■秋田子犬お見合いしました

151226_1033~01
以前サロンを訪れた方の紹介で高橋さんが子犬軍団との見合いにいらっしゃいました。

151226_1035~01 高橋さん
マリちゃんに決定。ご実家で飼われるとのことです。ご実家は古川方面の津波の心配のない敷地の広いお宅。
家族皆さん動物好きとのことで、特にお母様と蛇の話には感動しました。
高橋さんが中学生の時、家の近くで蛇が車にひかれたようで、お腹を上にして道端に横たわっていたとのこと。お母様は蛇に触れて、生死を確認したそうな。蛇が少し動いたのでそのままエプロンに入れて、近くの沼で水を口にふくませて放してやったらしいです。その後、蛇の様子が気になったので放した場所に行ってみたらもう姿はなかったので、生き延びて何処かに行ったのだろうと安心したようだった・・とのこと。日本昔話に出てくるようなほのぼのとしたエピソードです。誰もが嫌う蛇ですが、その命を救おうとする優しい心の持ち主のお母様。動物は助けてもらったら何かの形でその恩を返すもの・・そのような方とその息子夫婦の暮らしている家庭でしたらお会いしなくても安心してマリちゃんを託せます。広い敷地で走り回っているマリちゃんの姿が目に浮かびます。


151226_1033~02「私は?」(ユキ)
高橋さんはお勤めがあり、もうすぐ退職なので退職したら白い小型犬を飼おうと考えていたようでした。「ユキちゃんも白いから小型犬でなくてもいいかしら・・別に早まってもいいかな・・」と独り言を言っていました。紹介者の話では人物評価は間違いなし! 画像からもお人柄がわかります。お見合いなのにドッグフードの差し入れをして下さった優しい方ですもの   


■石巻保険所よりじいさん猫が来ました。
先日書類提出のため訪れた時、保護されていたおじいちゃん猫。ゲージが空いたら引き取る旨を伝えていましたが、年末に差し掛かり、独りで保護官舎で過ごすのも忍びないし・・誰かに犠牲になってゲージを共有させれば一つは空く・・・と頭の中でグルグル回転。というわけで、サロンに迎えることにしました。
151226_2334~01
お富さんと仲良くなって欲しいです。少しずつ様子をみながら老後をまったりと過ごせる工夫をしたいと思います。「トメ吉」と命名しました。お富さんとぴったりでしょ  
顔面に湿疹があるので来年病院が診察開始したら受診します。病院はもう年末休みに入りましたのでサロンの猫たちに異変がないことを祈ります。



■ミケちゃんが発情期に・・・

151226_2336~02
恐れを知らないミケちゃん、タイガにアプローチ・・  
以前、タックル攻撃されたのを忘れたのかしら?
151226_2336~01
タイガが見向きもしないので、寝そべってアピール 

151226_2335~02
「ねぇ・・私はここよん・・ 」 
「それどころじゃねぇ!
」 他の猫に威嚇で夢中のタイガでした 
スポンサーサイト
2015.12.23 里親決定!!
■仙台市内の鈴木さんに婿入りしました。
先日サロンを訪れて、なかなか猫ちゃんが決まらず、家族会議の後に出直すということでしたが、本日茶白君に決定しました。生後1ヵ月の写真がモデルとなってチラシに載っているイケメンの子です。当面は娘さんの部屋で過ごすそうです。

151223_1557~01
先日、妹のミケちゃん(マリリン)が嫁ぎ、供に幸せな日々を送ることができます。

151223_1557~02 151223_2052~01 支援品ありがとう
このサロンを卒業して行くことが私の幸せにもなっています。
よろしくお願いします。



■保健所姉妹も状態が良くなりました。

151223_0144~01 151223_0145~02
右目を覆っていた癒着も落ち着いてきました。
ゆのままさんから頂いた首輪を付けたら可愛さ倍増 


151223_0142~01 151223_0139~02
サビちゃんはまだ少し顔周りがカピカピです 

151223_0140~02 151223_0139~01


■北山の輪王寺でポツンとしていたおばあちゃん猫 
地域猫活動を20年行っている佐久間さんという方からチラシを見て保護依頼がありました。北山のお寺に冬を越せそうにもない老猫がウロウロしているので保護できないか・・という内容でした。保護しなければ死んでしまう状態なら依頼は受けますが、野良猫というだけでは保護しない方針なので最初は難色を示しましたが、どうも飼われていたようだというので依頼を受けました。飼い猫が外で餌を捕って生き延びるのは困難でしょう・・ましてや老猫となれば越冬は困難です。それに飼い猫ならケージの中でも暴れないでしょうから 
151221_1837~01
声もかすれているので、おそらく15歳位だと思われます。
大人しく、手のかからないおばあちゃん。「お富さん」と命名。

151221_1923~01  151221_1838~01
お富さんを当サロンで看取ることになるでしょう。
佐久間さんは医療費及びフード代として5万円を置いていかれました。

