7頭・・まじっすか!?
     まじっすか

■太白区からの保護依頼です。
中継を見ての保護依頼です。野良の子が仔猫を連れて敷地内やって来たそうです。お宅の前はすぐ県道で猫の交通事故がとても多く、仔猫たちが交通事故に遭う前に助けたいとの事で連絡を下さいました。

里親募集です
  連絡先)080-3018-5209
仔猫たちは結膜炎を患っていますが、服薬と点眼で1週間ほどで良くなると思います。(その後の譲渡になります)

170622_0006~01
① オス

170622_0001~01
② オス

170621_2357~01
③ メス

170622_0011~01

④ オス



■ダンディなシャムMIX
大郷町えにしの郷の畑に住み着いていた子で畑に来る人から餌をもらっていましたが、猫嫌いの人から追いやられて居場所をなくし、だんだん民家へ移動してしまったのですが、そこでも追いやられてこのままでは飢えてしまうのではないかと心配で保護依頼をされました。保護したのは西田さんと斉藤さん。去勢手術とワクチンを終えて連れて来た上に医療費を寄付して下さいました。ありがとうございます。
170622_0315~02
⑤ 3~4歳位のオス・去勢手術済み 
大人しいですが、多少威嚇がありますので長い目で見て下さい。


★ 一緒に3ヶ月のメスが来ましたが、手作りケージから逃走中のため写真撮りができず、捕獲後掲載致します。


■超ーイケメンです。
昨日、オヨネさんの名づけ親の片岡さんから相談があり、ご近所の三浦さん宅に迷い込んで来た猫(捨てられた?)ですが、ご近所に猫嫌いの人がいて虐待を心配されているとのことです。三浦さんはすでに猫を飼っており、ご自分も高齢なので飼い猫を増やすことはできないとのことでしたので受け入れを承諾し、本日ご一緒に来ました。

170621_1528~01 170621_1527~01
⑥ 2~3歳位のオス・去勢手術済み

 ★ 片岡さん、保護者の三浦さんから医療費として寄付金を頂戴しました。ありがとうございます。

    猫ボーイ
       「まずは召し上がれ・・」



■里親決定!

170620_0939~01
 白ちゃんとクロちゃん、揃って検便すると2頭とも細菌のカンピロバクターがいました。1週間の服薬で落ちますが、病院から帰宅すると白ちゃん希望の方がお見合いの連絡がありました。
くっきーさんSNSに投稿した下さって。それを見てのご縁です。ありがとうございます。


170620_1814~01 170620_1815~01
お子さんの「早く行こうよー」の言葉に押されて・・


170620_1827~02 170620_1827~03

170620_1827~01 170617_1609~01
お母様が契約書を書いている間、双子のお子さんは抱っこの練習 


       楽しい猫
         「仔猫の成長が楽しみだね」


■支援物資をありがとうございます。

170622_0254~01 170622_0622~01
片岡さん製作の猫服と猫砂5袋ありがとうございます。

170622_0251~01
春ちゃん、ケージ生活のストレスからか背中を舐め続けて脱毛に・・片岡さんの洋服がタイムリーでした。

170622_0253~02 170622_0253~01
体調がすぐれないのもストレスとなっています。

     猫と女
      「こんな生活が早く来ないかなぁー」


170621_2317~02 170621_2323~01
西田さんからの寄付です。
タワーを2つに分けて、小さめのものはナナちゃん親子のケージに入れました。


170621_2324~01

170621_2318~01 170621_2319~01
ナナちゃんと仔猫たちはすっかりお気に入りです。


170621_2317~01
フードやペットシート、猫砂などもありがとうございました。
     親子
      「もうタワーで遊ぶようになったのねぇー」


170622_0926~01
以前、生後1ヶ月ほどの仔猫2頭受け入れたのですが、自己免疫不全で共に亡くなってしまいましたが、その子たちを保護した高橋さんが見えて、差し入れして下さいました。ありがとうございました。さくらんぼう美味しかったです。

     リボン猫
      「人間用の差し入れまですみません」



■ひき続き里親募集中
白ちゃんがいなくなってつまらなそうにしているクロちゃんです。
170621_1526~01 170621_1525~01
 三浦さんに抱っこされて、しっかりお顔が撮れました。

    卵k恐竜
     「よろしくね」


スポンサーサイト
    新入りです。よろしく!!
     よろしく


■脱腸の仔猫が危機でした。
朝6時半に電話が・・SOSのお電話でした。
「敷地内に紛れ込んだ仔猫を保護したのですが、運転をしないし、仕事があるしでどうしたらいいのか・・」という内容でした。場所は長命ケ丘・・顔も洗わないまま直行!

