今日は忙しかったわ・

    キューピット

■赤い糸で結ばれているご縁と納得
ブログを見て、仔猫希望ということで本日来場の問い合わせがありましたが、わざわざ福島市からいらっしゃるとのこと。サロンにいる仔猫は真菌組3頭と馴れない黒白の2頭・・明日保護予定の子がいるので明日の来場を勧めましたが、都合が良いのは今日とのことでしたので、とりあえずいらっしゃることになりました。
ですがその後、2件の仔猫の保護依頼が舞い込み、急遽サロンに迎えることになりました。これぞ神の計らいです。
1件は保護した方の息子さんがリレーでサロンに届けることになり、もう1件はくっきーさんがリレーで届けてくれることになりました。
くっきーさんありがとうございました。


170617_1729~01
5時半頃、里親希望者が到着されて間もなく、くっきーさんが仔猫を連れて到着。すぐにお見合いとなりました。

170617_1730~01 170617_1730~03
ご主人的にはくっきーさんが連れて来たこの子がお気に入りの様子。

170617_1730~02 170617_1737~02
奥様的にはこの子がお気に入りの様子。

170617_1811~02 170617_1812~01
2頭は無理なので、奥様がご主人をたててこの子に決定!

170617_1811~01
  「さぁ、福島のお家に帰りますよ」 

中国
  「殿方を立てるのは思いやりを持つ女性の強さなのです」

ひまわりライン ひまわりライン


■里親募集!
道路の真ん中でウロウロしていた子です。


170617_1609~01 170617_1602~01
 1ヶ月のメス。

仔猫
   「早くお迎えに来てね」
  連絡先) 080-3018-5209




■プチ花火大会

鷲尾さん、伊東さん、くっきーさんと夕食を持ち寄って食事会をすることになっていました。お好み焼き担当の鷲尾さん、くっきーさんの手料理、飲み物担当の伊東さん・・ご馳走様でした。

170617_2235~01 170617_2229~03
久しぶりの花火・・たまにいいもんですね。
170617_2227~02 170617_2227~01
   モーモー
   「童心に返るよなー」


■サロン見学にいらっしゃいました。

170612_1410~04 170612_1410~02
ブログを見ていて下さっているとのことで、来場して下さいました。

170612_1411~02 170612_1410~03
猫を飼うことはできませんが、是非また遊びにいらしして下さい。

     猫集会
    「明日も仔猫たちがやってくるよ」


★鈴木さん、コメントありがとうございます。
 名前が「欄」ちゃんになったとのこと・・よろしくお願い致します。長毛の黒猫の保護はサロンでも初めてでした。どのような変貌を遂げるのか・・是非画像を送って下さい。今後ともよろしくお願い致します。



★はるかさん、コメントありがとうございます。
 仔猫たちの食事風景は可愛いですね。「ツユ」ちゃんはじめ猫たちを連れて是非遊びに来て下さい。
そして、コメント欄は皆さんの交流の場ですのでこれからもドンドンご活用下さい。
愛おしそうに仔猫に寄り添っている成猫ちゃんも辛い思いをしたのですね。動物の母性は本当に強く深いもの・・それだけに子供を失った悲しみも強いのでしょう。
仔猫の健康診断もよろしくお願い致します。
 


親子
   



スポンサーサイト
  理解ある飼い主さん   
       蜂
                ありがとう



■アッテを見てご連絡下さいました。

170614_1309~02 170614_1309~03
抱っこが難しい三毛ちゃんですのでネットでのご対面。
これまでずっとケージ生活だったせいか人馴れしておらず、譲渡はしばらく先になるだろうと思っていました。ネットに入れて撫でられることに慣れさせるトレーニングを開始したばかりでした。その成果があったのか、飼い主さんに撫でられるとゴロゴロ・・内心「やった!!」と・・  


170610_1729~03
三毛ちゃん、本当は甘えん坊さんなのです。

170614_1316~01 170614_1309~01
お家にケージがあるというのでケージの中でスキンシップを続けていくようアドバイス。
なんとか抱っこできるようになることを祈ります。


      傘カエル
       「すてきなご縁だね」


■キナちゃん、心配です。

一時期食欲が戻ったのですが、再び食べようとはしなくなったので受診しました。
170613_1930~01 170613_1929~01
お腹が張った感じがあるというので腹水を疑い検査をしましたが、見当たらず・・医師がお腹を押すとゲップが出ました。便秘でガスが充満して食欲減退になっていたとのことです。早めの受診と的確な診断が大切だと改めて認識しました。摘便してガスが出ると食べ始めました。
大病のあとですので様態が戻らないか心配です。小まめなチェックを怠らないように・・


