ようやく更新できました
     ショップ


疲れも極地の状態でいつも睡魔との闘い。
パソコンの前に座るとすぐに寝てしまい、なかなか更新することができませんでした。
毎日のように通院が続き、仔猫たちにも大きな変化がありました。


■6月13日
猫カフェ「あいきゃっと」さんに兄弟で譲渡されました。

180613_1722~02 180613_1722~01
プログを見て店長さんの目に留まったのがこの2頭でした。

180613_1729~01 180613_1730~02
先に譲渡になった黒猫2頭が新しい飼い主さんの元へ。
空きがでたので仔猫の問い合わせがありました。


        チューリップライン

180613_1730~03 180613_1726~01
先に譲渡になった先輩の黒ちゃんとご対面。
先に2頭の黒ちゃんがあいきゃっとさんに譲渡されましたが、すでに1頭がもらわれ、写真の黒ちゃんが近々引き取られるとのことです。


180613_1722~03 180613_1724~01
来客の方も早速写真撮りを・・人気者になることでしょう。
    
     猫顔
    新入りが加わって賑やかになったよ。



■6月14日
里親さんの紹介で同僚の先生がいらっしゃいました。
老衰で愛猫を亡くし、新しく仔猫を迎えたいと思っていたとのことです。


180614_1227~02 180614_1227~01
「この子にしようか・・黒ちゃんがいいかな・・」
この時、黒ちゃんの動きが活発でなかったのでちよっと気になっていました。


180614_1300~01 180614_1301~03
「先生、この子がいいんじゃない?」  「そうだな・・」
180614_1301~01
「よし、この子に決めた!」
高校の教師仲間というご関係です。


    力
    「教員仲間に宣伝頼むぜ!」



■6月17日
ブログを見て東松島市よりいらっしゃいました。

180617_1051~02 180617_1052~03
女の子希望とのことで、いるのは三毛ちゃんのみでしたので、この子に決定!

180617_1052~04 180617_1052~01
譲渡の時の写真を見ていつも思うのは、里親さんの眼差しがとても優しい・・ということです。

      親子
    子育て大変だったけど、これで安心・・



■6月18日
内定していた八割れちゃんのお迎えがありました。


180618_1427~01 180615_1434~01
何たって、ご主人のTシャツが目を惹きますね。
仔猫は皮膚トラブルがありましたが、引き続き軟膏を塗って下さるとのことです。


180618_1429~01 180618_1430~01
予定では20日にお迎えでしたが、「早く会いたい!」と待てなかったようです。

180618_1432~01 180618_1428~01
今日から可愛い家族が増えて、楽しい毎日が待っていますね。
  
      愛

■新入りさん紹介

敷地内に迷い込んだ野良ちゃんが生後10日位で育児放棄。2頭が亡くなり、残った1頭をここまで育てた方からの保護依頼です。
保護された方は高齢でご自身が猫アレルギーとのこと。ここまで頑張って育てたので幸せになってもらいたいです。

180620_0240~02 180620_0239~01
45日位のメス。人馴れしていて大人しい。



■支援品をありがとうございます。
180613_2159~01 180614_1033~02
ゆのままさんより離乳食と高カロリーフードが届きました。


   熊ハート 
    おかげで仔猫たちは食欲旺盛です。


180615_1433~01 180614_1509~01
みちのく動物霊園さんよりお供物とオヨネさんへの献花を頂戴しました。
オヨネさんのモナリザポーズの名づけ親の片岡さんがみちのく霊園を利用なさっていて、オヨネさんが亡くなったことを聞いていたとのことです。


      猫ダス
       猫つながりの縁は至るところにあります。



■6月18日 仙台総合ペット専門学校の実習

先週に引き続き、第二弾の実習です。

180618_1107~01 180618_1107~02
まずはチビ軍団に離乳食を・・服薬の仕方もマスター。

180618_1126~02 180618_1127~01
「はい、ゴックンして」    「もっとちょーだい」(チビ)


