FC2ブログ
   今年はどんな冬になるやら・・
       トナカイ



■サロンも雪景色
181209_1050~01 181209_1051~01
日曜日早朝、ダイヤモンドダストも見られ、しばしその美しさに見入っていました。
      車
   お電話頂ければ看板の所まで送迎致します。
      080-3018-5209


■12月9日

181208_1435~03 181208_1413~02
勇樹さんと只野さんが見えたので、早速にSOS。
OCNのメール閲覧にアクセスして、メールの送受信が可能になりました。
ありがとうございます。これでブログの更新も安心です。


 181208_1414~01
  差し入れをありがとうございます。
皆さんとのティータイムで戴きました。

猫ライン

181208_1413~01
住吉台の里親、遠藤さんも遊びにいらっしゃいました。
古着をありがとうございます。


181208_1304~01 181208_1303~01
ちゃまめさんと西田さんお目見え。
佐々木さんから届いたみかんを皆さんで戴きました。


181208_1454~03 181208_1454~02
ちゃまめさんと遠藤さんにはクーゴのシャンプーをお手伝いいただき、ありがとうございました。
    カエル
   シャンプーすると皮膚が綺麗になるんだよ。

181208_1252~01 181208_1255~01
お買い上げありがとうございます。

181209_0245~02 181209_0245~01
支援品と支援金をありがとうございます。

181209_0241~01 181209_2030~01

181209_2032~01
可愛らしい柄ですね。
       
      犬と少女
        いつも申し訳ありません。


★山中さんご夫妻
厳冬にはいつも数頭亡くなってしまいます。雪深い、凍った土を掘るのは私には無理・・
今のうちに墓穴をご主人に準備して頂きました。


181208_1507~02 181208_1507~01
 猫カフェさんに内定した仔猫との別れを偲んで・・
チュッ 
「幸せになれよ・・」
   
    ハチ
      早く風邪が治るといいね。



■猫部屋の屋根を設置、補強
忙しい時期なのに山形の五十嵐さんに来て頂きました。
181213_1525~01 181213_1524~03
第三猫部屋は防寒対策がしっかりとしているので隙間風はなく、どの部屋よりも快適。
出入り口に屋根を設置して、ひさしも補強して頂きました。


181213_1532~01
網戸にしていた夏場は雨が吹き込んでいましたが、もうこれで大丈夫。
181213_1520~01 181213_1521~03
奥様には猫部屋の掃除や服薬、クーゴのシャンプーをして頂き、助かりました。

181213_1002~02
花ちゃんとミケママは先を争って甘えています。

     りんご
      山形りんご、とても甘かったです。
      ありがとうございます。




■支援品をありがとうございます。

181209_1712~01 181209_1712~02
以前、黒猫(ヤマト君)を預かった保護者の杉山さんから頂戴しました。
缶詰だけしか食べられない子がいるので助かります。


        柴
        気にかけて下さってありがとうございます。


■ママちゃん、余命が見えてきました。

6年前に石巻保健所から親子で迎えたママちゃん。エイズ発症してすでに5年が経ち、今命の灯火が消える時を迎えています。

181210_2048~01 181211_0020~01
口内炎がひどく、水を口にすることもできません。
うずくまって、毛が割れているのはかなり具合が悪い証拠。


181207_1758~01181207_1758~02
以前は黄疸が出ても状態が良くなったので、今回も乗り切れるのではないかと期待して点滴してました。じっと私を見る眼差しは厳しく、「無駄なことはしないで・・」というママちゃんの気持ちが伝わってきます。ad缶をシリンジであげようと近寄ると嫌がって逃げるのは、もう食べることを拒否している証。このまま最期の時を好きなように過ごさせてあげたいと思います。

         もののけ姫
         動物の声に耳を傾けて・・   


猫ライン


    ★小林さんへ
      黒猫たちの紹介は次回の更新に掲載しますのでお待ち下さい。


    掃除
     蜘蛛の巣掃除もしなくちゃ・・



スポンサーサイト
   大往生でした・・

   天使


■チーちゃん、老衰で逝きました。
飼い主さんが難病になり歩くことも出来ず、平成27年7月にサロンに来たチーちゃん。当時で15歳ですので大往生といっていいでしょう。深夜、ソファーでうたた寝をして目が覚め、台所に横たわっているチーちゃんを発見。うたた寝をするまでは普通にあちこち歩いていたのでおそらく心不全だと思われます。まだ体が温かだったので息を引き取って間もなかったのでしょう。
   
