■トメ吉さん、1週間ほど前から眼が白濁して、本日病院へ行ってきました。

正式な病名は「表在性角膜炎」というもので、角膜に傷が付き、それを修復しようと血管が集まってきて角膜が盛り上がってしまう症状です。老齢化でドライアイになり、擦った時に傷がついてしまうことが多いようです。これまでは在庫のエコリシン眼軟膏を付けていたのですが、やはり眼軟膏が良いとのことで継続して使用していきます。完治は困難ですが、食欲もあり、片目はきちんと見えているのでこのまま様子観察をしていきます。

160229_1804~01
巨大ケージに入れたものの、他の猫との同居は向いていないことが判明。
タンタンやクーゴに対して威嚇するので個室に逆戻り。
老猫なのでストレスのない生活をさせてあげたいですね。


160228_2114~01
タンタンの背中の真菌は毛が生えてきてほぼ完治しました。
水曜日にでも猫カフェ様に連れて行こうかと思っています。
超おてんば娘になっていますのでカフェを荒らさないといいのですが・・


 
 巨大ケージの居心地は? 

160229_0235~02 160229_0235~01
超ビビリ屋のラッキーは高い場所が定位置に。
トメ吉さんに唸られて降りられないのです。
 
トメ吉じぃを個室に移して今は少し安心した様子です。


160229_0144~03 160229_0145~01
皆で避難・・
プルトはそれなりに適応していますが、トメ吉じぃがいる時は上に避難していました。


160229_0144~01
「ここまでは届かないでしょ  」
花ちゃんをケージに入れてみましたが、入り口のわずかな隙間からスルリと抜けて脱出し、天井に避難。

160229_0236~01
チャコは猫パンチ炸裂・・他の猫を寄せ付けず、コタツを1人占めするので個室に移動。 
オヨネといい、トメ吉といい、チャコといい・・高齢猫たちは若い猫との同居は嫌なようです。
独居を愛する私と同じなのかなぁー・・
ということは私も高齢猫並みなのです。 



★今日のイノシシ
トメ吉さんを病院に連れて行った帰り道、毛長の塊が車の前を猛スピードで横切って行きました。真っ黒い毛を振り乱したその姿は「なまはげ」のようでした。急ブレーキを踏んでイノシシとの衝突は免れましたが、その反動でトメ吉さんのキャリーケースは助手席から一回転してしまいました。とんだ災難のトメ吉さん・・声を発することもなくじっと災難に耐え・・サロンに到着したら安心したのか、ケースの中で抗議していました。雪が融けたので餌探しに一気に出て来たのでしょうね。
スポンサーサイト
■午前中にマリちゃんの面会に行って来ました。

今日で23日摂食なしです。
でも、きちんとアイコンタクトしてくれましたので私もご挨拶を・・

160228_1123~01 160228_1122~01
すっかり痩せてしまいましたが、マリちゃんに面会できて嬉しかったです。

160228_1125~01 160228_1124~01
最後の頼み綱であるad缶を高カロリーのミルクで混ぜ合わせてシリンジで・・
小サジ2つ分のad缶を食べてくれました。


160228_1128~01 160228_1127~01
チョビちゃんと清水さん。
チョビちゃんは感染症から守るため清水さんが引き取って下さいました。


160228_1128~02 160228_1205~01
マリちゃん、また来るよ 
                チョビちゃんはお見送り?



