FC2ブログ
今年度の実習は終了

       宇宙人
          お疲れ様でした。



■9月10日 最後の実習

180910_1345~01 180910_1345~02
摂食不振の仔猫たちに給餌。
食中毒を引き起こす細菌カンピロバクターのためひどい下痢が続いています。


180910_1413~01 180910_1418~02
目やにも拭いて点眼。      きれいになりました。


180910_1416~01 180910_1345~03
「この人誰?」茶白君は先生をチェック。

180910_1440~04 180910_1440~01
ミケママは口元に亀裂が入り出血。
おそらく歯肉炎が重症化しているのだと思います。
この後受診予定。

     タコ
      お気に入りの子はどの子?

180910_1450~02 180910_1450~01
私はこの子がお気に入り。

180910_1449~04 180910_1449~02
爪を切ってあげるわ。 じっと見つめるその表情は信頼?


180910_1450~03 180910_1451~02
引率の千葉先生は青葉君。とてもおっとりとしていて、初心者及び高齢者向きです。

     ネズミ
     今年もお世話になりました。
       少しばかりですが、チーズなど・・




■「青色のオーブ」

180909_1639~01 180825_1415~02
メリーの墓参りの時に撮れた不思議写真を探るべく、山中さんが「青色のオーブ」をネットで調べて下さいました。
オーブとは通常丸い半透明なものが多く、霊と考えていいでしょう。


180909_1638~01 180825_1415~03
重いコンクリートを運んで下さったご主人へ感謝の気持ちを伝えたかったのだと思います。

        宇宙

 ◎「青いオーブ」
青いオーブは高貴な霊を表す。それはその土地なのか、被写体なのか、撮影者なのかいずれにしても、青色のオーブが写る場所であれば、その土地は高次元のエネルギーが流れている場所だと考えられる。また、撮影者や被写体が原因で写った青色のオーブであれば守護霊や高次元の恩恵を受けている人だと考えられる。青色のオーブは善霊であり、保護するという意味がある。
また、サイキックゲートとの繋がりのある色として、真実を表す色としても知られている。使命との繋がりが見えてくる色でもある。

   
   講師
    高次元とは四次元、五次元、六次元のことだが、瞬時に意思疎通が出来る世界で、物質化は意のまま・・動物や植物とも意思疎通ができるのじゃ。

      
これ
私はこのような写真が撮れたのはやはりメリーという被写体が特別だったからだと思います。これまで何度も墓の写真を撮ってもオーブは写らなかった。「メリー自身が高次元の恩恵を受けていて、サロンのある土地も高次元のエネルギーが流れている」・・それを伝えたかったのだと思います。
         高次元

メリ
高貴な霊のメリー。「これからは私が守ってあげるわ」
メリーが伝えたかったことがわかって良かった・・
これからも自信を持ってこの活動を続けていく勇気をもらいました。メリー、ありがとうね。


         ガネーシャ
        猫たちの気持ちが伝わってくるのも高次元エネルギーのおかげでした。




■粗大ゴミよ、さらば・・
いっちゃんパパと友人に2トントラック2台分の粗大ゴミを処分して頂きました。
180827_0603~02
悩みの種だった粗大ゴミがこんなに・・
先日伊東さんや森田さん、鷲尾さんといっちゃんパパたちが運んでくれていたのでトラックへの搬入がスムーズにいきました。
皆さん、ありがとうございます。


          インド
        思いがけないヘルプが入るのも高次元エネルギーのおかげでした。


スポンサーサイト
      若い風がサロンに吹いて・・
        猫ボーイ
       楽しいひとときです。



■8月27日 
仙台総合ペット専門学校の実習がありました。
急遽、動物病院に行くことになり、留守の間皆さんにお任せ・・すみませんでした。


180827_1407~02 180827_1403~01
気管に入らないように水平姿勢を保って・・

180827_1408~01
将来の予行練習?

    猫姿

180827_1141~01
下痢まみれになって毎日シャンプーが必要です。
180827_1210~01 180827_1210~02
母猫がいたら楽なのに・・

180827_1209~03 180830_0924~02
気持ち良さそう・・仰向けにされてもじっとしています。
    猫娘
    お尻からバイ菌が入ったら大変なのよ。


◎お薬タイム
180827_1143~01 180827_1144~03
「ゲッ・・まずい!」         「やめて・・」

180827_1141~02
うぎゃー!!

180827_1144~02
「やだよー」
      
        泣き猫
      どうしても飲まなくちゃいけないんですか?