    181121_0049~01
 亡くなる前日、甘えてきました。
内心、年を越すことはできないかもしれないと予感していました。


チー 180920_0258~01
固形は食べられず、皆さんから頂いたロイヤルカナンの離乳食を食べていました。
    猫天使
     とても美味しかった・・ありがとうございます。



■ご支援ありがとうございます。
14日にチーちゃんの飼い主さんの知人、高橋さんと阿部さんがいらっしゃいました。チーちゃんに最後の面会ができて良かったです。

181114_1325~03 181114_1325~02
二回目のご来場です。

181114_1456~01 181116_1724~01
支援品をありがとうございます。


181114_1328~01
お買い上げありがとうごさいます。

181114_1209~01 181114_1453~01
高橋さん、猫ベッドのカバーをたくさん作って下さいました。
181114_1729~01 181116_1725~01
   泣き猫
    これで洗濯が楽になります・・


181114_1226~02 181114_1218~01
ボアシーツをクッションに・・グレーも気に入ったようです。

181120_1855~01
他の子たちもお気に入り。

    猫コタツ
     コタツの上に乗れない子にいいね。



★仔猫の保護以来を受けていた菅野さんと妹さんが支援品を届けて下さいました。

181115_1537~03 181115_1537~04
181117_2127~01
こんなベッドもあるのですね。

181115_1539~01 181116_1047~03
肉球クッションもありがとうございます。
        ねずみ
       カワイイ!   

181115_1537~02 181116_1402~01
  たくさんの寝具をありがとうございます。

181122_0552~01 181122_0547~01
菅野さんが保護し、一時預かりをして下さっていた谷上さんが連れて来たグレーのサビちゃん(メス)。

181122_0605~01 181122_0604~01
夜に撮ったもので・・。
2頭ともまだ警戒中。ネットでのスキンシップを根気強くしていけば譲渡可能です。
共にワクチン済みです。


      ヌスット
      里親募集です。よろしく!



181122_0332~01
伊東さんよりありがとうございます。


181121_1822~01 181121_1824~03
里親の石川さんよりありがとうございます。

 チビ
 ナッツとチビちゃんはとても仲良しとのこと。
     
    うさぎ天使
      暖かいハートをありがとう・・



181112_1958~01
みんなのお気に入りコーナー。

181120_1740~01
小林先生からの毛布もコタツ掛けに使っています。


      ありがとう
     今年の冬はこれで乗り切れそうです。



■メリーからのメッセージ

以前、夢で草原にいたメリーですが、献花してもらったのに花のない草原に居たのが気になっていました。飼い主である私が花を買って捧げないからなのか・・とも思いましたが、そうではないようです。
人間の場合は供養花が霊界の道に咲き、それによって癒されると聞いたことがあるので動物もきっとそうだろうと思っていました。
しかし、メリーからのメッセージは思ってもいないものでした。

野原
「花はいらないのよ・・」それがメッセージでした。なぜなら、動物にとって花の香りはきつく、嗅覚を麻痺させるものなのです。確かにメリーは生前散歩する時、花壇を避けて草むらを好んで歩いていました。つまり、動物の習性は霊界でもそのまま持ち越されるという訳です。だからメリーは草むらにいたのです。
170921_2141~01 170410_1922~01

墓石に花をたむけるというのは人間にとって当たり前のことでも、動物には必要のないものだということをメリーは言いたかったようですが、皆さんの気持ちを考えると申し訳ない・・という気持ちもあって、草原にいたメリーは少し戸惑った表情でいたのです(犬も猫も嗅覚で獲物を獲る動物全般に言えることだと思います)。私もこのことをブログに書くべきか戸惑いましたが、「動物と人間とは違う」という、ペットを供養する上で大切なことなのであえて記載することにしました。そういえば、ある霊能者が「動物の供養は最初の線香1本だけでいい・・動物は早く土に戻りたがっている」と言っていたのを思い出します。
「霊界は確かに存在する」このことは私の体験に基づいて確信できるものですが、どのような霊界に行くかは生前の嗜好が大きく影響します。山が好きな人は山の風景のある場所に、海の好きな人は海の風景に・・特に嗜好のない人は生前過ごした風景とさほど変わらない場所に。(但し、それは悪事や強く執着する心がなく人生を終えた場合のみ)この点、人間も動物も同じかもしれません。
メリーは花を持って来て下さった方々に感謝の気持ちを持っています。だから写真に感謝を意味するブルーのオーラー(オーブ?)を出したのです。私も皆様の暖かい気持ちに感謝しております。

    じい
   わしからも礼を言いますぞ・・ありがとう!


