■石巻保健所の犬猫の殺処分頭数が激減しました。

160629_154654.jpg

以前、ブログでも紹介しましたが、石巻保健所独自で里親募集している効果がこのような形となりました。本当に嬉しいことです。
サロンの看板猫オヨネさんも石巻保健所から来ましたが、保健所に保護されていて良かったです。
そして、このように言えることこそが嬉しいことでもあります。保健所=殺処分というイメージがなくなる社会が実現しますように・・


 新聞記事は先日サロンを訪れた前髪パッツンのミーちゃんママの妹さんの桜井さんが送って下さいました。ありがとうございました。



■いっちゃんパパ、くっきーさんご苦労様です。
160629_1601~03
畑を耕し、廃材の整理をして下さりありがとうございました。

160629_1601~02 160629_1417~01
くっきーさんは猫部屋の掃除と畑の雑草取りをお手伝い・・私は病院へ車を走らせていたので助かりました。いつも差し入れをありがとうございます。
畑ではすでにキュウリ2本が収穫できました。近々畑の様子をご紹介します。
メンズクラブの協力で今年は無農薬、新鮮野菜が食べ放題。完熟トマトを使ったパスタは最高ですのでお昼をお楽しみに・・。



■車検を依頼した中古車センターの社長から話を聞いて訪れて下さいました。

160629_1535~01 160629_1535~02
笹淵さんという珍しいお名前です。お住まいの関係で動物は飼えませんが猫が大好き・・
光君の感触を堪能していらっしゃいました。
またのお越しをお待ちしております。



■鼻気管炎は早めの対応が大切

160624_1929~01
2頭とも鼻グシュグシュ・・こじらせると蓄膿症になってしまうので早めに受診していましたが、なかなか良くなりません。

160624_1929~02
ネフライザーの中で。
手前が龍(リュウ)君、奥がジャック君。


■ マリエの返却
同じクラインガルテン住人の松本さんから里親探しを依頼されていましたが、多くの猫を抱えて、さらにマリエの通院では申し訳ない、とのことからマリエは松本さんが引き取ることになりました。


■とわちゃん、及び茶トラちゃんはルークママの同僚の方が預かることになりました。



■天国へと旅立った仔猫たち
IMG_0376.jpg

IMG_0375.jpg 
    IMG_0380.jpg

IMG_4647.jpg

IMG_2339.jpg 画像提供  岩下 様

160622_1309~03 160621_0742~02

キャンピロバクターとコクシジュームの細菌や寄生虫をかかえてずっと下痢が続いていた生後1ヵ月のチビちゃん5頭と3頭。毎日の点滴の効果もなく皆天国へ・・本当に残念です。一時期、体調が復活したかのように思えたのですが、白っぽい脂肪便が出た時点で命の限界を感じていました。脂肪を吸収・分解する機能の膵臓に問題があったようです。それでも奇跡を願わずにはいられませんでした。
 母猫が野良の場合、ほとんどの仔猫は母乳を通じて細菌や寄生虫に感染してしまいます。生後1ヵ月の仔猫がこのような頑固な細菌に抵抗できる体力はありません。また、離乳食の脂肪を吸収できない体質・・ミルクを飲んでも、離乳食を食べても下痢となって排出され、その結果栄養失調と脱水症で亡くなってしまいます。
保護するからには助けたい思いは誰でもありますが、同時にリスクがあることをご理解ください。


追記)
「野良猫に餌をやらないで下さい」という貼り紙や通達等がありますが、「猫が住み付くから」という理由の他に、「母猫に栄養を与えると丈夫な仔猫が生まれてしまうから」という理由もあります。母猫の栄養状態が悪いと仔猫は生き延びられないから・・だから餌を与えないで・・という訳です。全然、問題解決にならない対応と、餌をやっている人が悪者になってしまう社会に問題があるのです。


スポンサーサイト
■看板を見ていらっしゃいました。
一旦は通り過ぎた道を引き返して来る途中に娘さんが猫看板を見つけて・・好奇心につられて来たものの、道中かなり不安だったそうです。

