いらっしゃいませ

■猫カフェ「あいきゃっと」さんで活躍してね。
161128_1419~01 161128_1418~02
「新入りか?」早速、タンタン(当時のサロン名)がチェック。
先輩猫ちゃんもお出迎え。


161128_1413~01 161128_1413~02
店長さんが休みにも関わらず出勤してくれていました。

161128_1417~02 161128_1416~03
感染症検査は問題なし。
これからはお客を癒すお役目です。


黒猫
「看板猫の座をゲットするぞー」

161128_1417~03161128_1416~05
覚えていますでしょうか?茶トラの兄弟です。
もうすぐ家族がお迎えです。


161128_1417~01 161128_1416~04
クロちゃんたちが気になってしょうがない・・

161128_1415~04 161128_1415~03
もう1頭の子はひびり屋さん? 
クロちゃんたちに近づきません。


161128_1417~04161128_1414~02
タンタンはスリムで理想的な身体。
看板猫として君臨しています。


161128_1415~01 161128_1418~03
こちらは茶トラ以前に譲渡したジュリエ(サロン名)です。
結局、ロミオとジュリエは結ばれなかったのね。


乗り合い列車
「ぼくたちがお家に運んであげるよ」

スポンサーサイト
トライアルひよこ終了しました

■正式に譲渡になったミーちゃんとコタロウ君
里帰りしてくれました。


161127_1516~01 161127_1515~01
ミーちゃんとコタロウ君を連れて里帰り・・
ありがとうごさいます。


161127_1515~02 161127_1513~04
ミーちゃん、サロンが近づいてきたら鳴き始めたとのこと。
覚えていたのですね。


161127_1544~01 161127_1507~01
いつもロフトのベッドで寝ていたので思い出したようです。

161127_1511~01 161127_1512~01
ミーちゃんの鳴き声も懐かしかったです。

マリとりりー
ミー&コタロウ

161127_1513~01 161127_1514~01
コタロウ君は妹のクロちゃんとすぐにタックルを始めました。2頭とも再会して嬉しそう。

161127_1513~03
「ねぇ、もっと遊ぼうよ・・」
ミーちゃん、しっぽでコタロウ君を遊んであげているとのことです。

   ペンギン
   「今後ともよろしくお頼み申し上げます」


アヒルのライン

■フット、なかなか完治せず・・
161127_1247~02 161127_1247~01
蓄膿症で額の筋肉が溶けて、平らになってしまいました。

161127_1241~02 161127_1233~02
痛々しい姿。精製水で膿を拭いてから消毒します。

161127_1237~01 161127_1242~02
消毒後は新体操、C難度。

お花「はやく良くなってね」



掃除猫「お掃除しなくちゃ・・」
■猫の世話で疲れた時・・

161128_0350~01 シャム猫
ご近所の木山さんから一式頂戴しました。
音楽を聴きながらトイレ掃除をすると臭いも軽減するような気がします。そして、掃除を終えてコーヒーを飲みながら癒しの音楽を聴くひととき、心がほっこりします。
すてきな差し入れをありがとうございました。


161128_0351~01 161119_1339~01
木山さんの息子さんの裕樹さんから頂戴したクッション。いつもゲームセンターでゲットして来てくれます。
腕前は達人の域ですね。

  
パンダ
    「ブログ更新の時も聴いています」


■こうなると動けません 

161127_1732~01 161127_1730~02
明日、サロンを卒業・・最後のひとときです。

161127_1736~01 161127_1730~01
猫カフェで人気者になることでしょう。


  みなで合唱
   「ほたるの光・・」

早めの対応が 病院 大切です

■さっちゃん、腎盂腎炎でした。

161125_1701~01 161125_1718~01
受診の結果、膀胱炎を煩わせて腎盂炎になっていたようです。尿の出が悪く膀胱にたくさんの尿が溜まっていました。

