度相談していきたいと考えております。)



■3年前に譲渡した里親さんが古川から見えました。

170320_1316~03 170320_1317~01
3年前に古川で開催された譲渡会に参加した時にキジトラの仔猫の里親になって頂きました。ココアちゃんと命名され、先住猫が母性本能を発揮して可愛がってくれたとのことです。

170320_1327~01 170320_1317~03
息子さんは超猫好き・・海をすんなりと抱っこ

170320_1329~02 170320_1332~01
ルナちゃん釣りに成功!

170320_1316~02 170320_1317~02
パパさんも素敵な笑顔です。

170320_1339~01 170320_1340~02
 「猫に囲まれて幸せだっー」

170320_1429~01
息子さん、カメラマン顔負けの出来栄えでした。

メタボ猫
   「また来いよなー」(海より)



■チャコとモモちゃん受診です。
170319_1810~01 170319_1809~01
鼻づまりと口内炎で食べられず、脱水症のため点滴をしました。高齢なので免疫力も低下気味・・しばらくはケージで様子観察が必要です。
病院で退院サポートを水で溶いたものを口にしたのでサロンでも試みてみます。



170319_1825~01 170319_1826~01
モモちゃんも鼻器官炎で点滴とインターフェロン注射。
退院サポートで栄養補給しなくちゃ。


      ベッド猫
     「静養してね」


■フェリシモの助成金でフード購入しました。
170320_1216~01
 ロイヤルカナンの体重コントロールと高齢猫用フードを購入。やはり食いつきが違います。
 ご支援感謝致します。ありがとうございました。



   お花
      「みなさんのおかげで猫たちも幸せです」


夜に逃げた黒猫は捕まらない・・      

    夜景
                    (経験から・・)



■ゆのままさんより追加支援を頂戴しました。
ありがとうございます。


170317_2242~01 170317_2243~01
左側の水色の砂・・仙台市内でこのトイレ砂を見かけた方は販売店舗をお知らせ下さい。シリカゲルの粉末で造られているもので、普通の砂としてもシステムトイレとしても使え、消臭効果バツグンです!
(㈱ボンビアルコンという会社で販売しているので仙台で買えるか聞いてみます)


170317_2238~01
ゆのままさんもフードには配慮していていつも情報交換しています。

170317_2247~01 170317_2236~01
ゆのままさん行きつけの病院の「まつもと動物病院」さんからも試供品などを支援して頂きました。この場を借りて御礼申し上げます。いつもありがとうございます。
みかんの名前が「はるみ」「はるか」「きよみ」「デコポン」と猫の名前にも使えそうなのが面白いです。
今度名無し猫が来た時に使いたいと思います。


170317_2237~01 170318_1324~01
さくらカード。スタンド式なので物販コーナーに使わせて頂きます。

     ごはん猫
      「いつも美味しいご飯、ありがとう」



■恋の季節真っ最中!! 
170318_1326~03
「オヨネに会いたいんだけど・・」
またまたノラオの出現。


 170318_1326~02 170318_1326~04
「オヨネはいるけどいないよ・・」     「ねっ
           (接客係りのクーゴ)

170318_1355~02
ノラオ、ちゃっかりデッキのベッドに・・ここでオヨネを待っているのかしら。
会えないと燃える恋心?



     でぶ猫
     「オヨネも罪だよなー」


■看板を見ていらっしゃいました。
今日から3連休。泉ケ岳にドライブに来たついでに立ち寄られる方もいるかもしれませんが、明日は東松島で町内会の総会・・残念ですが、明日はクローズになります。

170318_1626~02 170318_1632~01
お客様に遊んでもらってご機嫌のルナちゃんとソラ君。

170318_1627~01

170318_1628~02 170318_1628~01
ペット可の住居に移る計画があるとのことです。
(早く見つかるといいなー)


170318_1629~01 170318_1626~01
遊んでもらうことでストレス発散できます。


        いろいろ
         「私たちに会いたくなったらいつでも来て下さい」



■安くて嗜好性の高い缶詰
170314_2212~01 170314_2259~01
170314_2210~01
かつお、マグロ系ではなく、いわしの缶詰。
ピルチャードというもので、缶切りを使用するので安価。4缶で275円位でした。