180827_1209~01 180827_1209~02
遊んでもらって楽しそう・・

      トリミング


◎私のお気に入りの子
3名は今日で終了。3回の実習お疲れ様でした。
180827_1443~01
あいきゃっとさんに譲渡になった子がお気に入りでした。

180827_1444~02
音音猫さんに譲渡になった子です。

180827_1445~02
私はミミちゃんがお気に入り。

180827_1446~01
千葉先生はキジトラのレムちゃん。

180827_1454~02 180827_1454~03
みなさん、夢に向かって頑張って下さい。


         グレイ
      私達も応援しています・・


■避妊手術の術後に起きるトラブル
実習の日なのに、とんでもないことになっていました。
1週間前に避妊手術を終えた子の傷口が開いていました。病院に行っている間に生徒さんたちは猫部屋の掃除と爪切りをしていてくれました。


180827_1030~01
抜糸の必要がない糸を使う病院が多くなっていますが、皮を縫い合わせる方法と違って筋肉に糸を絡めるので糸にばい菌が着いたらアウト!糸を伝って内部組織が化膿してしまうとのことです。
白くなっている部分が腐っている箇所。確かにひどい臭いでした。腹膜炎になってしまったら命取りにもなります。


180827_2248~01
腐った箇所を取り除いて縫合し、再度開いて、化膿が広がっていないか確認。今日病院へ行きます。
こうなると、従来の抜糸方法が安心かもしれません。
但し術後すぐリリースする野良ちゃんの場合はやはり融ける糸でないと・・


      子供天使
      お医者さんと相談してみてね。

■里親募集

1ヶ月半ほど里親の泉さんに一時預かりしてもらっていた兄妹が戻ってきました。
泉さんには医療費までご負担頂き、本当にありがとうございました。


180829_0136~01 180829_0138~02
スバル君。
生後3ヶ月~4ヶ月でワクチン接種1回済みです。


180829_0133~02 180813_2209~01

     想い
   兄妹でもらおうかしら・・


180829_0133~03 180829_0135~01
レムちゃん。
ほとんどスバル君と見分けがつきませんが、よく見ると、やはり女の子の優しい表情です。


180829_0137~01

        連絡お待ちしております。  

        ハート
             080-3018-5209



■優れもののシート
片岡さんより支援して頂いたシートがシステムトイレの救世主となっています。すのこから落ちる尿をシートが受け止めるシステムトイレですが、忙しいとシート交換が後回しになってしまいます。
そうすると、トレーに尿がサブザブと今にも溢れそうになることも多々ありました。そうなると、トレーから尿をこぼさないように人間用トイレに持っていかなくてはなりません。うっかりこぼしたら床は悪臭の源に・・悩みの種でした。


180823_1532~01 180823_1533~01
このシートは女性が開発したとのことで、人間用ナプキンの素材を使ってシートの下から尿漏れがないように開発されました。
今ではシートからの尿漏れの処置に時間を要することもなく、掃除が楽になりました。
これで安心して長時間の外出が出来ますし、尿でタプタプになったトレーをトイレまで運ぶ恐怖からも解放されました。
本当にありがとうございました。

    避難
    災害時の緊急トイレにも活用できます。



■奇跡?
土曜日にいらした山中さんの奥様が「シャム君を撫でましたー」と。
ヤマ2 ヤマ
今まで目が合っただけで逃げていたシャム君。撫でようと何度か試みましたが、風のごとく逃げられていました。
きっと山中さんの優しい雰囲気に心を許したのでしょうね。


       ハート
  いつもお掃除してくれるから覚えていたのね。     


■青の意味は・・
写真に写りこんだ不思議な青色の意味を知りたくて、以前2回ほど来場した霊能者に聞いてみました。
180825_1415~03
「青色は感謝を表します。感謝を持つことは魂を持つことができた証です。野生の動物には魂が出現するのは稀です。
生まれ変わりはあります。あの世で生きています。」

(メールの文面そのまま)

170921_2142~01
「野生の動物には魂が出現するのは稀」の言葉を補足すると、ペットは野生の動物であったものが、人間と共に生活していく間に豊かな感情を持ち、弱肉強食の意識を卒業して魂(豊かな感情)を持つ動物へと進化する、ということだと思います。
つまり、原野などにいる野生動物に魂は出現しないが、豊かな感情を持ったペットには魂が出現するということではないでしょうか。
なるほど・・メリーは今感謝の気持ちであの世(天国)で生きていて、いつの日か生まれ変わる・・
生まれ変わったらまた何かの縁で私のところに来て欲しいと願います。


   散歩
    どんな犬に生まれ変わるのかしら・・

    



    2頭決まったニャン!
      猫娘



■ちゃまめさんのご紹介でいらっしゃいました。
今月愛猫を亡くし、寂しくて寂しくて・・

180826_1026~01 180826_1028~01
「どの子にしようかなー」   「この子に決定!」

180814_1222~01 180814_1219~04
4兄弟の中の茶トラ1頭です。


180826_1029~02 180809_2019~01
「この子もお願いします」
太白区四郎丸で保護された子です。

         ひよこばた
        新しい家族の元へ!