170619_0859~01 170619_0900~01
なんと、脱腸の仔猫です。
帰宅後急いで顔を整え、まずは病院へ。


170619_1109~01 170619_1845~02
直腸がかなり出ていて先端は蛆がわき、壊死していました。腸内が塞がっていたら絶望的・・医師から「安楽死」という言葉を聴いた時は胸が詰まる思いでした。しかし<細いシリンジが脱腸の中にスルスルと入っていったので手術で助かる可能性が・・。そして手術は成功!
直腸の中には草や小石がぎっしり・・空腹のあまりそれらを食べていて腸が詰まり、力んでいるうちに脱腸になったのではないかとのことです。
今後、便が固まることはなく軟便となりますが、きちんとトイレができれば生活に支障はありません。


170620_0414~01
緊急手術に耐えて、帰宅後はぐったり・・
これから徐々に回復していくでしょう。



  術後の様態が落ち着けば譲渡可能です。
不憫な子ほど幸せになってもらいたい・・
そう願って優しい飼い主さんを待っています。


      里親決定


■超ビビリの新入りさん。しばらくそっとしておきます。
東照宮にお住まいの方からの依頼です。生後3ヶ月位の仔猫2頭連れて野良の母猫が敷地内に現れるようになり、仔猫だけでも飼い主を探そうと室内に保護し、里親探しをしたのですが、なかなか見つからず現在に至っているとのこと。一軒屋ですが借家で、特に猫の飼育は不可なので貸主に知られたら大変・・保護も限界なので里親を見つけて欲しい、との依頼です。

170620_0409~01 170620_0413~01
7ヶ月位の三毛のメス。ワクチン済み。
ビビリ屋さんですが、保護者には良くなついていたというので時間は要しますが譲渡可能です。長い目で見て下さるようお願い致します。目の周りが茶色のメヤニがついていますが、これは極度の緊張、ストレスが原因でなることが多いです。環境の変化がかなりストレスになっている証拠です。


★ もう1頭は姉妹のパステル三毛ちゃんです。かなり警戒心が強く、写真を撮ろうと部屋に入るとすぐにコタツの中へ・・機会を見てご紹介します。

     親子
     母猫は助けてくれるお宅を知っているのです。

■大崎市から黒チビちゃんが来ました。
野良の仔猫を保護しては里親探しをしている方からの依頼です。ペット不可のAPでの保護なので鳴き声の大きい子はアウト! この黒ちゃん、おそらく兄弟か母猫を呼んでいたのでしょう。
170619_1554~01 170619_1553~03
 45日位のメスです。
170619_1552~01

どちらも里親募集!!
寂しがらないように白チビと一緒にしたところ、すぐに寄り添って黒ちゃんも白ちゃんも落ち着きました。


    姉妹
      「即席姉妹だよ」

■春ちゃん抜糸しました。

170619_1116~01 170619_1555~02
術後、やはり体調が良くないとみえて摂食量がかなり落ちてしまいました。
ad缶とOS-1とちゅーるの定番メニューが支えです。
 寝顔もいまいち・・


170619_1123~01
キナちゃんも様態がおもわしくありません。茶トラの光君と同じ膵炎・・食べるとお腹が痛くなることもあり、高カロリーの食事も膵臓に負担をかけます。
食事介助も嫌がり、点滴で命をつないでいますが、見込みは厳しいです。