160626_1451~01
菊地さん親子。
160626_1451~02
お嬢さんは物静かだけどかなりの猫好きと思われます。


■以前、娘さんがサロンを訪れたそうです。

160626_1404~01
奥様は小さい頃から猫のいない生活はなかったそうです。
現在も2頭のメスと同居。


160626_1359~02
ご主人はプルト釣りを・・

160626_1451~03
モデルはミーちゃん。


■支援物資をありがとうございます。
  えもんさんより

160623_1946~01 160623_1947~01
使い捨てのビニールエプロン。感染症予防に重宝しています。

160623_1946~02 160623_1945~01
詰め替え用手洗い石鹸と離乳食に使える細身のスプーン。


 仔猫の素敵な写真を提供して下さった岩下さんより

160623_1944~01

 スペスフィックの仔猫用と低カロリー(下痢)の缶詰。
仔猫の離乳食には欠かせません。


 以前「お富さん」預かりの依頼者、佐久間さんより
160629_0152~01
PHコントロール



 二度目のご来場です。

160626_1357~01

160628_0023~01 160626_1449~01
オヨネさんもちゃっかりカメラ目線で・・



■ミーちゃんママがいらっしゃいました。
たくさんの差し入れをありがとうございました。

160624_1210~01 160624_1204~02
覚えていますか? 前髪パッツンのこの三毛ちゃんを・・・

160624_1204~01160624_1211~01
「ニャにするのよー

160624_1228~01 160624_1228~03
妹さんもご一緒に・・
猫部屋の掃除をありがとうございました。

160624_1228~02
「大きいっー」


 ロミオ便り

IMG_7348.jpg
遠藤さん宅に預かってもらっているロミオがこんなに大きくなりました。
IMG_6150.jpg


 お気に入りの場所は・・

160628_1339~01
デッキに乾かしておいたかまくらベッドで昼寝していたの?

160627_2357~01 160628_0002~02
光君のお気に入りの場所は肩の上

160628_0002~01
光君が甘えるとミーちゃんも・・


  道中の不安 

初めてサロンを訪れる方々の共通の弁ですが、看板を見つけて「」が、道を進むにつれて ⇒  ⇒ 「(戻ろうかな・・)」・・に変わるそうな。
中には案内標識を見ても「やはりこの看板自体が何かの間違いだ・・ 」とサロン近くまで来て引き返して行く方もいらっしゃいました。
おそらく、途中で引き返した方はもっといらっしゃるかもしれません。こうなるとここに辿り着く方とは赤い糸で結ばれているような気さえします。この命のリレーを立ち上げた時の挨拶文に「猫と人、人と人(閲覧者や訪れる方々)とも赤い糸で結ばれている」と記載した思いが確信的なものとなっています。これからも道中の不安に打ち勝ち、このサロンに辿り着くことを願っています。


     小悪魔
    「俺が道案内してやってもいいんだが・・・驚くべ
2016.06.24 グレ子復活!!
■余命1週間のグレ子でしたが、復活の兆し
これまで退院サポートとOS-1で給餌を続けてきましたが、本日ようやく自主的に缶詰を食べ始めました。
160623_2314~01 160623_2314~02
ad缶より退院サポートの方がお好みの様子でしたので切り替えました。

160623_2344~01
 食後の表情も良し 



「グレ子ちゃん、良かったニャー」
にゃー



■水曜日はいっちゃんパパの出勤日
貴重な休日なのにサロンに来て下さいます。
廃材の整理をしていたいっちゃんパパにお願い・・仔猫たちの踏み台が必要でした。


160622_1402~01 160622_1401~01
黙々と仕事をしているところを呼び止めて・・

160624_0004~01 160624_0004~02
仔猫たちを2段ケージにお引越し・・だけど2階に上れない。
そこでステップを設置して頂きました。


160624_0004~03
いっちゃんパパのアイデアのストッパー。
これで差し込んだ材木を固定します。


160624_0024~03 160624_0024~02
踏み台⇒ステップ⇒2階へ

160622_1311~02 160622_1313~03
活発になってきましたので広いケージが必要。

160622_1313~02 160622_1834~01

160622_1309~02 160622_1309~01
楽しそう 
160622_1313~01
この子たちは寄生虫もほぼ落ちて、便の状態も改善されてきました。
三毛の華ちやんも検便の結果は良好で、元気も出てきました。