180618_1126~01 180618_1125~01
           仔猫
       お腹一杯になったら眠くなった・・


180618_1326~02 180618_1355~01
猫部屋の掃除も綺麗にして頂きました。

180618_1327~01 180618_1306~01
彼女はよほどの猫好きさんです。
靴下も小物も猫ずくめでした。


180618_1108~01
引率の千葉先生もトイレ掃除を・・。

     トイレ猫
     なかなかうまく出来ない・・

180618_1150~02 180618_1150~01
  人馴れしなかったチビも今では抱っこも大丈夫です。

    蝶と花


★千葉先生からの写真提供
スマホは画像が綺麗なので依頼しておきました。 
実習6
チビちゃんのシャンプー

実習8
海は背中に飛び乗るので爪切りもしっかりと・・
私の背中は傷だらけです。


実習4
マイケルの表情が何ともいえない。

花ライン

実習3

実習5
目薬処置も上手です。

実習1
離乳食実習は   
後ろのテーブルで食べ物を探しているチーちゃんの姿が・・

実習2
  うんちの量も半端ない!
       
 トリマー2
       目標に向かって頑張って下さい。



■小牛田からの仔猫たちに問題です。

深夜3時、同じ時間帯に次々と低血糖症に・・こんなことは初めてです。病院からもらっていたブドウ糖でその晩は何とか乗り越えましたが、1頭はすでに亡くなっていました。

180616_0955~01 180616_0955~02
翌日、すぐに受診。離乳食を食べているのに次々と兄弟が低血糖症になるのは先天的に膵臓機能に問題があるとのことでした。
4兄弟の内3頭が譲渡になり、残っている黒ちゃんも歩行できなくなったので受診。結果、強い打撲を受けたか、踵にあたる部分が腫れて歩けなくなっているとのこと。
(先生に譲渡しなくて良かった・・


180616_2134~02 180616_2133~01
結果的に4頭が亡くなり、2頭が頑張っていますが、小まめに離乳食を与え、低血糖症にならないように要注意です。
春ちゃんに甘える最後の姿・・この子は発見した時はすでに呼吸停止の数分前でした。心臓マッサージとドライヤーで身体を温め、ブドウ糖を口に垂らしてここまで回復したので何とか生き延びて欲しかったです。


    涙
    
   180616_2126~01
    脚を引きずって排泄はシートに・・本当に健気です。

     女の子
   黒ちゃん、とてもいい子です。   



■第二猫部屋が快適に

180619_1759~01 180619_1759~02
網戸の場所はいつも取り合いになるので、6頭が乗っても大丈夫な棚をご近所の方に依頼して設置しました。
猫たちも嬉しそう。


     はじめまして
    何かと気を遣っていただき、すみません。


スポンサーサイト
2018.06.03 里親決定!
   5円(ご縁)がありまして・・

       ご縁
         お家が決まりました。


■知人が当サロンから仔猫をもらったと聞いて・・

  180602_1106~01 180602_1107~01
   以前から猫を飼いたいと思っていたご主人。知人が命のリレーから仔猫をもらったと聞いて、ご来場になりました。息子さんご一家と同居なさっているので、チビちゃん今日から大家族の人気者になりますね。

       カブリもの
      これで4兄弟全部決まりました 



■新入りさんの里親募集
長町にお住まいの方からのご相談です。犬の散歩をしていると田んぼに落ちた仔猫がいて急遽保護しました。娘さんが猫アレルギーなので飼うことができず、ブログを見ての保護依頼です。
頂いた寄付金は検便や駆虫など医療費に使わせて頂きます。


180603_1350~01 180603_1350~02
濡れた身体を乾かして、モンプチを食べさせたら元気になったとのこと。鼻器官炎を患っていますが、重症ではないので服薬で様子を見たいと思います。

180603_1350~03 180603_1358~01
生後45日位のオス。
クリーム色の綺麗な子です。


180603_1507~01 180603_1507~02
ご希望の方はご連絡下さい。
   080-3018-5209  

      
           仔猫
    「助けてくれてありがとう」




■ちゃまめさんと西田さんご来場

180602_1158~02 180602_1159~01
オヨネさんのお墓参りに来て下さいました。

180602_1326~04 180602_1326~05
ついでに仔猫たちに離乳食を食べさせて頂きました。
      トイレ猫
     たまに外すけど、大分マスターしました。

180602_1343~01 180602_1338~01
ロイヤルカナンの離乳食のおかげで身体がしっかりとして来ました。

180602_1326~02 180602_1343~03
母猫の顔の柄そっくりのメイちゃん。

チューリップライン

180602_1338~02 180602_1342~01
目ヤニべったりだった桜ちゃん。目の周りが綺麗になりました。

        カエル
         実物はもっと可愛いよ

★捕獲機の貸し出し致します。
180602_1252~02 180603_1231~01
 トイレの砂と手製の捕獲機を寄付して頂きました。
ありがとうございます。