■くっきーさんと友人の山田さんがお手伝いに来て下さいました。

160228_1444~01 160228_1444~02
くっきーさんにフットのシャンプーをして頂き、助かりました。彼女は優しく、とても気がつき、よく笑う明るい女性です。
お話してみたい方はこっそり私までご連絡を・・
偶然サロンでハチ合わせしたように日取りを調整致します。 


160228_1444~03 160228_1445~02
「山田さん、彼氏いるの? 」 
     「ハイ、います」とこの笑顔・・  

160228_1622~01 160228_1621~01
オヨネさん、さりげなく自分を売り込み・・


160228_2253~02 160228_2253~01
くっきーさんから乾電池も併用可能なソーラーカンテラの差し入れがありました。
この明るさで2000円とのこと。追加で4つ注文しました。

160228_123041.jpg
猫砂持参で・・砂の交換もして下さいました。



■巨大ケージ完成 

160228_1429~01
トムパパ手作りのコタツ台。上の違い棚がオシャレ!
ヒーターは清水さんから頂いた堀コタツ用のヒーターを逆さまに設置しました。


160228_1430~01
上にも穴があり、そこから入ります。
メタボ猫はちょっと無理かな・・


160228_2114~03
160228_2116~01 160229_0059~02
プルトとタンタン、トメ吉じぃとクーゴ、ラッキーの5頭で様子を見てみます。
160228_2113~02
トメ吉じいさんも気持ち良さそう 

 お昼は皆一緒に 
今度サロン隣の住人になる沼倉さんも加わりました。
160228_1408~03 160228_1408~04
お昼はサロンにあるもので・・餅ピザとシャケの混ぜご飯でした。


■チラシを見て来て下さいました。

ご主人も動物好きで、猫を飼いたいのですが、息子さんが今一反対のご様子。
息子さんがなぜ反対しているのかをまず理解してあげることが大切ですね。


160228_1454~02 160228_1408~02

160228_1408~01 160228_1407~01
今度は息子さんも連れて来て下さいね。


 車の修理を頼んだお店の社長から聞いて燕沢から三浦さんご夫妻が来て下さいました。

160228_1737~01 160228_1737~02
ここでもオヨネさんが・・看板猫のつもり??
お住まいの事情でペットは飼えませんが、会社に猫好きな方がいらっしゃるようで、今度一緒に来ますと 

160225_1648~01
オヨネばぁさんの不思議な「引き寄せパワー」

なぜかチャッカリ膝の上へ乗っては老いの魅力でお客様のハートを虜にしています 

  今日もイノシシに遭遇 
19:30に帰宅途中、昨晩イノシシに出会った場所で再び6頭のイノシシと遭遇・・体の大きさがまちまちでしたので親子だと思います。ちよっと・・いや、かなりビビリました
■もう13キロになりました。

本日、東松島の地元の地域役員会議がありましたので行って来ました。私は会計を担当しているので3月の町内会総会に向けて資料作成の真っ最中。唯一の男の子の里親兼地区センター長さんのお宅に寄って写真を撮って来ました。とても大きくなって、顔がルビーと似ています。立派な犬小屋も作ってもらい、今はドッグランを計画中とのこと。

160227_1547~01 160227_1547~02
お母さんに甘えて・・前脚の長いこと!
まだまだ成長しますね。


160227_1545~01 160227_1543~02
吠えるのは、お客さんが来た時(嬉しくて)と家中にいてトイレをしたい時くらいだそうです。

160227_1543~01
すでに番犬として役目を果たしている輝(テル)君でした。

★岳山珈琲から林道に入り、もうすぐサロン到着という時にイノシシに遭遇  
もこもこしたお尻が可愛かったですが、刺激しないようにソロソロと通過・・
夜の8時頃でしたので画像に残すこともできず・・夜行性なので日中に出くわすことはないですよね 



■くっきーママより

2016022622404600.jpg
トイレの水を飲もうとしているクッキー君の面白画像が届きました。



■室内巨大ケージの製作が始まりました。

大工さんのトムパパが手を怪我して仕事をお休みしていましたが、もう回復しましたので本日ケージの設置に取り掛かりました。


160227_1852~02
明日、猫タワーの設置をして完成です。

160227_1852~01
6頭は入れるケージ。
停電時には外の猫部屋の猫たちを入れて寒さ対策を・・。



★ 大平さん初コメントありがとうございました。
メルちゃんにボーイフレンドができて良かったですね。
これからもコメント覧に登場して下さいね。
■あくあママからメルちゃんとのツーショット写真が送られて来ました。