  
   ねこ素材     猫素材


■1ヵ月軍団の下痢がなかなか改善されません。
食中毒の原因となる細菌カンピロバクターの威力がなかなか衰えません。人間にも移るので仔猫を触った後は手洗いが欠かせません。

160623_2345~04 160623_2345~01
栄養状態が良くないので薬の吸収が悪く、投薬の効果より下痢の進行の方が勝っています。便に血が混ざっていたり、脂肪が吸収されず脂肪便が出ている子もいて重症といえます。当然、母猫からの感染です。頑張れ!!


■サロンに放たれた光君。

160623_1949~01 160623_1948~01
よじ登ってきて離れません。
ブログを更新している間もこのように・・ 


160623_1950~01 160623_1949~02
愛情を注がれていたのだと思います。

160623_2215~01 160623_2320~01
脱走してお家に戻れなくなってしまったのでしょう。


■愛猫便り

 友乃(ゆの)ちゃんです。

DCF00844.jpg
横浜は猛暑が続いていたとのこと。友乃ちゃんも少々だらけ気味?

DCF00845.jpg

DCF00848.jpg
耳がないと何者?


 メルちゃんです。

IMG_5177.jpg

IMG_3596.jpg IMG_5838.jpg
パパの膝がお気に入りとのことです。

IMG_1098.jpg
避妊手術も終え、すっかり落ち着いた大人の表情。


  ハートライン
    生後3日の猫ちゃんがご近所で保護されました。
  ハートライン

住まいのあるクラインガルテン内で5頭保護されましたが、すでに3頭は冷たくなっており、1頭が昨日亡くなりました。

160620_1505~03 160620_1506~02
亡くなった子たちの命を引き継いで、この子だけでも頑張ってもらいたいです。
性別はおそらくオス・・名前は思案中です。



160620_1613~02160620_1613~03
こんな子を拾ったら、まず身体を温めることが優先されます。温めるグッズがなかったら、身体に入れて人肌で温めましょう 

160620_1401~01160621_0511~01
マイ車にはキャリーケースとペットシート、タオルとホッカイロ、缶詰、手袋、洗濯ネットの七点セットを常備しています。

160621_0510~01

         後ろ向き猫

         「皆で応援しているわ・・頑張って 




忙しい時は猫の手も借りたい・・
    鳥2羽
      だけど、手を貸す猫はいないのでお客様の手を借ります


160619_1139~03 160619_1139~01
「すみません、猫にミルクあげて下さいますか?」
という図々しいお願いも快く引き受けて下さいました。



160619_1140~02 160619_1139~02
「あなた上手ねぇー」(奥様)
            (惚れ直しただろ・・)(ご主人)

160621_0817~01
ペットシートの差し入れと商品券を頂戴しました。ありがとうございます。


スペード色付き

■利府の新幹線整備工場で仔猫の保護をなさった方がいらっしゃいました。遠藤さんのリレーで今では元気一杯。

160619_1539~01 160619_1538~02
「大きくなったなぁー」

160621_0800~01 160621_0759~02
2頭がオス、3頭の三毛は当然メスです。

160621_0800~02
昨日から離乳食に切り替えました。
離乳食にはスペスフィックの高栄養がお勧め。


160619_1538~01
保護者の方の寄付金で仔猫フードを購入しました。
ミルクと哺乳瓶は遠藤さんの差し入れ。
ミルクメーカーはサンワールドかロイヤルカナンがお勧めです。


