FC2ブログ
   眠るように逝きました
      写真
猫ライン
  

■ミミちゃん、天国で一杯食べてね。
CIMG2567.jpg
金曜日、ブログを更新した時は数日は大丈夫かと思っていましたが、ミミちゃんの様子から数日も持たないと察しました。深夜、ミミちゃんを抱っこしてお別れの言葉をかけ、ミミちゃんも甘えてゴロゴロ・・。最後の力を振り絞ってソファの上のかまくらベッドに入ったので、そこで死を待つのだとわかりました。静かに最期を迎えられるようにベッドをケージに移動すると安心したかの様子。私が寝る時にはまだ頑張っていました。


181125_2330~01
朝起きた時には最後に見た姿のままでしたので、苦しまず、眠るように逝ったのだと思います。
     鳥

DSCN0358.jpg
横取りされても譲っていた優しいミミちゃんでした。

ミミ
仔猫2頭を引き連れて民家に現れ、仔猫たちはすでに譲渡になっています。1頭はソラ君の一時預かりをして下さった遠藤さん宅で幸せに暮らしています。


181121_1824~03
1年半ほどサロンに居たでしょうか・・
穏やかな性格のミミちゃんは来場者の人気者でした。

     旅立ち
   一足先に行っているね。(ミミ)



■素晴らしい、不思議な光景でした。

金曜日にミミちゃんを連れて病院に行きましたが、とても混んでいたので駐車場で待っていました。受診まで1時間は待たなければならないと思ったので車中で仮眠しようとしましたが、いつもなら直ぐに寝てしまうのになかなか眠れず、少しウトウトしかけた時にサロン周辺の景色が急に見えたのです。

DSCN1320.jpg
最初はこの景色がパッと出てきました。しかし、すべてが白い光の粒子から構成されていて、輝いていたのです。ダイヤモンドダストのようにキラキラと・・それよりも繊細な粒子が優しい風に乗って漂っていたのです。

DSCN1324.jpg
そして少しズームになったと思うと、夫婦らしき男女が楽しそうに笑顔で歩いているのです。まさにこの場所です。二人とも光り輝いていました。その服装は平安時代の姿を少し現代風にアレンジしたようなものでした。
         姫

とても美しい光景で、まるで天国のようでした。霊能者がサロンを訪れた時、「ここから楽園波動が出ている」と言っていましたが、その楽園波動に包まれた世界を見せられたのかもしれません。

姫3武将2

この別荘地周辺は平家の落人たちが逃れ住んだ所と聞いています。しかし、ほとんどの人々が餓死し、残った1軒の子孫がこの土地の所有者だったと。楽しそうに歩いていた夫婦は、その時代に餓死した人だと直感しました。
「この地で亡くなった平家の人々が苦しみから解放され、天国へと行ける様に・・」。ここに移住してからずっと願っていましたが、それが実現したのだと思います。


DSCN1325.jpg
光輝いていた夫婦からの視点。猫サロンに向かって歩いていたのでしょうか?
このような素晴らしい光景を見せられたのも皆さんのおかげです。この地を綺麗にしようと思うその気持ちが慰霊となったのだと思います。830年という長い年月を経て、平家の落人たちの魂は救われました・・


DSCN1318.jpg
廃材で一杯だった裏庭も目黒さんに綺麗にして頂きました。

DSCN1327.jpg
倉庫として使わせて頂いているお宅の崩れたデッキも磯目さんに整備して頂きました。
姫2
あの光輝く景色が更に広がっていくように願います。
皆様のおかげです。本当にありがとうございます。


DSCN1323.jpg
写真を撮っていたら、ソラが駆け寄ってきました。
DSCN1326.jpg
猫が安心できる場所は良い気が漂っています。

    ねずみ
    ソラ君も癒し系だよね。

DSCN1322.jpg
「抱っこ!」(ソラ)

DSCN1317.jpg
サロン隣の木蓮の大木もとても良い気を出しています。


★先日、この地の売り物件を見に来たご夫婦(二人の女の子同伴)がいました。
いろいろ立ち話をしているうちに、この地が平家の落人たちが住んでいて餓死した話に及んだ時、ご主人が密教の呪文のようなものを唱えて印を切っていたのです。そして「これでいい・・」とポツリ。その方は毎日1時間ほど祭壇でお経をあげているとのこと。
見るからにエネルギーの塊のような方でした。そのような方との出会いも偶然ではなく必然だったのだと思います。
勿論、慰霊にはこの方のお力もあったのだと思います。


