猫たちへ・・ 

     台風1
         まじっすか
       「まじっすか・・」(サロンの猫一同)




■里親さん便り

6月17日にご夫妻で福島からいらっしゃいました。奥様がロシアの方で、愛猫の名前はロシア語で「おかゆ」を意味する「カーシャ」になりました。この名はロシアでは女の子の愛称にも使われるということです。とても活発で生傷が耐えないそうです。

カーシャ2
パパの膝でお仕事の監視役?

カーシャ1 カーシヤ5
猫の魅力は、たわいもない可愛らしい姿をしてくれるところですね。

カーシャ4

カーシャ3

170617_1812~01 170617_1730~01
  譲渡当日です。


       楽しい猫
         「毎日楽しいよ」(カーシャ)


■ヤマト君、お見合い予定となりました。
保護されたSさんのブログを見てのお問い合わせです。

■ミミちゃんもお見合い予定?
 本日、メスの黒猫の問い合わせがありました。
とりあえず、ブログでミミちゃんを見て、よろしかったらお見合い申し込みして下さいね。


170808_2032~01 170808_2038~01
5~6ヶ月です。人見知り、猫見知りせずとてもなつこい性格。但し、トイレは砂ではなくシート派です。
排泄を終えると丁寧に折りたたんでいます。


170808_2030~02 170808_2035~03
先住猫ちゃんとの相性があるので、トライアル期間を納得のいくまで設けて下さい。

170808_1231~01 170808_2033~01
とても飼いやすい子です。

  猫ボーイ
   「決まるといいですね」


■えもんさんから画像届きました。

赤2
アーロンさんの写真、横向きになっていますが、ご勘弁を・・。良いパパになりそうですね。
(それにしても、ヒゲがご立派です)


赤

赤3
やはり、えもんさんにもアーロンさんにも似ていますね。
それにしても、新生児ですでに二重がくっきり・・うらやましいです。


猫娘
   「赤ちゃんは3回顔が変わると云われているのよ」


★ リリースしたタヌ君はデッキの雨のあたらない場所に避難しています。 差し入れのベッドはプルト始め、他の子も利用しています。

★ はるかさん、コメントありがとうございます。
 一般的には、どんなに可愛らしくても人に馴れていない子というものは敬遠されがちですが、あえてあの子に目をかけて頂いて本当に嬉しいです。誰の目にも留まらず、十分に食べることもできない仔猫たちには人間が手を差し伸べなければ生きる術はないので、可能な限りのことはしてあげたいと思いますが、もらってくれる方がいなければ保護にも限界があり、結局はどこかで線引きをせざるを得ません。ですので、譲渡の道に繋がる支援が一番の支援です。そして、「支援品を持っていかなければ行きづらい」という雰囲気を与えてしまうのが一番懸念していることでもあります。「手ぶらでフラッと来る」というのが私も嬉しいのです。
以前、ちゅーるの支援を呼びかけた時のように、本当に皆さんの支援が必要な時はお願いしますので気になさらないで遊びに来て下さい。
 えごまちゃんが、先住猫たちと一緒にご飯を食べているとの報告を頂き、少しでも早く新しい環境に慣れて、抱っこもできるようになることを願っております。
これからもチビちゃんたちをよろしくお願い致します。



 収穫間近かの畑も・・ 

     台風2
         皆、なぎ倒されています。



スポンサーサイト
   台風がやって来たっー!! 