スペード色付き


■メンズクラブ伊東さんのお手伝いでうさぎケージの掃除が楽になりました。ありがとうございます。

160619_1523~02 160619_1532~01
灰色の若葉ちゃんは箱の上にジャンプできるけど降りられません。手のかかる子・・。


160619_1531~03
降りやすいように踏み台を設置。

160619_1523~01
これまで、排泄の掃除にはうさぎを移動させなければなりませんでした。
ひとつおきに板を入れて高めの床を作り、下のトレーを引き出しやすくしました。これでうさぎを移動しなくても大丈夫。



仔猫たちの様子
鳥2羽

今回保護した仔猫たちはほとんど多くの細菌や寄生虫を持っていました。そのため下痢と嘔吐がなかなか改善されなく、服薬の効果が出てくるのは2週間後・・
それまで体力が持たない子は心配です。

160620_1516~01 160621_0742~02
石巻保健所の子たちと岩本さん保護の子は仲良しです。
ミケの華ちゃんも寄生虫がひどく心配でしたが、何とか頑張っています。



160621_0743~03

160621_0743~02 160621_0743~01

160621_0740~01 160621_0741~01

160621_0741~02 160621_0741~03

 
■フットは即席ママに 

160620_1521~01 160620_1525~01
仔猫にとって1人でケージに置かれるのは不安になって免疫力も低下しがち。
母親代わりになる成猫の存在は精神的安定にとても大きいです。


160621_0556~02 160620_1520~01
フットも張り合いが出たようです。
 
 


小悪魔
   「猫の手も借りてーんだろ。俺の手はいらねぇーのかよ?」



拍手目玉焼き



       里親募集です
            にゃー

■病院敷地内で保護されました。
生後2ヶ月の茶トラのメスです。


160618_0239~01
ルークママお勤めの病院敷地で仔猫が保護されました。
捕獲に際しては、再び遠藤さんのご協力を頂きました。
ありがとうございました。


160618_0240~01
右目が結膜炎で膿みが出ていましたが、目薬を差してパッチリ 


160618_1911~01
さっそくワクチンをしました。
人馴れしていないのでネット対応。
茶トラの多くはオスですのでメスは貴重です。



■チラシを見て来て下さいました。
扇町にお住まいの西城さん親子。
今日はたまたま泉ヶ岳にドライブに来て、お好み焼き屋「むかご」さんでチラシを見たそうです。


160618_1534~01 160618_1534~02
とわちゃんがお気に入りのご様子。
残念ながらアパートなので飼うことはできません。


160618_1533~02
「私はこの子がいいの・・」
ひよりちゃんは、明るく活発なお嬢さんでした。


160618_1611~01 160618_1610~02
「やっぱりこの子がいいわ」

160618_1535~01
ご実家では2頭の猫を飼っているそうです。
3頭目はいかが?



■グレ子とクーゴは点滴通い

160618_1910~01
グレ子は抵抗する力もなく、点滴中。
自主的に水を飲むようになりました。


160618_1915~01
クーゴは歯茎が真っ赤に炎症を起こしています。
痛み止め注射で対応。




    ねこ素材寝る子は育つ

160618_1417~01
起きている時間も長くなりました。

160618_1415~02
・・と思いきや、すぐに寝てしまいました。

160618_1414~01
 
この無防備な姿が可愛い 




 翔君、残念ながら天国へと羽ばたいていきました。

160612_0031~03
摂食量が少なく、栄養が吸収できず栄養失調、ひどい下痢で低体温・・小さな身体には過酷な課題でした。
食べた分だけ下痢になるのだから点滴で身体を維持しているようなものでした。安らかに・・
合掌
いらっしゃいませ 
   にゃー