IMG_2829.jpg
どのようにして作成したのか??
 首輪も偶然同じ水色。お似合いのカップルですね。

IMG_2784.jpg IMG_2790.jpg
あくあちゃんの面白画像・・
1年前に譲渡になったあくあちゃん。
やはり男の子ですね。表情がキリリとしています。


 皆さんもおもしろ画像がありましたら送って下さいね。 



■もう20日も食べないマリちゃんですが、頑張っています。
4年位前に清水さん宅にもらわれていったマリちゃんですが、医師も驚くほど頑張っています(同じ病院に通っています)。
マリちゃんの母親もエイズを発症して亡くなりましたが、母親はとても気丈で、ほとんど動けない体を引きずって、私から姿を隠そうとしていました。最期の時をきちんと自覚していたのですね。母親譲りの気丈さがあるからこそ、腎不全でこれほどになっても頑張っていられるのでしょう。
隣のチョビちゃんからも「心配でどうしたら良いか・・・」と言わんばかりの気持ちが伝わってきます。そのやるせない気持ちがこのようなひっくり返った姿になっているのだと思います。

DSC_0781.jpg
我が家にいたらもっと早くに亡くなっていたかもしれません。清水さん宅では常に猫を第一に考えた室内環境になっていますのでマリちゃんもここまで頑張ってこられたのだと思います。
震災の年の暮れに石巻で放浪していたところを親子で保護しましたが、マリちゃんは本当に繊細な神経の持ち主でした。
体重が2キロをきって1.9キロになり、人目を避けるように押入れの奥にいるようになったとのこと。

お宅が南中山なのでできるだけ早いうちに面会にいって来ようと思います。



■支援物資をありがとうございます。


160224_0928~01

160226_1621~01
猫サロンの近くに「ゼロ村」という木工製品やウッドハウスを手がけているところがあります。そこではポニーやうさぎなどの動物との触れ合い広場があり、そこで動物の世話をしている方が以前ルビーを見たいということでサロンを訪れました。そして、動物の世話をするボランティアの片岡さんという方がここのサロンのことを聞いて支援品持参で訪れて下さいました。片岡さんも猫を飼っています。
掲載が遅れてしまいすみませんでした。


160222_1815~01
飼っている高齢猫が食べないので譲りたい・・と、岳山珈琲店でチラシを見てメールを下さった若い女性の方。彼女の会社ではポスティングもやっている、というので命のリレーでもお願いすることにしました。1000枚からの受注で、予定としては3月末に考えています。


★「どろぼうみたいな猫」の正体は? 

160220_2344~02 「えっ、私なの?」
くっきーさん、考え直して正解でした。
「ほら、口のまわりが泥棒みたいでしょ・・」とその方は言っていました。
よくマンガに出てくる泥棒は口まわりがこんな感じですね。あれは濃いひげそり痕だと思うのですが・・
 


 頼もしい男性3人組の助っ人でーす。
ゴミを出しに岳山珈琲入り口まで行く途中。あともう少し・・という所で何やらうごめく男性3人の姿・・・何と再びいっちゃんパパ登場です!!
知人2人も加わって凍った雪を砕いていました。
「薪運び手伝ってー」とずうずうしくも頼み、サロンまで来て頂きました 


160224_1117~01 160224_1118~01
一昨日、薪が無くなったので東松島まで取りに行って、そのままトラックに積んだままでしたので助かりました。

160224_1119~01 160224_1120~01
これぞ神の導き・・あっという間にトラックは空に 
 感謝


160224_1157~01 160224_1156~01
 オヨネばぁさん、すかさず男性の元へ・・ 
     「若いのはええのう・・」(オヨネばぁ)

160224_1158~01 160224_1157~02
 中央のいっちゃんパパを除いてお二人は恋人募集中でーす 
まずは猫友から・・



■大判の布が重宝しています。
ゆのままさんから頂いた大判のフリースがビッグサイズのベッドカバーに最適!!
   ありがとうございました。


160224_0232~01
花ちゃんお気に入りのベッドです。

160224_0232~02
ベッドを洗濯することなくカバーの洗濯でOK!