      クロ猫

      「缶詰の値段は缶切りが必要か否かでも違うんだよ」


★猫の食器について

どんな材質のものが良いのか・・大腸菌の繁殖の様子を食器の材質ごとに調べた結果、一番菌の繁殖が少なかったのがステンレス製のもの。次が陶器、次がプラスチィック、木材が最も菌が繁殖しやすく食器には適していないということです。人間用でも同じことがいえると思います。木材の調理箸やスプーン、皿などは菌が繁殖しやすいということなのできちんと洗浄、乾燥させることが必要ですね。
 


     茶碗と猫
       「陶器だともったいないかもよ・・」


    「ミミちゃん決まったよー」
     お知らせ猫

 娘さんの誕生日を記念して 

170317_1602~01
「ミミちゃーん・・こんにちは 
18歳で愛猫が亡くなり、寂しい思いをしていたお嬢さん。
昨日がお嬢さんの誕生日で、その日を記念して新たに猫を迎えたいとお父様が仔猫を探していました。
(横では伊東さんが画像の整理をしてくれています。)

誕生日おめでとう

170317_1601~01
フランママ(里親)Sさんの紹介で、本日お父様とお嬢様がいらしてミミちゃんに決定!
1頭先住猫がいるので相性を見るためにトライアルです。


170318_0041~01
パソコン作業を手伝って下さった伊東さんからの差し入れ
ありがとうございます。


つり猫
   「わーい!大物が釣れたよー」


★フランママSさんより昨日に引き続き、3年前に譲渡した猫たちの写真が届きました。
(後ろのサークルが100円ショップで購入した材料で作ったサークルです。)


DSC_0036.jpg
白(フラン)と黒(ルーク)と三毛(るな)が譲渡した猫ちゃん達だそうです。
(その頃は年間50頭位の譲渡数だったので覚えきれない・・フランちゃんだけ覚えていました



  中国猫
    「老化のようですな・・」


■二回目のご来場です。
一回目はいっちゃんパパ主催のバーベキュー会に参加されました。
170317_1303~01
「ルナちゃーん逃げないで 

 170317_1303~02
ハイ、パチリ!

170317_1304~01 170317_1303~03
一緒に来た彼は猫2頭を飼っています。

   肉球
     雪溶け泥道で室内は肉球がいっぱいです。


■サロン来場者から話を聞いていらっしゃいました。

170317_1612~01 170317_1612~02
猫好きご一家で、すでに飼っていらっしゃいます。

170317_1612~03 170317_1616~03
ルナちゃんは人気者。
看護婦
「ルナちゃん、今日は注射をしました」
170317_1616~02
  「可愛い・・

170317_1616~01
「あれ?犬もいる・・」

170317_1615~01
「いい子ねぇー」

    黒猫
      「またのお越しをお待ちしております」



     
   いらっしゃいませ
      
         虹と動物



■プルトは優しい子です。

170314_2304~01 170314_2303~02
空気が読めず、他の猫から度々猫パンチを頂戴しているクーゴですが、プルトだけは優しく接しています。

170314_2303~03 170314_2300~02
パンチを炸裂させるのは、チャチャ、マリ、オヨネ・・クーゴが一定の距離以上近づくとパンチされます。
    猫パンチ
    「空気を読めない奴はパンチされる猫社会!」

170313_1743~01 170313_1745~01
フットもストーブ前で皆の仲間入り。
嬉しくてチャチャやマリにちょっかい出してパンチを頂戴しています。


170313_1745~03 170313_1746~01
ご機嫌の時のポーズ。

猫ライン

■支援品のお届けでーす。
宅配猫


■ゆのままさん、オークションでゲットして送って下さいました。いつもありがとうございます。
170316_1346~01
この模様はイラン、イラクの「キリム」という伝統織物の柄だそうです。生地が柔らかく、サロン内も明るくなります。