  ポメ
    「動物は話せないから飼い主さんだけが頼りなんだよ」




■ナナちゃんお帰りなさい

ナナちゃんの負担を考えて離乳期の子供と離したのでしたが、新しいお家ではずっと仔猫たちを探して鳴き続け、飼い主さんも寝不足に・・ペット可とはいえ集合住宅なのでクレームもあり、猫を飼うことを断念されました。

170613_1707~03 170614_0859~02
ナナちゃん、仔猫と再会して落ち着いたようです。動物の愛情の深さを改めて知らされました。ナナちゃんのお乳もまだ出るので、張ったお乳が我が子を求めることもあるのでしょう。
当分は仔猫との生活を続けさせようと思います。


170614_1616~01 170613_1707~04
ナナちゃんにはもれなく仔猫が付いてきて、仔猫にはもれなくナナちゃんが付いてきます。もちろん仔猫は1頭で・・

    カエル
     「ナナちゃんサロンにカエル・・」

170613_1706~01 170613_1707~02
仔猫の譲渡に関しては、親子で迎えて下さる方を最優先させて頂きます。

170613_1706~04 170613_1708~01
保護時、妊娠2週目でしたが、こんな姿を見ると中絶させなくて良かったと思います。

170613_0312~01 170613_0311~01
仔猫たちはカリカリも食べられるようになっていますので、ナナちゃんと離して食事タイムを設けます。

170613_0313~01 170613_0305~01

ブル
  「ナナちゃん子離れできるのかなぁー」


■里親さん便り
① 山形のはるかさんからの近況報告です。
DSC_1918_20170612124154.jpg
仔猫が増えて賑やか。
手前の黒白の子が譲渡された「こむぎ」ちゃん。


DSC_1924_20170612124322.jpg DSC_1862_20170612124221.jpg
母親代わりの存在は仔猫の精神的安定のためにも大切です。
DSC_1912_20170612124237.jpg
 大きい子の側にいる黒白の子が譲渡された子です。
DSC_1946_20170612124139.jpg
 こんな光景を見ているだけで幸せですね。

② 素敵なケージを作ってもらったあんずちゃんの近況報告です

IMG_2324.jpg
新たに迎えた寅丸君は良き遊び相手です。

IMG_2322.jpg
ケージを手直し中のお父さん、お疲れ様です。

IMG_2332.jpg
二階への出入り口。

IMG_2326.jpg
タワーから手作りステップを上って二階へと。

IMG_2318.jpg
黒白のあんずちゃんと寅丸君。


ひまわりライン ひまわりライン



猫喫茶
  皆さんの愛情に感謝      

          手とハート


■未掲載のクロちゃんが譲渡決定
中山のお宅周辺でウロウロしていた野良ちゃんの子。
掲載用の写真を撮るも、ご覧の通り・・
光をうまく捉えて撮りなおししようと思っていたら嬉しいことに決定!


170610_2155~01
サロン名ソラ君の飼い主さんの紹介。「黒猫が欲しい人がいるので保護したら連絡下さい」というお言葉を思い出して早速に連絡しましたら、直ぐに友人と駆けつけて下さいました。
まだ人馴れしていないクロちゃんで、記念写真も暴れて逃げないかと心配で、撮るのを躊躇してしまいました。
とにかくこの兄弟・・逃げたらなかなか捕まりません 

170611_0023~01 170608_2135~01
残った2兄弟は依然飼い主さん募集中です。

   クロ
    このイラストのように撮れたということで・・



■猫大好き一族が見合いにいらっしゃいました。
以前、白黒の仔猫の里親になって頂いた鈴木さん。
長毛の仔猫が希望?という遥さんのコメントを思い出し打診してみました。遥さんからはBOX型トイレを頂戴し、そのままナナちゃんへプレゼント。


170611_1611~01 170611_1612~01
来れる一族が集結。


決まったのは・・
170611_1609~03 170611_1605~02
長毛のクロちゃん兄弟と・・

170611_1609~02

170611_1604~02 170611_1609~01
トラ君の合わせて3頭です。
引き続き服薬と肉球の洗浄をして下さるとのことで安心しました。
庭が千坪あるそうで、敷地内から脱走できないように工夫予定とのことです。 


    キューピット  「今回もお仕事終了・・」

★ おいかわさんへ
初コメントありがとうございます。
せっかくチビ黒軍団への面会を連絡頂いたのですが、譲渡が決定致しました。
またのご縁をよろしくお願い致します。