■携帯浄水器
なぜか最近、大災害に備えて万全の準備をしておいた方が良いような気がしています。
災害時の停電の復旧は街場が優先で、このサロンのような場所は最後の最後・・もしかすると忘れられるのでは?・・と思うほどです。という訳でソーラーランタンの必要性をしみじみと感じたのですが、災害はいつ、どこで起きるかわかりません。外出時の命を繋ぐ飲み水の確保のため携帯浄水器を購入しました。魚のいない河川の水程度でしたら飲み水になります。300mlのペットボトルでも代用できます。これは車に常備しておきます。

160221_2259~01
ソーラーランタンと同じロゴスの製品。
トムパパいわく、これはもともとは兵士の必需品だったそうです。


■スキーを終えた帰りに寄って下さいました。

160223_1708~01 160223_1707~02
他県から引っ越して来て間もないというIさんご夫婦。
借家なのでペットは飼えませんが動物好きなお二人です。


160223_1707~01 160223_1706~02
猫じゃらしでタンタン釣りに没頭・・ 

160223_1706~01 160223_1726~01
オヨネさんもケージから出て撫でてもらいました。

160223_1710~02
「コーヒー入りましたよ」と声がけしてもミーちゃん釣りに夢中のご主人 

160223_1736~01 160223_1735~02
                            ご主人のそばでフミフミに専念。
160223_1756~01
どういう訳か、写真のモデルはオヨネさんが人気  

 またのお越しをお待ちしております 


■グレイも固形フードを食べました。
    やれやれ・・ほっと一安心。


160223_1830~01 160223_1831~02
食べるところをみせてくれるようになりました。

160223_1828~01 160223_1830~02
ブラックはゴロゴロ・・



■ハウスを潰して座布団にする子にはこれ?
ゆのままさんから問い合わせがありましたので画像で見た方が早いと思い載せました。

160223_1810~01 160223_1811~02
100円ショップのクッションをひざ掛けで作ったカバーに入れて

160223_1812~01 160223_1812~02
クッションが落ちないように紐でケージに結わえ、「ここにはいるんだよー」と入り口を見せます 
160223_2300~01
「私にヒーターはないのね・・」(花)



■「泥棒みたいな猫」クイズのメンバーです。
160223_1746~01  160223_1735~01
ミーちゃん            オヨネさん

160220_2344~02 160210_1309~02
花ちゃん               タンタン

160223_2144~01
プルト
(寝ていたところを起こして撮ったのでねぼけ顔)