   天使
     「キナちゃん、お外で散歩しよう・・」
    


★ 仙台ペット専門学校のキャット科の生徒さんが26日から毎週月曜日に実習にいらっしゃいます。
1日2名がサロンのお手伝いをして下さいますが、接客なども貴重な体験となります。
ご来場の方にはその点をご理解して頂きたく、よろしくお願い致します。

    猫娘
     「猫の気持ちになって頑張るわ・・」



  今日は忙しかったわ・

    キューピット

■赤い糸で結ばれているご縁と納得
ブログを見て、仔猫希望ということで本日来場の問い合わせがありましたが、わざわざ福島市からいらっしゃるとのこと。サロンにいる仔猫は真菌組3頭と馴れない黒白の2頭・・明日保護予定の子がいるので明日の来場を勧めましたが、都合が良いのは今日とのことでしたので、とりあえずいらっしゃることになりました。
ですがその後、2件の仔猫の保護依頼が舞い込み、急遽サロンに迎えることになりました。これぞ神の計らいです。
1件は保護した方の息子さんがリレーでサロンに届けることになり、もう1件はくっきーさんがリレーで届けてくれることになりました。
くっきーさんありがとうございました。


170617_1729~01
5時半頃、里親希望者が到着されて間もなく、くっきーさんが仔猫を連れて到着。すぐにお見合いとなりました。

170617_1730~01 170617_1730~03
ご主人的にはくっきーさんが連れて来たこの子がお気に入りの様子。

170617_1730~02 170617_1737~02
奥様的にはこの子がお気に入りの様子。

170617_1811~02 170617_1812~01
2頭は無理なので、奥様がご主人をたててこの子に決定!

170617_1811~01
  「さぁ、福島のお家に帰りますよ」 

中国
  「殿方を立てるのは思いやりを持つ女性の強さなのです」

ひまわりライン ひまわりライン


■里親募集!
道路の真ん中でウロウロしていた子です。


170617_1609~01 170617_1602~01
 1ヶ月のメス。

仔猫
   「早くお迎えに来てね」
  連絡先) 080-3018-5209




■プチ花火大会

鷲尾さん、伊東さん、くっきーさんと夕食を持ち寄って食事会をすることになっていました。お好み焼き担当の鷲尾さん、くっきーさんの手料理、飲み物担当の伊東さん・・ご馳走様でした。

170617_2235~01 170617_2229~03
久しぶりの花火・・たまにいいもんですね。
170617_2227~02 170617_2227~01
   モーモー
   「童心に返るよなー」


■サロン見学にいらっしゃいました。

170612_1410~04 170612_1410~02
ブログを見ていて下さっているとのことで、来場して下さいました。

170612_1411~02 170612_1410~03
猫を飼うことはできませんが、是非また遊びにいらしして下さい。

     猫集会
    「明日も仔猫たちがやってくるよ」


★鈴木さん、コメントありがとうございます。
 名前が「欄」ちゃんになったとのこと・・よろしくお願い致します。長毛の黒猫の保護はサロンでも初めてでした。どのような変貌を遂げるのか・・是非画像を送って下さい。今後ともよろしくお願い致します。



★はるかさん、コメントありがとうございます。
 仔猫たちの食事風景は可愛いですね。「ツユ」ちゃんはじめ猫たちを連れて是非遊びに来て下さい。
そして、コメント欄は皆さんの交流の場ですのでこれからもドンドンご活用下さい。
愛おしそうに仔猫に寄り添っている成猫ちゃんも辛い思いをしたのですね。動物の母性は本当に強く深いもの・・それだけに子供を失った悲しみも強いのでしょう。
仔猫の健康診断もよろしくお願い致します。
 


親子
   



  どんどん応募してね

      天使赤ちゃん
   連絡先) 080-3018-5209


■① 兄弟一緒にお願いします。

動物病院で知り合った方からの依頼です。交通事故で母猫が亡くなり、仔猫たちだけが残されました。飼いたいのはやまやまですが、すでに数頭の長老猫たちがいてターミナルケアに入りつつあり、仔猫の存在はストレスになっているので泣く泣く里子に出すことにしたそうです。できれば兄弟一緒に迎えて下さるお宅を希望しています。