■猫の名前をほとんど覚えているお客様 
2回目のご来場です。猫の名と近況をほとんど把握しているのにはびっくり・・いつもブログを見て下さっているとのことです。
支援金も頂戴してしまって・・ありがとうございました。
支援金は医療費に使わせて頂きます。

170611_1111~01
おかあさんが母親とお嬢さんに猫たちの説明をしていらっしゃいました。

170611_1110~01 170611_1110~02
お嬢さんも大の猫好き。
譲渡前のトラちゃんを抱っこして記念撮影。


170611_1127~02 170611_1126~01
17歳のヘンリー君。とてもしっかりとしています。

てんとう虫
  「いつも気にかけてくれていてありがとう」



■乳母のキナちゃん命の危機でした。
保護された方がとても涙もろい方ですので余計な心労を与えることを配慮して掲載しませんでしたが、キナちゃん肺炎と膵炎で重篤でした。

170609_1159~01 170609_1159~02
通院が続き、手厚い処置のおかげで危機を脱しました。
170612_0812~01 170612_0813~01
ad缶とちゅーるを交互にシリンジで与えていましたが、飲み込みが辛そうでした。このような時は一度に与える量を少なくし、回数を多くするのが良いです。でも昨日から食べ始めました。
点滴は終了・・本当に安心しました 


170612_0822~01
 ちゅーるBOXをありがとうございました。
いつもすみません・・

  
   みの虫
     「乳母のお仕事お疲れ様でした。ゆっくり静養してね」



■定位置

170612_0452~01 170612_0454~01
定位置があるようで・・いつもこのパターン。
クーゴの後脚が乗っているのはチャチャの背。


170612_0452~02
怖いもの知らずのクーゴは暴睡 


  てんとう虫2
   「チャチャの猫パンチも出なくなりました」



 
   
  土・日曜日は満員御礼   

         デンデン



■ナナちゃんの子供が譲渡になりました。
170604_1316~01 170604_1312~01
日曜日、大崎市からいらして下さいました。数年前に仔猫を譲渡し、再び仔猫を迎えることになりました。
息子さんはソラ君も気になっていたようです。


170604_1317~01 170604_1309~02
ママとパパはこの子で一致。
離乳食の与え方を練習し、引き続き真菌の治療をして下さるということでお願いしました。
これでナナちゃんの子育ても少し楽になるでしょう。


170602_2241~01 170605_0307~01
支援品をありがとうございました。
 

      カエル
     「よろしくお願いします」



■離乳食体験と称して手伝わされました 

170603_1241~01 
看板を見ていらした方、中継を見ていらした方・・
人使いの荒い管理人ですみませんでした。


170603_1243~03 170603_1241~02
「口に入ったかな?」    

170603_1243~02 170603_1242~01
「ほらほら、ご飯だよー」

170603_1241~04 170603_1241~03
  「どうすんの?」         「こーかな?」


   動物たち
    「またのお越しをお待ちしておりまーす」



■里親さん便り

5月20日に譲渡された「ボン」ちゃん。お兄ちゃんが命名。
猫を飼うのは初めてですが、家族全員メロメロ・・猫の賢さに関心しているとのことです。


DSC_0862.jpg
頼もしいお兄ちゃんと一緒・・


DSC_0948.jpg ボン
                 「お留守番もできるよ」

金魚

DSC_0685.jpg DSC_0701.jpg 
お父さん制作のケージ。
二日目にスペースを広げて・・お疲れ様でした。
(容量の関係でこのサイズとなってしまいました。)



■山中さんの工夫

10日にナナちゃんをお迎え予定。準備万端です。
2017060415431000.jpg 2017060415425900.jpg

2017060415370700.jpg
100円ショップの配線ベルトを使用して鍵の代わりに。 
参考になれば、と画像を送って下さいました。


     日曜大工
        「朝飯前よ・・」

ひまわりラインひまわりライン



■春ちゃん、子宮蓄膿症に・・

170605_0338~01

陰部からポタポタと膿が出た春ちゃん。受診の結果子宮蓄膿症とのことで子宮摘出することになりました。鼻器官炎をこじらせていたため避妊手術を延期していましたが、緊急なためにリスクはあるものの手術をすることになりました。
 このケースは初めてのことですが、避妊手術をしていれば子宮関係の病気は回避できるということです。
この病気は大体8歳以上で起こるらしいですが、稀に5歳位でも起きるとのこと。若く見えていた春ちゃんでしたが、5歳位にはなっているようです。貧血気味ですのでad缶で栄養をつけて手術に臨みます。


     金魚1
       「頑張れよ・・」



■フラッと立ち寄ってお手伝いして下さいました。
トラ君を保護した里親さんの和泉さん。近くまでいらしたとのことで寄って下さいました。トラ君のその後ですが・・なんと、同じ別荘地の松本さん宅で生活しています。