     台風
       家の周りを片付けないと・・


■新入りさん、昨日病院へ行ってきました。
170807_2219~01 170807_2217~01
鼻器官炎を患っていたのでインターフェロンの注射をして一安心。検便では寄生虫がいたので駆虫薬を。食欲旺盛ですが、寄生虫のせいで下痢は続いています。


170806_1848~01 170806_1849~01
茶トラちゃんは嘔吐と下痢、食欲不振・・エイズの発症期でした。
嘔吐と下痢の直接の原因は肥厚性(ひこうせい)小腸という病名によるもの。小腸の腸壁が腫れて化膿し、腸内が狭まって消化不良状態になり、嘔吐や下痢になるようです。腸内の腫れを引くためにステロイド剤を処方。


170807_2213~02 170807_2213~01
エイズの末期症状と思われます。現在体重が2キロ。1.6キロが命の境界線とのことです。病院から帰宅後はペロリと缶詰一皿を食べましたが、消化機能が低下しているのでこの子にはad缶や退院サポートのような消化の良い、高カロリーのもので対応していくしかないです。 定期的な点滴とステロイド剤投与で様子観察をしていきますが、状況は厳しいです。もちろんサロンで看取ることになると思いますが、残されたわずかな時をストレスのない一般家で過ごさせてあげたいと願います。見取りを覚悟でこの子を引き受けて下さる方を募ります。
 とても甘えん坊で人が大好きです。きっと可愛がられていたのでしょうが、病気とわかって捨てられたのか・・せっかくTさんが頑張って保護してくれたので、何とか少しでも良い方向にいってくれることを願います。



170807_2326~01
この子を保護したTさんよりad缶の差し入れがありました。

   猫ラブ


★チャリティーコンサートのお知らせ       
毎年、動物保護の啓蒙活動の一環としてチャリテイーコンサートを開催し、その収益全額を保護団体に寄付している「にゃんちゃんわんちゃんを助ける会」の主催です。今年は命のリレーが寄付を受けることになりました。

◎ 8月27日(日曜日)
   ① 14時開演(13時30分開場) チケット完売
   ② 17時開演(16時30分開場) 残り13枚

◎ 会場 ノーバルサロン 
    JAZZ ME BLUES noLa

◎ 入場料 2500円(1ドリンク付) 各回50席限定

◎ お問い合わせ マーベラス・スタジオ
          090-2973-7958(相澤さん)
 
 
            

170807_2337~02
ピアノ・バイオリン・チェロ・サックスフォン・マリンバで演奏。
ナナちゃんを保護した吉川さんがピアノを演奏します。

170807_2338~01
当日、私も行っております。
 都合のつく方は是非お越し下さい。

    
     扇風機
    「その頃にはだいぶ暑さも和らいでいるよ」


■猫カフェ「音音猫」さんに行った猫便り
「音音猫」さん、開店1周年となりました。仙台総合ペット専門学校の卒業生が勤めている関係で、教員の千葉さんがお祝いに訪れて、命のリレーから行った2頭の猫の画像を送って下さいました。ありがとうございます。
2頭ともお客さんから人気があるとのことで安心しました。


音々猫2
宮城県動物愛護センターから里親がつかない子たちを迎えた時の内の2頭です。

音々猫4
遠藤さんが「エイト」と名づけた八割れ君です。

音々猫3
教員の千葉さん。

音々猫1
当サロンでは小トラ君でした。
ゆず君たちと一緒に迎えた2頭です。


        花ハート
  
■ポメチンのメス、お見合い決定
170801_0823~02
メリカル・アッテからの申し込みで12日の午前中にいわき市から希望者が見えます。
お見合いがうまくいくといいですね。



■朗報でーす!! 
えもんさん、7月27日に出産しました。

 
  誕生

病院に入ってからは4時間程度の自然分娩だったとのこと。体重が4110gとビッグサイズ。
アーロンさん、出産に立ち会って実況していたそうです。誕生した我が子を見て「猫じゃないね・・」と冗談を言うほど余裕がありました。
赤ちゃんの写真を送ってもらったのですが、携帯からパソコンに転送した時点で文字バケしてしまいましたので、後日改めてご紹介したいと思います。


        アーロン
       vj0l.jpg
   「赤ちゃんはアーロンさんそっくりだったよ」




子犬の里親募集よろしく!