■14日、に手術をしましたが、術後は食欲減退・・
ストレスに弱い子です。


160616_2224~01
血液検査の結果、避妊手術によるリスクはない、ということで行いました。
これにてミーちゃん子育て体験終了

今では仔猫に見向きもしません。


160616_2251~01

 グレ子は頑張っています。
このように体を覆ってやると安心するようです。


160617_0049~01
給餌後のグレ子。
木曜日はかかりつけの病院が定休日のため東松島まで点滴に行ってきました。
料金は3倍・・病院によって差がありすぎ。


160616_2255~02
肺炎のマリエはまだ咳き込みがあり、体温も高かったのでグレ子と供に点滴しました。
現在は落ち着いています。摂食も問題なしです。


160616_2255~01  160616_2254~01
三毛の華ちゃんも嘔吐があり、東松島で点滴。他の子と比べて元気がありません。感染症検査の結果は問題なしですが、消化、吸収する機能に問題ありそうです。
母乳の質が悪いと内臓機能が不完全な子になってしまいがちです。そのような子はこれまでの経験から2ヶ月以上生きることはありませんでしたが、何とか頑張ってもらいたいです。


160614_1057~01
ロビンは元気ですが、まだ嘔吐があり食欲不振。
嘔吐があるので給餌できず、嘔吐が止まることを願うばかりです。


160617_0941~02
ミルク組の面々は元気一杯で今のところ問題なし。


160616_2256~01
元気な子は巨大ケージの中ではしゃいでいますが、個々の様子観察は小まめに。

                     猫素材 

■光(こう)君と命名しました。
160618_0234~01 160618_0233~02
サロン一番の甘えん坊さんです。
膝から離れません。


160618_0235~01 160618_0233~01
にゃん太郎の母さんが面会にいらっしゃいました。
ハウスに入っている光君のお顔を見て一安心。
今度いらっしゃる時は抱けますよ。

160618_0238~01
イケメンですよね 


 

 いっちゃんパパのお母様からの寄付です
鳥2羽
               いつもありがとう


160616_2223~01 160616_2224~02
物販コーナーに加えたいと思います。
どなたか作品にできる方がいらっしゃいましたらご協力お願い致します。


160616_2224~03

          小悪魔
         「俺も手伝ってやるぜ 



 小悪魔の手伝いは期待せず・・どなたか器用な方がいらっしゃいましたら・・

        拍手鳥
■ 公益(財) 仙台市市民文化事業団主催
   イベント「小さな命を考える」開催!
  トークライブに「いのちのリレー」として参加致しますので、ご都合のつく方は是非お越し下さい。


 ★日時⇒ 9月30日(金)18:00開演
 ★場所⇒ せんだいメディアテーク
        7階スタジオシアター
 ★内容⇒ ① 第1部 「朗読とピアノの共演」
        18:00~18:25
       ② 第2部 映画「みんな生きているー
         飼い主のいない猫と暮らしてー」
         18:25~19:55
       ③ 第3部 トークライブ 
        19:55~20:30



160611_2325~01



160611_2328~02
 向かって左から3番目が本人、隣がゴンママさんです  

IMG_9550.jpg
         玄ちゃんを抱っこしたままおねむのアーロンさん。
     
    小悪魔
      「よっ、親分!! 

IMG_7273.jpg
   「あ・・あっ  ・・チビちゃんがおしっこしている

       小悪魔
   「アメリカ人が頑張っているのに、依頼を断れねぇーだろ・・なっ 


img1465811852773.jpg

    小悪魔
  「・・・・コメントねぇーな。しいて言うならば、トリミング上手いぜ 

 いえいえ、伊藤さんにはいつも美味しい山菜を持って来て下さり感謝しております。ありがとうございます。
小悪魔の無礼な態度をお許し下さい。 



拍手茶トラ

■これらの画像をひとつひとつゆっくりご覧になって下さい。

IMG_4647.jpg

IMG_0380.jpg

IMG_0374.jpg

IMG_0369.jpg IMG_0378.jpg


IMG_0377.jpg

IMG_0376.jpg

IMG_0375.jpg

IMG_2339.jpg IMG_0215.jpg

IMG_0379.jpg IMG_0371.jpg

IMG_6681.jpg

IMG_3223.jpg

160612_1751~01

2016061316535200.jpg


胸が熱くなり、涙が出てきませんか?
誰もが願うこと・・それはこれらの仔猫たちが1頭も欠けることなく元気に成長し、優しい里親の手に渡ることです。
これらの小さな命がゴミのように棄てられたり、安易に保健所に運ばれることがない社会はいつ来るのでしょうか?
私は永遠に来ないと思います。