        手まり

★自論ですが、気を良くするには清掃が一番だと思っています。そして気を汚すのは「人目につかなければここに捨ててもいい」と自分の都合でその場を汚す気持ちだと思います。ゴミの集まっている場所は良い印象を与えないのは勿論ですが、すべてはその場を汚す人の集合意識なのです。ですので、綺麗にしようという気持ちはまさに「浄化」です。場所を浄化することでそこに居座っている霊たちも自然と浄化されていくのでしょう。
浄化された今だから言えますが、この地に移住した当時は霊的にいろんなことが起きていました。私の体には「かまいたち」と云われる剃刀で切ったような傷も・・それはそこに浄化されていない霊がいるという証拠なのです。初めて泊まった時には女の子の霊が話しかけて来ました。「ずっと一人で寂しかった・・」と。その子の魂は他の大人の霊とは違って不浄なものではなかったため、大人の霊とは交わることがなかったのです。
霊的なものも遺伝的要素(母と祖母)があるため、私もそこそこ霊的なことを感じる傾向にあります。この地すべてが浄化され、白く輝く天国のような場所になったので、自信を持って皆様をお迎えすることができる喜びに浸っております。
この地が訪れる方々の癒しの場となり、体調アップの場となるよう日々努めてまいりますので、是非足を運んで頂けることを心よりお待ちしております。
(今まで訪れた方々に変なものが憑いたり、ということはありませんのでご安心下さい。)



     虹
     心にも虹の架け橋をつくりましょう

猫ライン



■支援品をありがとうございます。
DSCN1330.jpg
亘理の堀原明日香さんとお母様より届きました。

DSCN1332.jpg
4.4リットリのものは初めてです。新発売?

DSCN1331.jpg
消耗品ですので助かります。ありがとうございます。


    コアラ
    親子で送っております。


◆お試しクロちゃんのその後
藤田さん宅でお試し中のクロちゃんの近況報告。
個室から出て先住猫との共同生活にトライ中です。クロちゃん、虫の居所が悪いと追いかけたりしているそうですが、先住猫ちゃんを徐々に受け入れつつあるようです。


DSC_0596.jpg
サロンの第一猫部屋から比べたら天国なのだから・・
うまくやって頂戴ねー。


       馬
     「馬くやれよー!!」



たいやき
  まいど、乏しいダジャレですみません・・



スポンサーサイト
  ミミちゃん、楽園で待っているぞ
      トトロ6


■ミミちゃん、体重が1.5キロ
DSCN1267.jpg
トリコモナス原虫が嘔吐、ひどい下痢を引き起こし、重篤な状態ですが、外に出たがっています。
症状の回復の見込みは困難・・残された命の限りは数日と思われます。


DSCN1272.jpg
モーモーも心配そう・・

DSCN1269.jpg
山中さんからの差し入れありがとうございます。

   ハープ
    また、命が消えかかっているのね・・



■初めての病気です。

DSCN1258.jpg
6歳のプルト君。肉球が大変なことに・・

DSCN1310.jpg
「猫形質細胞性指端皮膚炎」、簡単にいえば肉球の皮膚炎です。

DSCN1311.jpg
発赤、化膿、掻痒、疼痛、腫張などが主な症状。

DSCN1313.jpg
再発もあるので要観察です。
DSCN1312.jpg
腫れが引いたらステロイド剤投与になります。


     yjimage (4)
     しばらくは歩かないようにしなくちゃ・・




■4月18日お手伝いありがとうございます。


DSCN1299.jpg
菅野さんと山中さんにクーゴのシャンプーをして頂きました。

DSCN1303.jpg
顔も洗ってもらいました。

DSCN1301.jpg
全身に広がった真菌にはシャンプーが効果的です。


バイキン
真菌にはマラセブシャンプーがいいんだぜ


DSCN1289.jpg
猫部屋の掃除もありがとうございます。

DSCN1290.jpg
   うんこ
  トイレでない所にうんこが・・誰だっ?

DSCN1280.jpg

DSCN1279.jpg
菅野さんの妹さんの藤原さんよりダンボールのベッドとフカフカベッドを頂戴しました。
   
    yjimage (12)
   散らばった猫砂がたくさん。

DSCN1316.jpg
新しいベッドは連休時に来場者が見込まれるので、その時に使いたいと思います。

DSCN1292.jpg
ダンボールベッドは早い者勝ち。ハチが独占してグレーは外に出されました。

DSCN1293.jpg
これは私のものよ!
     yjimage (10)
  一人占めするなよ・・(グレー)

DSCN1297.jpg
第三猫部屋でも人気でした。
DSCN1294.jpg

ドラミ
  部屋が綺麗になって嬉しい!