★花の存在

五日市さんご夫妻が先日いらっしゃった時、このメリーの話をしました。そしたらご主人が「花は昆虫のために存在する」のだと教えて下さいました。つまり、花の色や香りは受粉してくれる昆虫を引き寄せるためのものなのです(テレビ番組より)。なるほど・・今更のように花は食物連鎖の一環なのだと認識しました。人間はその恩恵を頂いて癒されているという訳ですね

    ヒヨコ
     人間はストレスが多いから花で癒されるのよ。




2018.11.12 冬の準備完了
     今年の冬はたくさんの薪で安心だね
       薪


■廃材処理をして頂きました。
181111_1035~01 181111_1306~02
雪の降る前に終わらせたいと毎週水曜日に来て薪の準備をして下さっていた磯目さん。
今日は丸ノコで多量の薪を作って下さいました。

181111_1305~01 181111_1306~01
いつもタイミング良くいらっしゃる山中さんご夫妻。
今日もお手伝い頂きました。

    黒猫

181111_1306~03 181111_1423~02
気温がマイナス日は、1日に50本位の薪を消費します。
   トトロカップル
      「疲れない?大丈夫?」

181111_1423~01 181111_1035~04
ジャーン!!これで今年はバッチリ!

181111_1856~01 181111_1856~02
お疲れ様でした。
お気に入りのチビちゃんとまったり・・


181111_1923~01 181111_1922~01
お買い上げ、ありがとうございます。
  
         こたつ
         「お似合いでございます」
    
★山中さん撮影
2018111120081500.jpg
カメラ目線でアピール。

2018111120091800.jpg
いつしかウトウト・・

181112_1954~01
おかげさまで暖かい夜を過ごすことができます。

    炎
   炎の暖かさは猫も気に入っています。


■進路決定のご挨拶にいらっしゃいました。
動物が好きで、将来犬や猫を扱う仕事をしたいとご来場されました。

181111_1032~01
埼玉にある犬の訓練士養成学校に入ることになったそうです。
報告を兼ねてボランティアしたいと・・早速猫部屋を担当して頂きました。


181111_1034~01 181111_1033~01
お母様と一緒に、綺麗に掃除して頂き助かりました。

181111_1146~01 181111_1147~01
トイレ掃除もありがとうございます。

      散歩
        「頑張って下さいね。」



■タンクトップがピッタリ
181112_1151~01 181112_1151~02
頻繁な洗濯で猫クッションがヨレヨレになるのが心配でした。カバーだけの洗濯で済むので楽です。

      カエル
      これから雨が雪になる季節だしね・・
      

■ほのぼの写真

181110_1858~01 181110_1859~01
仔猫に優しいナナちゃん

181110_1133~01
ソラの寝姿。
猫は寒いと丸まっていますが、暖かいとお腹を出して寝ます。

        
    神
    本能的にお腹が冷えるのを避けます。




★はるかさん、コメントありがとうございます。

ご無沙汰しております。猫8頭に子犬も増えて、ますます賑やになりましたね。
さくらちゃんも子育て無事終了してのんびりしていることでしょう。
薪ストーブは20時間位はつけていますので(寝る時は大きな丸太を入れて、朝まで暖かさを保つようにしてています)薪の材料になるものはいくらあっても結構ですので宜しくお願い致します。
三毛の仔猫の件は了解しました。現在サロンにはおりませんが、里親募集の依頼がありましたらお知らせ致します。
またお会いできる時を楽しみにしております。


     泣き猫
  エゴマパパ、子育て期間はどんな様子でした?


     みんな幸せになれー
       占い師



■優ちゃん、予約になりました。
一度サロンを訪れた方から連絡があり、譲渡が内定しました。

181025_0429~02 181014_1408~01
接客係りに・・とも考えていましたが、それは私のエゴ。
やはり、家庭でお姫様のように大事にしてもらうのがこの子の幸せです。


      天使
      お迎えが待ちどおしいわ・・



■お客様なのに・・
月に三度の割合でいらっしゃる沼倉さんの同僚でトンネル工事に従事しているお客様。第二猫部屋がマーキングの被害を受け、その対策として未完成だった板の打ち付けの話をしていたら「僕で良かったらやりますよ」と嬉しい申し出がありました。