170615_1146~01
保護されている方は勤務があるのでお見合いは日曜日になりますが、今週は明日から日曜日まではいつでも見合い可能です。
見合いの場所は当猫サロンになります。


170615_1139~01 170615_1139~02
とても可愛らしい1ヶ月の兄弟です。


     天使1
     「天国から母猫が見守っていますよ」



■② 七ヶ浜からやってきました。
中継を見たご年配の方からの相談でした。4ヶ月前から急に現れたオス猫。近所には野良猫たちがいて、ここ最近ケンカに巻き込まれては怪我が絶えない様子とのことです。いつもおどおどしていて、行き場のない猫・・ご主人はその猫のことが気になって夜も熟睡できないとのことです。

170615_1616~01 170615_1617~01
ネットに入れて爪きりができるし、威嚇もしないので飼い猫だったようです。毛球が少々あるのでそう若くはないと思います。数日中に健康診断及びワクチン接種予定です。

170615_1615~01 170615_1614~01
かなりのビビリ屋さんですが、譲渡可能です。
目を細めて敵意がないことを示してくれました。私も目を細めて敵意のないことを伝え、ご挨拶終了。


   金魚
   「ちょっと長毛っぽいな・・」


ひまわりライン ひまわりライン



■短い間でしたが、ナナちゃんの様子です。

2017061514063900.jpg 2017061514060600.jpg
せっかくいろいろい準備して下さったのに・・
2017061514032400.jpg 2017061514042100.jpg
飼い猫にクレームを受けるのもかなりストレスになります。いつも周囲を気にするあまり猫を飼うこと自体がストレスになってしまいます。(クラインガルテンのお隣住人が猫大嫌い人間ですので私もよくわかります)
クレームメモがポストに入っているという状態では誰が猫嫌いなのかわかりません。ハラハラ、ドキドキの心労は飼い主にも猫にも良くないですので、今まで通りサロンに遊びに来て下さい。


2017061514070900.jpg 2017061514034900.jpg
寝ていても、寝言で仔猫を呼んでいるかのようだったとのことです。 
  
  親子
     「親子でも迎えてくれる方がいましたら宜しくお願いします」   



★はるかさん、コメントありがとうございます。
 お兄様への受け渡し、お世話様でした。本当に皆さん猫が大好きなのですね。仔猫たちの食事風景はみごとですね。
 長毛の子は野良猫の子なので今後の健康面が気になりますが、よろしくお願い致します。


★宝ママさん、コメントありがとうございます。
 動物管理センターから新たに猫ちゃんを迎えたとのこと、大変嬉しく思います。自らセンターに出向くという前向きな行動に宝ちゃんも天国で喜んでいると思います。交通事故で猫を亡くした時、私が感じ取った「自分亡き後、不遇な仲間たちを救って欲しい・・」という愛猫からのメッセージは、すべての猫の代弁だと思っています。悲しみを乗り越えて不遇な猫を迎えるその強さに敬意を表します。これからは宝ママを改め、新しい子の名前で登場して下さい。そして家族となった子の画像も是非送って下さい。


★ Yさん、コメントありがとうございます。
 ナナちゃんの件では何かとご迷惑、心労をおかけしました。まさかの展開に私も驚きましたが、これを教訓に母猫と仔猫を離す時のタイミングを考えていきたいと思います。今までも何度か母猫と仔猫を離したことはあったのですが、仔猫を1頭ずつ譲渡していき、母猫は残った最後の1頭でも十分満足していた・・というパターンとは今回は違っていたので予想がつきませんでした。母猫の環境も変わり、仔猫も一気にいなくなったという状況が精神の不安定さを招いたのだと思います。
現在、ナナちゃんは少し風邪気味なので仔猫たちと隔離していますが、時々鳴くものの、一人でのんびりとしています。
まったく理解に苦しむことですが、サロンの何処かに子供たちがいるとわかっていて安心しているのでしょうか・・。
子猫たちと再会した時は皆をいとおしそうに舐めてあげて、母猫の愛情の深さを教えてくれたナナちゃんでした。
是非、遊びに来て下さいね。