■三毛ちゃんも受診。
昨日から摂食せず、本日朝から嘔吐が頻繁に続いていたのでパルボを疑い受診しました。
161127_0138~01 161127_0139~01
高熱、嘔吐、血便・・まるっきりパルボの症状ですが、検査の結果はマイナス。原因はカンピロバクター菌による腸炎でした。人間にも感染しますので用注意!!
帰宅後、しばらくして缶詰を食べたので安心しました。


161127_0141~01
遠藤さんご夫妻が「まゆみ」と命名して下さいました。
右目の上にまゆげのような柄があるので・・


 豆知識

カンピロバクター菌による食中毒症状は、仔猫では脱水症になって死亡の原因にもなります。外に出た時に汚染水などを飲んで感染する場合が多く、トイレの共有や猫同士の接触でも感染しますので隔離が必要です。5日以上の抗生剤投与で治ります。
猫が脱走した場合など汚染水を口にする場合が多いので、猫の帰宅後に嘔吐や下痢が見られたら検便を行って下さい。



■お家が・・
161126_1308~03
ゆのままさんから送られたお家型ベッドが座布団に変身。
ミカちゃん、メタボすぎ・・



狐の親子
すてきなプレゼントをありがとうございます。


161126_1657~01
ご近所の木山さんの友人のご夫妻から・・

161126_1626~01 161126_1634~01
仔猫が喜びそう・・

161126_1658~01 161126_1659~01
クロちゃん、猫じゃらしを独り占め・・

猫ともみじ
遠藤さんご夫妻、クロちゃんに最後の面会。


161126_2157~01 161126_2159~02

161126_2159~01 161126_2220~01

161126_1700~01
月曜日には猫カフェさんに行くクロちゃん。
みんなにたくさん遊んでもらって良かったね。


コアラ
「皆さんの暖かい気持ちが嬉しい・・」


■ジョイ君、猫部屋から移動
161127_0145~01 161127_0139~02
看板猫としてジョイ君に期待を・・

161126_2156~01 161127_0140~01
結膜炎をこじらせて左目が癒着してしまいましたが、元気いっぱいです。
161126_2157~02 161127_0145~02
     マリに威嚇されてもそばに居たいジョイ。


猫マフラー寒くても大丈夫!

161127_0322~02

161126_1308~01 161126_1307~01
大きいクロちゃん、カバーの毛布をうまく利用しています。


161126_1308~02 161127_0322~01
チャコも・・考えることは同じ。
クッションはダウンのベスト。これが一番暖かい!




みなさん こたつ猫 風邪をひかないように・・



   ペンギン
        「また決まったようで、早い展開だな・・」

■くっきーさんが投稿している里親募集サイトを見て、連絡頂きました。
いわき市の方で今夜いらっしゃることになりました。

161124_1854~01 161124_1856~01
サロン到着が11時頃・・待ちどおしいです。

161124_1857~02 161124_1858~01
美味しいものを食べて満足した時にみられる「おいちい・・おいちい」の仕草。耳がこのようになっている時(左)は「ルンルン・・」の気分です。
耳が平べったくなっている時は怒っています。ちょっとした耳の角度で気分は全然違うのですね。


161124_1858~02 161124_1858~03
「おいちい、おいちい」が終わり、すぐにファスナーに興味を持って・・変わり身の早さも猫特有です。

161124_1923~03 161124_1924~02
マリは仔猫が嫌いですが、珍しいツーショット。
もうすぐお別れなのを知って付き合っているのかしら・・?


ひよこ
「何ごとも早め早めに対応するといいわよ。」


■アメショーの名前はミカちゃん。
161124_1849~01
ミカちゃん、環境の変化のせいか昨日は嘔吐が続いていました。食べてはいたのでストレスによる嘔吐だと思いますが、続くようでしたら明日受診します。頻繁な嘔吐・・桜ちゃんのように急性膵炎にならないか心配です。いつも後ろを向いたままで寂しそう・・飼い主との別れが元気をなくしているのでしょう。