170316_1345~01

ベッド猫
中敷きのクッションはフカフカで保温性バツグン。
これから仔猫の保護シーズンなので使わせて頂きます。


170316_1344~01
ありがとう猫

怪獣ライン


■手作りサークルのご紹介
3年前、3頭の子猫を譲渡した里親のSさんからお便り。チワワのオス用のサークルを100円ショップで購入した材料で作ったとのことです。壁を利用して倒れないように工夫しています。
DSC_0026.jpg

DSC_0012.jpg
譲渡したオットアイの「フランちゃん」

DSC_0016.jpg
譲渡した「のるなちゃん」

    シーズ
   「猫とは仲いいのよ」


★猫にとって有害なもの
初めて猫を飼われる方のためにも猫にとって有害なもの情報を度々お伝えしていきたいと思います。情報を皆さんで共有することで愛するペットを不注意から失わないようにしましょう。つきまのしては、何か情報をお持ちの方はパソコンメール又はコメント欄に送って頂ければありがたいです。

① 植物
猫が毛玉を吐くために草を好んで食べますが、道端に雑草として生えている麦科のものなら害がないです。しかし、民家の近くですと除草剤をまくことがあるので、それを食べると命を落とします。脱走した際によく雑草を食べてしまうことがあるのですが、帰宅して嘔吐が頻繁に続いたり、口から泡を出したり、痙攣した時は除草剤などの毒物系のものを口にした可能性が高いのですぐに受診して下さい。
(猫嫌いな人がわざと除草剤をまくこともあります)
 観葉植物はできる限り猫がいる環境には置かない方が賢明です。無害なものと有害なものを知った上で無害なものを置けば良いと思いがちですが、結局は食べてしまって吐く・・吐く時に植物が食道の粘膜を傷つけて出血することが多いです。サロンでも度々aそのようなことがありますので、サロン内には極力観葉植物は置かないようにしています。(2個ほどありますが、猫からは届かない場所に置いてありますので今のところ大丈夫です)
特に命の危険があるもの⇒ポトス・ラベンター(ハーブ系のものは有害なものが多い)・スイセン・ユリ科・ツツジ科、ユーカリなど
猫に有害な植物は700種類ほど。観葉植物を室内に置いている飼い主さんは、一度インターネットで「猫に有害な植物」で検索してみて下さい。花粉や花瓶の水を舐めただけで死亡した例があるそうです。

②ペットボトル
 ペットボトルからは有害物質が出て、特に生殖機能に障害を及ぼすそうです(医師からの助言)。ですので、ペットボトルに水を汲み置きして使用するのは控えた方が良いでしょう。水道からペットボトルに水を入れてすぐに容器に移す程度なら問題ないでしょうが、サロンでも外の猫部屋の水をペットボトルに汲み置きしていたので今はそれを中止し、浄水器の水をその都度やかんに入れて使っています。
(上記里親のSさんからの情報です)


     花
        花も食べてしまうことがあるので気をつけて下さい。

③ 人間の食べ物を常食させない。
 ネギ類はもちろんですが、かまぼこ、削り節、ツナ缶、牛乳、エビ、イカ、タコ、貝、ハンバーグなど他にもいろいろありますが、とにかく人間用のおかずは食べさせない方がトラブルになりません。一度リリーがエビフライのしっぽを食べて、ものすごい嘔吐にみまわれ、すぐに受診したので助かりましたが、受診が遅ければ命取りになります。生のササミや豚肉など脂身のない部分を調味料を入れないで茹でるのはOK。猫用の煮干しなどは1週間に2本程度にしておいた方が良いでしょう。毎日食べ続けると腎臓、泌尿器系の病気になる確立が高くなります。
刺身 ハンバーグ
「匂いにつられて速攻で食べに来るので気をつけてね」

 ④消臭剤
 消臭剤はペット専用のものを使って下さい。ファブリーズやアロマなどの化学系消臭剤は猫に有害です。(動物に有害なものは人間にも有害と思って間違いないと思うのですが)どうしてもアロマ系が好きという方は、ペット専用に作られたアロマ消臭剤がペットショップや病院などで売っています。