 
      はじめまして
     早速、捕獲機の貸し出し依頼がありました。



■山中さんご夫妻が来場
オヨネさんとダン君にお花を持って来て下さいました。
180602_1623~03 180602_1623~01

180602_1559~02 180602_1559~04
花ちゃん、仔猫のような甘え方です。
     輝輝坊主
    花ばあちゃん、高齢者にはお勧めだよー

180602_1544~01 180602_1544~03
仔猫を見るご主人は孫を見るような眼差しです。

180602_1546~02 180602_1545~05
仔猫が大好き!

180602_1502~01 180602_1345~01
差し入れをありがとうございました。

       トラ
     小まめに砂を交換してね!
   


★オヨネさんへの献花をありがとうございます。
  
皆さんから綺麗な花をたくさん頂戴しまして、本当にありがとうございます。
「私が亡くなってもこんなに献花されるかしら・・オヨネさんにはかなわないわ」とつい言葉が漏れました。本当にオヨネさんは慕われていました。時々、サロンの中を歩き回るオヨネさんの気配を感じます。
     ハート
 今日は、オヨネさんの残したメッセージを振り返り、里親になる方とのご縁を熟慮してみました。里親になる方の気質や環境に配慮して里親にとっても譲渡される猫にとっても一番良い形は何なのか・・時には返却して頂くことを前提として譲渡する場合もあって良いのではないか、と思いました。
 高齢の方には後見人がいれば譲渡可能ですが、猫に介護が必要になった場合など、後見人がいるといっても勤務がある場合などはお世話をするのが大変です。もちろん、快く終生面倒を見て頂けるのであればそれで結構なのですが、時に介護を負担に感じてしまうとそれが猫にも伝わって、「自分はやっかい者なんだ・・」と思ってしまいます。そんな思いで最期を待つのであれば返却してもらって、里親さんには再び元気な子との生活を送ってもらった方が良い場合もあるのではないかと。多くの猫を看取ってくると、余命がない猫に対しては「ここを目指しておいで・・」と思う今日この頃。それが私と猫との縁なのではないかと・・。
      花柄猫

 「人間によって殺されても、それでも猫は人間を助けている」というオヨネさんの言葉を振り返りますと、飼い主にとって飼い猫への愛情はもちろんあるでしょうが、その猫に助けてもらっていると感じる飼い主はそう多くはないと思います。感謝されなくても、それでも愛猫はどこかで助けているのです。その使命を終えようとする時、介護などで手のかかる猫に対して「やっかいな・・」と思われていたらどうでしょう。飼い主の気持ちが離れてしまうのであれば、引き取って「ご苦労様でした」と労をねぎらってあげたいと思います。今回、オヨネさんを見送り、優しい皆さんの気持ちに触れて、特にそう思いました。もちろん最期まで大切に飼ってもらうのは理想ですが、高齢者にとって日々の介護は本当に負担になります。里親さんのストレスを軽減することが結果的には里子に出した猫のため・・これもオヨネさんからのメッセージの追記であるような気がします。



       ファイト
     何だかわからないが、頑張るぞっー!!



■5月26日
これまで2回の来場で、ピン!と来る子と巡り合うことがなかったのですが、このクロちゃんの画像を見て問い合わせがありました。
メスの黒猫希望で、「待ってました!」という思いでいらっしゃったのですが、再度性別を確認したらオスでした。
すみません・・
 

180526_1127~01 180523_1729~01
とりあえずお試しということで・・


       足跡
       1ヶ月だと微妙なのよねー



■5月27日
カリカリが食べられるようになったらお迎えの2頭が本日サロン卒業しました。

180527_1224~01
看板の所で待ち合わせ。

180527_1224~03 180527_1213~01
細菌性皮膚炎も大分良くなりましたがまだ完治していないので、引き続き薬を塗って頂くということで託しました。

180527_1224~02 180527_1213~03
この子が発生源でしたが、すでに治っています。

       感謝
         愛が皮膚病を治してあげる・・


■オヨネさんに献花をありがとうございます。
これまで何度かご来場下さった高橋さん、オヨネさんにお花を持って来て下さいました。自動給水機の寄付もありがとうございます。

180525_1258~01 180527_2143~01
オヨネさんにぴったりのアレンジメントフラワー。
自動給水機にすると飲む量も多くなります。


180525_1324~01 180525_1333~01
オヨネさん亡き後はソラ君が接客担当。
きちんと任務を果たしている? 