■8月24日
仙台総合ペット専門学校の実習がありました。

180824_1155~02 180824_1155~03
猫カフェ「音音猫」さんに内定しているパステル三毛ちゃんも中田さんに爪切りをしてもらいました。

180824_1221~03
「お薬も飲んでね」
      猫姿
180824_1444~01 180824_1452~01
猫部屋の子たちもケアしてもらいました

180824_1221~01 180824_1445~01
「絶対飲まないぞ!」     「次は爪切りかよ!」
(鈴木君はきちんと飲ませました 

 
   トリマー
     「お任せ下さい。」

180824_1153~01 180824_1155~01
「チビ、薬飲んでくれよ」       「顔も拭いて・・」

★下痢でお尻の汚れた子たちのシャンプーや猫部屋の子たちの爪切りなどあれやこれやと頼まれて大変だったと思います。ありがとうございました。



中田さんと鈴木さんは今回でサロン実習が終了。
3回の実習お疲れ様でした。

           ショップ
      希望の道を頑張って歩んで下さい。




■8月15日
山中さんご夫妻、メリーが亡くなったのを知って墓参りに来て下さいました。

180825_1415~03 180825_1415~02
40キロはあるコンクリートブロックを運んで頂き、立派にメリーの墓が完成!
完成したら雨が降り始めて・・雨も完成を待っていてくれたのでしょう。
一人で途方に暮れているとタイミング良くいらっしゃる山中さんご夫妻。ありがとうございます。
ところで今気がつきましたが、画像の下にブルーの何かが写り込んでいますが、まったく心当たりがありません。
肌色なら指が邪魔していたということも考えられますが・・それにしても、色が変化しているというのも不思議です。
これはメリーからのメッセージなのではないかと・・。
よく写真に写りこんだ不明の色は霊体の一種で死者の感情を表しているということを聞きます。赤やオレンジは怒りで白は守護。
メリーは何を伝えたいの?


180825_1415~01
「ソラ君もナムナムしなさい・・」

★実は今日の朝、メリーの吠える声で目が覚めました。元気だった頃の張りのある声でした。最近はソファに横になったまま電気もつけっぱなしで寝ることが多く、まるでソファのすぐ横にメリーがいるような近い声でした。
            180125_2239~01
             「ちゃんとベッドで寝なさい!」


■メリーが召集をかけてくれた?
メリーが亡くなったことを知り、当初から何かと手伝ってくれた面々が集合。9月5日に2トントラックで粗大ゴミを出す予定でおり、皆さんゴミの移動を手伝って下さいました。
当初は一人でゴミの移動をするつもりでしたが、おかげであっという間に終わりました。
そして作業が終わったところで雨が・・ここでも雨は待っていてくれました。

180826_1614~01
みなさん、お疲れ様でした。
 
180826_1614~02
いっちゃんも軍手をして手伝ってくれました。
        ハート
         ありがとう
180826_1615~01
メリーが召集をかけてくれたのかもしれません。
3年分の粗大ゴミで埋め尽くされていた裏庭はすっきりしました。


      おばけ
        みんな集まれっー





  メリー、戻っていらっしゃい・・
    天使

           

■8月24日早朝、メリーは逝きました。
享年13歳。 心臓肥大で腹水を週一回抜きながら、これまで頑張りました。ここ数日は食欲がなく呼吸が苦しそうでした。
24日の5時半頃に起床してメリーの姿がないことに気がつき、探したらパソコン机の下で亡くなっていました。お気に入りのストーブ周辺の定位置にはおらず、命が消えることを悟って、陰に移動したのでしょう。
当日午前2時すぎまでは起きていて、それまで嘔吐が少し続いていたのですが、落ち着いたのを確認してソファに寝てしまいました。私が寝てから起きるまでの間・・まさか亡くなるとは思っていませんでした。

メリーと仔猫

メリー2
メリーのお乳で育った仔猫たちと一緒に。
仔猫もメリーを母親だと思っていました。

         ハート
          育ててくれてありがとう。


メリー

東松島市にいた頃のメリー。
猫部屋を作った大工さんが北海道のブリダーから転売目的で10万円で買ってきました。当時6歳だったので騙されたのでしょう。
なかなか売れず、私に相談があり(私に買って欲しかったようで・・)、メリーに面会に大工さんの家に行って、タバコのヤニでベットリになり、ケージに入ったまま大型犬の大袋のフードを食べさせられていたメリーを見て、「里親探しをするから・・」ということで我が家に連れて来ました。そして、そのまま我が家の一員に。「チワワは30万もするのに・・」という大工さんの文句を無視して今日に至っていました。半ば泥棒のような私に強く出られなかったのは、我が家の猫部屋を作っていた時にはしごから落ちて骨折し、年老いたお母さんを車に乗せて病院に連れて行ったり、洗濯物や買い物など退院するまでの二ヶ月間お世話していたからです。
メリーの母性本能は強く、避妊手術する前は仔猫が来るとお乳が出て、仔猫たちを育てていました。猫たちが仔猫に近づくと間に割って入って仔猫を守っていたものです。