170604_1011~02 雨だよー
メリーがおしっこした絨毯を洗浄。助かりました。
170604_1048~01170604_1048~02
奥様はトイレ掃除を・・ありがとうございます。

170604_1103~01 170605_0320~01
 差し入れもありがとうございます。
ad缶は手術に備えて春ちゃんに頂きました。



★はるかさんへ
 コメントありがとうございました。
 パソコンだと左端しに記載されているメールアドレスが見れるのですが、スマホですと画面から外れてしまうようです。
 スマホ画像は容量が大きいためブログに取り込めないので縮小サイズでお願い致します。

 
  パソコンアドレス) 
     cats7-1dog@cosmos.ocn.ne.jp


  
 
 シーズ
      「今後も仔猫が来る予定ですのでよろしくお願い致します。」



  案内標識に沿って無事到着!!

        案内
  
■猫カフェ「音々猫」(ねねねこ)さんで新たな生活
動物愛護センターでなかなか譲渡にならなかったハチと小太郎。サロンに迎えて5ヶ月・・ようやく卒業しました。

170530_1200~02
2頭とも人見知りせず、フレンドリーな性格ですので猫カフェにはピッタリです。

      猫カフェ
                すでにハチがいる・・・

170530_1159~03 170530_1212~01
すんなりとキャリーケースに入ったハチ。
これからの自分の役割を理解しているかのようです。


170530_1159~04 170530_1212~02
何が何だかわからない内にケースに入れられた小太郎。
人前ではすぐにひっくり返るひょうきん者です。
可愛がられるように・・


       パソコン
     「早くお知らせせねば・・」


■チビ軍団、真菌で脱毛ぎみです。
普通、真菌は野良ちゃんに多いのですが、1年ぶりで真菌症状発生!
原因はコタツの中で出産、育児をしたため通気性が悪かった??


170530_0915~01 170530_0915~02
特にライヤちゃんがひどい状態です。服薬と軟膏で治るまで2週間ほどかかります。
コタツは囲いのタオルケットを外して通気性を良くしました。


170601_1603~01 170601_1603~03
 真菌症状は四肢の指の脱毛から見られますので、お家の猫ちゃんの四肢が変だと思ったら受診して下さい。人間にもうつりますので小さなお子さんがいるお宅では治るまで猫を隔離した方が良いです。


    親子
      免疫力の低い仔猫は無防備だからいろいろ大変なのです。



■里親さん便り

鶴巣インターで保護された兄弟のうち長毛の男の子。
名前はレン君です。

DSC_0973.jpg

DSC_0972.jpg DSC_0976.jpg DSC_0978.jpg
愛犬スマイル君とも仲良しになっていつも一緒。

    犬と仔猫
       「ヨロピク・・」(レンちゃん)

DSC_0975.jpg DSC_0970.jpg

00280001.jpg
カレンダーのモデル並みの可愛らしさ・・天使のようです。
        天使赤ちゃん

DSC_0998.jpg DSC_0986.jpg
「出してー」

DSC_0985.jpg金魚2
 お嬢さん製作のケージの中で探検中?

110417_201000.jpg 100724_105041~000
3年前に亡くなったレオ君。     幼い時です。

 レオ君、レンちゃんを守ってあげてね。

ひまわりライン

  


■名前は凛ちゃんとなりました。
リン2 リン3
鼻の脇にある黒点が個性的・・拭いて取りたくなります。
リン金魚1
容量の関係でこのサイズの掲載になってしまいました。

★スマホから送信される場合は、容量が大きすぎるので縮小サイズで送って頂けるとブログの画面に何とか収まるようです。

       動物たち



■あんずちゃんの立派なお家
あんずパパさんは建設業の職人さんとのこと。毎晩帰宅してからコツコツと製作していたそうで、時間にしたら1日で完成。

IMG_2107.jpg
まず、ワイヤーネットのサイズに合わせて骨組みをするのでしょうね。
   大工2
   「んー・・設計はどうしようかなぁ・・」

IMG_2255.jpg
ネットを固定して完成。仕事で余っていた材木を利用したので実費は5000円程度とのことです。
    大工
        「ボクに任せなさい」

IMG_2250.jpg
凛ちゃんと兄弟のようなあんずちゃん。完成したお家を点検中。

IMG_2252.jpg
このケージなら大きくなっても十分過ごせますね。
パパさん、お疲れ様でした 



 捨て猫
           手とハート
          棄てられた命でも愛情一杯の生活が待っています。