  画像提供して下さった、岩下さん、遠藤さん、くっきーさん、ありがとうございました。

ブログをご覧になる方はいろんな意見を持っていると思います。
このサロンの飼育環境は完璧ではありません。そして私自信も完璧ではありません。
完璧を目指そうと頑張るのですが、限界があるのです。
 ブログには記載しませんでしたが、5月の連休最後の日には疲れが溜まったのか嘔吐・悪寒・腹痛・下痢のセットで朝起きることができませんでした。その日は運良くゆのままさんが泊まっていましたので彼女に猫たちの世話をして頂きました。
私自信ストレスのない生活を心がけないと猫たちに被害が及ぶ・・そのためには保護猫を増やさないことが一番です。保護頭数が少なければ十分に目配りができ、手をかけてやることができます。
 ですが、不遇な猫を目の前にして無視することはできないのです。ケージに空きがないからといって保護しない訳にはいかないのです。そうして保護した猫が感染症を持っていた・・そんな時は本当にやり切れない思いです。
しかし、感染症を持った猫が悪い訳でもなく、保護してサロンに連れて来た人が悪い訳でもありません。その感染症が蔓延しないようにするのが施設運営者の責任ですが、言葉でそのように語るのは簡単です。目に見えないウィルス故どうしても限界があり、できる限りのことをするのみです。食器の煮沸・消毒はもとより、猫が触れた所は徹底して消毒をする・・それでも強いウィルスは防ぐことができません。感染症の怖さに関しては十分承知しております。ちなみに、私は消毒は病院でよく使用するビルコンを使っています。


 さて、今回グレンの死とグレ子の敗血症について健康管理の不備ではないかとのご指摘がありましたが、それについてご説明いたします。 
 まず、申し上げたいのですが、ブログに何を記載するかは当然私の判断により、事細かにすべて報告しなければならない義務はないことを申し上げたいと思います。猫が亡くなった際に原因追求しない人はいません。原因を知るためにいろんな検査を行いますが、それでも不明の場合もあります。私は嘔吐と下痢が出たらいつも最初はパルボ感染症を疑いますが、検査をしても陰性の時は血液検査、それでも異常がない場合は医師も困惑気味です。
 今回保護した仔猫の中には下痢と嘔吐の子が数頭いますが、パルボ検査結果はすべて陰性です。すでに歯が生えているので離乳期に入っており、良質で高栄養の離乳食を与えています。医師の話では、栄養を消化、吸収する機能が不十分であり、それは遺伝的なものや母乳の質の悪さが起因しているとのことです。離乳期の仔猫にとっては下痢と嘔吐はすぐに脱水症になり、それだけで命取りになります。点滴が下痢の頻度に追いついていかないのが現状です。
 グレンの場合もカリシウィルスが肺に入った可能性が大きいですが、推測の域です。グレンの保護者には異常が見られた時点で報告しております。ですが、このようなことをブログに掲載するか否かは、それが猫を飼っている方々の参考事例になる場合を除いて、いろんな心情を考慮してあえて掲載する必要はないと考えます。