161124_1348~01
ケージの戸を開けると近寄って来ますが、「スキンシップはまだ許さないぞ」といわんばかりに威嚇します。

161124_1353~01
他の猫との同居は向いていないようです。
早く新しいお家を見つけてあげなくては・・


161124_1357~02
一方、三毛の子の名前はサッちゃん。
亡くなった飼い主のお兄さんの話では、ミカちゃんとはあまり仲が良くないらしいので別々のケージにしました。
脱水症がみられ、摂食しません。強制的にシリンジで食べさせますが嫌がります。飼い主がいなくなったことでストレスとなって食べなくなることがあるので、そのために脱水症になっているのかも・・。長年飼い主と一緒に過ごした老猫ほど環境の変化には弱いです。明日、血液検査の予定。



マリとりりー
こんな時仲が良いと、お互い慰め合ってストレスが軽減されるのだけど・・


里親さん到着!!
ペンギン
「もう引渡しか・・早い展開だな・・」

■明日が愛猫の一周忌。
亡き猫ちゃんが結んでくれたご縁だと思います。


161124_2352~01 161124_2352~02
3時間かけて夜道を来て下さいました。
早く合いたいという強い思いに感謝します。


161124_2352~04 161125_0012~01

161122_2342~01 161122_2342~02
結膜炎で片目が癒着してしまいましたが、2頭一緒に嫁ぎます。眼軟膏と飲み薬をお渡しして引き続きケアしてもらうことになりました。「猫のきもち」も参考にして下さいね。

動物音楽隊
    「良かったね。お祝いの音楽を奏でよう!」

サロンに招き猫いらっしゃいませー

■本日3頭の新入りさんが仲間入りしました。

新たに 里親募集 です。
よろしく御願いします。


161124_1347~01 161124_1353~01
7歳・メスのアメリカンショートヘア・避妊済み
おとなしい子です。


161124_1357~01 
12歳のメス・避妊済み・大人しいです。
猫天使
「2頭の飼い主さんは急死し、飼育する親族も居ないため保護が必要となりました。」

161123_1628~01 161123_1627~03
161124_1358~01
1歳位のメス・人馴れしています。
民家の庭先に迷い込んできたとのことです。おそらく遺棄されたか脱走してしまったか・・動物管理センターに保護届けを出して飼い主が現れなかったら譲渡予定です。


歌う猫音符
「迷子の迷子のミケちゃん、あなたのお家はどこですかー 


■ミーちゃんと茶トラ君の里親さんのお友達がいらっしゃいました。

161123_1134~01 161123_1131~01
すでに猫を飼っていらっしゃるとのことです。

161123_1131~03 161123_1131~02
仔猫はいつも人気者。
来月も保護予定ですので遊びに来て下さい。

もち食う猫
「仔猫が欲しい時はよろしく!」
161123_1129~01 161123_1129~02
仔猫を抱っこすると笑顔になってしまいます。


ペンギンダンス
「わーい、ミルクだー」

161123_1623~02 161123_1625~02
牛乳のパックを倒して目的を達成したマリ。

161123_1625~04 161123_1625~01
次々と参加者が・・

161123_1626~02
忙しい時に限って仕事を増やしてくれます。 

ひつじ
「まぁ、大目に見てあげなさい」

■フット、またまた蓄膿症が悪化?
161119_1032~01
これって蓄膿症なの?・・というくらいたくさんの膿が出てきます。短時間で左の目も膿で塞がってしまうので清潔保持が大切です。
下痢は良くなって食欲も出てきました。



にゃんこ「支援品をありがとうございます」
161123_1447~01
市内にお住まいの矢島さんより支援品が送られて来ました。ブログを見て下さっていたようで、特に光君のことを気にかけて下さっていました。
面識はありませんが、ブログを通じて応援して下さる方がいるということに本当に感謝致します。
ありがとうございました。



2016.11.22 黒チビ内定!!
■クロちゃん2頭、猫カフェに行くことになりました。
161122_2010~04 オス
「茶トラの兄弟が揃ってもらわれる」と「あいきゃっと」の店長さんから連絡があり、再度仔猫のクロたちの譲渡が内定しました。この子は石巻保健所から来た子です。