170410_1922~01 170921_2141~01
ちょうど一年前。
この頃はまだ腹水がありませんでした。
ドライブも好まず、抱っこも嫌なメリーは、私と過ごす些細な時を喜んでいました。

     天使2
     メリーちゃんの笑顔です。

171004_1322~02 180125_2239~01
今年の1月。
この頃から咳がひどく体調も優れない時が多く、笑顔がなくなっていきました。

  

★最近では腹水で呼吸が苦しそうで、いつも1週間持つか・・という思いでした。メリーの最期を看取ることはできませんでしたが、不思議と悲しみはありません。それよりも、猫の存在が嫌だったのに我慢ばかりさせて、楽しい思い出もなかった生活だったのが本当に申し訳ないです。
亡くなる当日、なぜかじっと私を見つめていることが多かった・・「もう、さよならよ」というメリーのメッセージに気がつかなかったのが後悔として残ります。
メールアドレス冒頭のcats7-1dogが徐々に欠けていくのが寂しいですが、辛かった日々から楽になれて良かった・・。


         想い
        もう天国に着いたかしら・・

180822_1703~01 180822_1702~02
2日前、サロンの前に二重に虹が出ていました。
きっとメリーを迎えに来たのでしょうね。



■8月22日
南光台の木村さんと小牛田の奥村さん、そのお友達がいらっしゃいました。

180822_1431~03 180822_1430~01
仔猫の排泄をお手伝い頂きました。
うんちが出るたびに歓声が・・


180822_1431~02 180822_1431~01
すでに猫を飼っていらっしゃいます。
もう1頭とお考えの際にはよろしくお願いします。


       仔猫
     残念ながら1頭が亡くなりました。
ストロンチゥムという細菌がいて、下痢とガスで仔猫にとっては命取りになります。
他の子たちもいずれ同じ症状になると思います。服薬の効果があるといいのですが・・
やはり母親が野良ちゃんだと死亡率が極めて高いです。汚水を飲むことで母体の血液を通じて仔猫に感染してしまいます。
睡魔と闘いながら授乳しても次々と亡くなってしまうのは本当にやり切れないです。残っている子たちには何とか助かって欲しいです。



■支援品をありがとうございます。
180823_0001~01
  パステル三毛ちゃんたちの保護者の熊谷さんより頂戴しました。
また、支援金のお振込みもありがとうございます。


      子供天使
   是非遊びにいらして下さい。
       



     
    わしら墓の中には入っとらんよ・・ 
  
        墓参り
   気持ちがあればどこからでも冥福を祈ることができる・・
     大切なのは感謝の気持ち!


■・・・とはいえ、なかなか理解してもらえない!
お盆中は来場者も多く見込まれるので譲渡の期待も高まります。サロンにとっては大切な期間ですが、実家の墓参りに行く予定がたたないと「ご先祖と猫とどっちが大切なの?」と風当たりも強いです。
「生きている猫の方が大切だわい!!」
と言いたい気持ちを押さえ、渋々実家帰省の頃合を見ています。

    ペンギン
  今のところ帰省は13日を予定しております。
ご来場の際にはお電話下さい。

    080-3018-5209



■お知らせ
          大会お知らせ
9日2日「泉ケ岳ヒルクライム」開催

10:00~12:00 ミニストップ交差点から泉ケ岳に向かう道路(223号線)入り口周辺で交通規制があります。
最終ランナー通過後、交通規制が順次解除となりますが、猫サロンへご来場の際には午後からの方が宜しいかと思います。


       ゴール
       「人生のゴールは今なのかなー」


■里親さん便り

180804_1410~01
8月5日に譲渡になりました。

カイ2
先輩たちともうまくやっている様子。
名前は海(カイ)ちゃんとなりました。偶然にもサロンにも同じ名の子がいます。


カイ
表情もしっかりして、安心しているのが伝わってきます。
亡くなった子も保護猫だったとのことです。不思議なことに他の猫は使わないのに、カイちゃんは亡くなった子が使っていた座椅子や座布団を気に入って使っているとのこと。
私も経験ありますが、亡くなった猫が次に来た子にいろいろ教えてあげることがあるのです。
亡くなった子は急遽天国から戻って、「ここを使いなさい」と伝えていたのでしょう。


カイ3
サロンのカイちゃんはメタボですが、こちらのカイちゃんはメタボにならないように・・

      
te.jpg

  ペンギン
       「サロンは暑かったけど今は快適ですわー」




    またたび
   新しく更新することにした・・ウィー