151221_1717~01
後日、佐久間さんより支援物資が届きました。
助かります。ありがとうございました。



■チビちゃん、元気になりました。
151218_2321~01
2015.12.20 里親決定!!
■ 東松島市の方から連絡があり、すでに泉ヶ岳にいらしていました 
お父様は地域の活動でよくお世話になった方です。21歳まで生きた愛猫が2ヶ月前に老衰で亡くなり、もう飼わないと決めたそうです。ですが、やはりポッカリ空いた心の隙間を家族皆が感じていたようで、息子さんが家族を代表して猫を見に訪れました。

151220_1552~01
メスが希望ということで、もうすぐ5ヶ月になるミケちゃんに決定しました。 


■ゆのままさんより支援品が届きました。
ありがとうございます
 
151219_1347~01
大判のフリースの布がたくさん・・好みのサイズに切って使えるので便利です。

151219_1350~01
ルビーたちにさつま芋のおやつと人間用にプイヨンも・・ 

151219_1349~01
里親さんに喜ばれるステキな首輪も・・

■仔猫の新入り続々・・

151218_2316~03 黒白3姉妹
これまで度々仔猫の保護依頼をしていた石巻在住のSさんより、息子の会社敷地内で野良猫が産んだ仔猫の保護依頼がありました。

151220_0913~01

151220_0911~01

151220_0911~02


■石巻保健所より
書類提出のため訪れた保健所で状態の良くない仔猫2頭がいました。
151218_1814~01  151218_2318~01
鼻気管炎で顔がカピカピのサビちゃん。インターフェロンと皮下点滴で対応。

151218_1811~01 151218_1811~02
診察台でリラックスのキジトラ君。プルト二代目か?・・と不安に。保健所で点眼していたので保護当時より腫れがひいたということです。眼圧が上がらなければ摘出しなくて良いとのことでした。きっと大丈夫だと思います。このまま坑ウィルスの飲み薬で様子を見ます。

151218_1812~03 「何これ?」


■タイガ外の空気を吸って少しストレスが和らいだみたい・・

151217_0311~02 151217_0310~01
ケージから「出して」コールが続いた時はデッキで外の空気を吸っています。遠くには行かず、呼べばすぐに姿を現します。少しはストレス発散になっているのか、威嚇はするものの、以前のように悲鳴を上げてケージにしがみつく行為はあまり見られなくなりました。 
■鼻気管炎で危うかったチビちゃんたちが食べ始めました。
これで一安心・・良い年越しができそうです 


151217_0054~01 151217_0055~01
食べられない時は、ad缶とOS-1を混ぜたものをスポイトで給餌することで命を繋ぎます。
151217_0053~01 一番危うかった子
この後、カリカリも食べ始めました。
151217_0110~01 151217_0055~03
比較的状態の良い子


■整骨院に置いてもらっているチラシを見て、サロンを訪れて下さいました。

151216_1323~02
ご自宅で猫3頭を飼っていらっしゃる三浦さん。
沢山の支援品を持参して下さいました。
151216_1320~01
着くなり猫部屋の掃除をして下さり、加えて支援金まで頂戴して恐縮です。ありがとうございました。

■1日に100グラム体重が増えるそうです。
オスの里親の平岡さんは毎日体重を量っているとのこと。
10日で1キロ増えるチビちゃんに驚いていました。
 

151216_0903~01 151216_0904~01 マリ

151216_0902~01 151216_0902~02 ユキ

151216_0905~01
ルビーは足をかじって餌の催促・・痛いです  

151216_0900~01
テリーじいにしてみたら孫ですね 
■新しい家族と幸せになってね 
石巻保健所から引き受けた八割れ君、知人の紹介でいらした市内の方に婿入りしました。
全身真菌で、綺麗になってから里親募集リストに載せようとせっせと薬を飲ませていましたが、最近薬の効果が出てきて、快方に向かっていました。1週間分の薬を渡して、引き続き投薬して頂くことになります。よろしくお願いします。

151215_1315~01
ご主人、新しいチラシを持ってパチリ

151215_1316~02
 「パパの気に入った子でいいわよ」と優しい奥さん・・ご主人がこの子に決めました。
■ ガンバレ!! 
まだ自力で食べようとはしないチビちゃんたち・・鼻が詰まって嗅覚がないので匂いをかげない⇒食べられない
151214_1300~01
一番状態の悪い女の子
目が釣りあがってくるとかなり状態が悪い証拠です。何とか回復して欲しいです。
151214_1301~01
インターフェロンも皮下点滴も3回目
151214_1255~01
顔面も真菌でボロボロ・・・
151214_1256~02
男の子はかなり痩せてしまいました。
151214_1256~01
「いてーよ」 


■サロンを訪れる皆さん、道案内標識を見てほっとするそうです

151117_0839~01

151117_0837~01
キロ数を書いた⇒標識を見て、「もう少しだ・・・」と。
「標識がなかったら引き返していました」と皆さん笑い顔
 
ゆのままさん、ゆのぱぱさん本当にありがとうございました。特にゆのぱぱさんは手が痺れて痛みがあったのにも関わらず仕上げて下さったとのこと・・感謝しております  
■土・日曜日は来場者が多くなりました。
チラシを見ての問い合わせが今週末で2件ありました。これも命のリレーに関わって下さった方々のご協力の成果です。ありがとうございます。