 そして、グレ子の場合ですが、この子は人から体を触れられるのがとてもストレスになり、それだけで摂食が低下してしまいます。病院での診察時には暴れて、口の中を見ることも採血することもできません。医師からは麻酔しないと診れないといわれた程です。グレ子のこれまでの症状からエイズキャリアであることは十分推測できます。医師もほぼエイズの発症だろうという見解でした。
 慢性口内炎はエイズの特徴で、2年前に抜歯しています。その都度症状が出た時は対処療法を行ってきました。エイズは発症してから5年・・といわれますが、すでに5年を経過し、いつ逝っても仕方ないと思っていました。食欲不振が見られた時点で巨大ケージから個室ケージに移動し、病院へ。そして、エイズの末期症状である敗血症であることが判明しました。
 残された時間はわずか・・・最後はケージの中ではなくサロンを自由に・・と思って放しましたが、給餌のたびに逃げ回る姿を見て泣く泣くケージに戻しました。猫が逝くたびに、「もっと早く気づいていれば・・」、「もっと何かできたのでは・・」と後悔ばかりです。
 保護頭数を減らすということは、私にとっては目の前の困っている方からの依頼を断り、保健所の保護状況に無関心でいることです。ケージに限りがあり、それでもなんとかやりくりして1頭でも救いたいという気持ちが裏目に出ることもあります。
 命のリレーでは命の危機にある子や健康上問題があり、医療援助が必要な子を優先して保護しています。ですので、すでに健康上の問題を抱えている子に対して、わずかな変化にも過敏にならなければなりません。今回、ご指摘を受けた「健康管理が甘い」というご指摘を叱咤激励として、理想的な保護環境と飼育方法を目指して今後とも頑張っていきたいと思います。ご意見、ありがとうございました。
一度、サロンに来て下さったとのことですが、再度お越し頂き、直接お話したいものです。いろいろご指摘を頂戴し、今後の運営に活かしたいと思います。



追記)
えもんさんが保護した玄君の件ですが、途中で病院によってインターフェロンをして行ったら良いかえもんさんから連絡がありました。よくあることですが、ビジターですと病院によってはいろんな検査をして高額料金を請求する場合があります。ですので、私が信頼しているかかり付けの病院に連れていくのでそのまま連れて来るように伝えました。
私が病院に連れていっても大差はありません。月齢から感染症を持っていればすでに亡くなっていますし、その当日の朝に棄てられた様子でもあるので、パルボのような感染症はないものと判断しました。病院でも鼻気管炎のみという診断でしたので、個室ケージに入れています。ですので、よく事情もわからないのにえもんさんを批判なさることはなさらないで下さい。えもんさんご夫妻はいつも過分な医療費を置いていき、きちんと保護者としての責任を果たされています。

 ■昨日、リレーで繋いだ茶トラ君がやって来ました!

 愛のリレーです
にゃん太郎の母さん⇒遠藤さん⇒動物病院⇒動物管理センター⇒猫サロン⇒優しい里親さん(予定)


160613_2230~01 160613_2224~01
保護時の体重は2.8キロでしたが、現在は3.6キロになりました。


160613_2229~01 160613_2228~03
大人しく、とても良い子です。
おそらくまだ1歳か2歳程度だと思います。


160613_2214~02
当分は新設の猫部屋で過ごしますが、いずれサロン内を自由に・・看板猫の素質十分です。 
 
 にゃん太郎の母さんへ 
元気そうで何よりでした。とても甘えん坊さんで看板猫として愛されることと思います。是非面会に来てみて下さい。


■利府の新幹線の整備工場で保護された仔猫たち。
一昨日、遠藤さんとお友達の岩下さんがリレーで命を繋いで下さいました。

160612_1338~01160612_1339~01

160612_1750~02 160612_1339~02
生後12日位の5頭。岩下さんがミルクを飲ませてくれていたので元気です。

160612_1444~01
猫の搬送をしたついでにトイレ掃除も・・すみません。


160613_2201~01
岩下さんからの差し入れ・・ありがとうございます。


本日さっそく、くっきーさんが授乳に挑戦!!
160613_1356~01 160613_1356~03
160613_2200~01
差し入れをありがとうございました。


くっきーさん投稿
2016061316535200.jpg
チビちゃんたちの可愛らしさ倍増!!
ハチ割れの子は岩本さんにより「とわ」君と命名されました。



■幽玄洞に棄てられていたクロちゃん
160612_1610~01
鼻気管炎をこじらせていました。


160612_1440~01 160612_1443~01
一昨日、越さんご夫婦がドライブで行った幽玄洞で保護し、すぐにサロンに直行。「玄(げん)」君と命名。
アーロンさんが奥様を誘って行ったとのことですが、きっと猫神様がアーロンさんを導いたのでしょう。