      白トラ
     「サボるなよ」

180525_1334~01 
大丈夫みたい・・

180527_0922~01
尻尾のない、独特の歩き方が可愛いオヨネさん。
多くの方々から慕われ、可愛がって頂きました。
近々みんなの墓標作りをする予定です。

    
         オヨネ
  オヨネさんが人間だったらこんな感じ?    



■会社の猫の餌やりを終えて寄って下さいました。

顔なしさん、トイレ掃除をありがとうございます。
今日は一段と汚れがひどかったと思います。


180527_1312~01 180527_1304~01
トイレの底にうんちがべったり・・
縁から外したうんちをトイレの容器で隠したとしか思えない!
掃除が途中でしたが、引き継いで掃除して下さいました。


180527_1614~01
猫砂の差し入れ、助かりました。

    ありがとう2


■看板を見てのご来場

180524_1332~02 180524_1332~03
 時間がなく、ゆっくりとできませんでした。
又のご来場をお待ちしております。
 
     

      バラ


■花ちゃん、嘔吐と下痢が続き受診。   
食欲はあるのですが、食べては吐き、を繰り返して段々痩せて来ているので受診しました。

180526_1806~02 180526_1806~03
検便は異常なし。血液検査の結果、白血球が異常に多く、体内で炎症が起きているようです。蓄膿症の膿が体内に入り、胃のスムーズな動きを異常にしているとのこと。一度に食べる量を少なくしてみるようにとの指示でした。
少なめの量で日に五回位に分けて与えると、嘔吐はなくなりました。 
この方法、吐き癖のある猫に試してみる価値はあると思います。  
  
   

     クロ
     「花婆は歯がないから
   消化の良いものをやってくれよな」
 
        




   
     迷子の迷子の仔猫ちゃんー

    カエルの合唱
        お家が決まって良かったねー


■サロンから2頭目です。
1年前の5月に生後2ヶ月になる八割れ君を家族に迎えて頂きました。遊び相手になる子が欲しい・・と思っていたようです。
「猫が居ると家の雰囲気も違いますね」と猫生活にすっかり魅了されていらっしゃいました。

180520_1510~01 180519_1224~01
ブログに乗ったこの後ろ姿に一目惚れ。
この子と決めていらっしゃいました。


180520_1428~01 180520_1414~02
離乳食の与え方の練習も必要です。

180520_1429~01 180520_1509~01
ご主人と一緒にしっかりとマスター。
よろしくお願い致します。

         雨季
        またにぎやかになって楽しいね。  


■蜘蛛の巣の掃除をありがとうございます。


180521_1543~01 180521_1545~01
伊東さん、サロン周辺の蜘蛛の巣取りをして下さいました。
180521_1701~01 180521_1702~03
あちこちの蜘蛛の巣に落ち葉がひっかかって・・魔女の家みたいになっていました。
         魔女
         魔女のホウキで蜘蛛の巣掃除をするのよ。

180521_1702~01 180521_1701~02
こんなに綺麗にして頂いて・・
でも、今年も再び蜘蛛たちがやってきます。

      蜘蛛の巣

180521_1542~01
差し入れのドリンクをありがとうございます。
      
★サロンの環境は小虫や蛾やアブ、カメ虫が多く、特に夜は出入りする都度に虫たちが室内に侵入します。それを防止するには蜘蛛の巣が一番効果的です。昨年は女郎蜘蛛という綺麗な色の蜘蛛が巣を張っていました。この自然の中で生活するには虫たちとの共存も必要です。ですのでデッキは蜘蛛の巣だらけで雰囲気はあまり良くありませんが、ご理解下さい。決して怠けて掃除しないのではなく、あくまでも共存スタイルということで・・。
また、クマ蜂もテーブルの中に巣を作っていますが、この蜂のおかげで危険なスズメ蜂は巣を作らないようです。
        クマ蜂
           クマ蜂  
スズメ蜂が侵入して来ると一斉にクマ蜂が攻撃しているようです。クマ蜂は身体が大きいので驚くと思いますが、威嚇はしても人間を攻撃することはありません。そして受粉にも欠かせない蜂です。クマ蜂は毎年テーブルの裏の木を口で削ってテーブルの中に巣を作っています。蜂と遭遇したら、「何もしないから大丈夫だよ」と声をかけて蜂を無視して下さい。クマちゃんはわかってくれます。
   

        スズメ蜂
        クマ蜂め!!