151213_1257~02 151213_1258~01
仔猫希望のご家族が訪れて下さいました。ミケちゃんするかキジトラ君にするか・・娘さんとお母様とでなかなか意見が一致せず、家族会議を開いて検討するということになりました。またのお越しをお待ちしております 

151213_1256~02
娘さんはお気に入りのミケちゃん(マリリン)を抱いて・・風邪はすっかり良くなりました。茶白のバジルと走り回っています。


■可愛いお客様です。
151213_0956~01 151213_0957~01
先週、お父さんが友人とサロンに立ち寄り、募金をして下さいました。本日、娘さんを連れて再来。またまた募金をして下さいました。ありがとうございます。そして、猫サロンの様子を話していたのでしょう、娘さんは手作りの猫じゃらしを持参・・感激!!  
「LOVE」と書いた封筒がステキ・・・心優しい女性に成長すること間違いなし!  

151213_0956~02 151213_0955~01
これからも遊びに来てね  


■免疫力UPの周波数「テラヘルツ波」を放出する鉱物を入手
25年前に貴金属の卸会社に勤務していましたが、その当時の上司と偶然再会。現在貴金属と一緒にテラヘルツ石を販売しているとのことで、まさに私が求めていたものでした。有害電磁波が健康に害を及ぼすことは周知のことですが、有害電磁波対策になるものを探していました。特殊な周波数が細胞を活性化させ、身体の変調を改善することは科学的にも実証されてます。私自身、関節痛や肩こりに悩まされていますが、何よりも猫たちの免疫力UPに効果あることを期待して飲み水に石を入れたり、鼻気管炎をこじらせている仔猫のベッドに入れてみました。

151209_1855~01 151209_1856~01

151214_2055~01 151214_2056~01
身につけておくと良いのでペンダントやブレスレットを委託してもらい、サロンで販売していきたいと思います。もちろん収益はサロンの運営費になります。それで猫や私の体調が改善されれば一石二鳥です。

151209_1854~02 151209_1854~01
石を入れた水はまろやかです。朗報がありましたらご報告致します。
■ ルビーたちのためにデッキに囲いを作成
日に日に大きくなる秋田犬3姉妹のためにデッキをドッグランにしました。

151208_1127~02 151208_1127~01入り口
薄茶の板をはめ込んで脱走防止 

151212_1032~01 151212_1031~01
ルビーとユキ。これで安心・・思う存分遊んでいます。


151208_1126~02 151208_1125~02
遊びに来た近所の方にも愛想を振りまくルビー
後ろではお母さんが隠れてユキだけパチリ

151208_1128~01 151208_1128~02
デッキから出てお散歩  



■ゆのままさんより子犬たちへ一足早いクリスマスプレゼント
「ありがとうございます」
151212_1241~01
袋越しにいい匂いがするのでしょう・・気になってしょうがない様子  


■ゆのままさんのリースを真似てみました
151212_1007~02 151212_1007~01
黒猫も活用

■仔猫たちが鼻気管炎をこじらせて通院中

151211_1838~01 151211_1833~01
なかなか体重が増えず、風邪に加えて真菌も・・無理に食べさせていますが、心配です。
151211_1834~03 151211_1832~01
「注射・・ヤダー!!」

151211_1837~01 151211_1834~01
インターフェロンと皮下点滴で何とか良くなればいいのですが・・・



■トイレに執着するプルト

151211_0928~02 151211_0928~01
「プルト、ダメよ」 「うん・・ちょっと待って」(プルト)
流した後だからいいけど中をチェック
 

151211_0927~03 151211_0927~01
昨日去勢手術を終えたプルト。最近ではトイレに同伴するのが習慣。何となく入って来るのを許してしまいます 

151211_0928~04
蓋を閉めても、しばらく名残惜しそうに・・・
■ 東松島まで通院の日々

 寒さが厳しくなるにつれて、サロンはあっちでくしゃみ、こっちで咳・・。
151207_1723~01 151207_1722~01
バジルもくしゃみの連続です。医師が来るまで診察台で興味深々

151207_1728~01
インターフェロンと皮下点滴をしました。


151207_1731~01 151207_1732~01
マリリンは食欲無し。3日自力で食べず、脱水症防止のためスポイトで給餌。

151207_1734~01
これで快方に向かうでしょう 

151207_1736~02 151207_1736~03
花ちゃんは症状が最もひどい。逃げようとするのでネットのまま。

151207_1741~01


■メルちゃんの里親さんから画像が届きました。

お家に行ったらすぐに甘えてきたそうです。

IMG_7047.jpg
ご主人にべったり
IMG_9140.jpg「おーよしよし」
IMG_3619.jpg
IMG_0449.jpg居心地いいニャ・・