 ⑤アロマ入り柔軟剤を使った衣類の室内干し(里親Sさん情報です)
  今の柔軟剤にはアロマが入っていて、それと知らずに使った里親さんは洗濯物を室内干しにしたそうです。そしたら3頭の猫がその日のうちに嘔吐したそうです。(私はたまたま経費節減で柔軟剤を使っていません。)
 


小人
   「これからも情報提供していきたいと思います」



    野球猫
      「侍JAPAN、頑張れー!!」
国旗ライン




新入りさんは可愛いお嬢ちゃまでーす

    夢見る猫


■東松島から迎えたミミちゃんです。
一緒に飼っているトイプードルがミミちゃんに攻撃しかけて来るので、これ以上関係が悪化するのを避けようと里親探しの依頼を受けました。

170312_1802~03 170312_1803~01
  3歳で避妊手術、ワクチン済みです。

170312_1802~01 170312_1802~02
とても大人しく、初めて飼う方にはお勧めの子です。

170312_1845~01
馴れるまではケージ生活ですが、様子を見て第二猫部屋に移動させる予定です。

  乙姫猫
「ご応募お待ちしておりますわ」


■里親さん便り
愛護センターからゆず君たちと一緒に迎えた茶トラ君。
加美町の青木さん宅ではのんびり過ごしているようです。


IMG_20170118_150434.jpg IMG_20170118_150144.jpg
譲渡間もなくのお家での様子。

IMG_20170312_180810.jpg IMG_20170312_180122.jpg
サロンではいじめられていたためストレス性嘔吐が続いていたのですが、譲渡後は嘔吐はないとのことで安心しました。
昨日去勢手術を無事に終え、今日はほっとしているとのことです。
IMG_20170312_180849.jpg
(容量が大きすぎて画面からはみ出してしまうのでこのサイズになってしまいました。
すみません)

170110_1741~02 170110_1738~02
サロンに来た日はおどおどしていました。



ラブ猫
  「ボク、幸せだよー」


■オヨネの恋?
先日、デッキでオヨネと野良君(ノラオと命名)がいい雰囲気になっていたのを目撃。すぐさまノラオを追い払ったのですが・・

170312_0853~02 170312_0851~02
 オヨネはいるか?」 「どちらさんで?」(クーゴ)

170312_0850~01 170312_0855~02
「あら、あんた来たの?」 
嬉しさを表すかのように戸にスリスリするオヨネ。


170312_0855~01
「ねぇー、私を出すか、ノラオを入れてあげて」(オヨネ)

170312_0853~03 170312_0852~01
オヨネさん、諦めて下さい・・

      スゲー
         「オヨネ、スゲー!」

    マリリン
   「老猫の魅力ってものがあるのよ」

   速攻で決まりました・・

    中国猫
ハートライン


■本日問い合わせがあり、ゆず君に決定!!
里親探しのサイトで「命のリレー」にたどり着いたとのことでした。連絡を頂いて、間もなく家族皆でいらっしゃいました。

170311_1230~02 170311_1230~01
「どの子がいいかなー」

170311_1231~01 170311_1232~01
「ゆず君が馴れているよー」    「どれどれ・・」

170311_1232~02 170311_1227~01
「ゆず君がいいわ」(お母さん、若い!)契約書を書いて・・

170311_1232~03
お姉さんにもキスして・・

捨て猫

170311_1231~05
お兄さんにもキスして・・

170311_1231~04
「僕が一番気に入ったんだよ」

170311_1231~03
「お父さんもこの子でいいよ」

170311_1235~01 170311_1237~01
ゆず君、兄弟がいっぱいだよ。
サロン卒業おめでとう!!