DSCN1274.jpg
第二猫部屋のタワーが染みだらけになったので撤去。
DSCN1277.jpg
重いのにすみません・・


DSCN1284.jpg
目黒さんにタワーをリフォームして頂きました。

DSCN1305.jpg
ジャーン!!素晴らしい!
    泣き猫
    買わなくて済みました。

DSCN1309.jpg
猫たちも大満足。

DSCN1306.jpg
天気が良いので昼食はデッキで頂きました。
まずそうに見えるのはオイル漬けいわしのパスタ。
皆さんからの差し入れご馳走様でした。



■支援品をありがとうございます。
DSCN1315.jpg
若林区の佐々木さんよりたくさんの支援品を頂戴しました。
1日「畑交流会」の時のお菓子と支援金もありがとうございます。

 カエル


      春めいて来ました。   
   
         チューリップ
     
     タラの芽は連休期間かなー



◆ 虹の橋
本日、みちのく動物霊園さんからお供物の寄付を頂戴しました。
以前、亡くなったペットと飼い主の再会を絵本にしたものを紹介しましたが、同じ内容で異なったもう一冊の絵本が置いてあったので見てみましたら、なんと、亡くなったチワワのメリーが夢の中でいた風景とそっくりだったので驚きました。


190415_1510~02 190415_1512~01
この絵本は最初に見たもの。亡くなった白猫が犬や鳥のいる楽園へと足を踏み入れた場面です。

190415_1513~01 190415_1514~01
自分を可愛がってくれた飼い主が亡くなった時、飼い犬は飼い主を迎えに行き、再会できました。

190415_1515~01
そして仲間がいた楽園を出て、飼い主と虹の橋を渡って行き、大いなる光の世界へと合流していったのです。

    猫娘
亡くなってもペットはいつも飼い主さんを想っているのよ。


190415_1511~01
こちらが別の絵本です。内容は同じ。
作者不明の英文が原作で、愛猫を亡くした方がネットで英文を見つけて、絵本にしたものです。
ペットを亡くした方がたまたま本屋で購入したものを霊園に寄付したそうです。


190415_1506~03
亡くなった犬たちが過ごしている草原。メリーが夢の中に現れた時、このような草原に居たのでこの絵本を見た時驚きました。

190415_1507~02 190415_1508~01
絵のタッチは全然違います。上記の絵と比べると表情はあまりないですが、全体的に穏やかな雰囲気が漂っています。
絵本を見ていたらメリーに会いたくなってきました。きっと再会できるでしょう。


これ
    迎えに来てね。それまでは頑張るからね・・
  

  桜
悲しみが長引くとペットは楽園に行けません。


◆お花見
ゆのままさんが満開の桜の写真を送って下さいました。
当地クラインガルテンにも桜の木は数本ありますが、いつも見ずに終わっています。


DSC_1408.jpg
ゆのままさんがお住まいの横浜市の隣、川崎市の桜並木。
DSC_1411.jpg
ソメイソシノだそうです。

DSC_1345 (1)
こちらは2月末に静岡の安倍川河川で撮った河津桜というものだそうです。
DSC_1344.jpg
早咲きで濃いピンクで綺麗で、背丈が低いので間近で見られるので人気とのことです。
DSC_1335 (1)

DSC_0720.jpg


    シャム
     仙台では今が満開です。


★5月1日 「畑交流会」
磯目さんからの第二弾の申し出、ありがとうございます。
これから夏野菜の苗を植えるシーズンに入りますが、霜や強風がある時期でもあるので、植え付けは連休明けに予定しております。その前に畑を耕し、肥料を入れて土を馴染ませておかなければなりません。土の整備は美味しい野菜の収獲と食費の節約に直結しますので大切な作業です。
いつも、この時期になると畑の整備を開始しますが、「美味しい野菜を作ってね」と声掛けしながら土いじりするのは結構楽しいものです。猫の世話に明け暮れる日々の中で、リフレッシュできるひとときでもあります。
連休期間は家族や親戚がいらっしゃったりして忙しい時でもありますので、無理に参加することのないよう、何の予定もない方がいらっしゃいましたら宜しくお願い致します。


   猫
     無理のないように・・



◆子供のほめ方
先日、テレビで子供は褒められることでやる気を出す傾向にあり、子供の性質に応じたほめ方が効果的ということを言っていました。確かに叱ることが多いと消極的、自己否定などの性格になってしまうので、積極的で自信を持っていける子に育てるにはほめる方が良いですね。お孫さんやお子さんのタイプはどんなタイプかちょっと考えて、参考になさっては如何でしょうか。