スペード色付き

■1ヵ月チビ軍団病院へ
下痢と嘔吐のセット・・パルボ? ・・

160613_1228~01
「怖いよー」


160613_1244~01
診断の結果、食べ過ぎによる消化不良とのことでした。

160613_1231~01
「ヤダーッ」

160613_1227~01
みんな点滴です。

160613_1237~01
翔君、快方に向かったと思われましたが、再び食欲不振に・・。


160613_1246~01
玄君も受診

160613_1220~01
マリエと一緒にネフライザー処置

160613_1245~01
マリエは呼吸が少し変でしたので受診したところ肺炎でした。少し鼻気管炎気味でしたが、それほどひどい状態でなかったので様子を見ていましたが、肺炎になるのが早かったのです。
このようなことは初めてです。これからは軽い風邪でも早めの受診が必要です。



■グレ子は重篤に・・

160613_1254~01

巨大ケージに居たグレ子ですが、何だか元気がないので隔離して様子観察していましたが、摂食なしでしたので受診したところ重症の敗血症でした。
舌炎もひどく食べれないので流動食介助が必要です。このままだと1週間もたないとのこと・・
これからは点滴が続きますが、こまめにad缶とOS-1を与えて奇跡を願うばかりです。



サンキューひよこ
■ 危うい子は危機を脱しました

160612_0031~03 160612_0033~01
お目目が丸くなり、表情もしっかりして食欲も回復・・
やれやれ一安心! 小悪魔の応援が効いたかな? 
オス ・ 「翔」(ショウ)君(羽ばたいていけ!) 


160611_0112~02
泣き声も高らかに・・ 

160611_2359~01 160612_1006~01
おねむーのご様子
茶・白のオス ・ 「宇宙」(ソラ)君

160612_1006~02
茶白のオス ・ 「ボブ」(ボブテイルのため医師が命名)

160611_2357~01 160611_0701~01
「華」(三毛)ちゃんは気が強いです。


160611_2356~02
鼻気管炎がひどかった子。結膜炎も回復してきました。

160611_2356~01 160611_2355~01
生後1ヵ月軍団

160611_2355~02
「出るとこない?」


生後45日軍団
とり

160611_2352~02 160611_2353~02

160611_2354~01 160612_0930~03
太白区の遠藤さんから頂いた超ーカワユイベッドがお気に入り

160612_0931~01 160612_0013~01
岩本さん、命名をお願いします。


160612_0931~02
グレー単色 ・ オス ・ 「ロビン」君

160612_0930~01
ポイント ・ メス ・ 「ネネ」ちゃん

160612_0931~03
黒 ・ オス ・ 「コテツ」君



★と猫

■ルークママと花屋の岩本さんがお目見え

160611_1453~02 160611_1454~01
仔猫は笑顔を運んできます。

160611_1453~01
里親探しのため可愛らしく撮らなくちゃ・・

160611_2352~01
ルークママからの差し入れ。いつもすみません・・



スペード色付き

■遠藤さんご夫妻がフットのシャンプーを・・助かります。

160611_1742~02
160611_1742~01 160611_1740~01

 本日、ロミオのエイズ検査をしたところ、残念ながら陽性でした。遠藤さんからロミオ引き取りのお話もありましたが、現在病気の猫を抱えて、更にロミオでは大変なのでワクチン接種をして抗体ができたらサロンに戻して頂くようお伝えしました。サロンに長毛はいないので、ロミオも看板猫になるでしょう。


ハートライン

■お好み焼き「むかご」さんでチラシを見て来て下さいました。

160611_1249~02 160611_1249~01
お母様とお嬢さんが大の猫好きだそうです。
でもマンションなので飼えず・・時々遊びにお越し下さい。


160611_1250~02
仔猫釣り 



       小悪魔
     「そろそろ譲渡会の準備をしろよ


 接客で急がしかった時、堀江さんに猫部屋の掃除と餌やりをして頂きました。ありがとうございます。助かりました。また、差し入れのペットシートをありがとうございます。



拍手目玉焼き