       宇宙人
      「ゆず君、良かったね」

アヒルのライン

■ルナちゃん、抗生剤を服用していたのですが、咳が良くならず本日受診。

170311_1704~01
首周りもストレス性脱毛です。レントゲンの結果、好酸性肺炎(猫喘息)です。原因はダストアレルギーか、もしくは体質なのか・・保健所に保護されていた時から咳き込みがあったとのことなので原因は特定できません。20日分の消炎症剤の飲み薬で様子をみます。

猫
「早く良くなって里親さんが決まるといいね」

ケーキライン

■ルーちゃんのお父さんの手作りケージです。
前回、サビ柄ルーちゃんのご紹介を致しましたが、手作りケージを掲載し忘れていました。制作費1500円で、冬用のあったかケージです。

161029_144825.jpg 170107_134852.jpg

170223_183041.jpg
皆さん、いろいろ工夫していらっしゃるのですね。

170223_183104.jpg 170223_173738.jpg
仔猫が喜びそう・・私も参考にして作ってみます。


    ミニブタ
       「ボクのお家は?」

 ★ 加美町の青木さん、初コメントありがとうございます。もう去勢手術の年頃なのですね。早いものです・・。
  是非、近況報告の画像をパソコンまたは携帯に送って下さい。楽しみにしております。一番やんちゃな時期で大変だと思いますがよろしく御願い致します。

あの・・猫を飼いたいのですが・・
おじょうちゃん

■ブログを見ていらっしゃいました。
泉区にお住まいの齋藤さん。
犬は飼ったことがあるけど猫は初めて・・。
お嬢さんが猫が欲しいというので下見にいらっしゃいました。


170308_1402~01
「この子がいいかな・・」

170308_1403~02 170308_1415~01
お母さんが気になったのはフットとルナちゃん。
お家が新築なので、あまり爪とぎしないこの2頭がお勧めです。

170308_1350~01 170308_1403~01
お嬢さんはまだ少し怖がっていたので、3ヶ月位の仔猫がいいかな・・。
今度はご主人も一緒にいらして決めて下さいね。
でも、フットの良さを理解して下さって嬉しいです。


       スゲー
        「新築なのにネコ?・・スゲー!」


■ハッピーアニマルのためのチャリティーコンサート
2年前から動物保護活動を支援するためのチャリティーコンサートをお仲間と実施していらっしゃる吉川真理さんがサロンを訪ねていらっしゃいました。昨年、9月の仙台文学館主催の「小さな命を考える」にもいらっしゃったとのことです。
吉川さん自身、「にゃんちゃんわんちゃんを助ける会」の代表であり、ミニコンサートを通じて「虐待や殺処分で命を落とす動物を無くすこと」ことを目的としています。


170308_1431~01
昨年のパンフレット。
収益の一部を保護団体に寄付しています。


170308_2144~01
裏面はコンサート会場になっているジャズ喫茶の地図、犬や猫の殺処分の現状や啓蒙活動の紹介などが掲載されています。

犬と仔猫

 今年は8月27日(日曜日)の14:00と17:00に開催致します。前売り券は2500円(1ドリンク込み)です。
毎年寄付対象の団体を紹介していますが、今年は是非当サロンに・・という申し出を頂きました。ですので私も会場に行って、ご挨拶を致します。
 ご都合のつく方は是非お越し下さい。今年のパンフレットが出来ましたら改めてご案内致します。



170308_1348~01
吉川さんはピアノ演奏を担当されています。

170308_1349~01
齊藤さんのお嬢さんと一緒に記念撮影。
吉川さんも2頭の保護猫を家族に迎えています。


170308_1856~01 170308_1856~02
差し入れをありがとうございます。
写真撮りをするとすかさずオヨネさん参加 


   マリリン
     「これは私のものよ・・」(若かりしオヨネ)


■日曜日に鷲尾さん、伊東さん、くっきーさんが見えました。
雪で林道が通れず、3ヶ月ぶりの来場となります。
170305_1508~01 170305_1502~01
「チロ、重くなったなー」

170305_1508~02 170305_1509~01
甘えん坊のユズ君も遊んでもらってご機嫌。

170305_1714~01 170305_1553~02
フットもみんなのそばでご機嫌です。

170305_1553~03 170305_1500~02
ルナちゃんもひょうきん顔。

170305_1717~01
くっきーさん、いつも差し入れありがとうございます。

ハート猫


■里親さん便り
飼い主さん(ももさん)と偶然同じ名前だったピーチちゃんとラムちゃん。
二人 モモ
愛護センターから来て間もなく譲渡になった仲良し姉妹。
(スマホの容量が大きく、この2枚だけの掲載となってしまいました。)