◎子供は大きく次の4タイプに分けられる。
①好奇心旺盛タイプ⇒新しいもの好き・飽きっぽい
②慎重タイプ⇒心配性・人見知り・緊張しやすい
 ①と②のタイプはこまめにほめると良い。

③こだわりタイプ⇒目標を定めてこだわって達成に向かう
 このタイプの子には目標達成を待ってほめると良い。
④社交的タイプ⇒人からほめられたい、報酬依存型
このタイプの子にはみんなの前でほめると良い。

これらの四つのタイプを全部持っている子もいるでしょうが、どのタイプの傾向が強いかを見ると良いとのことです。
そして、これらの性格は遺伝的影響を受ける傾向にあるとのことでした。


       猫バー
   叱るよりほめて育てる方が伸びるのだー

チビちゃん、天国に行くんだよ・・
     猫天使


■最後のチビちゃん、残念でした。

離乳食スタートしてから食欲旺盛でしたが、2度ほど嘔吐し、服薬後は嘔吐も止まったので安心していましたが、呼吸が荒くなり、受診の結果、確定診断ではありませんが、誤嚥による肺炎かもしれないとのことでした。

DSCN1235.jpg

DSCN1131.jpg
受診した翌日、眠るように亡くなりました。
睡魔と闘いながらようやく離乳食まで育てて来たのに、本当に残念です。先に亡くなった子たちの分まで生きて欲しかったです。

        天使2
         「さぁ、戻っておいで」



■冬に逆戻り
DSCN1255.jpg
昨日からの雪で今日は外出不可能でした。

DSCN1256.jpg
日曜日に廃材を処理してもらっていたので、すぐに使えて助かりました。
ありがとうございました。


      しんちゃん
      「さぶいです~」



■里親さん便り
二代目銀次君とゆず君の里親さんから仲良し写真が届きました。

DSCN1248.jpg
「ゆず君と銀ちゃんは二匹とも元気にやっています。
 大切に育てますのでご安心下さい。」
(向かって左が銀ちゃん、右がゆず君)


            女の子
     どっちも幸せ一杯の表情しているわ・・


■支援品をありがとうございます。
DSCN1257.jpg
若林区の佐々木さんより缶詰をありがとうございます。
    
    トトロ5トトロ
    「みんなで食べます」  


■食育教室便り
看板向かいの笹沼接骨院で行われる毎月1回の食育教室に通っています。
猫たちのためにも決して入院など出来ない身としては、何としても健康に配慮せねばならず、これから食育を本格的に勉強することにしました。「腸が寿命を決める」とも言われ、腸内環境を整えることで免疫力が維持されます。
健康であるためには知識が必要です。
きっと皆様も参考になることがあると思います。


DSCN1252.jpg
500円の参加費で健康的な昼食付き

*副食を制限するとストレスになるので、主食を白米から玄米にするだけでも高コレステロール・高血糖値は安定する。
*理想体温は36.5度~37度。体温が低いと免疫力も低下するので体温を上昇させる食物摂取を心がけるように。
 (根菜類・玄米茶は体を温めるのに最も良い)
*低体温の人は便秘・自律神経疾患になりやすい。
 体温を下げるもの⇒甘味料・油・添加物・薬・小麦粉・乳製品・果物
*インフルエンザ予防には甘味を控えるだけでも有効。
*甘味(砂糖)は癌細胞の栄養源ともなる。
*アルコールのストレート、ロックの人は食道癌が多い。
*小麦粉は腸の細菌がダメージを受け、中毒性が高い。(パン食を控える)
*癌抑制遺伝子をON(活性化)させるには断食が良い。(無理なので粗食を心がけるようにしたい)
 カロリーの取り過ぎが癌細胞を増殖させる。


★体温を下げる物は食べてはいけないということではなく、そのようなものが好きな人、又は低体温の人は意識して体温を高くすることを心がけるようにした方が良いと思います。もちろん、体温を下げる食物は控えた方が良いとは思いますが、入浴・白湯を飲む・体温を上げる食物を意識して摂るなど、ストレスを溜めない程度に自己調整していけば良いと思います。
   
     ネズミ
   まだまだあるけど、とりあえずここまでかなー


    お掃除交流会、いざ開始!!
      
     ハチ割れ
       手伝う猫はいないのか?