161122_2008~02 161122_2006~02 メス
近所の松本さんの納屋で野良ちゃんが生み、その後ミルクから育てました。

161122_2010~02 松本さん


スキー猫「引き続き里親募集でーす」


161122_2009~02 161122_2147~01
メス

161122_2342~02 161122_2342~01
メス・ワクチン済み・現在結膜炎で治療中。



一足早い猫サンタクリスマスプレゼント

■ゆのままさんから支援品が届きました。
いつもありがとうございます。


161118_2237~02 161118_2243~02
新しいタイプのベッドです。
ミーちゃんがもらわれる前日に届いたので、ミーちゃんがモデルとなって・・


161118_2244~02 161118_2239~01
ベッドが不足していたので助かりました。

161118_2240~01 161118_2254~01
ササミの缶詰も食欲不振の子に助かります。

161119_0013~01 161118_2255~02
これらはトッピングやおやつなどにお勧めです。

161118_2257~01 161118_2309~01

161119_0016~01 161119_0013~02
いなばのパウチ。仔猫も大好き!!


「お食事の質は大切だよ」
うさぎとドングリ
   
    ちょっとフードについて考えてみましょう。


■食事と尿pH
  (ヒルズの猫下部尿路疾患のパンフレットから引用)


 「食事中に尿石の構成成分であるマグネシウムやリン、カルシウムなどが過剰に含まれていると、尿中に結晶や結石が形成される機会が増加します。また、食事によっては尿pHのバランスを崩し、リスクを高めることもあります。」

とありますように、マグネシウムやリン、カルシウムの含有比率などを意識したフード選びが結果的に医療費の節約になります。
かつおやまぐろの赤身の部分にはそれらの含有量が多く、ほとんどの缶詰があまり適してはいません。これまで保護した猫にも尿石のための排尿障害及び腎不全、腎臓の機能障害のある猫もいました。それらの猫は缶詰がメインの食生活でした。腎臓病はずっと療法食を続ける必要があり、命取りにもなる疾患ですので食生活には慎重になって頂きたいと思います。
 トッピングやおやつを与えるのであれば、ささみ系や白身魚のものが望ましく、可能でしたら生のものを加熱して食べさせるのが望ましいです。ですが、ロイヤルカナンのような良質のものを与えていれば缶詰は必要ないでしょう。但し、食欲不振の時はかつおやまぐろなどの香りが強いものなどで摂食の様子を見ることもあります。ストレスによる食欲不振の場合などはこれに該当しますが、それでも食べない場合は受診が必要です。ちなみにサロンでは1缶を10頭位で食べるようにしています。カリカリに缶詰をまぶして週に3回程度与えるのでそれほど支障はないと思います。
 添加物で香り付けをしたフードばかりを食べていると添加物のないフードを食べなくなる傾向がありますが、一度与えるフードの質を考えてみて下さい。袋にささみ、白身魚と明記してありますので是非そちらに切り替えることをお勧めします。


猫とケーキ猫の食事
「好きなものばかり食べちゃだめだよ」



猫宇宙へ
メンズクラブの鷲尾さんからの可愛い差し入れ。
ありがとうごさいます。


161120_1837~02 161120_1836~01
なんと、玉の中ではハムスターが走っています。
本物そっくり・・



     猫天使
    「2頭とも安らかに旅立ったよ」

■木曜日の夜中に逝きました。
161117_1546~01 161117_1546~02
木曜日、じいじいは1日中寝言のように吠えていました。テリーの時もそうでしたが、食べることを忘れ、ずっと吠え続けているその日の夜に息を引き取るというのは何か意味があるように思えて仕方ありませんでした。飼い主を呼んでいるのかな・・とも思いましたが、それだけではないのかもしれません。

161116_1956~01 161116_1956~02
「意識を失っている時に、生前の出来事が映画でも見ているかのように次々と映し出され、驚きながら見ていて、やがて自分を呼ぶ声がして気がつくと病院のベッドの上だった」と生死をさ迷い、生還した人が語るのをよく聞きます。犬の記憶力は優れていますので、死に際して人間のように生前の様々な出来事が走馬灯のように過ぎ去り、その場面を追体験しているのではないのか、と思えるのです。そう考えると、出ない声を精一杯出して、若かりし頃に吠えたように吠えているテリーやじいじいにも納得がいきます。
真相はいかに・・?