ポメ2
  ポメラニアン
             

チン2
    チン
    

■もう少し画像を掲載して・・というリクエストに応えて
動いて写真撮りがうまくいきませんので、ご近所の方に抱っこしてもらいました。

メス
170801_0806~02 170801_0808~04
ご近所の方のお孫さんが夏休みで別荘に遊びに来ていました。
170801_0823~02 170801_0822~04
賢い子です               「暇ーっ」

170801_0807~01 170731_1734~01

オス
170801_0805~01 170801_0822~02
抱っこされて安心したみたい。   ウトウト・・・

170801_0822~01 170731_1735~01
甘えん坊です。


   シャンプー
     「シャンプーも大人しかったよ」



■昨年いらした富谷のFさん、差し入れを持って来て下さいました。
170801_1957~01
  歯医者の予約のためゆっくり対応できず、すみませんでした。



★ 歯科医院で戸惑ってしまいました・・

歯

医師も助手も若く綺麗な女性で、そのせいか男性患者が多い住吉台の歯科医院。前歯の差し歯が半分かけたので作り変えのため型取りしていた時のこと。「はい、噛んで!」「はい、舌を上げて!」「はい、歯ぎしりして!」という指示に従っていました。
すると「はい、アイーンして!」との指示。???・・の私はすぐに志村けんを思い出して、あの「アイーン」をしました。つまり、舌あごを突き出したあの口です。やったものの、それでいいのか、「アーンして!」の聞き間違いではないのか、一瞬戸惑いましたが、綺麗な女性医師は「はい!そのまま・・」と。つまり志村の「アイーン」で良かったのです。
それにしても、別の指示の仕方はなかったのか・・いや、あれが分かりやすいのだ・・と妙に納得してしまいました。
もし、私の反応と医師の思いが違っていたら・・私の情けない表情に医師も固まっていたことでしょう。

 
    志村
       「これでいいのだー」




■ゆのままさんがお世話しているベランダのハナちゃんの七変化
季節に応じて毛の状態も変化しています。
DCF00990.jpg → DCF00723.jpg
2015年冬(6ヶ月)→2015年夏(1歳) 

DSC_0292.jpg
   2017年冬(2歳半)
 
DSC_0064.jpg
2017年夏(3歳現在)

DSC_0107.jpg
冬の季節には毛がフサフサと・・最長の姿です。
こーなると一種の暖房器具ですね。
ホッカイロ代わりに長毛はいかが?


★ ゆのままさん、Yさんへの暖かいコメントありがとうございました。きっと勇気づけられていらっしゃると思います。
今後もコメント欄を交流や意見交換、情報交換の場として活用して頂けたら嬉しいです。


    交流
    「うちの猫ったらね・・」


      残暑見舞い
     水玉ライン

■お勧め猫ちゃん第一弾はこの子たち!

① 4ヶ月のメス・ワクチン済み
170730_2216~01 170730_2211~01
ほぼ同じ柄の姉妹がいますが、結膜炎で画像は後ほど。活発で猫じゃらし大好きです。
170730_2211~03 170728_1603~01

② 6歳のオス・ワクチン・去勢手術済み
170730_2215~01 170730_2213~02
人見知りせず、甘えん坊です。

③ 4~5歳のメス・ワクチン済み
170729_1013~01 170729_1011~02
とても人なつこく、甘えん坊。

170729_1011~01
膝や胸に乗ってきます。②と同居していました。 


④1~2歳のオス・ワクチン・去勢済み
170729_1014~02 170729_1014~01
穏やかで人見知りしない。猫じゃらし大好き。


他にも仔猫がおりますが、警戒心が強く抱っこが困難です。「むかごちゃん」、「セブンちゃん」、「ナナちゃん」、「チャコちゃん」など成猫軍団もおります。
第二弾として追って画像を紹介致します。
成猫は性格もはっきりしていて、仔猫特有の走り回ることもなく、落ち着いているのが魅力です。