■浅草猫カフェ「きゃらふ」に譲渡された2頭の画像が届きました。

1488662793810.jpg
2頭とも大きくなりました。

1488663101212.jpg
牛若君は結構人気者のようです。

1488663107096.jpg
画像はいつもルークママが送って下さいます。

ありがとう猫


■ネコタワーが人気です。
170304_0207~03

170304_0204~02
それぞれの位置に位が出ています。
一番上は年長のリリー(強者)。次はビビリ屋だけどプルトよりは年上のラッキー。
プルトは年下なのでラッキーより下・・。動物の上下関係は結構厳しいのです。


裁縫猫

  今日は1日雪でした。
   寒さも振り返し、毛布作りに急がし・・


   今日はひな祭り・・
      お花
        嬉しい日でした


■フェリシモ動物基金より寄付金がありました。

 50,000円の寄付金を頂戴致しました。
ご協力して下さった皆様に感謝申し上げます。
ありがとうございました。早速、フードを購入したいと思います。



■亡き愛猫のグッズを頂戴しました。

2015年8月、15歳で天国へと旅立った小寺ミュウ君。飼い主さんがブログを見て下さっていて、遺品を譲って下さいました。

170303_1850~01
楽しかった思い出と一緒に天国へと旅立ったミュウ君。
写真は亡くなる2年位前のものです。


170303_1937~01 170303_1938~01
ほとんど新品のタワー。リリーは真っ先に最上階へ。

170303_1945~01 170303_1945~02
これでソファーでの爪とぎもなくなるでしょう。

170303_1833~01 170303_1832~01
トイレは砂を使わないルナちゃんにいいかも。

170303_1831~01 170303_1831~02
可愛らしいベッドはお見合い用に。

170303_1834~01 170303_1851~01
両手が空くキャリーバッグは重宝します。


寄付金まで頂戴しまして恐縮です。
ミュウちゃんの思い出が一杯こもった品々を大切に使わせて頂きます。


ありがとう猫


■輝君のお家が完成!!
犬小屋


170301_1613~03 170301_1614~02
東松島の輝君、体重は29キロになりました。

170301_1612~01 170301_1614~03
立派なお家が完成しました。もはや犬小屋ではありません。
  スゲー
    「スゲー!!」

170301_1612~02 170301_1613~01
秋田犬は寒さに強く、暑さに弱いので、直射日光を避けて風の入るお家は快適そのもの。


   小屋
   「居心地いいよ・・」



■留守にしていてすみませんでした。
今月19日は東松島で町内会の総会があり、会計報告のため資料作成やら打ち合わせで東松島に行くことが多くなっていました。でも総会が終わったら役員は解任されますので、ようやく肩の荷が下ります。

170301_1954~02
昨日、せっかく来て下さったのに留守にしていました。
いっちゃんパパからはお菓子を、伊東さんからは可愛らしいグッズを頂き、ありがとうございました。


170301_1954~01 170301_1953~02
伊東さんが選んだ淡い春らしい猫柄のグッズ。

    ハート猫
   「いつもありがとう」


■猫の言葉が聞きたいと思っていたら・・
170302_0935~01
 朝方、まだベッドの中でしたが、猫の鳴き声で目が覚めました。しかし、鳴き声は、「何でやねん・・何でやねん・・何でやねん・・」としか聞こえなかった。「なんで猫がそんなこと言うの??」とパニック! 「あの声はたまちゃん・・」とベッドの中で耳を澄ましていました。
ハイジのように動物の話す言葉が聞こえたらいいのに・・と思ってはいるものの、「何が何でやねん・・なの?」もしかしたら耳がおかしくなったのかしら・・と今朝は不思議な幕開けでした。
 猫の気持ちが何となく伝わってくることはあっても、今朝のように言葉らしきものは初めて。いつか、病院へ受診のために連れて行く車中では「バカン・・バカン」と言っていた猫はいたけど・・。
同じ体験をした方がいましたらご一報を・・



     マリリン
       「ソラと話していたのよ 」(たま)