DSCN1182.jpg
作業開始前に記念写真。

DSCN1185.jpg
これから自己紹介をお願いします。


DSCN1186.jpg
実行委員長の磯目さん。
里親さんでもあります。


DSCN1193.jpg
磯目さんの友人の伊東さん。
パソコンのことで日々お世話になっています。



DSCN1190.jpg
磯目さんの友人の森田さん。
サロンの畑作りの際にはお世話になりました。


DSCN1200.jpg
DSCN1203.jpg
山中さんご夫妻。
私の安否確認もお願いしています。


DSCN1198.jpg
DSCN1192.jpg
菅野さんご夫妻。
穴掘りを一手に引き受けて頂き、心強いです。


DSCN1195.jpg
目黒さん。知人から聞いてご来場。
その後環境整備などに尽力して下さっています。


DSCN1187.jpg
高橋さん。
預かった仔猫は残念ながら亡くなりましたが、その後継続的にご支援頂いております。


DSCN1188.jpg
石川さん。チビ君とナッツ君の里親さん。
御手製首輪の提供をして頂いております。



DSCN1194.jpg
藤田さん。ただ今クロちゃんのお試し中。


DSCN1189.jpg
倉田さん。
愛猫を亡くされた悲しみの中、ご参加下さいました。

     トトロ2
    皆さん、今日はよろしくお願い致します。
    

DSCN1178.jpg
まだ作業開始時間にならないのにじっとしていられない?

DSCN1175.jpg
「やれることからやっておきます」と。

DSCN1227.jpg
鼻汁で汚れたサッシを綺麗に・・感謝!!
       バイキン
     「鼻汁はウィルスの塊だぞー」


DSCN1205.jpg
3年間倉庫として使わせて頂いた地下室の掃除をして頂きました。
感謝!!


DSCN1206.jpg
流れ作業であっという間に終了しました。

DSCN1222.jpg
地下室から出た板を処分。


DSCN1218.jpg
今日は天気が良くて助かりました。


       しんちゃん2
    「合間に支援品の野菜ジュース頂きました」

DSCN1208.jpg
こちらでは落ち葉清掃を。
DSCN1209.jpg
来場時、一番最初に目に入る場所です。

        ドラミ
        「綺麗になったねー」

DSCN1223.jpg
磯目さん持込の高圧洗浄機でケージの洗浄はあっという間に終了。

DSCN1207.jpg
デッキを洗浄するのに大物を移動します。
DSCN1210.jpg
「力仕事は任せなさい」
DSCN1211.jpg
デッキはすっきりしました。モーモーも参加しています。
        猫悪魔
      モーモーは邪魔しているだけよ・・

DSCN1217.jpg
目黒さん持込のブロイラーでゴミを一掃!!
この後高圧洗浄機が活躍。

     
         お姉さん
        ランチタイムです。

DSCN1179.jpg
皆さんからの差し入れ、ありがとうございます。    


DSCN1232.jpg
お疲れ様でした。綺麗になったデッキでどうぞ。

DSCN1233.jpg
テーブルからの景色もよく見えて嬉しいです。

DSCN1229.jpg
持ち寄りの品々、ありがとうございます。
      トトロ3
       みんなで食べると美味しいね。

DSCN1231.jpg
男性陣は外で。力仕事お疲れ様でした。

DSCN1230.jpg
お腹一杯召し上がって下さいね。

      ムーミン
     やっぱり男性の力って偉大ね・・

    DSCN1234.jpg
    昼食後は室内でコーヒータイム。
佐々木さんより頂戴したクッキーを頂きました。


DSCN1226.jpg
看板を見ていらっしゃいました。
DSCN1225.jpg
接待は花婆さん。最近、業務に気合が入っています。
その後、一緒に昼食に加わりました。

       ムーミン2
      「美味しかったわね」 「うん・・」


DSCN1236.jpg
きつつきの音を聞きながら朝食をとるのが唯一の癒し。
「今日一日頑張るぞー」と気合が出ます。
これから新緑の季節・・楽しみです。


DSCN1237.jpg
再びゴタゴタならないように・・

   

 招き猫
大掃除本当にお疲れ様でした。
そして感謝申し上げます。これまで乱雑だった場所が綺麗になって、本当に嬉しいです。
これから多くの方々が訪れることと思いますが、少しでも気持ちよくお迎えできるように、本日のスッキリ感を維持するように努めていきます。
   *管理人及び猫一同より*



追記)

「嬉しい再会」⇒石川さんと高橋さん、掃除の作業中に中学時代の同級生と判明!!
最初はお互い気がつかなかったようです。
猫サロンが「縁結びサロン」となれば嬉しい・・と設立当初から思っていましたが、正に実現しました。
そして、猫サロンに来たら気分が軽くなった、リフレッシュした、という言葉を頂戴することが何より嬉しいです。
皆さんが気を良くするために環境整備して下さることで、ますます運気がアップするよう念じております。


   天使
    皆様に良いご縁がありますように・・