    ニャー
         「すぐに譲渡できる子たちです」 


■ナナちゃんの遺伝子を受け継いでいます。
170729_1008~02 170729_1009~01
まだ真菌が完治していないので譲渡はもう少し先のモーモーちゃん。

170729_1007~02
やはりナナちゃんの子。猫砂の散らかし具合が同じ。
親子
  「きっと他の子も同じかと・・ご面倒おかけします」


★ 兄弟のソラ君は遠藤さん宅で一時預かりしてもらっています。
 ライヤーちゃんは残念ながら病気で亡くなりました。出産後放棄されて冷たくなっていたところ、ドライヤーで暖めて生き延びた子でしたが、普通の子の半分にも満たない成長具合で、ヘルペスウィルスに勝つことはできませんでした。本当に残念です。


ハートライン


■里親さん便り

3月17日にお嬢さんの誕生日祝いに猫をプレゼントされた大平さん。しっかりしたお嬢さんで、成猫のミミちゃんを見て「この子でいいです」と即決。お手紙と写真を送って下さっていたのですが、ご紹介が遅れてしまいました。

170730_1915~01  170730_1914~02
「今ミミちゃんを「れみ」と呼んでいます。家に来たその日に家族みんなと仲良くなれました。みんなもすごく喜んでくれました。今は家のどこにでも行けるようになりました。毎日れみと猫じゃらしで遊んでいます。ふだんは茶の間のソファで寝ています。最初は抱っこは苦手だったのですが、段々だっこにも慣れて来ました。先住猫のレオとは毎日追いかけっこをしています。仲良くなってくれて良かったです。レミと出会えて良かったと心から思っています。本当にありがとうございました。」
      (お手紙より)


170730_1914~01
この猫ちゃんは部屋の隅でずっとケージ生活・・いつもポツンと壁を見ているだけでした。(ケージから出すと捕まえられないからという理由で)
そんな状態で飼うのなら里親に託すよう話して預かった子でした。お嬢さんの手紙から幸せで暮らしているのが十分伝わって来ます。
これからもれみちゃんをよろしくお願いします。


       幸せ
      「家族皆が、れみちゃんの幸せを考えているよ」



■8月6日にお迎えに来ます。
170729_1008~01 170729_1009~02
 山形のはるかさんのお友達が里親さんです。
日に日に大きくなり、やんちゃになっています。
お迎えが待ち遠しいね。


花
今日から巨大ケージに移動。ナナちゃんが面倒を見ています。

水色ライン

■この子を希望されていた方、ご連絡下さい。
170723_0302~02 170723_0302~01
アメショ-柄の仔猫を希望されていた方の連絡先がわからなくなってしまいました。
お手数ですが、連絡を頂けますでしょうか。

ハートライン

★ オオバさん、久しぶりのコメントありがとうございます。
 その節は畑を耕すのを手伝って下さり、ありがとうございました。
 爬虫類がお好きとのことですが、あの時、どうりで躊躇なくヒキガエルを素手でつかんだか納得しました。
 私も虫と爬虫類とどちらかを選べ・・と言われたらやはり爬虫類ですかねぇ。 

        
           花火2
            花火大会・・昨晩車から見ました。


  
 「学校関係者評価委員会」の会議に参加    

       動物一同
          レベルの高さに驚きました。



■実習先などの関係者を迎えての評価委員会の会議

 ペットショップの店長さんや動物病院院長、ドッグトレーナーのオーナーさん、ペットエコの店長さん、卒業生などのメンバーで構成される意見交換会に命のリレーも参加して参りました。
学校側から昨年の就職率や様々な問題点など自己評価の説明を聞いた中で、当校の就職決定率が全国平均と比較してかなり高いことは十分評価すべきことだと思われます。その影には生徒の努力はもとより、教師の努力があるからです。
そして何より学校の充実した設備とカリキュラムは素晴らしかったです。
動物好きの高校卒業のお子さんをお持ちの方は将来の職業選択肢の一つに考えられても良いのではないでしょうか。