181027_1522~01
これで掃除が楽になります。ありがとうございました。

181027_1521~01
更に猫のステップ棚の設置まで頼まれて・・
おんぶに抱っこですね


181027_1615~01 181028_0520~01
差し入れもありがとうございます。


      猫娘
     ついつい甘えてしまって、すみません。




■子夏ちゃん、クラミジア肺炎に
第一猫部屋にいる子夏ちゃん。食事の時に食べようとしないので、サロン内に移動して様子観察をしていましたが、横になっていることが多く、呼吸が荒く、苦しそうな様子。

181027_0031~01 181026_1622~03
受診の結果、クラミジア肺炎とのことでした。クラミジアとは、細菌とウィルスの中間に位置する病原体(微生物)で、人畜共通の症状が出ます。主な症状は鼻水、咳、くしゃみ、結膜炎で、ウィルス性結膜炎より症状が長引くのが特徴。ヘルペスウィルスの鼻器官炎と同じ症状ですが、その見分け方を病院の医師より教わりました。
クラミジアの結膜炎は、目の瞬膜に小さなブツブツが出来ているのが特徴です。


181027_0032~01
症状が重症化して肺炎になってしまいましたが、点滴して帰宅すると元気になりました。でも安静が必要ですので当分はケージ生活です。

       猫バス
         病院に連れて行くだす!

181026_1622~02 181026_1622~01
春ちゃとママちゃんは鼻の蓄膿症が悪化したためネフライザーとコンベニア注射対応。
ママちゃんはエイズ発症していますが、頑張っています。

    
    トトロ3
       鼻が詰まって可愛そうなの・・

181027_0033~01 
ママちゃん(上)と床におしっこをしてケージに入れられているチャチャ(下)。
チャチャは腹いせに猫砂を・・


181031_0915~02
ママちゃんはエイズ発症してすでに7年たちますが、コンベニア注射と良質のフードのおかげで頑張っております。
一時期は黄疸が出て、失禁状態でしたが、ad缶で乗り切りました。

   
      おやじ
     
     粗相の罰はケージ生活なのだー


181026_0033~01 181026_0033~02
クーゴは真菌が広がって、特に背中の脱毛がひどく、頂戴した洋服が手放せません。
 
★犬に多い皮膚病マラセチアのシャンプー「マラセブ」が良いとのルークママからの情報がありました。使ってみましたが、やはり良いですね。これから週1回のシャンプーを試してみます。
他に情報がありましたらお願い致します。

    
       虫眼鏡
       真菌見えるかなー?



■差し入れをありがとうございます。

181026_0152~01
早坂さんよりありがとうございます。

            トトロ4
     重いのに、すみませんです・・


181030_1533~01 181030_1533~02
泉さんよりありがとうございます。
   
       泣き猫
       猫じゃらし・・嬉しい・・
  
181031_0938~01
 若林区の佐々木さんよりスターバックスの珈琲が届きました。ティータイムに使わせて頂きます。       

181027_0131~01
珈琲の出がらしは消臭剤として活用。
システムトイレのシートに入れると効果的です。

    
         あっそうだ
         「スターバックスの珈琲があった!」



★鯖の差し入れをありがとう。
木山勇樹さんより第二段鯖の差し入れがありました。
181029_0251~01 
食の細いクーゴは珍しくがっついていました。

181029_0251~02 181027_0038~01
カリカリが駄目な子を優先して・・ミミちゃんも歯肉炎です。

       仔猫
       いっぱい食べてね!


★お願いでございます★
サロン内に洗濯機を置くスペースがなく、外置きしていますが、積雪の時期には使えなくなってしまいます。水抜きしても水道管が凍ってしまい、水が出ないというのもありますが、屋根から落ちる雪で水道がスッポリ埋まってしまいます。2メートル以上ある雪をどかすのも大変で、これまで冬の間猫の洗濯物は人間用のものを使っていました。今年からは人間用の洗濯はコインランドリーがありますが、猫用の洗濯物は雪溶けまで洗えないことに・・。

181029_0941~02
猫ベッドやクッションが一番汚れるので、カバーをしていますが、手洗いとなると腱鞘炎の手首にはキツイお仕事になります。加えて、親指の付け根の軟骨の変形というやっかいさ。手に力の入らない状態で、タオルを絞るのがやっとです。
そこで、不要になったセーターやTシャツ、ダウンジャケット、座布団カバーやバスタオルがありましたら宜しくお願い致します。
(下痢の子が多く、下痢便で汚れたカバーは使い捨てにしております。)
ダウンジャケットはクッションとして使用しています。