よーく顔を見て下さいね 


■大平メルちゃんが避妊手術をしたとの報告がありました。

サロンの看板美猫だったメルちゃん、無事手術を終えて良かったですね。

IMG_0596.jpg
パパべったり 

IMG_0595.jpg
ゆのままさんから頂戴した首輪をプレゼント。
お似合いです。

IMG_0597.jpg
あくあちゃんとそっくりですが、やはり女の子らしい顔つきかな・・ 


■暴走するプルト 

160219_1123~02
ミーちゃん、ストーブの前で気持ち良さそうに毛づくろいをしていたのですが・・・

160219_1123~01
「おい! 舐めてやるぜ
      「ウギャー!」  



★ 猫バンバンプロジェクト

昨晩、テレビで動物保護団体が「猫バンバンプロジェクト」というものを普及させているという紹介がありました。
冬になると猫たちが暖を求めて車のエンジン部分に入ってしまい、それに気づかずにエンジンをかけてしまって猫たちが怪我をしてしまうことが多くなっているということです。それを防止するために、車に乗る前にエンジンのある箇所のボンネットをバンバンと叩いて、中にいる猫たちを逃がしましょう・・
というプロジェクトです。
特に子猫たちはスルスルと車の下からエンジン部分に入ってしまいます。タイヤの上やマフラー近くにもいます。特に野良猫が周囲にいる方で車を野外に出している方は猫バンバンを心がけたいものですね。
 志村動物園の番組でもこの事故の話を取り上げていました。エンジンに入っている猫に気がつかず、エンジンをかけた途端にすごい猫の悲鳴がボンネットの中から聞こえて、開けてみたら前両足がエンジンに巻き込まれていたということです。その車の持ち主さんが病院に連れて行き、前両足を肩から切断した後に、その猫を飼うことになったのですが、猫がどんな気持ちでいるのか知りたいということで、ハイジがその猫の意識とコンタクトした時に、もう自分では自由に外に出れないことを猫は知っていて、「時々庭に出て、外の空気が吸いたい」というのが望みだと飼い主に告げていました。優しい飼い主さんはそれからは時々抱っこして外を散歩するようになったということです。



 おもしろクイズ 
ここで皆さんにクイズです。
先日、サロンを訪れた方が自由にしている猫たちを見て言いました。
「この泥棒みたいな猫は何歳なの?」と。私は思わず聞き返してしまいました。
「泥棒みたいな猫って??」
「ほら、この猫よ」と指した猫を見て思わず苦笑・・。
さて、このどろぼう猫とは誰でしょうか?
その時サロン中を自由にしていたのは、
プルト・ミーちゃん・オヨネばあさん・花ちゃん・タンタンです。
答えはコメント覧に。理由も添えて下さいね。 



  アーロンパパとママへ 
ブラックは固形フードをよく食べるようになり、先ほどグレイも缶詰をペロッと一皿完食しました。

160219_0907~01

160219_0908~01 160221_2027~01
越さんより消毒液を送って頂きました。
ありがとうございます。
市販の中では優れもので皆さんにもお勧めです。



★ソーラーランタンを準備しました。

160221_2028~02 160221_2028~01
停電に備えて電池不要のソーラーランタンを求めていましたが、置いている店がなかなかなく、仙台港アウトレットのアウトドアショップで購入しましたが、7,800円と結構高額でした。安価なお店情報をお持ちの方は是非教えて下さい。
■先週末、Mさんは犬たちを連れて泊りがけでスキーに行ってきたとメールがありました。

宿泊したロッジのオーナーさんがルビーを飼いたいような話をしていたとのこと。ルビーは良い看板犬となるでしょうが、ロッジ経営ではオーナーさんが忙しすぎてルビーがポツンと・・できれば一般家庭で、家族皆がルビーの相手をしてくれる環境が望ましいかな・・と思っています。
2頭のモモちゃんたちのように・・。


Ruby 17 Feb 2
ルビーは現在パピークラスでアイコンタクトの練習をしています。クラスが楽しくて仕方ないといった様子とのことです。
先日、Mさんから頂いたメールの言葉が印象的でした。
「犬の躾とは、お手やお座りが出来ることではなく、いかに穏やかでいられるか、そして飼い主の指示にきちんと従えるか・・それが本当の躾です」と。
そのような観点で考えると、私はルビーと良い関係が築けるか自信がありません。来客や猫の世話で忙しい時にはルビーのことは後回しになってしまう・・いつもルビーに謝っている姿が眼に浮かびます。そして飼い主の精神状態は犬にすぐ伝わります。ルビーの幸せはどこに・・? 
 ロッジのオーナーさんは忙しいかもしれないけど、たくさんのお客さんがルビーを可愛がってくれるかも知れない・・オーナーさんがどうしてもルビーを飼いたいと望むのであればそれもいいかな・・とすでに心は揺れています。ロッジオーナーさんと赤い糸で結ばれているのであればきっと事がスムーズに運ぶでしょう・・流れに任せてみようと思います。