170724_1213~01 170724_1213~03
学校を入ると素晴らしい熱帯たちがお出迎え。
これはほんの一部です。
水槽の上には実習の様子などが紹介されています。


170724_1213~02
その美しさに、暫し見入ってしまいます。

170724_1212~01
ペットショップの物販の模擬

170724_1214~01 170724_1215~01
すぐにペットショップの模擬店があり、小動物がいます。
メンフクロウの白玉ちゃんがお出迎え。


170724_1216~01 170724_1216~02
リスザルのトシ君が超ー可愛い!

170724_1238~02 170724_1236~02
小鳥も充実していて特にコザクラインコとオウムが目を惹きます。

170724_1238~01 170724_1239~01
  左はキンカチョウという鳥です。

170724_1220~01 170724_1220~02

170724_1240~01
イングリッシュモルモットだったかなー?

170724_1217~03 170724_1219~01
生徒さんがお世話をしていました。  「テグー」という名。

170724_1218~01 170724_1221~02
  砂ネズミだったかな・・可愛いですね。

170724_1220~03
  ハリネズミは夜行性なのでスヤスヤ・・
 
   カメレオン
   「次は爬虫類コーナーだぞ 

170724_1243~02 170724_1251~01
凛としたその表情・・高貴にさえ見えます。

170724_1244~01 170724_1245~01
ムフフ・・

170724_1242~01 170724_1245~02
店長さん? と思えるほどの接客対応でした。
右の生徒さんは自分のペットを持ち込んで展示しています。


170724_1251~04 170724_1248~01
       エシマキトカゲ
          「おなじみのわしだ 


170724_1246~02 170724_1246~01
   トカゲのしっぽ
   「トカゲの尻尾にならないようにしないとな・・」
170724_1252~01 170724_1249~01
柄の美しさに思わずパチリ・・
  (苦手な方、忍耐力を養って下さい)


170724_1243~01 170724_1250~01
 これでもかぁー!!

   ヘビカップル
      「ヘビの顔ってよく見ると可愛いのよね  


170724_1247~02 170724_1247~01
「千とちひろ」に出ていたようなカエル・・色が綺麗でした。

170724_1252~02 170724_1247~03
   カメ
     「これからドンドン大きくなるよ」


■キャット科の実習室

夏休みのため猫はいませんでしたが、学校が始まると必要に応じて職員の猫がこの部屋で過ごしています。

170724_1502~01 170724_1503~01
すてきなショールームのよう・・清潔感あふれるお部屋です。

170724_1502~02 170724_1502~03

170724_1503~03 170724_1503~02
キャット科教員の千葉さんの案内。
 実習時にも生徒さんを引率していらっしゃいました。


170724_1503~04
人気猫の投票BOX。サロンでも作ろうかしら・・

  ★ 当サロンが実習生にとって有意義な場所であることを願っています。
  学校見学は受け入れておりますので是非関心のある方は訪れてみて下さい。
 場所は錦町公園の手前、愛宕上杉通り左に面しています。


   ヘビとカエル
    「爬虫類に強くなれば、人生怖いものないぞー」

水玉ライン


■新入りさんです。

ご近所の100歳になるお婆さんが飼っていたのですが、亡くなって、行き場のない老猫ちゃんを迎えました。
連れて来た方は28日に移転しなければならず、誰も面倒を見る人がいないこの子が気がかりでいたとのことです。

170725_0943~01 170725_0942~03
オヨネさんの長毛版といったメスです。
避妊・ワクチン済み。穏やかで人馴れしています。


170725_0942~01
多くの猫がいるサロンではストレスで体調不良が懸念されます。
ご年配の方でも十分飼える性格の良さですので里親を募ります。よろしくお願いします。