■猫日記

デッキの掃き掃除を終え、ちりとりをちよっと置いた隙に・・
180520_1055~01

180520_1054~02 180520_1053~01
ゴミが程よいクッション?
 チャチャのお尻はゴミだらけでした。


     輝輝坊主
     床に□や○の形があれば入りのが猫だよ

180520_1053~02
デッキの住人タヌ君のお気に入り場所。

          ライン



★愛は強し

以前、茶トラのビリオとパステル三毛の子がカップルになっているという記事を書きましたが、ヒリオがあまりにもあちこちの若いメスにちょっかいを出しているので、「3年前に去勢済みなはずだけど・・」と不安になりました。尻尾を上げてタマタマ君を確認しようと何度か試みるも逃げまくっていました。その様子を見てパステルが私の前に立ちはだかってビリオを守ろうとするのです。「私の彼氏に何をする気なのっ!」と怒っている・・これには驚きました。
ビリオを追いかける都度、私の前に来て睨む彼女の姿にビリオに対する愛を感じましたー。いいですねー。


180521_1134~03 180521_1134~02
目やにで片目がくっついているビリオ。
目薬を点すには洗濯ネットに捕獲しないと触れません。
そしてパステルの厳しい眼差し・・「ちょっとタマちゃんを確認しただけだよー 

      カップル
         「私が守るわ・・」



★早坂さん、現場からの報告ありがとうございます。
クロちゃん「夜遊び、バレたかー」って思っているかも・・それにしても猫ってすごいですね。
クロちゃん、バレたので夜遊びしなくなるかもしれないです。その後の様子を元の飼い主さんに聞いてみたいと思います。


     クロ
    「バレたらしょうがねー、大人しくしているか・・」


    チヒ゛ちゃん決まりました!
         シャム子



■5月12日
以前、仔猫を求めていらっしゃいましたが、その時は仔猫がいませんでした。今回、ブログで仔猫の里親募集をしているのを知り、美麗ちゃんに決定。

180512_1039~01 180512_1039~02
ミルクから育てた子が19歳で亡くなり、寂しい日々を送っていたそうです。
彼女も大の猫好きで3頭飼っていらっしゃるとのこと。
猫同士の合体がありますように・・


        蝶
        猫ちゃん同志仲良くなれるといいね。


■5月15日
猫カフェ「ニャンズ・カンパニー」でチラシを見ていらっしゃいました。

180515_1616~02 180515_1616~01
細菌性の皮膚病を承知の上で迎えて下さいました。
目薬と軟膏を引き続きよろしくお願いします。


180515_1617~01 180418_0330~02
間もなく、以前のような可愛いお顔になりますよ。

       雨カエル     
180515_1624~01 180515_1623~01
宙(ソラ)君、ミケちゃんにお別れの挨拶を・・

180515_1625~01
宙君、里親さんにちゃっかり甘えています。


       こいのぼり
       残り2頭は27日にお迎えです。


■里親募集中

飼い主さんは長期入院のため里親募集になりました。
茶トラの長毛君と兄弟です。大人しく、甘えん坊。去勢済み。

180513_1658~02 180513_1700~01
性格は温厚で、先住猫ともうまくやっていけそうです。


     インド猫
      同じ毛柄の男の子がもう1頭います。
       よろしく!!




■日曜日は満員御礼!

180513_1339~01 180513_1423~02
木山さん、久しぶりのご来場です。

180513_1424~01 180513_1338~02
仔猫たちも活発になりました。

       猫トリオ
         1ヶ月後、また10頭の仔猫が来ます。



■お手伝い、ありがとうございます。

180513_1356~01
くっきーさん
(そういえば、お笑いでくっきーさんという人がいるのを最近知りました)