     大工2
         「せっかく頑張ったのに・・ナナめ・・」



  理解ある飼い主さん   
       蜂
                ありがとう



■アッテを見てご連絡下さいました。

170614_1309~02 170614_1309~03
抱っこが難しい三毛ちゃんですのでネットでのご対面。
これまでずっとケージ生活だったせいか人馴れしておらず、譲渡はしばらく先になるだろうと思っていました。ネットに入れて撫でられることに慣れさせるトレーニングを開始したばかりでした。その成果があったのか、飼い主さんに撫でられるとゴロゴロ・・内心「やった!!」と・・  


170610_1729~03
三毛ちゃん、本当は甘えん坊さんなのです。

170614_1316~01 170614_1309~01
お家にケージがあるというのでケージの中でスキンシップを続けていくようアドバイス。
なんとか抱っこできるようになることを祈ります。


      傘カエル
       「すてきなご縁だね」


■キナちゃん、心配です。

一時期食欲が戻ったのですが、再び食べようとはしなくなったので受診しました。
170613_1930~01 170613_1929~01
お腹が張った感じがあるというので腹水を疑い検査をしましたが、見当たらず・・医師がお腹を押すとゲップが出ました。便秘でガスが充満して食欲減退になっていたとのことです。早めの受診と的確な診断が大切だと改めて認識しました。摘便してガスが出ると食べ始めました。
大病のあとですので様態が戻らないか心配です。小まめなチェックを怠らないように・・


  ポメ
    「動物は話せないから飼い主さんだけが頼りなんだよ」




■ナナちゃんお帰りなさい

ナナちゃんの負担を考えて離乳期の子供と離したのでしたが、新しいお家ではずっと仔猫たちを探して鳴き続け、飼い主さんも寝不足に・・ペット可とはいえ集合住宅なのでクレームもあり、猫を飼うことを断念されました。

170613_1707~03 170614_0859~02
ナナちゃん、仔猫と再会して落ち着いたようです。動物の愛情の深さを改めて知らされました。ナナちゃんのお乳もまだ出るので、張ったお乳が我が子を求めることもあるのでしょう。
当分は仔猫との生活を続けさせようと思います。


170614_1616~01 170613_1707~04
ナナちゃんにはもれなく仔猫が付いてきて、仔猫にはもれなくナナちゃんが付いてきます。もちろん仔猫は1頭で・・

    カエル
     「ナナちゃんサロンにカエル・・」

170613_1706~01 170613_1707~02
仔猫の譲渡に関しては、親子で迎えて下さる方を最優先させて頂きます。

170613_1706~04 170613_1708~01
保護時、妊娠2週目でしたが、こんな姿を見ると中絶させなくて良かったと思います。

170613_0312~01 170613_0311~01
仔猫たちはカリカリも食べられるようになっていますので、ナナちゃんと離して食事タイムを設けます。

170613_0313~01 170613_0305~01

ブル
  「ナナちゃん子離れできるのかなぁー」


■里親さん便り
① 山形のはるかさんからの近況報告です。
DSC_1918_20170612124154.jpg
仔猫が増えて賑やか。
手前の黒白の子が譲渡された「こむぎ」ちゃん。


DSC_1924_20170612124322.jpg DSC_1862_20170612124221.jpg
母親代わりの存在は仔猫の精神的安定のためにも大切です。
DSC_1912_20170612124237.jpg
 大きい子の側にいる黒白の子が譲渡された子です。
DSC_1946_20170612124139.jpg
 こんな光景を見ているだけで幸せですね。

② 素敵なケージを作ってもらったあんずちゃんの近況報告です

IMG_2324.jpg
新たに迎えた寅丸君は良き遊び相手です。

IMG_2322.jpg
ケージを手直し中のお父さん、お疲れ様です。

IMG_2332.jpg
二階への出入り口。

IMG_2326.jpg
タワーから手作りステップを上って二階へと。

IMG_2318.jpg
黒白のあんずちゃんと寅丸君。


ひまわりライン ひまわりライン



猫喫茶