■土曜日の深夜、旅立ちました。
161118_1945~01 161116_1800~01
深夜2時半までは起きていたのですが、その後就寝してから朝の間に光君は息を引き取りました。まるで私が寝るのを待っていたかのようです。

161118_1945~02
皆に見守られて・・


猫マフラー寒い中、来て下さいました。

161119_1551~01 161119_1550~01
土曜日、光君の保護に尽力して下さった遠藤さんが友人の岩下さんと面会に来て下さいました。間に合って良かったです。
本当にありがとうございました。
光君も遠藤さんを待っていたかもしれません。

161119_1422~01 161119_1551~02
茶トラ君に「可愛い」を連発。


161119_1423~01 161119_1339~01
光君へたくさんのちゅーるや毛布の差し入れを持って来て下さった只野さん(左)と木山さん(右)。

161119_1335~01 161119_1335~02
「光君、頑張ったね」

161121_0022~01
本日もありがとうございます。

猫の食事「光君とじいじい、天国でたくさん食べてね。」

 じいじい、及び光君が介護の甲斐もなく逝ったことは本当に残念ですが、2頭とも体力の限界を超えてまでも私たちに回復への僅かな期待を持たせるほど頑張ったことに頭が下がります。最期に際して、じいじいも光君も「もう食べなくていいんだ・・」と訴えていたのが痛いほど伝わってきていました。土曜日の昼に最後のちゅーるを食べさせた時、呑み込むのがとても辛そうだった光君・・あとはもう止めようと思っていました。じいじいも光君もとても安らかな表情でした。
余ったちゅーるは、エイズで口内炎がひどく、固形フードが困難なクーゴのために使用させて頂きます。
皆さんからの応援とご支援、本当にありがとうございました。



  抱っこされる仔猫 
   本日里親決定!!


■ゆきちゃんが山形に行きました。
161120_1527~01 161120_1527~02
ブログを見て猫の下見に来て下さったのですが、外ですでにご主人に抱っこされて、売り込みに成功したゆきちゃんでした。


猫

なんと看板猫のミーちゃんもサロンを卒業!!

161120_1236~01 161120_1253~01
ルークママが発信している里親募集を見て来て下さいました。お母さんは茶トラの子がお気に入り。

161120_1237~01 161120_1228~02
だけどお嬢さんはミーちゃんがお気に入り・・
という訳で2頭一緒にトライアルへ。


161120_1228~01 161120_1240~01
「こっちの子も可愛いわよ」


カッパ
  猫カフェ「あいきゃっと」さんに行った茶トラの兄弟の里親さんが決まったらしい・・とルークママからの情報です。
 めでたしめでたし・・これでまた仔猫の引き合いがあるかな 




今日はフットも通院
病院

3日前から摂食なく、嘔吐と水様便が続き本日受診。
161116_1217~01 161116_1211~01
水だけは飲んでいたのでパルボではないと思っていましたが、念のため検査。結果はマイナスで、検便では黄色ブドウ球菌がたくさん見られました。数日前から蓄膿症が見られたのでその膿が口中に入ったのかもしれないとのことです。
 嘔吐物が透明で泡立っていたのでそのことを告げると、そのような嘔吐物の場合は細菌による感染症が疑われるとのことでした。本日も勉強になりました。嘔吐物のチェックは医師への報告時に大切ですのでよく観察しましょう。



 食べて間もなく未消化のフードを吐くことがありますが、そのような場合は長時間空腹状態のところに一気食いした場合になることが多いです。逆流しやすい猫もいますので1日に食べる規定量を3回から4回に分けてあげると良いです。ただし、黄色の胃液が頻繁に嘔吐する場合は受診して下さい。
 