Ruby 17 Feb 1
宿泊したロッジのフェイスブックにルビーが載っています。
https://www.facebook.com/clubman.1984/

2月13日のところにルビーが掲載されています。


■皆でエイズのマリちゃんをいたわっています。
南中山の清水さん宅に嫁いだマリちやんは現在重い腎不全でいつ様態が急変するか知れない状態です。
先住猫のサラちゃんと1年前に婿入りしたチョビちゃんが代わる代わるマリちゃんをいたわって、部屋に入る時にはマリちゃんを気遣うようにそっと入って来て、マリちゃんの様子を確認しているとのことです。
猫たちにもマリちゃんの様態が思わしくないことがわかっている、と清水さんはおっしゃっています。


DSC_0767.jpg
送って頂いた画像が画面からはみ出してしまうので、このサイズにしかできませんでしたが、マリちゃんを舐めてあげているのがチョビちゃん。奥がサラちゃんです。



■プルトと花ちゃんの微妙な距離感

160218_2304~02 160218_2304~03
花ちゃんのそばに行きたくても近づけないプルト・・


160218_2305~02 
「花ちゃんを怒らせないように・・」

160218_2309~01
 「この位なら近づいてもいいかなぁ・・」

160218_2310~01
「あ゛あ゛ー これが限界か・・」   

160219_1125~01 160219_1124~01
「しょうがねぇー、ミーで我慢するか・・」      「おい、ミー」 「何よっ」

160219_1125~02 160219_1125~03
「舐めさせろっ!!」      「いやん・・

160219_1125~04
「しつこいわね・・」 

160219_1123~03
「うめぇかったぜ・・ 」 「キモイわね・・」 
ミーちゃん、何ともいえない変な表情です。

★朗報!! グレイ君が少しですが、缶詰を食べ始めました。
画像を撮ろうとすると怒って食べないので画像なしですが、先ほどはおすそ分けした「ほっけ」を食べました。 



★フランこと佐藤さん、初コメントありがとうございます。
サロン開設時に一番乗りで訪れて頂きましたよね。ありがとうございました。フランちゃんは最初に飼っていた猫ちゃんのお名前とのことで、これからはフランママと呼ばせて頂きます。ミーちゃんはよろけながらも元気一杯で駆け回っています。暖かくなったらまた是非遊びに来て下さい。
■本日は病院が休診日なのでベッドでくつろいでいます。

160218_1258~01 160218_1257~01
ブラックは元気が出てきたようで少し威嚇してみせます 

160218_1013~01 160218_1239~01
先日越ママが差し入れた缶詰をようやく食べ始めました。
食べている画像を撮ろうとすると、怒って食べるのを止めてしまうので、食べ終わったお皿をパチリ 
あとはグレイが食べ始まるといいのですが・・


160218_1255~01
「何だよ 
         「失礼しました」 


■チャチャ、久しぶりのお散歩で興奮!!

160218_1045~01 160218_1044~01
外のパトロールで緊張と興奮・・しっぽがたぬき化しています。


■フットの膿みは治まっています。
160217_2132~01
左眼がまだ少し腫れていますが、額の膿みは一段落し、今は飲み薬とエコリシン眼軟膏で対応。

160217_2130~01
眼軟膏は抗生剤が入っているので外傷にも応用できます。


★東松島に残してきた外猫たち

ご報告が遅れましたが、以前東松島の自宅にちょくちょく来ていた外猫のチャコと脱走猫かもしれない野良ちゃんのその後ですが、餌やりを隣のおじさんと中学生ボランティアの愛菜さんに頼んでいます。先日、戻った時、いつも私の姿を見かけるとすぐ飛んできたチャコは逃げるようになっていましたが、元気でした。近くにも餌場があるので安心です。愛菜さんは学校帰りに時々寄って様子を見てくれているので本当に助かります。