180513_1358~01
山田さん。
      トイレ
    臭いウンチをありがとう・・

180513_1403~01 180504_1632~01
顔なしさん。
薪棚のサンプル写真、参考になりました。

  顔なし
  顔無しさんの会社で飼っている猫。
顔が黒い子が「顔なし」君です。

      神様
    「いつもすまんのう・・」


■支援品をありがとうございます。

180515_1210~01 180501_1710~01
 お試し中だったこの子が正式譲渡決定に。
名前は「姫」ちゃんに。ピッタリですね。
里親さんが支援品を持って来て下さいました。

180515_1211~01
猫砂は花王のシステムトイレ専用極小チップを使っています。
かなり経済的です。


      猫窓
      紙砂の倍以上の期間使えます。


■オヨネさん、お迎えが近くに・・
180512_0257~01 180513_1639~02
かなり痩せて歩くのも大変になりました。

180512_0233~01 180512_0232~01
来客の方にもガーゼ交換を手伝ってもらっていますが、一人の時は上半身を膝に乗せて交換します。

180512_0230~01 180512_0257~02
退院サポートを何とか自力で食べていますが、トイレはできなくなりました。
今月一杯の見通しです。

      泣き猫
      「オヨネさーん・・」



■ベストショット
イキイキとした猫たちの様子を撮って下さいました。

◎顔なしさん提供

20180513 (12) 
エイズ発症して口内炎がひどいクーゴも頑張っています。

20180513 (11) 20180513 (8)
モーモーのバランス感覚はすごい!!

20180513 (19)
向かって左端しの歯のない老婆の花ちゃんも珍しく参加?

20180513 (25) 20180513 (16)

20180513 (20) 20180513 (1)

20180513 (5) 

20180430 (89)
子夏ちゃんは乳母として仔猫たちの面倒を見てくれました。

★第一猫部屋メンバー

20180430 (58)
なぜか人気のグレー。ロシアンブレーもどきの外見のお陰ですね。

20180430 (52)
最近、撫でられるようになったテツ。

20180430 (46)

20180430 (35)

20180430 (22)
テツはいつもカメラ目線。

20180430 (20)
むかごは妊娠しているような身体ですが、腸壁が厚くなっているのに加えてメタボに。でも元気で、性格がとても穏やか。

20180430 (41)

20180430 (9)
一応カップルです。
メスの方が茶トラのビリオにぞっこん。


20180430 (14)
サバちゃんはなかなか馴れてくれない・・

20180430 (6)

20180430 (1)
独特の甘え方のハチ。さりげなく傍に来てドサッと横たわります。


◎ゆのままさん提供
サブ
サブちゃん、病院で確認したらやはり男の子だったそうな・・
名前は「クルミ」ちゃんになりました。

ミレイ
ミレイちゃんには結構ファンがいました。

ミミ
ミミちゃん


★薪置き場の件では、いっちゃんパパ及びゆのままさんにいろいろ提案をして頂き、ありがとうございます。
昨年の10月から5月までの間、ほぼ毎日ストーブを焚いて、現在でも夜にはストーブを焚いて、20度から25度という気温です。
1日に使う薪の量は約50本位・・一年分揃えるのには気が遠くなります。マイナス10度になると温風ヒーターも併用してやっと凌いでいますが、毎年薪の確保が悩みの種です。しかし、皆さんからの差し入れのお陰で3年間、猫も私も生活できました。感謝、感謝で一杯です。
薪棚はより多くの薪を確保できるのであった方が良いのですが、設置場所や製作する手間を考えると今の環境を少し工夫してできないものか検討中です。顔なしさんより頂いたいろんな薪棚の見本の写真がとても参考になりました。
そこで昔の会社の上司が日曜大工をしていて趣味の陶芸小屋を作る腕前ですので頼んでみようかと思っています。それと彼の店に来ていたお客さんも先日来場して扉無しのプレハブの扉を作るとか言っていたので、薪棚程度なら作れると思います。
最悪、薪棚を製作できない時のことを考えて、屋根のあるサロン周辺を整理して薪置き場を拡張する予定です。
それと、サロンから少しはなれた資材置き場の一角を薪置き場として借りられるよう不動産会社に交渉してみようかと思っています。サロン周辺の薪が減ったらそこから補充する形です。その際、いっちゃんパパが長さを揃えた木材は、資材置き場で薪が崩れないようにするために活用しようと考えております。
いっちゃんパパ、ゆのままさん、ご心配頂いて本当にありがとうございます。
苦労しないで薪を保管するアイデアがきっとあるはずです。私も老いた脳にムチ打って思案致します。


         toto.png
          管理人より