 コアラ
  「うんちやおしっこの観察も怠らないでね」

■光君、日光浴で気持ち良さそうでした。
161115_0944~02 161115_0942~02
お天気の時は外の空気を吸いながら日光浴を。

161115_0943~01 161115_0944~01
これから天気の日は少なくなっていくことを知ってか、猫たちは朝にカーテンを開けると入り口に整列して戸が開くのを待っています。ミーちゃん、リリー、マリ、チャチャ、プルト、オヨネ・・皆サロンに戻ってきますので一斉に日光浴させます。
猫にとっては日光浴は大切ですので、家の中でも日光浴できるように工夫して下さい。


        猫の円陣
         「みんな、戻るんだぞ!」

161116_1800~01 161116_1947~01
チュール摂食中。昨日は目を閉じたままでしたが、今日は開けている時間が長かったです。

161116_1210~02 161116_1210~01
点滴中。水曜日は病院が午前で終わりなのでギリギリセーフで到着。

161116_1048~01
「頑張って!!」という気持ちと「ここまで頑張ったのだから、もう頑張らなくてもいいよ」という気持ち・・振り子のように揺れています。

馬
「猫は人間を癒すために遣わされているのです」

161116_1755~02
佐久間さんから光君へ差し入れが届きました。
ありがとうございます。



■じいじい、再び摂食拒否。
2日前から摂食しなくなりました。
餌入れに顔を突っ込んだまま寝ているのでかなり意識が低下してきています。


161116_1956~01 161116_1956~02
再び歩行困難になり、今はケージで排泄しています。
鳥肉にも豚肉にも見向きもせず、パン少々摂食。


豚
「わしの肉でもダメとな?」


お母さんと猫にゃん太郎の母さんへ

コメントありがとうございます。
光君への面会のことはあまり気にしないで下さい。にゃん太郎さんの性格では現在の光君の姿を見るのも辛くなると思います。
あの時連絡を頂かなければ光君はもっと早く、何処かで行き倒れになっていたでしょう。サロンで接客しながら皆に愛され、そして今その生涯を終えることになるかも知れませんが、光君との出会いに感謝しております。



お知らせ工事現場の猫


金曜日夜9時、宮崎監督のジブリ映画「猫の恩返し」があります。(どこのテレビ局かは忘れてしまいました。)
猫を助けた高校生の女の子が猫の国に招待されるという物語・・動物と人間の関係をテーマーにした映画が多い中で宮崎監督の猫観に興味があります。というか、私も猫の国に行きたいです。


  玉乗り
  「皆さんを動物の国にご招待します」



光君うさぎハート頑張っているよ

161114_1830~01 病院
身体を曲げることができなくなったので、大きめのダンボールに入れての通院です。
ちゅーるの呑み込みも限界になりました。



    にゃんこ
     光君とミーちゃん

161115_0229~01 161115_0259~02
光君が元気な時は、光君の耳をかじってちょっかいを出していたミーちゃんも今は光君の異変を感じているようです。前脚で光君に触れようとしたのですが、少し触れただけで、あとはそばで見守っている様子でした。

161115_0231~01  161115_0238~01
光君のそばに寄り添って、いつしか添い寝?

ツリー赤命の木よ、咲き誇れ・・
パンダ 早く良くならないかなぁー

161114_0017~02 161114_0013~01
鼻器官炎で結膜炎がひどいです。掻かないようにカラーは必需品。
雪だるまと猫 「雪だるま作ってあそぼ!」
161114_0016~03 161114_0017~01
まだ食欲があるので安心です。
もち食う猫
  「食べている時がしあわせー」

161114_0116~01 161114_0019~01
舌炎の子も食欲回復しましたが、抗生剤の薬はしばらく欠かせません。

小人
「これからますます風邪が流行るから気をつけてね」


■いつもベッタリ

161115_0236~03 161115_0241~01
10年間ずっとこんな状態でした。
マリとりりー
「離れられないのー」

■モモちゃん、すっかり元気になりました。
161114_2353~01 161114_2352~02
第二猫部屋の面々。1年たっても触れない花ちゃん。
161114_2352~01 161114_2351~01 
モモちゃん、食欲も旺盛になり少しふっくらしてきました。
クロ猫ハット「モモママの熱意が通じたんだね」