150623_1727~02
生粋の野良だった子。
猫部屋から脱走したマリの可能性大。


150624_1416~02
震災後に棄てられたチャコ。
出産後に避妊。



追記)
いっちゃんパパの除雪奮闘記・・反響ありますねー 
ホント、なかなか出来ることではないです。私もあの除雪機を用意したいと思います。
入り口にカタピラーが置いてありますが、あれで踏み固めてもお腹部分が雪につっかえてしまってタイヤが空回りをしてしまい、動けなくなります。前回はそれが原因で乗り捨てて来ました。猫をどうしても病院に連れて行きたい時は根性でやってみます。2時間で1キロ・・ということは4時間かかるけど、前回2週間動けなかったことを考えると二日かけても猫の命にはかえられないです。
いっちゃんパパにできて私にできないことはない!!  ・・ と妙な自信と勇気をもらいました。
ありがとうございます
 
 

★チョコさん、初コメントありがとうございます。
どういう経緯で閲覧することになったかなど、簡単で良いのでコメントなど頂ければ嬉しいです。コメント覧は皆さんの交流の場として互いに自由に使って頂いて構いませんので今後も是非ご参加下さい。
■行きと帰りで雪道の状態が違う??

午前中に動物病院へ行きましたが、診察が終わって昼過ぎに岳山珈琲入り口に到着。午前中に通った雪道が何となく通りやすく、綺麗になっているのです。今まで何台もの車がスタックした場所でした。「誰かが除雪したのかな??・・でもそんな優しい人いるはずもないし・・」と車を進ませていたら、何と前方にいっちゃんパパが除雪しているではありませんか!!  


160217_1326~01
除雪された道を楽に通ってきました。

160217_1324~02 160217_1326~02
雪が降りしきる中、いっちゃんパパが除雪機持参で・・
「今日休みだったもので・・」と。

160217_1323~02 160217_1323~01
車に同乗してサロンで珈琲でも・・とお誘いしたのですが、黙々と・・。
感謝、感激で一杯です。寒い中を本当にありがとうございました。 



★ 岳山珈琲まで迎えに行きますので連絡下さい。
雪融け時には特にスタックしやすいです。いらっしゃる時には遠慮なく連絡頂ければ入り口まで迎えに行きます。これまでにも何度も皆さんの送り迎えをしていますので大丈夫ですよ  
          連絡先)080-3018-5209




■摂食が完全ではないので大事をとって点滴
環境の変化によるストレスとお腹の細菌と超ビビリの性格の複合型・・・結構時間がかかりますね。
以前、東松島で保護した猫も同じ症状で脱水症防止のため点滴に通いました。
それほど環境の変化が体調に影響する子もいるということですね。


160217_1248~01 160217_1248~02
今日は逃げる気配もなくおりこうさんでした。

160217_1233~01
医師も看護師もとても親切、丁寧な対応です。

160217_1229~01 160217_1233~02
ブラックの鳴き声は子猫のよう・・穏やかで優しい性格。
一度も威嚇しません。




■プルトの微妙な気持ち
プルトは花ちゃんが好きなのに花ちゃんはプルトが気に入らない様子。

160216_2226~02
プルトが近づくといつも唸り声を出す花ちゃん。
プルトは  なのに花ちゃんに怒られると反撃に出てしつこく追いかけてしまう。
そこでますます嫌われてしまいます。
(人間にも似たような話がありますよね) 
今日は珍しく2頭ともリラックスしているようなのでパチリ・・・


160216_2226~01
だけどよく見ていると、プルトが寝た振りをして花ちゃんへの距離を少しずつ詰めていたのでした。
(最初はもっと離れていました)
慕う気持ちは届かず、近寄りたいという気持ちが成せる技です  




■里親さん便り

一年前に譲渡しました「あくあ」ちゃん便りが届きました。
先住猫ちゃんとも仲良くなり、幸せそうです。
「美猫」と評判のイケメン君です。
 


IMG_3583.jpg IMG_0359.jpg
                     安心しきった姿です。
IMG_0355.jpg IMG_4449.jpg
 舌を出してカメラ目線・・
IMG_4487.jpg IMG_5978.jpg
お尻に添えられた前脚がいいですね。 
IMG_0081.jpg