       裁縫

  181031_1450~01
もしミシン縫いをする方がいらっしゃいましたら、バスタオルの両端を縫って袋状にして頂けると大変ありがたいです。今までまつり縫いでチクチクしているのですが、時間が掛かり過ぎなもので・・
(でも、通常のバスタオルでも構いません)

        ミシン

            「ミシンだとあっという間だけど・・」


★えもんさん、コメントありがとうございます。

子育て大変なことと思いますが、優しいご主人アーロンさんが心強い存在なのではないでしょうか。
支援物資のシェアの件ですが、事前のメールは不要ですので宜しくお願い致します。
尚、御礼はブログ上にてさせて頂きますので、ご了承下さい。
長野から東北は遠いですが、こちらにいらっしゃることがありましたら是非お立ち寄り下さい。


      赤ちゃん
       毎日楽しいよ・・



今年度の実習は終了

       宇宙人
          お疲れ様でした。



■9月10日 最後の実習

180910_1345~01 180910_1345~02
摂食不振の仔猫たちに給餌。
食中毒を引き起こす細菌カンピロバクターのためひどい下痢が続いています。


180910_1413~01 180910_1418~02
目やにも拭いて点眼。      きれいになりました。


180910_1416~01 180910_1345~03
「この人誰?」茶白君は先生をチェック。

180910_1440~04 180910_1440~01
ミケママは口元に亀裂が入り出血。
おそらく歯肉炎が重症化しているのだと思います。
この後受診予定。

     タコ
      お気に入りの子はどの子?

180910_1450~02 180910_1450~01
私はこの子がお気に入り。

180910_1449~04 180910_1449~02
爪を切ってあげるわ。 じっと見つめるその表情は信頼?


180910_1450~03 180910_1451~02
引率の千葉先生は青葉君。とてもおっとりとしていて、初心者及び高齢者向きです。

     ネズミ
     今年もお世話になりました。
       少しばかりですが、チーズなど・・




■「青色のオーブ」

180909_1639~01 180825_1415~02
メリーの墓参りの時に撮れた不思議写真を探るべく、山中さんが「青色のオーブ」をネットで調べて下さいました。
オーブとは通常丸い半透明なものが多く、霊と考えていいでしょう。


180909_1638~01 180825_1415~03
重いコンクリートを運んで下さったご主人へ感謝の気持ちを伝えたかったのだと思います。

        宇宙

 ◎「青いオーブ」
青いオーブは高貴な霊を表す。それはその土地なのか、被写体なのか、撮影者なのかいずれにしても、青色のオーブが写る場所であれば、その土地は高次元のエネルギーが流れている場所だと考えられる。また、撮影者や被写体が原因で写った青色のオーブであれば守護霊や高次元の恩恵を受けている人だと考えられる。青色のオーブは善霊であり、保護するという意味がある。
また、サイキックゲートとの繋がりのある色として、真実を表す色としても知られている。使命との繋がりが見えてくる色でもある。

   
   講師
    高次元とは四次元、五次元、六次元のことだが、瞬時に意思疎通が出来る世界で、物質化は意のまま・・動物や植物とも意思疎通ができるのじゃ。

      
これ
私はこのような写真が撮れたのはやはりメリーという被写体が特別だったからだと思います。これまで何度も墓の写真を撮ってもオーブは写らなかった。「メリー自身が高次元の恩恵を受けていて、サロンのある土地も高次元のエネルギーが流れている」・・それを伝えたかったのだと思います。
         高次元

メリ
高貴な霊のメリー。「これからは私が守ってあげるわ」
メリーが伝えたかったことがわかって良かった・・
これからも自信を持ってこの活動を続けていく勇気をもらいました。メリー、ありがとうね。


         ガネーシャ
        猫たちの気持ちが伝わってくるのも高次元エネルギーのおかげでした。




■粗大ゴミよ、さらば・・
いっちゃんパパと友人に2トントラック2台分の粗大ゴミを処分して頂きました。
180827_0603~02
悩みの種だった粗大ゴミがこんなに・・
先日伊東さんや森田さん、鷲尾さんといっちゃんパパたちが運んでくれていたのでトラックへの搬入がスムーズにいきました。
皆さん、ありがとうございます。


          インド
        思いがけないヘルプが入るのも高次元エネルギーのおかげでした。