■伊東さん、差し入れありがとうございます。
161114_2302~01
昨日、猫部屋の掃除に来て下さり、助かりました。
ありがとうございます。
この7リットルの猫砂、中山のスーパービバホームで198円とのことで、私も買出しに行きました。久々のさらさら砂で猫たちは大喜び・・排泄はひとつのトイレに集中しました。


      クッション猫
       「最近、腰痛がひどくて・・」
今は愛情が薬
お花

161111_0946~01 161111_1413~01

週末にかけて皆さん光君の面会に来て下さいました。
光君もストーブの前で皆と一緒に居たいのだと思います。


161112_0753~01 161112_0753~02
皆さんからの愛情をたくさんいただいて、頑張っています。

161112_1142~01トラ猫
木山さん、赤ちゃんを抱っこするように・・光君もぐっすり寝ていました。

161112_1141~01 161112_1411~01
差し入れをありがとうございます。爪とぎはチビ軍団に使っております。

161112_1409~03 161112_1409~02
山中さんご夫妻も光君を心配して来て下さいました。
ゆきちゃんがお出迎え。


161112_1417~02 161112_1417~01
意識のあるうちに外の新鮮な空気を・・


161112_2216~01 161112_1409~01
差し入れをありがとうございました。


161112_2352~01もち食う猫
光君、頑張れよ・・

161112_2346~02 161112_2345~01 
まだちゅーるを食べることができます。

161112_1939~02 161112_1939~01
衰弱してしまった姿に言葉も詰まってしまいます。

161112_1407~02 161112_1406~01
ハイジの「猫の最後の思いは、外の空気を吸いたい・・」という言葉がいつも離れません。
動物であることを尊重して最期を迎えさせてやりたいと思います。


161112_1413~01支援品をありがとう。

161113_1645~01 161113_1644~02
東松島からモモママが、鹿島台からトラパパご一家がいらっしゃいました。モモママさんより支援金を頂戴しまして、ありがとうございます。
161113_1644~01 161113_1747~01
トラママさんが差し入れて下さったちゅーるをママ同士で食べさせて下さいました。

 約半年間、看板猫として皆さんから愛されてきた光君ですが、彼の最期に際して本当にたくさんの愛情をいただきましてありがとうございます。
 すでに栄養や薬を吸収する力も衰えてしまい、今は皆様からの愛情で命を支えているのだと思います。
いつ逝ってもおかしくない様態ではありますが、今まで何度も奇跡の復活を見てきました。まだ食べることができる以上、回復の望みはあります。再び看板猫として君臨する日が来ることを祈ります。


小鳥

■マシューは「牛若」に、龍は「テオ」に改名。
1478864018173.jpg
ルークママ、2頭の画像を転送してくれました。

1478864011437.jpg
2頭ともすでに馴染んでいるとのこと。安心しました。

イワトビペンギン「ルークママより髪留めの売り上げ金を寄付して頂きました。ありがとうございます。」


■プルトはゆきちゃんの存在が許せない様子。
161111_2209~03
寒いだろうとサロンに招き入れたゆきちゃんにプルトがガン見!
いつもデッキでいじめられていたプルトです。

161111_2209~02イラツキ猫
「なんでオメーがここにいるんだよ!」

161111_2211~03 161111_2209~01
「お母さん・・プルトが意地悪なのー」(ゆき)


お母さんと猫
「ゆき、あんたが悪いのよ」


■チビ軍団、元気になりました。

口内炎も徐々に良くなって食べられるようになりました。
161111_2157~01

161111_2200~01 161111_2200~02

161111_2158~01 161111_1423~01

161111_1423~02 161111_2210~01
ウーパールーパー
「口内炎が特にひどかった子は残念ながら亡くなりました。」

■脱走中の3本脚リリー
161112_1410~01
なぜか目つきが怖い?
交通事故で後ろ右脚を失っても逃げ足は速い!!